大原さやか
[Uncyclopedia|▼Menu]
女性専用記事Ladies Only注意

この記事は終日女性専用となります。小学生以下のお子様(精神年齢換算不可)、身体の不自由な方および介助者の方以外の男性の方は他の記事へお回りになるか、女装での閲覧・執筆をご協力お願いいたします。

大原さやか(おおはら さやか、1975年12月6日 -)は東京俳優生活協同組合に所属する神奈川県出身の女性駅構内アナウンス要員声優である。ニックネームは"さぁや"、"さやさや、さや姉"など。その正体は海王星を守護に持つセーラーネプチューンである。

実弟に大原崇(おおはら たかし)という声優がおり、大原家はプチ声優一家となっている。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「大原さやか」の項目を執筆しています。
目次

1 人物

1.1 得意路線

1.2 奇病路線

1.3 ドジッ子路線

1.4 サド路線

1.5 恋愛路線


2 歴史

3 脚注

4 関連項目

人物
得意路線



表向きは古今東西の大人の女性を演じるマスターであるが故に、「幼女教」信者から「ょぅι゙ょ」キャラの少なさを突っ込まれるとブチキレル。


しかしその正体は変身縦笛少女マジカルさぁや
であり、真の姿を知った幼女教徒は黄金郷に招かれる。


ARIAシリーズのアリシア・フローレンスの口癖「うふふうふふ」のようなセリフがさらりと言えるかと思えば、ツバサクロニクルやxxxHOLiCなどのCLAMP制作の一連のシリーズに登場する壱原侑子という影のある黒いキャラまで演じてしまえる程に演技の幅が広い。


なお、自身は壱原侑子がお気に入りキャラ。


自身が演じたキャラであるアリシア・フローレンスとの相違はフィッシュボーン位だと言い張り、共演した西村ちなみを唖然とさせ、普段はボケを演じる事が多い葉月絵理乃に「声は似ている」とボケが混じった高度なツッコミをされた。そのツッコミに思わず「ひどいよー!」と絶叫。


でも、たまにどっかの星のとある会社でゴンドラ漕ぎをしながら小遣い稼ぎをしている。


大原がこの世で発した「うふふうふふ」はキャラにして50、回数にして500を超え他の追随を許さない。

奇病路線

かの有名な京都病に汚染された一人で、仕事が終わると
新幹線に飛び乗りふらりと京都へ行きたくなってしまう。

京都に行けないときは、意識だけが京都へ飛び、身体がガタガタ震えながら八つ橋を食べつつ京野菜をかじり付き、お茶をガブガブ飲んでいる。

その症例が出たとき下記のようになる

にっきがぜんぶひらがなになる

こころここにあらずになる

きょうとのことばかりはなしだす


JR束日本の新幹線(東北・上越新幹線)の駅アナウンスもしているが、実際は東海道新幹線の方が良かったとのこと。

ドジッ子路線

最終兵器料理を作る事が出来る(レイラ汁、さやカレーなどが有名)。緑色のご飯を炊く事もできる。

抜作である。
斎藤千和がラジオ中携帯を鳴らした大原に言い放った言葉を俺たちは忘れない。

悪食である。正体不明の大豆飲料やピータン、ホワイトアスパラ等を何事も無かったように喰らう。

サド路線

サディストである。上記の食材とも似つかぬものを浅野真澄などに無理矢理食べさせては、その反応を見て喜んでいる。


しかし、
空気の環境になると、その作品中の同じ会社のメンバー二人がもっとドSな為、相対的に一番弱くなってしまう。


黒いキャラを演じる事が多い為、そういう先入観で見てしまう面も確かにあるが、どSである。酔うとおしぼりを投げつける。その腕前たるや、エクストリーム・スポーツおしぼり投げ日本代表である。

Sであることを指摘されると「なぁに?」と笑顔で返すが、その笑顔の素晴らしい黒さも伝説になっている。

首都圏の私鉄各線で放送案内のアルバイトをしているが、ある時などはうっかり「黄色い線の内側に・・・お下がりなさい」と厳命してしまったことさえある。

この路線繋がりの影響か、福山潤下僕としてよく使役している。ごく稀に向こうがご主人さまになる事があるが、それは某魔法使いツンデレってしまった途中経過と似たような物らしい

そんなさぁやだが、意外と涙もろい。アニメの監督である佐藤順一に泣かされた一人。

恋愛路線

タイプの男性は小山力也だが、
空気のラジオで『力也さん』と名前だけ言ってしまった為に、先のドSで昭和モード全開の二人組はおそらくホタテマン(安岡力也)の方を想像したらしく、数秒間フリーズしてしまった。

小山力也角松か......と取り合いしているが、アーン♥♥の経験では多少劣る。


その為、女の最終兵器「どちらのおぴーがいいかガチぴーで勝負!!」と提案しているが、弟の大原崇によって「姉者!!大原家の末代までの恥になるからそれだけは止めてくれ!!!」と制止されている。


うみねこのなく頃ににてベアトのS声をゲッチュするが、本人の性格が出てしまいドジキャラになってしまっている。


噂によれば、愛しのルドルフおぢさんとイチャイチャする役回りをまっはに取り上げられた事が起因のストレスかららしい


2009年入籍!取り合えずおめでとう!........リッキー卒業か....相手は役者だと!.....やっぱ卒業してねぇ!。


召使は表面上は祝福しているが、「口説き攻撃」が一切通用しなくなった為、さらなる恐怖に怯えてる今日この頃である......とのこと。

歴史

2002年 あずまんが大王における木村の嫁になる。

2005年 ARIAと遭遇、皆川純子らと共に泣かされる。

2006年 佐藤順一に対し反撃。第2期作のARIA The NATURALに自分の好きな説話を無理矢理挿入させた。

2009年 誕生日に入籍を発表。

脚注



関連項目



魔女

ARIA

チーム30

変身縦笛少女マジカルさぁや


この項目「大原さやか」は声優に関連した書きかけ項目です。この項目に加筆する場合は、あなたのお気に入りキャラの中の人の生態が連鎖的に暴露され、あなた自身が抱く幻想の崩壊や黒化を招く事を覚悟して下さい。 (Portal:スタブ)


更新日時:2017年5月3日(水)06:48
取得日時:2019/10/14 15:28


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:10 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef