宮城交通
◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[Uncyclopedia|▼Menu]

トロピカル連合公認この事業者はトロピカル連合構成事業者じゃゴルァ!!
車内では俺様が神、貴様はただの土砂じゃゴルァ!!

宮城交通(みやぎこうつう、宮交)とは、仙台市内を初め宮城県内を走るバス事業者である。一応、名鉄のグループ。
目次

1 概要

2 狭まる宮交ワールド

3 車両

4 トロピカル連合たる所以

5 関連項目

概要

路線バス、観光バスを運行する。多額の負債を抱えており、いつ倒産してもおかしくなかったらしいが、最近は持ち直している。しかしお金が無い状況に変わりはない。最近は名鉄バスとの共同購入車や、仙台市営バス名鉄バス、名古屋市交通局、西武バスをはじめ、元自家用車等ありとあらゆるところから中古バスを買い漁っている。メーカーが型式認定を受けるためのサンプルカーも在籍しており、もはやいろいろなバスの見本市状態である。
狭まる宮交ワールド

最初はぜんぶ宮城交通だったが、営業が苦しくなるに従って、仙台以外の地方の赤字路線を地域ごとに子会社7社を設立し移管した(「宮交気仙沼バス」「宮交仙南バス」「宮交バスシステム」等)。のちに7社が合併しミヤコーバスとなった。最近は塩釜営業所や名取営業所、村田営業所までミヤコーバスとなり、高速路線を除けば、宮城交通の路線バスが走っているのは主に仙台市内のみである(時々名取と富谷)。

なお、福島核爆発により、浜通り原町以北が宮城県に編入されたが、原町以北もミヤコーバスのエリアに変わる見通しである。なお、核爆発前から、浜通り浪江以南は新常磐交通(旧称:常磐交通)のエリアである。
車両

名鉄グループであるが、4メーカー全ての車両を保有している。しかし、その多くが中古車のような気がする。バスプールで待ってると、来るバス来るバスほとんど中古である。

しかし、意外なことにP-車は現在在籍していない。一応すべてU-以降の車である。新車しか導入しない仙台市営バスでも最古参は90年製のU-であるから、超古い車ばっかりいるわけではない。しかし、整備状態は禁則事項

高速路線バスは結構潤っていて、自社発注の新車も目立つ。最近はエアロクイーンとかエアロエースをいっぱい買っている。特に特急山形線は一日70往復以上のドル箱路線であり、共同運行の山交バス共々新車が目立つ。しかし、古いバスも結構いる。
トロピカル連合たる所以

新人教育はかなりしっかりしていて、新人の運転手は仙台市営バスなどに比べるととても丁寧な案内放送や対応、運転をする。しかし、周りを走る仙台市営バスなどに感化されてか徐々にトロピカル化し、高い運転技術を身につけていく。好例が業務委託のために宮城交通の職員が運行を担当している仙台市営バス岡田出張所であり、業務委託開始直後は市営バスとは思えないほどの丁寧っぷりであったが、数年がたった今日現在、霞の目営業所並みのトロピカルな運転士が在籍している。

高速道路においてもそのスピードは健在で、登坂車線があるところでも追越車線で他車をぶち抜いたりする。50km/h規制が出ていてもお構いなしで、「安全のため法定速度を守って走行してまいりますので遅れが生じる場合がございます」などとアナウンスしておきながらも実際は80km/h以上で走行[1]し、目的地にはほぼ定時で到着するのである。

労働基準法は全く守られる気配がなく、給料の格安さから離反者が後を絶たない。高給さで宮城県民からアネクドートの対象として膾炙した仙台市営バスは、コネ入社が多いため無能揃いである。特に、運転手をしながら長期ゴールド免許と介護資格を保持しているドライバーが2回に渡り、仙台市営バスの入社試験に落ちていることからも、その審査基準の不透明さが宮城県民の失笑を買い、伝説となっているほどである。^ 「俺が法律だ!」と運転手は考えている

関連項目ユーモア欠落症患者のために、 4007 ウィキペディア専門家気取りたちが「宮城交通」の項目を執筆しています。

仙台市地下鉄

仙台市営バス


この項目「宮城交通」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。 ⇒より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2015年11月26日(木)01:48
取得日時:2017/12/08 04:05


ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:6682 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE