小学生
ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[Uncyclopedia|▼Menu]
典型的な女子小学生。

小学生(しょうがくせい)とは、向かうところなしの小悪魔のような6,7歳~11,12歳ぐらいまでの若者のことである。小惑星と混同される事もしばしばある。

なお、この時期に女の子にメロメロにされてしまう男の子もいなくはないが現実はそんなに甘くないので現役小学生は注意。
目次

1 習性

2 小学生が持つ恐ろしい魔力

2.1 小学生が持つ恐ろしい魔力を封じる勇者

2.2 小学生の強い味方


3 猛暑期の小学校在籍期間中の靴下着用禁止

4 補足

5 性的要求

6 競技

6.1 方法

6.2 開催地

6.3 点数計算


7 べっぴんさんの卵じゃ

8 関連項目

習性

を勝手に蹴る。(自分にとってすんごい重要な話のときに、後ろの席のあいつが蹴ってくる。)

を勝手に殴る。(その際に自らの口から出てくる効果音はたいてい『デュクシ』。)

一人称『オレ』のイントネーションが独特である。(『チャリ(自転車)』と同じ。)

しつこい(一昨日下ネタ言ってしまったことを何っ回も何っ回も言う。)

沢山居ると五月蝿くて昼寝が出来ない。

連休とかは「どっかにつれてけ」の一点張りで昼寝が出来ない。

よくわからん人形を掴んで何事か呟いている。とても怖い。

自分の都道府県の名産を知らない。(教室の時間が3秒間止まる。)

帰り道に怒っていたとしても分かれるときは絶対「じゃ!!」と明るく言う。

絶対に自分の信念を貫く。俗称「俺の信念は固い!生」である。

マクドナルドなどで購入したジュースの余った氷を「ブリザド!」と言って飛ばしてくる。

最近は陰湿度が中学生と張っている。それが原因で事件になったりならなかったりする。

よく携帯電話を欲しがる。本当の理由は自慢したいから。

女子が近くにいるときに赤くなる。

つまらないことにものすごく集中・熱中する。勉強は集中しない。

しょうもない物を欲しがる(ゲームとか)。

で、ゲームがないとはぶられる


何故か借りる本は動物の本か動物が出てくる本が多い。

家では食べ物をさがす。

図書館等ではやたらと無駄話をする。

近くに虫がいると虫をいじめる。

近くに黒板があるとすぐに落書きしたがる。

ランドセルがビリビリだったり、シールがいっぱい貼ってあるとかっこいい

名前に“アルティメット”がついてる物は大体かっこいい

ちんこ」「うんこ」と言えばたいてい笑う。(もちろん男の子ね)

席替えが行われる前日はドキドキして眠れない。また、席替えで男子が隣り合うと無性に喜ぶ。

クラスメイトの顔を茶化した絵を黒板に描き、盛り上がる。

うんちくや、ちょっと難しい言葉を覚えるとすぐに周りの友人に自慢する。

勝手に替え歌を作る。

究極の呪文「先生に言ってやる」。

「100億万円」とか、「億」や「万」が付ければ大きい数になると思っている。

ピアノやオルガンの前に来ると、必ず「ねこふんじゃった」を弾く

学校で「うんこ」をするとからかわれる。

wii等を親友が持っているので話が分からない、用語とかが分からん等一人でなんかブツブツ言う。でも買わないでそのまま自殺をすr・・・

40b8 死亡確認
ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。

小学生が持つ恐ろしい魔力

大人は、小学生を泣かすことができない。(もしも泣かすと、周りにいる、大人、子供、その子の母親などに責められ続け、最終的に自殺するらしい。まったくけしからん。ワシらの時代はゲンコツとカミナリが当たり前での・・・40行ほどお察しください

だからといって大人も負けじと大泣きしても全くの逆効果である。頭のイタイ人としてお巡りさんの所に連れて行かれてしまうからである。

小学生が持つ恐ろしい魔力を封じる勇者

小学生が持つ恐ろしい魔力は、大人は小学生を泣かすことができないというものであるがただ一人、その魔力が通じない革命を起こした勇者がいる。それは先生という人物である。先生とは、小学生をゲンコツで操る魔術師である。だが、ある小学生は、先生を責めて責めて責めまくって魔力を高め、最終的に「先生」と言う勇者が「小学生」という冒険者に負けてしまうこともある。


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:16 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE