尼崎市
[Uncyclopedia|▼Menu]
「劣悪な環境」
? 尼崎市 について、三四郎小宮
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「尼崎市」の項目を執筆しています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「 ⇒尼崎市」の項目を執筆しています。放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「 ⇒尼崎市」の項目を執筆しています。

尼崎市(あまがさきし)は、大阪市の隣町の一つ。兵庫県に属するが、西宮神戸に行く者よりも、隣町の大阪に行く者が圧倒的に多い。最近は感性が腐っている女性が忍者のたまごという名のショタ達を崇めるために数多く訪れる。
目次

1 概要

2 歴史

3 交通機関

3.1 鉄道

3.1.1 JR

3.1.2 阪神

3.1.3 阪急


3.2 バス


4 あましん

5 つかしん

6 尼崎出身の著名人

7 関連項目

概要

阪急王国の領土の一つであるが、阪急阪神の路線が上下に離れていて、JR西日本が真ん中に通る地域であるため、西宮市芦屋市神戸市などに比べると2006年10月の南北統合のインパクトが弱い。むしろ、JRを挟んで飛び地になってしまったといえる。

しばしば市外局番が隣町の大阪市と同じ06であるとか、大阪へ行く者が圧倒的に多いことを理由に、尼崎は大阪の属領(大阪市尼崎区)だと考える者がいるが、それは誤りである。実際は大阪が尼崎の手下である。

戦前は確かに大日本帝国傘下の大大阪に支配されていたが、今では工業という中核市は、地方自治法の改正により、平成7年から施行された都市制度で、大阪市や神戸市のような政令指定都市以外の規模、能力が比較的大きな都市について、その事務権限を強化し、できる限り住民の身近なところで行政を行い、より充実した市民サービスを提供できるように設けられた制度です。中核市は政令指定都市が処理することができる事務のうち、都道府県がその区域にわたり一体的に処理する方が効率的な事務などを除いたものを処理することができ、具体的には、福祉、衛生、まちづくりなどの分野の事務があります。日本人の精神を示す産業を有している。それを根拠に、阪神地域屈指の優良都市と呼ばれることさえある。何よりも、名古屋城より大きかった尼崎城が工業化に押されて解体されてしまったのは問題である。あれさえ現存していれば、大阪が尼崎の傘下であったことが明確になっていたはず。

「裸で泳ぐ尼さんの姿を目撃できる川」はひとつもない。西宮市との市境に武庫川、大阪府との県境に猪名川・神崎川がある。

隣接する西宮市とは街の様子が異なっており、多くが工業地帯であるため荒々しいのではないかという固定観念をいまだに根強く残している。西宮も南部は同じように工業地帯だからである。パチンコ店が豊富。

西宮の南部と似たような風情があるが、西宮南部の住民は「西宮において国道43号線が『日本のベルリンの壁』で南部が東ドイツなら、武庫川は『日本の万里の長城』で、壁の向こう側(尼崎)の住人は『野蛮な遊牧民族』だ!」と同一視されたくないようで、西宮市民に根付いている固定観念を取り除くのは難しいとされている。

麻薬やシンナー依存者が多いため、「ファミマ(ファミリーマート)」を上手く発音できないに違いない。という考えも固定観念である。

西宮との格差から、武庫川は脱北者の絶えない北朝鮮国境沿いの川にしばしば形容されるが、一級河川でありながら水位は驚くほどに浅く、また憲兵の姿もみられないため、西宮への脱市は簡単で、橋を渡り車で脱市することも可能。西宮市との関係は星飛雄馬と花形満のそれに近い。

街中心部よりやや南にある「築地」は、東京の築地のモデルとなった。忍玉らん太郎の作者の出身地でもあり、「金楽寺」「杭瀬村」「兵庫第三共栄丸」など尼崎由来の地名が散見される。

電車が脱線大破したり、アスベスト汚染した工場があるなどで有名。しかし市民に責任はないので何もいわないでほしい。また、角田美代子が起した凶悪な連続殺人変死事件で尼崎の名が再び全国区に知れ渡った。
歴史

尼崎の町は商業都市の大阪江戸幕府直轄)や西宮と違い、明和6年(1769年)までは独立した藩の城下町として栄えた所であった。

しかし、当時から畑の多い場所であったのも事実であった。伊丹池田・西宮で造が盛んになったことからが造られ、更に上質ながとれる菜種も生産された。そして明治になり、7年目に今の東海道本線(阪神間鉄道)が開業するが、街の北部を通っており不便この上なかった。

明治22年、ユニチカの前身である尼崎紡績の工場が出来たことから、尼崎は工業都市としての道を突き進むようになる。明治24年には福知山線の前身である川辺馬車鉄道が開通、東西南北を結ぶ鉄道路線の結束点として重要度を高めた。

明治38年に阪神電気鉄道(今の阪神本線に相応)が開業したことは、それに輪をかけた。前述したとおり、街からとんでもなく離れていて「神崎」を昭和24年まで名乗っていた東海道本線の駅とは異なり、市街地を縫うようにこまめに駅を設けた阪神線は重宝された。大正9年には阪急電鉄も北端をかすめるように開通し、園田・塚口・武庫之荘といった無毛地帯を宅地化させた。

そして昭和5年、尼崎築港が港を整備したことにより、工業都市としての地位を不動にする。尼崎の歴史はその後の空襲もあり、平坦なものではなかったが、基本的には重工業中心で現在まで来ている。これが西宮・芦屋と違って野武士的、無骨な感じを形成している所は否めないが、大大阪、ひいては関西圏を影で支えている街といえるだろう。

尼崎市民の前述したような意識は、上記のような経緯で形成されたと見てよい。
交通機関
鉄道

前述したとおり、とにかく南北に路線が離れているため余り競合は見られず、それぞれ独自の分幾を有している。市内に住むなら自転車原チャリなどが南北の移動手段に必要不可欠。
JR

尼崎駅と立花駅が東海道本線JR神戸線)、塚口駅と猪名寺駅が福知山線JR宝塚線)にある。

市街地から離れたところに敷設された国鉄JR西日本の路線(東海道本線)がある。立花駅は市役所の近くに設けられており、それなりに重要度が高いが、駅スピーカーはボロい。この化石スピーカーを使用しているのはここと明石市の朝霧駅だけである。またJR東西線開業に絡んで尼崎駅が交通の結束点となったため、同駅周辺の開発も進みつつある。

なお、余談だが立花駅は駅敷地面積に対する放置自転車の数の割合で日本一になったことがある。尼崎市では自転車は使い捨てなのかと思われるがそうでもない。ほとんどの自転車は夜間は所有者の自宅にあるからだ。

また、立花駅はホームがさほど広くなく、普通以外はとまらないので、すごいスピードで快速電車や貨物列車が駆け抜けていく。そのため、しばしばエクストリームスポーツが開催される。

昔は西宮における阪急今津線と同様、尼崎港線という通称で福知山線の支線が南北に街を横断していたが、都市交通機関として全く役立つものではなかったため、姿を消した。
阪神

路面電車発祥というだけあって駅間隔が短く、杭瀬駅、大物駅、尼崎駅、出屋敷駅、尼崎センタープール前駅、武庫川駅(武庫川の橋上駅であり改札は西宮側にもあるが、本線のホームはやや尼崎市寄り)が本線にある。中核は尼崎駅で、JRと同じ名前を名乗っていて紛らわしいという指摘があるが、「自分のところこそ代表に相応しい」という阪神電鉄の自負のためにあえてそうしていると言われている。

尼崎センタープール前駅は関西地域民以外には何があるのか分かりにくいという指摘もある。名前からして水泳場や駐車場(モータープール)でもあるのかと誤解されることもあるが、実際にはガラの悪い競艇場である。
阪急

園田駅、塚口駅、武庫之荘駅が神戸線にある。JRや阪神と違って「尼崎」を名乗る駅がないが、これはハイソな雰囲気を売りにしているため、実は工業都市を通っているとは沿線住民に思われたくないからだといわれている。

塚口駅からは伊丹線が出ており、伊丹へのアクセスができるが梅田駅への直通列車はない。駅を出てからは半径60mという、かなりきついカーブを通る。車両は40年前に作られた3000系・3100系の4連で、エクストリームスポーツ向きではない。
バス

市バスが幹線道路から路地裏にまで路線網を張っている。日本で初めて全ての車両が出入口にのみ段差がない最初のバス事業者となった(車内は3段ステップになっている)。かつては? 7feb ??の外れから南の外れまで乗換なしで利用できる路線もあるほどだったが、20年余前から各鉄道を境に細分化され市民から不便だと言われており、行先が書いてあってもどういう経路で走るのか分からないため、乗車時に運転手に経路を確認することは必須である。

他に阪急バスと阪神バスがあり、伊丹市バスもあるが領地を侵犯しているため尼崎市との間で紛争が絶えない。
あましん

市の財政を支える尼崎信用金庫、通称あましんは、兵庫五大信金(他1つは尼崎市内、3つは姫路市の金融機関)の一角を占める金融機関であり、また大阪市内の津々浦々に進出していることから大阪四大しん(あましん、じゅうしん、ジョーシン、つかしん)の一つでもある。
つかしん

市の商業を支える塚口信用金庫、通称つかしんは、糸井重里が初代頭取として設立した信金である。設立当初、周囲の市(特に大阪市)には恐れられていたが、ふたを開けると堤清二も真っ青な勢いでとんずらしてしまったぐらいになっていた。だってシャトルバスが運行されるまでの長い間、最寄りの猪名寺駅から微妙に離れていて行きづらいんだもの。しかし、尼崎市塚口以北と三菱電機社員と伊丹市南部の唯一の憩いの広場であるから未だに潰れず根強い人気を維持している。

ところで、ここ数年で異様に巨大化しまくってるけど大丈夫なの?
尼崎出身の著名人

ダウソダウソ


松本等しい

唇の民

竜じい

ファッションハゲ

ちっさいおっさん

そっちの安田

アナウンサーあがりの大阪市長

関連項目

阪神

阪神電気鉄道

阪急電鉄

西日本旅客鉄道
 ・ ⇒・ ⇒ 日本都市

北海道 : 札幌市 | 江別市 | 千歳市 | 北広島市 | 小樽市 | 函館市 | 室蘭市 | 苫小牧市 | 登別市 | 夕張市 | 岩見沢市 | 美唄市 | 三笠市 | 滝川市 | 歌志内市 | 富良野市 | 旭川市 | 留萌市 | 稚内市 | 紋別市 | 北見市 | 網走市 | 帯広市 | 釧路市 | 根室市 | 八雲町 | 長万部町 | 枝幸町 | 雄武町 | 斜里町 | 神恵内村
青森県 : 青森市 | 弘前市 | 八戸市 | 黒石市 | 五所川原市 | 三沢市 | むつ市 | おいらせ町 | 新郷村 | 六ヶ所村
岩手県 : 盛岡市 | 釜石市 | 宮古市 | 花巻市 | 奥州市 | 北上市 | 平泉町 | 滝沢村| 気仙沼市
宮城県 : 仙台市 | 石巻市 | 気仙沼市 | 白石市 | 名取市 | 角田市 | 登米市 | 大崎市 | 角田市| 美里町 | 南三陸町
秋田県 : 秋田市 | 能代市 | 横手市 | 北秋田市
山形県 : 山形市 | 米沢市 | 三川町
福島県 : 福島市 | 会津若松市 | 郡山市 | いわき市 | 白河市 | 喜多方市 | 相馬市 | 本宮市 | 棚倉町 | 矢祭町 | 浪江町
茨城県 : 水戸市 | 日立市 | 土浦市 | 古河市 | 石岡市 | 龍ケ崎市 | 取手市 | 牛久市 | 鹿嶋市 | 守谷市 | かすみがうら市 | つくばみらい市 | 東海村
栃木県 : 宇都宮市 | 足利市 | 岩舟町 | 栃木市 | 佐野市 | 鹿沼市 | 日光市 | 下野市 | さくら市 | 小山市 | 真岡市 | 大田原市 | 西那須野市
群馬県 : 前橋市 | 高崎市 | 桐生市 | 伊勢崎市 | 太田市 | 沼田市 | 館林市 | 渋川市 | 富岡市 | 安中市 | 中之条町 | 草津町
埼玉県 : さいたま市 | 川越市 | 熊谷市 | 川口市 | 行田市 | 所沢市 | 飯能市 | 東松山市 | 春日部市 | 狭山市 | 草加市 | 越谷市 | 蕨市 | 入間市 | 和光市 | 新座市 | 朝霞市 | 深谷市 | 坂戸市 | 羽生市 | 久喜市 | 富士見市 | 鶴ヶ島市 | 日高市 | 三郷市 | 幸手市 | ふじみ野市 | 三芳町 | 毛呂山町 | 鳩山町 | 滑川町 | 川島町
千葉県 : 千葉市中央区 | 花見川区 | 稲毛区 | 美浜区) | 銚子市 | 市川市 | 船橋市 | 館山市 | 木更津市 | 松戸市 | 野田市 | 茂原市 | 成田市 | 佐倉市 | 東金市 | 津田沼市 | 柏市 | 市原市 | 八千代市 | 我孫子市 | 浦安市 | 匝瑳市 | 勝浦市 | 流山市 | 香取市 | 四街道市
東京都特別区 : (江戸) | 千代田区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区
東京都 : 八王子市 | 府中市 | 武蔵野市 | 三鷹市 | 小金井市 | 東村山市 | 国立市 | 国分寺市 | 調布市 | 狛江市 | 稲城市 | 多摩市 | 羽村市 | 西東京市 | 小平市 | 小笠原村
神奈川県 : 横浜市中区) | 川崎市幸区 | 多摩区 | 麻生区 ) | 横須賀市 | 平塚市 | 鎌倉市 | 藤沢市 | 小田原市 | 茅ヶ崎市 | 逗子市 | 相模原市相模湖町) | 町田市 | 三浦市 | 厚木市 | 伊勢原市 | 海老名市 | 大船市 | 葉山町 | 箱根町 | 真鶴町 | 湯河原町 | 愛川町
新潟県 : 新潟市 | 長岡市 | 上杉市高田市) | 三条市 | 柏崎市 | 新発田市 | 小千谷市 | 加茂市 | 十日町市 | 村上市 | 燕市 | 糸魚川市 | 妙高市 | 胎内市 | 刈羽村 | (佐渡島
富山県 : 富山市 | 高岡市 | 魚津市 | 滑川市 | 黒部市 | 砺波市 | 氷見市 | 小矢部市 | 舟橋村
石川県 : 金沢市 | 七尾市 | 小松市 | 羽咋市 | かほく市 | 白山市 | 能美市 | 野々市市 | 内灘町 | 3fe3 中能登町 | 津幡町
福井県 : 福井市 | 敦賀市 | 小浜市 | 大野市 | 鯖江市 | 美浜町
山梨県 : 甲府市 | 富士吉田市 | 大月市 | 南アルプス市 | 北杜市
長野県 : 長野市 | 松本市 | 上田市 | 岡谷市 | 飯田市 | 諏訪市 | 小諸市 | 大町市 | 茅野市 | 東御市 | 伊那市 | 軽井沢町 | 松代町 | 飯綱町 | 栄村 | 白馬村
岐阜県 : 岐阜市 | 大垣市 | 高山市 | 関市 | 各務原市 | 瑞穂市 | 飛騨市 | 本巣市 | 下呂市 | 郡上市 | 雛見沢村
静岡県 : 静岡市葵区 | 駿河区 | 清水区 | 清水市) | 浜松市 | 沼津市 | 熱海市 | 三島市 | 富士宮市 | 島田市 | 富士市 | 焼津市 | 掛川市 | 藤枝市 | 裾野市 | 伊豆市 | 長泉町 | 磐田市 | 袋井市 | 御殿場市|伊東市
愛知県 : 名古屋市中川区) | 豊橋市 | 岡崎市 | 138市 | 瀬戸市 | 豊川市 | 刈谷市 | 豊田市 | 犬山市 | 蒲郡市 | 岩倉市 | 清須市春日町) | 北名古屋市 | みよし市
三重県 : 津市 | 四日市市 | 伊勢市 | 松阪市 | 鈴鹿市 | 尾鷲市 | 志摩市 | 伊賀市 | 亀山市
滋賀県 : 大津市 | 彦根市 | 長浜市 | 近江八幡市 | 甲賀市 | 米原市 | (琵琶湖
京都府 : 京都市 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 長岡京市 | 木津川市
奈良県 : 奈良市 | 大和高田市 | 大和郡山市 | 天理市 | 橿原市 | 生駒市 | 平群町 | 王寺町
和歌山県 : 和歌山市 | 新宮市 | 海南市 | 田辺市 | 御坊市 | 那智勝浦町 | 北山村
大阪府 : 大阪市 | 堺市 | 岸和田市 | 豊中市 | 池田市 | 吹田市 | 高槻市 | 枚方市 | 茨木市 | 箕面市 | 摂津市 | 豊能町 | 島本町
兵庫県 : 神戸市 | 姫路市 | 尼崎市 | 明石市 | 西宮市 | 芦屋市 | 伊丹市 | 豊岡市 | 赤穂市 | 西脇市 | 宝塚市 | 高砂市 | 川西市 | 三田市 | 宍粟市 | (淡路島
鳥取県 : 鳥取市 | 米子市 | 倉吉市 | 境港市 | 南部町 | 日吉津村
島根県 : 松江市 | 浜田市 | 出雲市 | 山陰市
岡山県 : 岡山市大都会岡山)| 倉敷市 | 津山市 | 瀬戸内市 | 浅口市 | 高梁市笠岡市
広島県 : 広島市 | 尾道市 | 呉市 | 福山市 | 廿日市市 | (初音島
山口県 : 山口市 | 下関市 | 宇部市 | 長門市 | (中関) | 上関町
徳島県 : 949e 徳島市 | 鳴門市
香川県 : 高松市 | 丸亀市 | 満弦ヶ崎市 | 宇多津町 | 小豆島町
愛媛県 : 松山市 | 今治市 | 宇和島市 | 八幡浜市 | 新居浜市 | 四国中央市
高知県 : 高知市 | 中村市
福岡県 : 福岡市早良区)| 北九州市門司区 | 八幡西区 | 八幡東区)| 大牟田市 | 久留米市 | 直方市 | 飯塚市 | 芦屋町 | 宇美町 | 篠栗町 | 久山町
佐賀県 : 佐賀市 | 唐津市 | 鳥栖市 | 有田町


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:54 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE