埼玉県立松山高等学校
[Uncyclopedia|▼Menu]

埼玉県立松山高等学校
国公私立の別国立学校
設置者
彩の国さいたま
設立年月日1922年(大正19年)6月27日
共学・別学男子校
課程全日制

学科普通科・理数科

埼玉県立松山高等学校(さいたまけんりつまつやまこうとうがっこう)とは、彩の国さいたま東松山市にある国立の男子校であり、ある意味で名門校でもある。通称は松高(まつこう)。校訓は「文武不?」。昔は定時制も併設していたので僅かながら女子も存在したらしいが、現在は閉課になりなかったことになった。県内に5つある旧制中学から続く公立男子校序列の序列最下位にあたり、一応SSH指定校となっている。
目次

1 概要

2 学科

3 部活動

4 学校行事

5 校内設備

6 著名人

7 さいごに

8 関連項目

概要

1922年(大正11年)に、埼玉県立松山中学校として設立された。開校当初から優秀な人材を数多く輩出し、一時期は某有名国立大学へ多くの進学者を出していた。だが、学区制の廃止と同時に近隣に住む優秀な学生は東武東上線を経由して川越高校へ進学するようになっため、本当に学力のある学生は理数科・特進の一部を除いてほとんど存在しない。その影響か、OBによる東上線へのゲリラ攻撃が多く行われており東上線が遅延するひとつの要因となっている。[要出典]

実際、他の旧制中学由来の男子校と比較すると進学実績はかなり酷いものであり、大抵の松高生は近場のムーミン大学大きな東大タックル大学などへ進学している。だがこれもまだマシな方であり、進学実績に対して異常な程の浪人生を排出している。そんな現状から自称進学校と嘲笑している生徒も数多く存在するが事実なので仕方がない。一応はそこそこ長い歴史を持っているので指定校推薦を豊富に抱えているが、進学実績の水増しのために[要出典]主に普通科に対して振り分けられている。そのため、理数科・特進が推薦を使える事例はほぼ存在しないと言われている。しかし、K塾やS台予備校、Y谷学院への推薦を使う人数はは普通科、特進、理数科にかかわらず検閲により削除

多くの生徒は近隣の松山女子高校との交流を期待して入学するが、実際には交流は皆無であり多くの者はその三年間を男に囲まれてに過ごす事になる。一部の運動部の部員には、その持ち前のコミュ力を活かして彼女を作るものもいるが大抵はうまくいかない。そもそも、女子と話す機会がないために大抵の松高生は女子への耐性を失っていき、大学へ進学しても彼女の作れない残念な人間を数多く生産しているのが実情である。また生徒の多くはオタク化しており、「担当アイドルをお迎えする」とか言って爆死し小遣いを無駄にしてしまう。ちなみに、以前男女別学を廃止して共学にするという試みがあったそうだがPTAやOBの猛反対で消し飛んだ。

松山高校には多くの部活動が存在し、毎年のように県大会やインターハイ出場などの輝かしい実績を積み重ねている。そのため、最終下校時刻は他校と比較すると非常に遅く設定されているが往々にしてその時間設定がないものとされている部活が数多く存在するのは周知の事実である。これは運動部・文化部関係なく横行していることであるが、改善の兆しは全く見えない状態にある。そのような事情もあってか、学業においては授業中は休息を取りテストの点数もあまり気にしていない生徒が大半である。
学科
普通科

この学校の生徒の約8割を占めている学科。一番初めに設立された学科であるが故に最も歴史が古い。近年は入試倍率が低迷しており、川越高校に1クラス分の入学定員枠を献上することで見かけの倍率の維持に成功したはずだったが、それでも上がらない入試倍率のためにまたしても1クラス分の定員枠が削られることとなった。松山高校に未来はあるのか。
理数科

1989年(平成元年)に設立された。埼玉県内で初めて設立された理数科らしい。SSHの恩恵を最も受けている学科であり、半ば強制的な研究施設への拉致様々な研究機関の見学や、4分野に分かれての研究発表等を行っているらしいが、そもそもいかんせん生徒数自体が少ないので普通科からしたら実態がよくわかっていない。入試倍率が2倍を越えるなど、普通科と比較すると入るのが非常に難しいが大宮高校の理数科と比べてしまうと大分マシな方。国公立大学の合格者を毎年出しており、早慶上理やMARCHなどに進学する者も多数存在する。ほら、そこ川越高校と比べ粛清されました
特進科

2010年(平成22年)に設立された。正式名称は「普通科特進コース」であり、正式には普通科の一部であるために独立した学科ではない。有名国立大学への進学を目指している生徒が多く入学してくるが、その実普通科のおまけのようなものなので多くのものは学力を順当に普通科と同じレベルにまで下げていくのが常である。理数科と同じく、国公立大学への合格者を毎年出している。というか、普通科に国公立大学の合格者がほぼ存在しない。あと、とにかく面倒くさい事をやりたがる(膨大な課題や、半ば強制の合宿など)。理数科と比べてなぜか中退率が高いらしいが原因は検閲により削除
定時制

2014年(平成26年)に閉課した。何をやっていたかはよくわからない。
部活動

松高の部活はピンキリであり、非常にブラックな部活も存在すれば正反対にホワイトな部活(幽霊部員が多い部活が多数)も存在する。ここでは、特にそれらが顕著なものを紹介する。
應援團

身体的に辛く、上下関係が厳しいことで有名。いつも中庭で応援練習をしている。先輩の言うことには「はい」以外答えてはいけないという決まりがあるらしい。文化祭での應援團の出し物は非常に人気でユーモアのある人が多いが、練習が辛すぎて辞めていく一年生も多いという。とにかく松高の中で一位二位を争うブラック部である。その厳しさは松高生であれば誰しもが知る校歌応援歌練習からして想像できるであろう。
生物部

結構夜遅くまでやっていることで有名。定時は夕方の5時ということになっているらしいが毎日のように破っている(実際の終了時間は6時半以降らしい)上に、理系文化部の中で唯一、土曜日を活動日にしているという熱心なブラック部である(ブラックさは應援團に次いで二番手というイメージ)。しかし部員たちは誰も気にしない。その努力もあってか毎年のように全国大会に出場しているらしい。ちなみに定期テストの部活禁止期間でも構わず部活を検閲により削除生物部員「休日?部活禁止期間?なにそれ美味しいの?」生徒会「ほら、そこ部活禁止期間くらい守(ry」生物部員「ダメです。(かき消し)それより、実績出しているんだから部費増やせ!(威圧)」生徒会「えっ、それは……(困惑)実績関係なく人数で振り分けたいので無(ry ちょなにをするやめr」



ソフトテニス部

毎回のようにインターハイに出場している強豪の部活である。たまに行われる表彰式ではほぼ毎回表彰されるのはこの部活。運動部の中でも練習がハードで、存在感が強い部活であるが故に硬式テニス部は存在感を全部持っていかれてしまっている。一般松高生「そういえば、硬式テニス部なんてあったっけ?そんな部活聞いたことな(ry」



硬式テニス部

ソフトテニス部に校内のテニスコートを占領されているため、近くの市営コートを借りて練習している。そのため松高生の中で硬式テニス部を知っている人はごくわずか。また、よく顧問が生徒をこき使うことや、体調不良でも休めないことなどが原因で退部・転部する部員が後を絶たない。
野球部

ここもなかなか大変らしい。よく部員は顧問にいびられている。
数学部

とてもホワイトな部活という噂だが幽霊部員率が高いらしく、何をしているのかは誰も知らない謎に包まれた部活。
琥珀磨き部

名前の通り琥珀を磨くだけであるがゲームをしてもいいというこれまたホワイトな部活である。昔、地学部と呼ばれたことがあるという都市伝説が存在するが誰も気にしない。幽霊部員率も非常に高いがこれまた誰も気にしない。何人かやばい人が湧いているらしい。
物理部

ゲームができるホワイト部という訳ではないが基本放任主義である。ゲームを作ることができるだけでなく、ロボットを作成したりすることができるがここもやばい人が数人湧いていることで有名。
生徒会本部

自称松高生を束ねる組織。他校とは違い、松高では部活という扱いとなっているため生徒会として認めていない松高生も多い。そのため、アンチが湧き、生徒会主催の生徒総会では生徒会の案が否決されたりもっと部費が欲しい生物部と激しい争いになることが名物と化している。
生徒指導部

何故か生徒が入部できない部活。生徒会本部よりこっちの方が絶大な権力を掌握している。ちなみに松高の生徒は夏服の場合、左胸ポケットに菱形のバッジ(定価470円)を着けなくてはならないが、着用していない者は粛清されました生徒指導部の先生の有名な言葉は、「このバッジは君たちの誇りなんだから着けなさい。」 この言葉を聞いて「むしろ恥です。」などと発言した場合は検閲により削除
学校行事
校歌応援歌練習

新入生を「真の松高生」にするための行事で例年3日ほど行われている。川越高校浦和高校で行われているものとほとんど同じものであり、ここでは松山高校応援団によって取り仕切られる。その実、応援団が新入生をいびる様子を上級生が検閲により削除するための行事となっている。「真の松高生」の校歌を手本として新入生に聞かせることになっているが、大抵は人数の少ない新入生の方が声量が大きく応援団員が内心焦るまでがデフォ。この行事で覚えた応援歌3曲のうち2曲はこの行事以降は全く歌わない。やる意味あるのかこれ。まともな人間のほとんどがこの行事を必要ないと感じているが、頭のおかしいOBが教職員として数多く在籍しているために、反対意見が粛清されました
球技大会

5月頃に行われる新入生を上級生がアーン♥♥する行事。しかし、新入生が逆にアーン♥♥することは決して珍しいことではなく下克上が頻繁に起こっている。ちなみに、真に警戒すべきは上級生ではなく教職員である。近年では教育実習生を味方につけた教職員チームによるただの虐殺と化しており、酷い年だと全種目で教職員チームが優勝ということもある。その凶悪ぶりから、審判である各種目の部員たちが顧問からの圧検閲により削除
松高祭

例年、川越高校のくすのき祭となぜか日程が被るためにあまり人はいない。2日目は、全国的に珍しい松山高校応援団の紫薫の集いが行われるためにそこそこの人が来場するが、皆会場の体育館に行ってしまうためにやはり人はいない。それにも関わらずなぜか食品系の出店が多く出店する。そのため、終盤になると売れ残り品を赤字で売りさばく姿が毎年散見される。後夜祭ではJKとのアーン♥♥を求める松高生と、それを目当てにくるJKがいるとかいないとか。昔は打ち上げ花火が打ち上げられたためそこそこ盛り上がったが、近隣住民への配慮とかいうよくわからない理由 3b55 で中止になってしまった。これを境に、生徒会は年々松高祭の規模を縮小していく方針となっているらしい。
体育祭

付近の運動場を貸切って行われる。理由はよくわからないが、正直球技大会の方が盛り上がっている(筆者談)。例年、開始早々からクラス用のテントで読書をしたりソシャゲをし始める者が散見されている。現在は、会場からのテント貸出が中止されたため外周の芝生で似たような風景が見られるようになった。学食のテントが出店しており一応は昼食には困らないようになってはいる。会場に併設されているトイレは臭いことに定評が有る。
比企地区一周駅伝

浦和高校や川越高校とは違い、クラスごとに1つのチームとなり比企地区(東松山・吉見・滑川・嵐山・小川・玉川)を駅伝形式で一周する。自分の担当が終われば解散できるためか、解散時間が早いという理由で早い走行区ほど人気が高い傾向にある。中継所ではPTAから差し入れが配布されるが、中継所ごとで内容の差が激しく当たり外れが大きい。雨が降っていようと強風が吹いていようと基本的には強行実施されるが、流石に大雪が降ると開催中止になる。この行事は今日に至るまで二回しか中止になっていない。二回目の中止は上記のことだが一回目は学生運動で中止となった歴史がある
校内設備
松山高校記念館

大正時代に建てられた旧校舎を移設・改修したもので、学校側曰く松高のシンボルになっているらしい。見栄えがいいのでパンフレットの表紙やクリアファイルなんかになってたりする。実際には記念館に一度も入らずに卒業する生徒が大半であるが誰も気にしない。松高祭の時にはPTAの出し物の会場にもなっている。
学食

提供される商品の多くが油分を多量に含んでいることに定評があった。人気商品はからあげとポテト。しかし、近年業者の入れ替えが行われ非常にコスパが悪いケチな学食となってしまった。例えばカレーの特盛なのにルウがライスの4分の1程度しか入ってなかったりしたこともある。この場合は指摘すれば渋々足してもらえる事もあるが出来れば元に戻して欲しいものだ。
教室棟

増改築の繰り返された古い校舎のため中学の頃よりも古めかしいと思う生徒も珍しくないが誰も気にしない。ちなみに全ての教室に冷暖房が完備されているため、暑い夏でも快適に過ごすことが可能であるが、6月まで使用禁止である。地味に有線LANが各教室に完備されているが使われているところをみた生徒は一人もいない。トイレに関しては全面的に改修されて綺麗になったが、壁が剥がれかけていたり床を水で洗えないなどの欠陥が存在するけど大半の生徒はあまり気にしていない。一時は校舎を全面的に立て直す計画があったそうだが、予算の都合からか計画自体がなくなってしまったらしい。最近になって内装が一新され多少は綺麗になったが外壁はボロいままである。一度、校舎を全てぶち壊して立て直した方がいいんじゃない?
望遠鏡

教室棟の屋上に存在するドームで覆われている。高価な見た目をしているが、使ったことを見かけた松高生は誰もいない。昔、琥珀磨き部が使っていたらしいがこれまた誰も気にしない。あと、時刻によりドームの向いている方角が変わっているので松高生の間では、ライバル校(一方的にライバルだと教師陣が思っている高校)の埼玉県立熊谷高等学校や、埼玉県立坂戸高等学校、埼玉県立川越高等学校、埼玉県立浦和高等学校埼玉県立大宮高等学校、等を狙撃するための大砲なのではないかという都市伝説が存在した。しかしあちらさんには相手にされていないようなので松山高校の敗北と言えるだろう。(しかし、色んな意味で坂戸高校には勝った模様)
プール

部室棟の二階にある普通のプールである。ただ、使用するのは一年生と水泳部だけであるという目立たない設備である。しかし、松高の水泳の授業は雷が落ちない限り意地でも行うため、台風が直撃した日でも強行実施するというクレイジーっぷりを見せる。(マジ)
部室棟?プール下

ほぼ無法地帯であり、奇妙な事件が多発する。特に、プール下はゴミの類が散乱しておりとにかく臭い。また、設置されていたゴミ箱に人のぴーが入っていた事件があったことを知らない松高生はいない。その上、プール下の一部は駐輪場になっているが年に一回程、自転車が破壊される事件が起こるので生徒指導部により、最近防犯カメラが設置された。
著名人

パンフレットには「科学者からオリンピック選手まで」とは書いてあるが著名な科学者は存在しない。オリンピック選手も数える程しかいない。
さいごに

色々と滅茶苦茶に書いてしまったけれど決して悪い学校ではないです。たぶん。卒業する頃には輝かしい青春の記録としてあなたの思い出に刻まれることでしょう(個人差があります)。君も松山高校で高校生活をやらないか
関連項目

東松山市

埼玉県立川越高等学校

埼玉県立熊谷高等学校


 ・編・歴 高等学校

あ行 :安城学園高等学校 / 大阪府立生野高等学校 / 大阪府立和泉高等学校 / 岩倉高等学校 / 東京都立上野高等学校 / 埼玉県立浦和高等学校 / 埼玉県立大宮高等学校 / 男塾
か行 :開成中学校・高等学校 / 神奈川大学附属中・高等学校 / 兵庫県立北高等学校 / 千葉県立行徳高等学校 / 京都伏見高等学校 / 長崎県立国見高等学校 / 埼玉県立熊谷高等学校 / 熊本県立熊本高等学校 / 熊本県立熊本工業高等学校 / 58eb 公文国際学園中等部・高等部 / 国立海上技術学校 / 駒場東邦中学校・高等学校
さ行 :京都市立西京高等学校 / 福岡県立修猷館高等学校 / 昭和鉄道高等学校 / 聖櫻学園高等学校 / 聖光学院中学校・高等学校 / 西南学院高等学校 / 広島県立総合技術高等学校
た行 :千葉県立千葉南高等学校 / 智辯学園和歌山高等学校 / 通信制高校 / 桐蔭学園 / 東大寺学園
な行 :西宮市立西宮高等学校 / 西大和学園 / 日本文理高等学校 / ぬましょー / ぬまっき / ぬまとう
は行 :函館ラ・サール学園 / 私立光坂高等学校 / 千葉県立東葛飾中学校・高等学校 / 船橋市立ではない船橋高等学校 / 私立ポセイドン学園高等部
ま行 :埼玉県立松山高等学校/茨城県立水戸第一高等学校 / 宮神学園 / 宮崎県立都城工業高等学校
やらわ行 :横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 / 洛星中学校・高等学校 / 陵桜学園高等部 / 石川県立鹿西高等学校

この項目「埼玉県立松山高等学校」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2019年8月19日(月)11:33
取得日時:2019/12/09 01:37


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:26 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef