川崎市
[Uncyclopedia|▼Menu]

川崎市(かわさきし)とは、東京横浜市の間にある細長い都市である。横浜県のなかで県庁所在地の横浜市以外の唯一の場所でもある。主にゴミを分別しなくていい街として知られているが、実際にはプラスッチックとかペットボトル等は分別しなければならない為それは誤りである。(昔はなんでもかんでも燃やしていたらしいが。)ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「川崎市」の項目を執筆しています。放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「 ⇒川崎市」の項目を執筆しています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「 ⇒川崎市」の項目を執筆しています。
目次

1 これでも一応政令指定都市

2 地理

3 交通

3.1 バス

3.1.1 市営バス

3.1.2 東急バス

3.1.3 小田急バス

3.1.4 鉄道


3.2 主な駅


4 治安

5 産業

5.1 風水

5.2 焼き物

5.3 工業に悩む

5.4 農業


6 現在

7 北部と南部

8 市長

9 教育

9.1 学校教育

9.1.1 大学

9.1.2 短期大学

9.1.3 高等学校

9.1.4 中学校

9.1.5 小学校

9.1.6 外国人学校



10 スポーツ

10.1 プロ

10.2 逃亡したチーム


11 民族

12 関連項目

13 脚注

これでも一応政令指定都市

横浜のせいで、非常に地味な政令指定都市へと成り下がっている。市域が細長いせいで、まるで日本の気候のように生活水準や治安の多様性を見ることができる。一説によると、市域を横切る線路が境界らしい。
地理

全国有数の東西に細長い地形である。以前新幹線の停車駅設置を試みたが、南北の距離がホームより短く東西が分断されてしまう為、泣く泣く断念した暗い過去を持つ。
交通
バス
市営バス

非常に民度の低い川崎市バスと臨港バスが南部を統一している。市バスはゴミ収集車と同じ色なので、間違えないように注意しなければならない。深夜になると降車ボタンを押しても気付いて貰えず、そのまま通過してしまう事も珍しくない。しかも、市内といっている割には、グリーンタウン住民を除く麻生区民にとっては、「こんなの走ってるっけ?ぼく知らないなー」と認識していない人が多く、とても影が薄い。麻生区民の認識率は実に少ない。たぶん20%もいってないだろう。その理由は小田急が潜めている。しかし最近次は〇〇ですと表示されるところがディスプレイになったため少しづつ認知度を上げている
東急バス

高津区、宮前区、麻生区の副ボス。麻生区内には、市バスより路線系統が多いので、市バス<東急バス<小田急バスというヒエラルキーができている。しかも、鷺沼じゃない限り、市内系統は絶対に許されない。必ず、あざみ野などの市外や、二子玉川などの都内に行くことになる。これをやぶったら、大変なフルボッコをくらうことになる。人間でたとえると、懲役刑かもね。
小田急バス

麻生区のボス、多摩区の副ボス。生田御殿は市外にはほとんど手を出してなく、とてもおとなしい少年だが、町田御殿は、とても手のつけない不良少年で、町田市から遊びに行き、新百合のロータリーの中の生田車や、市営などにからんでいて、東急に止められる。しかも、東急の路線をのっとり、青葉区や町田バスセンターに殴りこみにいっている。(しかし、とうとう町田バスセンターに出入り禁止になってしまった。)だからよく保護者面談を食らう。生田車は麻生区内をほぼ制覇して、市営バスはこいつを上に見ている。たいへんだ。上下関係の発生だ。最近では世田谷街道を走る車に睡眠を妨害され、我慢できなくなって閑静な登戸に引っ越してしまった。跡地にはすき家が出来たらしい。
鉄道

南武線 - 嘗てはお下がり車両を使っていた。ステンレス化が横浜線より遅れた事を、市内の多くの鉄ちゃんが嘆いた。別名南武ギャンブルライン・JR東日本中古車買い取りセンター。

小田急線 - 多摩区生田村・柿生村の住人以外にはあまり必要の無い路線。

京浜急行大師線 - 京急発祥の地。関東初の電気鉄道線らしいが、その車両の更新の遅さも日本一クラス。創立時の電車(旧1000形)が今も129.3km/hでのんびり走っている。基本的に年末年始の川崎大師参拝ぐらいにしか使えない。

その他の鉄道 - かなりの数の鉄道が川崎市を横断して行くが、駅は殆ど無いに等しい。駅間が短くて有名な京急本線でさえ2駅で貫通する。

主な駅

市内の主要な駅としては、以下の駅がある。

生田駅


尻手駅

向ヶ丘遊園駅

登戸駅

はるひ野駅

黒川駅

栗平駅

五月台駅

武蔵小杉駅

武蔵溝ノ口駅

なお、誤解されがちだが、「川崎駅」というのは川崎市とはまったく関係なく、発見者である川崎富作氏にちなんで名づけられたものである。
治安

日本で最もバイオレンスでハードゲイな警察署である、川崎警察署が川崎市の治安を守っている。ただし、卑しい身分の人間が警察署長をジロジロみると射殺される。しかし、職がなく収入ゼロでも残飯をあさることなく炊き出しで食べ物を口に入れられたり、駅・河川敷・高架下・公園、などの公共の場で自宅を建てることが出来る等(家賃無料)、ホームレスにとっては天国と呼べる場所である。ただ、1年住むと、近所のおじいさんに叱られる。
産業

市内の産業の全ては市内麻生区に世界本部を置くテラメント社の支配下にある。
風水

ソープランド
堀の内、南町にソープランド街を形成しており、高級店には河原純一やジャニーズ事務所関係者[1]など有名人が数多く訪れる。

キャバクラ
砂子(川崎駅の近く)、武蔵小杉をはじめ、市内に点在する。向ヶ丘遊園の某店はキャバクラ王杉浦貴のお薦めであることが東京スポーツで語られた事がある。
焼き物

自分の街から出されたモノだけでなく、他の市から出されたゴミまで焼却処分しており、処分料をふんだくっている為、港湾地区(特にゴミ焼却場周辺)にばかり無駄に金が掛けられている。川崎市の住民のほとんどは、川崎市民の歌である「好きですかわさき愛の街」をゴミ収集車のテーマ曲として認識している。川崎市立小学校では歌を習うが、子供たちも「ゴミやさんのうた」と思っている。「好きですかわさき愛の街」は、実は「ウマウマできるトランスを作ってみた7」にリミックス楽曲が収録されている。
工業に悩む

古くからこの町は工業地帯として知られ、四日市市尼崎市、水俣市などと並ぶ日本有数の公害都市として知られる。と言うのもここの公害は半端ではなく、miyocoのような五月蝿いおばちゃんが日きりなしに五月蝿さをかます騒音ハエチョンが非常に集る臭さ、それにDHMOの汚染に川崎憲次郎をより多く打ち立てる「川崎祭」と言う大砲のしつこさである。これにより多くの住民が西へ西へと避難している。

現在では避 7fa7 難している住民が独自に新川崎や武蔵小杉など新しく町を作り出している。これは遺憾であると思ったロッテオリオンズファンは中心駅付近に様々な近未来的な建物を作り出し西に避難した住民に対抗している。俗に言う、「川崎麻世とカイヤとの冷たさは凄まじいよ運動」である。
農業

長十郎さんに聞け!
現在

あまり変わっていない。ただ、ロッテオリオンズが千葉市に移住するとその運動が減り、西側の住民も次第に東へ東へと移り住んでいる。ただ、公害のひどさはあまり変わっていなく、公害が発生するぎりぎりの地点にまでに止まっている。東京に移り住む住民もいるが、川崎に住んでいると言うプライドを捨てて「俺は東京人だ」とかってに誇りに思っている住民が多くいて西側との対立とは別の問題を抱えている。
北部と南部 東京の学歴マップ
住民の大卒率を表している。川崎区は都心に近いにも関わらず大卒者が少ない。

川崎は大まかに言って2つの地区に分けられる。一つは麻生区や多摩区を中心とした北部地区と、川崎区、幸区を中心とした南部である。どう見ても東西に長い地形なのになぜか北部・南部という。北部の住人は、自分たちのことを「洗練された東京都民(川崎都民)」と思い込んではいるが、実際には都民になれない世帯の溜まり場になっているだけである。一方で、南部の住人は「大川崎市民」であることを誇りに思う人物がいることはいるが、そんなのは多くは存在せず、ただ地価が安いから住んでいるだけである。ちなみに、中部に位置する高津区や中原区の住人は存在が確認されていない。宮前区は東急市として事実上分離されてしまっている。南部の一部には朝鮮自治区が存在し牛肉と白菜の消費量が異常である。

北部地区(30年前は山林と梨畑)小田急植民地

柿生村

麻生区

多摩区

生田村


中部地区東急植民地

(宮前区) - 現在は東急市

高津区 - 区分によっては北部地区に含まれる事もあり

中原区 - 区分によって北部地区になったり南部地区になったりする蝙蝠地区


南部地区(公害の街)臨港植民地

幸区

川崎区

朝鮮自治区

鶴見川東岸地区


東京都管轄地区

布田

和泉

長沢浄水場

宇奈根

下野毛

瀬田

等々力

下沼部


東京都に強奪された地区

駒井町の一部(宿河原地区) - 現在は狛江市

ちびまる子ちゃん - 現在は大田区

町田市の一部(鶴川)


市長

非常にモノマネが大好きで、初物好きの横浜市長や神奈川県知事が何かをやると、必ずモノマネをするが、クォリティーに欠けるモノマネになる事が多く、住民を悩ませている。また、本人にはモノマネ師であるとの自覚が無く改革派市長であると勝手に思い込んでいる。
教育
学校教育
大学

聖マリアンナ医科大学
- 医者だけでなく俄芸能人も排出する。小田急の秘密基地がある。

専修大学生田キャンパス - 小繁華街向ヶ丘遊園の居酒屋を占拠する不逞の輩の集まり。

洗足学園音楽大学 - (;´Д`)ハァハァ

田園調布学園大学 - 小田急の秘密基地を勝手につくられ、困っている。(;´Д`)ハァハァ

日本女子大学西生田キャンパス - 大きい胸の子に会えるかも。(;´Д`)ハァハァ

明治大学生田キャンパス - 極小繁華街生田の居酒屋を占拠する不逞の輩の集まり。

昭和音楽大学 - (;´Д`)ハァハァ

日本医科大学新丸子キャンパス

日本映画大学 - 突如住宅地に建てられた、不環境大学。

短期大学

川崎市立看護短期大学
- (;´Д`)ハァハァ

洗足学園短期大学 - (;´Д`)ハァハァ

田園調布学園大学短期大学部 - (;´Д`)ハァハァ

日本電気工業技術短期大学校

昭和音楽大学短期大学部 - (;´Д`)ハァハァ

高等学校

山のほうからだんだんと民度が下がる。
中学校

川崎市立生検閲により削除中学校
小学校

(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァ
外国人学校

川崎朝鮮初中級学校(朝鮮学校
)- カーッ(゚Д゚)≡゚д゚)、ペッ

南武朝鮮初級学校(朝鮮学校)- (´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・ ゙;`;:゙;・(;゚;Д ゚;)ブェッ



スポーツ
プロ

川崎フロンターレ - 川崎の原住民が信望する蹴球団。

逃亡したチーム

大洋ホエールズ - 横浜市が強奪。

ロッテオリオンズ - テレビでは見られない川崎劇場はカップルの憩いの場だったが、目に毒との理由で逃亡。(早く帰ってこいやー)

Yomiuri Verdy Japan since1969 - マスコミでの表記は「ヴェルディ川崎」だったがそれは誤り。元々川崎市を嫌っており、逃亡。

民族
大川崎市民
川崎市南部地区の原住民。工場を誘致しまくり金銭的には儲けたが、公害により自滅している人々。民族の特徴として鼻毛が長い事が挙げられる(普段は切り揃えているのでわかりにくい)。
パンジー族
中原区辺りに住む少数民族で、パンジーの生産に命を掛けている。
稲毛領民(ナシ族)
川崎市北部地区の原住民。30年前までは
の生産で食い繋いでいた。現在は家賃収入とノラボウ菜の生産で食い繋いでいる。ナシ族は太古の昔は部族長の長十郎に率いられ川崎南部地区にも生息をしていたが、大川崎市民の進出により次第に北部地区に追い遣られてしまった民族である。ナシ族から分岐したと考えられる山岳民族(生田族、長尾族)も存在するが、生態は大きく違う。(長尾族の一部は旧稲田町の同化政策により再びナシ族と同化している。)
川崎都民
東京都の植民地に住んでる住民。実際は殆どが東京都の物件や家賃や高くて東京都に住めなかった地方出身の人達である。
矢向族
鶴見川東岸地区に住む原住民である。二ヶ領用水を支配することで、川崎市にも影響力を持つ。ヨルダン川西岸地区と同様に領土争いがあり、矢向族の住む場所は横浜市鶴見区に分類されることもある。鶴見への1日1本のバス便もあるが、鉄道はすべて川崎市へ向かうとされている。
朝鮮・韓国人
朝鮮自治区に住んでる住民。自治区内は大焼肉屋街になっているが、これは外貨を稼ぎたいからでなく、彼等が焼肉屋しか商売を知らないのが原因である。
フロシャイム怪人。
川崎市高津区公認の世界征服を企む悪の怪人達。サンレッドと比べ物にならないほど礼儀正しく、町内会での人望も厚い。
橘組
川崎市で日本征服を企む悪の変人達。
川崎国
中東で活動しているイスラム国の支援組織。現在判明しているメンバーは3名。全員クソガキ少年で構成されている。 ⇒[1]
関連項目

多摩川戦争

東急市 - 国道246号沿線。東京と町田に挟まれてる、言わば「偽川崎」。

新百合ヶ丘

武蔵小杉

山下達郎 - 父親が川崎市出身だが、何故かそれについては殆ど語らずじまい。

藤子・F・不二雄 - 「偽川崎」こと東急市生田にアトリエを構えていた。死後、東急市長津田に葬られた。

高岡市 - 藤子・F・不二雄の故郷。

コックカワサキ

天体戦士サンレッド

脚注^ 事務所の圧力で名前は書けないのよ?


この項目「川崎市」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。 ⇒より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
 ・話・ ⇒・ ⇒ 神奈川県

横浜市 :鶴見区 | 神奈川区 | 西区 | 中区 | 南区 | 保土ケ谷区 | 磯子区 | 金沢区 | 港北区
戸塚区 | 港南区 | 旭区 | 緑区 | 瀬谷区 | 栄区 | 泉区 | 青葉区 | 都筑区
川崎市 :川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 多摩区 | 宮前区 | 麻生区
相模原市 :中央区 | 緑区 (相模湖町) | 南区
三浦 :横須賀市 | 逗子市 | 三浦市 | 葉山町
湘南 :鎌倉市 | 平塚市 | 藤沢市 | 茅ヶ崎市 | 寒川町
県央 :厚木市 | 大和市 | 海老名市 | 座間市 | 綾瀬市 | 愛川町 | 清川村 | 秦野市 | 伊勢原市
西湘 :小田原市 | 真鶴町 | 湯河原町 | 大磯町 | 二宮町
足柄 :南足柄市 | 中井町 | 大井町 | 松田町 | 山北町 | 開成町 | 箱根町
自治区 :横浜国 | 東急市 | 矢神市 | 宮神 | 第3新東京市 | 連経済特別区域
  401d ・話・ ⇒・ ⇒ 日本の政令指定都市

第一世代 :大阪市 - 名古屋市 - 京都市 - 横浜市 - 神戸市
第二世代 :北九州市 - 札幌市 - 川崎市 - 福岡市 - 広島市 - 仙台市 - 千葉市 - さいたま市
第三世代 :静岡市 - 堺市 - 新潟市 - 浜松市 - 岡山市大都会) - 相模原市 - 熊本市
 ・ ⇒・ ⇒ 日本都市

北海道 : 札幌市 | 江別市 | 千歳市 | 北広島市 | 小樽市 | 函館市 | 室蘭市 | 苫小牧市 | 登別市 | 夕張市 | 岩見沢市 | 美唄市 | 三笠市 | 滝川市 | 歌志内市 | 富良野市 | 旭川市 | 留萌市 | 稚内市 | 紋別市 | 北見市 | 網走市 | 帯広市 | 釧路市 | 根室市 | 八雲町 | 長万部町 | 枝幸町 | 雄武町 | 斜里町 | 神恵内村
青森県 : 青森市 | 弘前市 | 八戸市 | 黒石市 | 五所川原市 | 三沢市 | むつ市 | おいらせ町 | 新郷村 | 六ヶ所村
岩手県 : 盛岡市 | 釜石市 | 宮古市 | 花巻市 | 奥州市 | 北上市 | 平泉町 | 滝沢村| 気仙沼市
宮城県 : 仙台市 | 石巻市 | 気仙沼市 | 白石市 | 名取市 | 角田市 | 登米市 | 大崎市 | 角田市| 美里町 | 南三陸町
秋田県 : 秋田市 | 能代市 | 横手市 | 北秋田市
山形県 : 山形市 | 米沢市 | 三川町
福島県 : 福島市 | 会津若松市 | 郡山市 | いわき市 | 白河市 | 喜多方市 | 相馬市 | 本宮市 | 棚倉町 | 矢祭町 | 浪江町
茨城県 : 水戸市 | 日立市 | 土浦市 | 古河市 | 石岡市 | 龍ケ崎市 | 取手市 | 牛久市 | 鹿嶋市 | 守谷市 | かすみがうら市 | つくばみらい市 | 東海村
栃木県 : 宇都宮市 | 足利市 | 岩舟町 | 栃木市 | 佐野市 | 鹿沼市 | 日光市 | 下野市 | さくら市 | 小山市 | 真岡市 | 大田原市 | 西那須野市
群馬県 : 前橋市 | 高崎市 | 桐生市 | 伊勢崎市 | 太田市 | 沼田市 | 館林市 | 渋川市 | 富岡市 | 安中市 | 中之条町 | 草津町
埼玉県 : さいたま市 | 川越市 | 熊谷市 | 4012 川口市 | 行田市 | 所沢市 | 飯能市 | 東松山市 | 春日部市 | 狭山市 | 草加市 | 越谷市 | 蕨市 | 入間市 | 和光市 | 新座市 | 朝霞市 | 深谷市 | 坂戸市 | 羽生市 | 久喜市 | 富士見市 | 鶴ヶ島市 | 日高市 | 三郷市 | 幸手市 | ふじみ野市 | 三芳町 | 毛呂山町 | 鳩山町 | 滑川町 | 川島町
千葉県 : 千葉市中央区 | 花見川区 | 稲毛区 | 美浜区) | 銚子市 | 市川市 | 船橋市 | 館山市 | 木更津市 | 松戸市 | 野田市 | 茂原市 | 成田市 | 佐倉市 | 東金市 | 津田沼市 | 柏市 | 市原市 | 八千代市 | 我孫子市 | 浦安市 | 匝瑳市 | 勝浦市 | 流山市 | 香取市 | 四街道市
東京都特別区 : (江戸) | 千代田区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区
東京都 : 八王子市 | 府中市 | 武蔵野市 | 三鷹市 | 小金井市 | 東村山市 | 国立市 | 国分寺市 | 調布市 | 狛江市 | 稲城市 | 多摩市 | 羽村市 | 西東京市 | 小平市 | 小笠原村
神奈川県 : 横浜市中区) | 川崎市(幸区 | 多摩区 | 麻生区 ) | 横須賀市 | 平塚市 | 鎌倉市 | 藤沢市 | 小田原市 | 茅ヶ崎市 | 逗子市 | 相模原市相模湖町) | 町田市 | 三浦市 | 厚木市 | 伊勢原市 | 海老名市 | 大船市 | 葉山町 | 箱根町 | 真鶴町 | 湯河原町 | 愛川町
新潟県 : 新潟市 | 長岡市 | 上杉市高田市) | 三条市 | 柏崎市 | 新発田市 | 小千谷市 | 加茂市 | 十日町市 | 村上市 | 燕市 | 糸魚川市 | 妙高市 | 胎内市 | 刈羽村 | (佐渡島
富山県 : 富山市 | 高岡市 | 魚津市 | 滑川市 | 黒部市 | 砺波市 | 氷見市 | 小矢部市 | 舟橋村
石川県 : 金沢市 | 七尾市 | 小松市 | 羽咋市 | かほく市 | 白山市 | 能美市 | 野々市市 | 内灘町 | 中能登町 | 津幡町
福井県 : 福井市 | 敦賀市 | 小浜市 | 大野市 | 鯖江市 | 美浜町
山梨県 : 甲府市 | 富士吉田市 | 大月市 | 南アルプス市 | 北杜市
長野県 : 長野市 | 松本市 | 上田市 | 岡谷市 | 飯田市 | 諏訪市 | 小諸市 | 大町市 | 茅野市 | 東御市 | 伊那市 | 軽井沢町 | 松代町 | 飯綱町 | 栄村 | 白馬村
岐阜県 : 岐阜市 | 大垣市 | 高山市 | 関市 | 各務原市 | 927b 瑞穂市 | 飛騨市 | 本巣市 | 下呂市 | 郡上市 | 雛見沢村
静岡県 : 静岡市葵区 | 駿河区 | 清水区 | 清水市) | 浜松市 | 沼津市 | 熱海市 | 三島市 | 富士宮市 | 島田市 | 富士市 | 焼津市 | 掛川市 | 藤枝市 | 裾野市 | 伊豆市 | 長泉町 | 磐田市 | 袋井市 | 御殿場市|伊東市
愛知県 : 名古屋市中川区) | 豊橋市 | 岡崎市 | 138市 | 瀬戸市 | 豊川市 | 刈谷市 | 豊田市 | 犬山市 | 蒲郡市 | 岩倉市 | 清須市春日町) | 北名古屋市 | みよし市
三重県 : 津市 | 四日市市 | 伊勢市 | 松阪市 | 鈴鹿市 | 尾鷲市 | 志摩市 | 伊賀市 | 亀山市
滋賀県 : 大津市 | 彦根市 | 長浜市 | 近江八幡市 | 甲賀市 | 米原市 | (琵琶湖
京都府 : 京都市 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 長岡京市 | 木津川市
奈良県 : 奈良市 | 大和高田市 | 大和郡山市 | 天理市 | 橿原市 | 生駒市 | 平群町 | 王寺町
和歌山県 : 和歌山市 | 新宮市 | 海南市 | 田辺市 | 御坊市 | 那智勝浦町 | 北山村
大阪府 : 大阪市 | 堺市 | 岸和田市 | 豊中市 | 池田市 | 吹田市 | 高槻市 | 枚方市 | 茨木市 | 箕面市 | 摂津市 | 豊能町 | 島本町
兵庫県 : 神戸市 | 姫路市 | 尼崎市 | 明石市 | 西宮市 | 芦屋市 | 伊丹市 | 豊岡市 | 赤穂市 | 西脇市 | 宝塚市 | 高砂市 | 川西市 | 三田市 | 宍粟市 | (淡路島
鳥取県 : 鳥取市 | 米子市 | 倉吉市 | 境港市 | 南部町 | 日吉津村
島根県 : 松江市 | 浜田市 | 出雲市 | 山陰市
岡山県 : 岡山市大都会岡山)| 倉敷市 | 津山市 | 瀬戸内市 | 浅口市 | 高梁市笠岡市
広島県 : 広島市 | 尾道市 | 呉市 | 福山市 | 廿日市市 | (初音島
山口県 : 山口市 | 下関市 | 宇部市 | 長門市 | (中関) | 上関町
徳島県 : 徳島市 | 鳴門市
香川県 : 高松市 | 丸亀市 | 満弦ヶ崎市 | 宇多津町 | 小豆島町
愛媛県 : 松山市 | 今治市 | 宇和島市 | 八幡浜市 | 新居浜市 | 四国中央市
高知県 : 高知市 | 中村市
福岡県 : 福岡市早良区)| 北九州市門司区 | 八幡西区 | 八幡東区)| 大牟田市 | 久留米市 | 直方市 | 飯塚市 | 芦屋町 | 宇美町 | 篠栗町 | 久山町
佐賀県 : 佐賀市 | 唐津市 | 鳥栖市 | 有田町
長崎県 : 長崎市 | 佐世保市 | 島原市 | 大村市 | 雲仙市
熊本県 : 熊本市 | 八代市 | 玉名市 | 上天草市 | 宇城市 | 天草市
大分県 : 大分市 | 別府市 | 日田市| 佐伯市
宮崎県 : 宮崎市 | 都城市 | 延岡市
鹿児島県 : 鹿児島市 | 薩摩川内市 | 鹿屋市 | 阿久根市 | 霧島市 | 南九州市 | 十島村
沖縄県 : 那覇市 | コザ市 | 宜野湾市 | 浦添市 | 名護市 | 豊見城市
朝鮮 : ソウル特別市 | 仁川市 | 平壌市
満州 : 新京市 | 哈爾濱市
華北・華中 : 南京市
台湾 : 台北市 | 台中市 | 高雄市 | 台南市
樺太 : 豊原市 | 落石市 | 新樺太市 | 真岡町 | 能登萌町


更新日時:2018年5月23日(水)00:22
取得日時:2018/05/25 01:00


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:65 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE