布団
ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[Uncyclopedia|▼Menu]

この項目では、爆発物について記述しているばい! ブラックホールにつ・い・て・は「フトン」をCHECK IT OUT!! はい!!!
この記事「布団」は何故か「フトン」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

布団(ふとん)とは、日本や、中国などで使用されている寝具のひとつであり、爆発物でもある。ベッドや床に敷く「敷布団」、自身にかぶせる「掛け布団」に分けられる。どちらも爆発する。
概要

日本では元々「沸弾」と書かれており、何かの拍子で沸騰したかのごとく弾ける様に由来する。

布団は人が寝る際に、固い床で腰を痛める、寒くて寝ることが出来ない等の不快感を除去する為に用いられている。しかし、何故か日本の布団は爆発するので、必ずしも快適に睡眠できるわけではない。

布団を使用する際、通常は布団にカバーをつける。これは汗や垢などで布団が汚れなくするためであるが、日本においては、布団が爆発した際の被害を軽減する目的でも使用される。ホテル等の宿泊施設においては、からのクレームを避けるために、シーツの上にカバーを使用し、さらに爆発の軽減に努めている。しかし、布団はそんなことお構いなしで爆発する。

因みに、爆発した布団の消火活動にはこどものおしっこが利用される。よく晴れた日に団地のベランダに飾られている蒲団に黄ばんだしみのような影が見られるのは、まぎれもなく消火活動の痕である。日本の子供達は、寝る前にきちんと水分を補給して日夜消火活動に勤しみ、将来有能な消防団員となるべく鍛錬を積んでいくこととなる。
爆発

日本ではたびたび爆発する布団も、韓国や中国では何故か爆発しない。原因は究明できていないが、韓国か中国の陰謀と考えられる。また、日本における布団爆発被害者の年齢別割合を見てみると、高齢者ほど被害にあっている。このことから、日中戦争朝鮮戦争での恨みを晴らすべく爆発布団を輸出しているのではないかと考えられる。

爆発被害にあった日本人は何故か皆一様に「布団が吹っ飛んだ!」等と意味のわからない(ちなみに英語で言うとThe futon was blown off)発言をする。恐らくは、布団に何か仕込まれており、洗脳・催眠されているに違いない。韓国か中国のどちらかに。

しかも、中国では何かめでたいこと(主に日本人が布団爆発に巻き込まれること)があると、赤い掛け布団を使う風習がある。なんと、この赤い布団には「?」の字が刺繍されている。よく見て欲しい。「?」と「韓」。そっくりではないか。これはもう中国と韓国が結託していることは間違いない。言い逃れはできない。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「布団」の項目を執筆しています。

ダジャレ

miyoco


更新日時:2014年11月28日(金)22:15
取得日時:2017/06/19 19:35


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:3868 Bytes
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE