希望
[Uncyclopedia|▼Menu]



希望(きぼう、Hope)とは、こうであってほしいものであるが、
現実には手の届かないものである。


希望とは極希(まれ)な望み。希ガス的な意味で。


希望、間違った方向に行けば「妄想」と言われかねないものである。


希望を持っている人は今は望めない状況下にいるわけであり、その人はやはり不幸である。


希望は明らかに自分より不幸な状況下であえいでいる人に対して、右から左に受け流すときに使用する言葉である。


希望よりも「パン」をくれ。希望は食えない。


希望はないのだ。世の中にあるのは現実だ。


希望とは現実を飛び越えた将来を指す。


そして希望への第一歩はここから始まる。






関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「希望」の項目を執筆しています。

絶望

3cbc 書くべき情報が多すぎて絶望した!!
そこの忍耐強いキミ! 私の代わりに私の思想を広めてください。
なに書けばいいのって?・・・それは言わずもがな。(Portal:スタブ


更新日時:2012年4月15日(日)15:51
取得日時:2019/12/01 17:40


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:2463 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef