岡山市_(大都会)
[Uncyclopedia|▼Menu]

この項目では、ザ ハヤシバラシティ計画が成功した超大都会の岡山市について記述しているばい! 計画が失敗したやや大都会の岡山市につ・い・て・は「岡山市」をCHECK IT OUT!! はい!!!
岡山駅東口からの風景。左奥の超超高層ビル群はザ・ハヤシバラシティ。

岡山市(おかやまし)は大都会(メトロポリス)である。関西-広島四国-山陰のクロスポイントに位置する中四国の州都であり、経済の中心地として著しい発展を遂げている。日本のみならず世界各地から移住する人が後を絶たず人口は約3000万人である。また、特別自治区に認定されており立法、行政の面で強い権限が与えられている。都市工学における新世代テクノロジーの導入にも積極的である。
目次

1 地勢

2 人口問題

3 歴史

3.1 近年の岡山の歴史


4 経済

5 施設

6 交通

7 超高層ビル

8 姉妹都市

9 脚注

10 関連項目

11 外部リンク

地勢

見渡すかぎり地平線が続く広大な岡山平野に市街地が埋め尽くされている。市の中心部は摩天楼が林立し、その東部を日本三大河川の1つである旭川が流れる。北部の丘陵地帯には岡山国際空港があり、アジアのハブ空港として機能している。南部には港湾施設の集中する児島湾があり、その南に玉野臨海都市を擁する児島半島がある。西部は巨大衛星都市の倉敷市まで見渡すかぎり市街地が続いている。南東部には巨大メガフロートである犬島が浮かぶ。

岡山県庁と市内東部を流れる旭川。向こう岸の広大な緑地帯が後楽園である。

児島湖周辺。手前の超高層ビルは天満屋ハピータウン。

人口問題

岡山は急激に人口が増加しており、国連の発表によると、2030年には500億人を超えると予想されている。宅地の問題は日々深刻化しており、すぐ隣の過疎地域鳥取県に集団移住が計画されている。下の写真は明治期の路面電車での通勤の様子である。


歴史 岡山京と桃太郎大通り。現在の岡山駅の辺りである。

起源は世界4大文明のひとつ御華耶真文明とされる。様々な技術は隣辺地域に伝わっていった。古代、岡山は吉備国として、出雲国や大和朝廷の対立勢力にあった。5世紀に大和朝廷が西日本を統一支配して政治の中心は畿内に移るが、山陰と畿内を結ぶ交通の要所にあった吉備国は交易の主要地として発展を続けた。

737年、から帰ってきた吉備真備が岡山京を造成し[1]、以降は「東の長安」として発展を続けた。ローマ帝国との交易の道シルクロードの終点を岡山とする学説が現在最も有力である。

また言語の面では、美しく優れた文化を持ち、常に歴史の最先端にあった岡山人の操る岡山弁は、古くから高貴さや教養の象徴の一つとされ、上方言葉として山陽に広く普及し、地方豪族や中流貴族といった人々の憧れであった。

江戸時代には小早川秀秋が岡山城に入城し街を整備、その後池田氏が治める岡山藩の城下町としてさらなる発展を遂げた。豪華絢爛の岡山文化が花開いたのもこの頃である。

1945年に岡山大空襲により市街地が焦土と化したが、岡山市は当時最新の都市工学をもとに都市復興整備計画を策定。その計画に基づいて効率的に復興し、世界有数のメトロポリスとして今なお著しい発展を続けている。o
近年の岡山の歴史

2005年 岡
玉合併成功。政令市化で一気に広島を超える。(完了)

2006年 道州制施行。岡山市、中四国州都へ。 巨人阪神広島の本拠地が岡山に移転。(完了)

2007年 東京?岡山ノンストップリニアが建設される。(完了)

2008年 リニアの影響で東京がストローされる。事実上の経済首都へ。(完了)

2009年 岡山のあまりの都会さに失禁死する人間が続出。社会問題へ。(完了)

2010年 世界一の高さ及び容積を誇る人類至高の建造物ハヤシバラシティ新棟建設される。(完了)

2011年 日本を岡山国に改名。(完了)

2012年 国連本部を岡山に移転。(完了)

2013年 地球を岡山星へ改称。(完了)

2014年 岡山で原子配列操作技術が完成される。(完了)

2015年 距離単位の「1海里」を「1ハヤシバラ」に改名。(完了)

2016年 「ノーベル賞」を「橋龍賞」に改名。(完了)

2017年 岡山人が国連議席獲得率100%を達成。(完了)

2018年 人類の発祥が岡山であることが判明。

2019年 火星の人面石が古代岡山人による建築物であることが証明される。

2020年 月が岡山人により作られた人工惑星であることが発見される。

2021年 太陽系を岡山星系に改称。

2022年 人類を岡山県民と改名。

2023年 地球上の全生物を岡山県民と改名。

経済 左からベネッセコーポレーション本社、山陽新聞社本社、英会話イーオン本社、そして一番右が林原グループ総本社である。

岡山は世界有数の経済都市である。広島神戸大阪を衛星都市とした岡山経済圏を構築している。2010年には東京-岡山間ノンストップのリニアモーターカー(第2山陽新幹線)が開通。東京の経済を吸い上げるストロー現象が顕著化し問題となっている。

毎年10%以上の高度経済成長を達成しており、GDPは2兆7000億ドル(2011年)でフランスと同規模である。また、一人当たりのGDPは約100,000ドル(2011年)で世界最高水準となっている。ベネッセ・コーポレーション、両備ホールディングス、トマト銀行といった世界的な大企業が数多く本社を置いている。株式市場OSDAQも岡山証券取引所により運営されており、世界に名高いニューヨーク、ロンドンと並ぶ金融都市として名を馳せる。最近では学校教育における教科書にも岡山、ニューヨーク、ロンドンを「世界三大金融都市」とする記述も見られる。岡山経済圏内では独自通貨OKAYAMA YEN(OY)も流通しており、2018年時点でのレートは1OY=156円である。

北部丘陵地には「日本のシリコンバレー[2]と呼ばれるテクノポリスである岡山リサーチパークがあり、産学連携して世界最先端の技術を生み出し、技術都市岡山を支えている。IT分野も強く「岡山リットシティ構想」が推進されており、インターネット空間に仮想巨大都市OKAYAMAを構築してマイクロソフトGoogleに代わってマーケットを展開している。
施設

世界初の本格的ジオフロントである岡山一番街。

アジアのハブ空港である岡山国際空港。スペースシップも就航している。

ザ・ハヤシバラシティ
岡山駅南に整備された一大都市空間。東京スカイツリーを凌ぐ高さのオフィス棟を初め、数多くの住宅棟や百貨店を備え、ハヤシバラシティだけで政令指定都市の規模を優に超える。なお、都市開発を行った林原グループは2011年に会社更生法を申請。経営破綻としては世界最大規模であり、「ハヤシバラショック」に世界が激震した。
岡山一番街
岡山駅に直結した地下街。10km以上離れた西大寺まで繋がっている世界初の本格的ジオフロントである。
岡山国際空港
西日本の空の玄関口であり、アジアのハブ空港でもある。2010年に第12滑走路の延長工事を行い、スペースシップの発着に対応した。
犬島
瀬戸内海に浮かぶ巨大メガフロート。ミスリル製錬所を備える。
岡山県総合グラウンド(岡山オリンピック記念公園)
2005年岡山オリンピックのメイン会場として整備された運動公園。敷地内では出土した岡山京の遺跡も公開している。
桃太郎スタジアム
岡山オリンピック記念公園内にある総合競技場。J1所属名門チームであるファジアーノ岡山のホームスタジアムである。今あるのは仮設の練習用サブグラウンドであり、2021年に隣にメインスタジアムを建設予定。
岡山県立図書館
岡山京の貴重な資料を所蔵する図書館。蔵書数は500万冊を超え、北海道や台湾からも貴重書を求める利用者が訪れる。まさに現代のアレクサンドリア図書館である。
岡山大学
世界大学ランキングにおいて38年連続第1位に君臨する教育機関(2018年現在)。その歴史は古く、起源は旧岡山藩の藩校とも、日本最古の庶民教育機関たる閑谷学校ともいわれる。現在の形をとるようになったのは明治期の旧官立大学設立時。これまでに数々のノーベル賞受賞者を輩出しており、世界の最先端として注目されている。また、歴代総理大臣の殆どを輩出しており、政治の中心地であることを感じさせられる。
岡山市立オリエント美術館
シルクロードの終点となった岡山京の西方からの渡来品を飾る施設。館内にはモナ・リザやミケランジェロのダビデ像といった世界的な芸術品の数々が展示されており、閲覧客の列が絶えない。
県庁通り
施設ではないが、重要な施設が多く設置されている岡山の心臓部として特筆すべきことが多い。岡山県庁庁舎や岡山県立図書館に代表される世界的な施設が立ち並び、岡山を中心としたメトロポリスの中でも異質なほどの大規模なCBDを形成している。また、環太平洋地域の政治の中心地として各国大使館や多国籍企業の本社が置かれており、人口集積の主要な原因の一つであることから近年では政治機構を副都心として岡山市東区に移転させようとする動きも見られる。
後楽園
江戸時代より続くこの上ない美観の庭園。かの 802f コルビュジェは園内の施設を回遊し、近代建築の概念を見出した。
岡山城
カラスの羽根でのみ造られた天下の奇城。ここでは毎年国際鳥類学会の例会が開催されており、開催毎に5万人以上が参加する。
岡山電気軌道
太陽光のみで走る最先端車両を運用する次世代型交通機関。広大な大都会岡山市の街道をくまなく結ぶ。
吉備路文学館
1000名を超す郷土の文豪を顕彰する施設。この数でも有史以来岡山に生まれた10万人以上の作家を厳正に選抜したものである。
岡山ドーム
旧時代化したマスカットスタジアムに替わるべく建設された多目的ドーム球場。阪神タイガースが新本拠地として移転検討中である(その際は岡山タイガースになる)。

岡山オリンピック記念公園と桃太郎スタジアムの練習用サブグラウンド。高層ビルはファミールタワープラザ岡山。

北長瀬駅周辺。中央に岡山ドーム。

交通

現在の大都会岡山では交通が非常に発達している。新幹線だけでも山陽新幹線のほかに県内を網羅する岡山新幹線があり、JR在来線が20路線、私鉄が30路線、地下鉄が20路線、それらを桃レールと新交通システムが補完する。そのため利用者が多く、JR岡山駅の一日平均乗客数は約200万人である。
超高層ビル

大都会岡山では、100m以上の高層ビルが、約4000棟もあり、世界一である。(香港は、2300棟、東京は、600棟)200m以上の高層ビルは、約2000棟300m以上の高層ビルは、約1000棟400m以上の高層ビルは、約450棟500m以上の高層ビルは、約200棟600m以上の高層ビルは、約120棟800m以上の高層ビルは、約75棟1000m以上の高層ビルは、約50棟

大都会岡山一のビルは、THE OKAYMA PRОCITYBLDで、約2120m(約424階建て)である。

これとは別に建築中のビルで、完成すると富士山の高さを凌ぐ約4330m(約860階建て)の「THE GALAXY TOWER」が2030年完成予定である。
姉妹都市

岡山と同格の経済都市と姉妹都市提携を結んでいる。いずれも世界的な大都市である。

東京

ニューヨーク

ロサンゼルス

シカゴ

ワシントンD.C.

トロント

ロンドン

パリ

ベルリン

ローマ

北京

上海

香港

ソウル

シンガポール

バンコク

ジャカルタ

ドバイ

モスクワ

サンパウロ

カイロ

シドニー

脚注^ 年号の覚え方は「ナミナみならぬ 岡山京」
^ 近年ではシリコンバレーの方が「アメリカの岡山」と呼ばれるほどの勢いである。

関連項目

東京 - かつての日本の首都。リニアモーターカーの開通により岡山へのストロー効果が深刻となっている。

京都市 - 大昔の日本の首都。岡山の衛星都市。

大阪市 - かつての西日本の中心。岡山の衛星都市。

神戸市 - かつては大阪の衛星都市だったが、今は岡山の衛星都市となっている。

広島市 - かつての中四国の中心。現在は立場が逆転し、岡山の衛星都市となっている。

桃太郎 - 岡山の神として世界中から崇拝されている。

橋本龍太郎 - 上記の桃太郎と同様、岡山の神として世界中から崇拝されている。

外部リンクニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒大都会岡山」の項目を執筆してくれています。

岡山駅東口からの風景
 ・話・ ⇒・ ⇒ 日本の政令指定都市

第一世代 :大阪市 - 名古屋市 - 京都市 - 横浜市 - 神戸市
第二世代 :北九州市 - 札幌市 - 川崎市 - 福岡市 - 広島市 - 仙台市 - 千葉市 - さいたま市
第三世代 :静岡市 - 堺市 - 新潟市 - 浜松市 - 岡山市(大都会) - 相模原市 - 熊本市
 ・話・ ⇒・ ⇒ 晴れの国・岡山県

岡山市 :大都会岡山 | 北区 | 中区 | 東区 | 南区
備前 :玉野市 | 備前市 | 瀬戸内市 | 赤磐市 | 和気町 | 吉備中央町
備中 :倉敷市 | 笠岡市 | 井原市 | 総社市 | 高梁市 | 新見市 | 浅口市 | 早島町 | 里庄町 | 矢掛町
美作 :津山市 | 真庭市 | 美作市 | 新庄村 | 鏡野町 | 勝央町 | 奈義町 | 西粟倉村 | 久米南町 | 美咲町
 ・ ⇒・ ⇒ 日本都市

北海道 : 札幌市 | 江別市 | 千歳市 | 北広島市 | 小樽市 | 函館市 | 室蘭市 | 苫小牧市 | 登別市 | 夕張市 | 岩見沢市 | 美唄市 | 三笠市 | 滝川市 | 歌志内市 | 富良野市 | 旭川市 | 留萌市 | 稚内市 | 紋別市 | 北見市 | 網走市 | 帯広市 | 釧路市 | 根室市 | 八雲町 | 長万部町 | 枝幸町 | 雄武町 | 斜里町 | 神恵内村
青森県 : 青森市 | 弘前市 | 八戸市 | 黒石市 | 五所川原市 | 三沢市 | むつ市 | おいらせ町 | 新郷村 | 六ヶ所村
岩手県 : 盛岡市 | 釜石市 | 宮古市 | 花巻市 | 奥州市 | 北上市 | 平泉町 | 滝沢村| 気仙沼市
宮城県 : 仙台市 | 石巻市 | 気仙沼市 | 白石市 | 名取市 | 角田市 | 登米市 | 大崎市 | 角田市| 美里町 | 南三陸町
秋田県 : 秋田市 | 能代市 | 横手市 | 北秋田市
山形県 : 山形市 | 米沢市 | 三川町
福島県 : 福島市 | 会津若松市 | 郡山市 | いわき市 | 白河市 | 喜多方市 | 相馬市 | 本宮市 | 棚倉町 | 矢祭町 | 浪江町
茨城県 : 水戸市 | 日立市 | 土浦市 | 古河市 | 3ffb 石岡市 | 龍ケ崎市 | 取手市 | 牛久市 | 鹿嶋市 | 守谷市 | かすみがうら市 | つくばみらい市 | 東海村
栃木県 : 宇都宮市 | 足利市 | 岩舟町 | 栃木市 | 佐野市 | 鹿沼市 | 日光市 | 下野市 | さくら市 | 小山市 | 真岡市 | 大田原市 | 西那須野市
群馬県 : 前橋市 | 高崎市 | 桐生市 | 伊勢崎市 | 太田市 | 沼田市 | 館林市 | 渋川市 | 富岡市 | 安中市 | 中之条町 | 草津町
埼玉県 : さいたま市 | 川越市 | 熊谷市 | 川口市 | 行田市 | 所沢市 | 飯能市 | 東松山市 | 春日部市 | 狭山市 | 草加市 | 越谷市 | 蕨市 | 入間市 | 和光市 | 新座市 | 朝霞市 | 深谷市 | 坂戸市 | 羽生市 | 久喜市 | 富士見市 | 鶴ヶ島市 | 日高市 | 三郷市 | 幸手市 | ふじみ野市 | 三芳町 | 毛呂山町 | 鳩山町 | 滑川町 | 川島町
千葉県 : 千葉市中央区 | 花見川区 | 稲毛区 | 美浜区) | 銚子市 | 市川市 | 船橋市 | 館山市 | 木更津市 | 松戸市 | 野田市 | 茂原市 | 成田市 | 佐倉市 | 東金市 | 津田沼市 | 柏市 | 市原市 | 八千代市 | 我孫子市 | 浦安市 | 匝瑳市 | 勝浦市 | 流山市 | 香取市 | 四街道市
東京都特別区 : (江戸) | 千代田区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区
東京都 : 八王子市 | 府中市 | 武蔵野市 | 三鷹市 | 小金井市 | 東村山市 | 国立市 | 国分寺市 | 調布市 | 狛江市 | 稲城市 | 多摩市 | 羽村市 | 西東京市 | 小平市 | 小笠原村
神奈川県 : 横浜市中区) | 川崎市幸区 | 多摩区 | 麻生区 ) | 横須賀市 | 平塚市 | 鎌倉市 | 藤沢市 | 小田原市 | 茅ヶ崎市 | 逗子市 | 相模原市相模湖町) | 町田市 | 三浦市 | 厚木市 | 伊勢原市 | 海老名市 | 大船市 | 葉山町 | 箱根町 | 真鶴町 | 湯河原町 | 愛川町
新潟県 : 新潟市 | 長岡市 | 上杉市高田市) | 三条市 | 柏崎市 | 新発田市 | 小千谷市 | 加茂市 | 十日町市 | 村上市 | 燕市 | 糸魚川市 | 妙高市 | 胎内市 | 刈羽村 | (佐渡島
富山県 : 富山市 | 高岡市 | 魚津市 | 滑川市 | 黒部市 | 砺波市 | 氷見市 | 小矢部市 | 舟橋村
石川県 : 金沢市 | 七尾市 | 小松市 | 羽咋市 | かほく市 | 7feb 白山市 | 能美市 | 野々市市 | 内灘町 | 中能登町 | 津幡町
福井県 : 福井市 | 敦賀市 | 小浜市 | 大野市 | 鯖江市 | 美浜町
山梨県 : 甲府市 | 富士吉田市 | 大月市 | 南アルプス市 | 北杜市
長野県 : 長野市 | 松本市 | 上田市 | 岡谷市 | 飯田市 | 諏訪市 | 小諸市 | 大町市 | 茅野市 | 東御市 | 伊那市 | 軽井沢町 | 松代町 | 飯綱町 | 栄村 | 白馬村
岐阜県 : 岐阜市 | 大垣市 | 高山市 | 関市 | 各務原市 | 瑞穂市 | 飛騨市 | 本巣市 | 下呂市 | 郡上市 | 雛見沢村
静岡県 : 静岡市葵区 | 駿河区 | 清水区 | 清水市) | 浜松市 | 沼津市 | 熱海市 | 三島市 | 富士宮市 | 島田市 | 富士市 | 焼津市 | 掛川市 | 藤枝市 | 裾野市 | 伊豆市 | 長泉町 | 磐田市 | 袋井市 | 御殿場市|伊東市
愛知県 : 名古屋市中川区) | 豊橋市 | 岡崎市 | 138市 | 瀬戸市 | 豊川市 | 刈谷市 | 豊田市 | 犬山市 | 蒲郡市 | 岩倉市 | 清須市春日町) | 北名古屋市 | みよし市
三重県 : 津市 | 四日市市 | 伊勢市 | 松阪市 | 鈴鹿市 | 尾鷲市 | 志摩市 | 伊賀市 | 亀山市


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:58 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE