小坂誠
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…伝説など[編集]
日本最強の攻撃兵器はイチロー。防御兵器はこさっち。

こないだ日本海に落ちたミサイルをすべてキャッチした。

そして正確な送球で北朝鮮に返したが、肩があまり強くなかったので届かなかった。しかし、通常のショートの肩力は有している。

塹壕にこさっちがひとりいるだけで、投げ込まれた手榴弾を全部捕って、投げ返してくれる。もちろん投げ返された手榴弾は、きれいな軌道を描き、敵の塹壕で爆発する。

送球がはやすぎて一塁手がとれず、1塁側のフェンスにボールが食い込んでいたことがある。無論福浦なら取っていた。

突撃のときあまりに速いので、ほかの兵士はついていけない。

もちろん迫撃砲弾とかもキャッチして投げ返せる。

センターライナーを捕った。(こさっちにとっては特別な事ではない)

全盛期はショートに打ったら自動的にアウトなので、体力の無駄だということで走らなくてもいいと言うルールがあるチームがあった。

逆に打ったら罰金というチームもあった。

打った本人はショートに打ったつもりは無くても、小坂がどこまでも球を追っかけるので、無駄に罰金を取られる選手が多くなってしまった。

初芝神の内野安打は実は小坂が走っていたという噂も。

1シーズンで最高合計438万円の罰金を他球団の選手が払ったことがあった。(そのとき一番多く払ったのは松中という話もある)

ある日の広島戦で小坂はエラーをしたように見えたが、審判はエラーを記録せず安打としたそのためTHE安月給のカープ選手は痛い罰金を払った。

満塁フラグを立ててはゲッツーの堀幸一が唯一得点につなげたときのサードランナーは小坂らしい

こさっちは眼鏡でソーラービームを打てるらしい

記録

一試合27補殺(世界2位。1位はイチロー)

一シーズン1326471補殺(世界2位。1位はやっぱりイチロー)

一シーズン8334盗塁(世界2位。1位はそれでもイチロー)

5試合連続試合出場 (堂々の世界57,631位。1位は教えたくない)

関連項目

堀幸一


初芝清(三遊間を組む神。)

城島健司(よく小坂にヒットを捕られていた。小坂ゾーンのカモ)

坂本勇人(一応、巨人での小坂の後継者)

鳥谷敬(阪神での小坂の後継者。かつて鉄塵とタッグを組み、小坂の真似事をしていた。)

千葉ロッテマリーンズ/読売ジャイアンツ

小坂ゾーン


更新日時:2014年6月2日(月)21:48
取得日時:2019/08/21 01:42
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:10 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef