恋空_(映画)
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…敵サイド[編集]福原優〔ふくはら ゆう〕(小出恵介)
恋空戦士「恋水」の生まれ変わり。宇都宮に住む大学生として平穏な毎日を送っていたが、恋空戦士の力に目覚めると豹変。他の恋空戦士抹殺を志すようになる。だが美嘉との出会い、ノゾムとの死闘を経て改心。4人目の仲間として加わることとなる。恋空戦士としては、あらゆる水を操る能力を持ち、攻撃の他にも傷を癒すなどの回復能力にも長けている。必殺技は対象の姿をに変えてそのまま吹き飛ばしてしまう「雲散霧消」などがある。
生田咲〔いくた さき〕(臼田あさ美)
恋空戦士「恋虫」の生まれ変わりで「虫愛づる姫君」とも称される。ヒロとは元々恋人の関係にあったが、あまりにも虫を好みすぎる咲を見たヒロに振られたという前歴を持つ。咲の自宅には大量の虫が飼われており、周囲の人間からは「昆虫屋敷」と呼ばれることもある。恋空戦士としては、あらゆる虫を操る能力を持ち、虫に攻撃・防御・回復などあらゆる行動を指示させることができる。必殺技は対象の周辺に大量に虫を召喚し総攻撃を加えさせる「攻撃司令」などがある。
高田亜矢〔たかだ あや〕(波瑠)
恋空戦士「恋悪」の生まれ変わりで全ての黒幕と言っても過言ではない。ノゾムに恋心を抱いていたが、ノゾムが親友である美嘉に寝取られたと思い込み、優や咲を利用して美嘉を消しにかかろうとするヤンデレである。「殺してでもノゾムを奪い取る」を口癖に今日も美嘉の殺害を妄想している。映画版では美嘉との闘いを経た後どうなったかは不明だが、漫画版では恋空戦士発祥の地である中国へと渡り復讐を誓う日々を過ごしている。幼い頃に両親が離婚したため、それまでの御影亜矢から現在の名前へと改称したことが語られたが、この設定が今後どのように生かされるかは不明である。恋空戦士としては、他の恋空戦士のように表立って操ることのできる物はない。その代わりとして、対象に対する敵意が高まるほど身体能力を高めることができる能力を持つ。まさに「恋悪」という名にふさわしい能力とも言える。必殺技は自前の鉈で目にも留まらないスピードで敵を斬りつける「雄踏乱舞」などがある。
漫画版のみの登場人物

現時点では映画化されていない漫画版の登場人物について解説をする。
孫蓮華〔そん れんか〕
恋空戦士「恋草」の生まれ変わり。南京に住む
薬剤師であり、当然ながら薬学についての知識に長けている。美嘉たちが南京に訪れた時には暖かく迎え入れ、自宅を南京における美嘉たちの拠点として提供するなど優しい一面を持つ。恋空戦士としての能力はまだ明かされていない。そもそも、恋空戦士は他の恋空戦士を消すために発狂してもおかしくないのだが、蓮華に至っては発狂する気配すら見られない。今後どのような展開を迎えるか注目される。
呂錦輝〔りょ きんき〕
恋空戦士「恋鋼」の生まれ変わりでかの有名な呂布の末裔と自称する大男。中国に渡った亜矢に屈服させられ、以後は亜矢の右腕として美嘉抹殺のために動くこととなる。恋空戦士としての能力は蓮華と同様にまだ明かされていない。ただ、錦輝の肉体がまるで鋼のように輝いている描写が見られることから、それに関連した能力を持つと予想される。
柊泉水〔ひいらぎ いずみ〕
南京編に入って初登場する美嘉のクラスメート。美嘉たちの中国渡航の手伝いを行う。恋空戦士の話を聞いても笑い飛ばさずにちゃんと聞いてくれて、美嘉たちの行動に理解を示してくれた数少ない人物である。
武蔵大和〔むさし やまと〕
南京編に入って初登場するヒロの友達。毒に侵され倒れてしまったヒロを献身的に看病し続ける。美嘉たちに蓮華の話を伝え、中国へ渡るきっかけを作った人物でもある。
鷹取慎太郎〔たかとり しんたろう〕
南京編に入って初登場するノゾムの友達。ノゾムやヒロのことを性的な意味で見続けるアッー!な性癖の持ち主である。恋空戦士の話は伝えられていないのにも関わらず、美嘉たちのやったことをすんなりと言い当ててしまった。このことから超能力者と自称しているが、その真相は不明である。
"メシア"・エハラ
「恋念」の使い手。帝国軍法王にして、「救世主」の異名を持つ。彼は恋空戦士の生まれ変わりではない。彼の奥義である「輪廻転生」を用い恋空創始期から生き続けている。これは、超人的な技を使う恋空の中でも、特に人知を超えた現象を引き起こす「恋念」使いにのみ成せる業である。そもそも、錬空はエハラが一人で創り上げたものと言われている。16存在するといわれる恋空の流派は、(彼以外にも使用できるようにするために)エハラの持つ数々の能力を分割して出来た体系にすぎない。ノストラダムスの予言の撤回、1000年前のシャーマンファイトでの優勝、大陰陽師・朝倉葉王の封印・・・など、彼の神の如き偉業は枚挙に暇がない。
大和龍問〔やまと りゅうもん〕
恋空戦士の一人「恋龍」の生まれ変わり。闘剣の達人にして、無双館館長。恋空戦士としての能力はまだ明らかにされていないが、目にもとまらぬ抜刀術と、大検合格術を用いて戦う。
竹原慎次〔たけはら しんじ〕
恋空戦士の一人「恋闘」の生まれ変わり。恋闘は現在でいうボクシングに似た技を多用し、殴打による技の多彩さは恋空戦士中でも随一である。恋闘の創始期には「恋闘には蹴り技がない」と思われていた。広島弁が得意。
“邪神”又吉・イヱス・ラブゴッド〔Ε?ναι κακ?? Θε??, ε?ναι Θε?? τη? αγ?πη? και τη? καλ?? τ?χη? ναι〕
この世界を創造した神であり、邪神。暴力、殺傷、近親相姦強姦獣姦を司る。恋空戦士の最大にして最後の敵である。恋空創始期に"メシア"・エハラが「封神演恋」を使い、彼を封印した。しかし200年後、"メシア"・エハラの気のゆるみで彼の封印が解けてしまう。彼の前で物理的攻撃は全てが無に帰り、唯一反作用効果を持つ「恋念」のみが彼を打ち倒すことが出来る。主な技としては「暗黒痴恥」や「魔漢巧刹砲」、「千手官能」等がある。
トリビア

映画化される際に設定の大改編を行うと聞かされた原作者の美嘉は猛烈に反対したというエピソードを持つ。映画の製作は結局断行されたため、原作者である美嘉自身は映画版についてはなかったことにしようとしている。

この映画が公開されたことにより幅広い年齢層のファンを獲得することに成功したが、同時に多くの
VIPPERニコ厨に目をつけられてしまった。Amazon.co.jpのレビューが縦読みと酷評で埋め尽くされているのはそのためである。

mixiモバゲーなどのSNSでは「泣けた」という3行程度、あるいはそれ以下の文量の感想を書く女性が後を絶たないが、肝心の格闘シーンにはなぜか触れられていないことが多い。本当に映画を見たのかと、小一時間問い詰めたくなるような感想が溢れているが誰も気にしない

関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「恋空 (映画)」の項目を執筆しています。

リアル鬼ごっこ (伝記)山田悠介

Deep Love

忍空

鹿沼市

スイーツ (笑)

仙台市地下鉄

この記事は精神異常者、即ち狂気が執筆しました。そのため、精神治療が必要です。
どうかこの記事をゴム室に収容し、治療して下さい。アンサイクロペディアに救いの手を!

更新日時:2017年8月31日(木)22:17
取得日時:2019/09/14 23:52


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:29 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef