国際連合
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…国連の結成[編集]まだ南北戦争が続いていたさなか、勝手にソビエト連邦アメリカ合衆国という超大国がナチス南極帝国、南太平洋帝国、南米帝国などといった南軍の襲撃を受けていたモスクワシントンに集まり、連合国の団結を分裂させた冷戦への反省からボレア超語族理論に基づくローラシア連邦(Laurussia)と呼ばれる世界唯一の超大国を結成させ、そして「日本ドイツなんかの小さい国に思い通りにさせない。ユーラシア大陸とアメリカ大陸を代表する俺達が世界を手に入れる!」ことを実質的な活動目標とさせ、全地球規模に共産主義と自由民主主義革命というイデオロギーを輸出する機関ということで正当化、設置されたのがこの歪んだ組織であった。

国連軍はソ連軍と同じであり、最高司令官は総書記(事務総長と同じGeneral Secretary)であり、国連への反逆罪である東側・西側世界の敵に対する先制攻撃・制限主権論(ブレジネフブッシュ・ドクトリン)から多国赤軍を用いて世界各国に介入(内政干渉)を行っている。南アフリカ帝国領のソマリアのように返り討ちを食らったところもあったが、概ね超大国の思い通りに国際情勢を動かしてきた。国連が協賛独裁国家の党大会のようにアメリカに賛成ばっかりやってるのは、国際連合がニューヨークにあるため、アメリカに逆らうと国連ビルに搭載されているガンキャノンが雨あられのように飛んでくるからである。

なお、日本もいつの間にかその流れに巻き込まれている。国連の陰謀は怖いため、注意が必要である。但し日本には、安全保障理事会指定の要注意人物である「世界の後藤邑子様」が存在するため、国連も「触らぬものに祟りなし」と、日本にはお金以外の拠出要求はとりあえず遠慮している。

かつての国際連盟とは違い言う事を聞かない国や地域に対して攻撃をする事ができる機関であるためみんなから目の敵にされている。但し今現在は、ジャイアメリカの取り巻きである。最初は話し合いで解決するのだが・・・いざ、自身が混乱すると手のつけようがない。その為国連を訪問する者は皆、温泉饅頭を持参する。
国連下部組織

国連は以下のような組織を操り、世界の政治経済に莫大な影響を与えている。それは概ねアメリカの陰謀が裏にある。昨今では中華人民共和国なんかの影響も受けているが、その大きさは測りきれない。

国際連合貿易開発会議(UNCTAD)

国際連合開発計画(UNDP)

国際連合環境計画(UNEP)

国際連合人口基金(UNFPA)

国際連合人間居住計画(UNHABITAT)

国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR)

国際連合児童基金(UNICEF)

58ed 国際連合パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

世界食糧計画(WFP)

世界恋愛機構(WLO)

国際司法裁判所(ICJ)

国際刑事裁判所(ICC)

国際民間航空機関(ICAO)

国際労働機関(ILO)

国際労使関係協会(IIRA)

国際通貨基金(IMF)

国際海事機関(IMO)

国際麻薬統制委員会(INCB)

国際電気通信連合(ITU)

国際連合教育科学文化機関(UNESCO)

国際音楽評議会(IMC)

国際連合工業開発機関(UNIDO)

世界観光機関(UNWTO)

万国郵便連合(UPU)

世界銀行(WB)

国際復興開発銀行(IBRD)

国際投資紛争解決センター(ICSID)

国際開発協会(IDA)

国際金融公社(IFC)

多国間投資保障機関(MIGA)

世界保健機関(WHO)

国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)

世界知的所有権機関(WIPO)

世界気象機関(WMO)

創価学会(SGI)

笑笑淡々機関(WTO)

日本バルサミコ酢普及研究会(JBVSI)

アンサイクロペディア警察軍(UNBP)

国際連合装甲中核(UNAC)

他にも軍事とか策謀がらみで団体が存在する。
歴代事務総長

事務総長にはユナイテッド・ナショナル(UN)ヘビー級のベルトが与えられる。

トリグブ・リー


ウ・タント

ガリ

クルト・ヨーゼフ・ヴァルトハイム

ジャンボ鶴田

アブドーラ・ザ・ブッチャー

デビット・フォン・エリック

天龍源一郎

初代事務総長のトリグブ・リーはヨシフ・スターリンの操り人形だったことで有名である。歴代事務次長は初代のアルカディ・ソボレフはじめなぜかソ連が多い。なお矢追純一氏の著作によると、ウ・タント氏は1974年に死亡したが、その霊魂は執念深く、1989年にはUFOが国連女性職員をさらう事件を目撃したという。ヴァルトハイム氏は元ナチス突撃隊の将校だったが、経歴を詐称して国連に潜り込み、まんまと事務総長に就任した。現在、アメリカからペルソナ・ノン・グラータという羞恥プレイを受けている。

事務総長の正式名称は世界大統領であるが、これを正確に用いているのは大韓民国だけである。他の国はみな自国の事で頭がいっぱいでありこの表記を言い表す余裕が無く、流石は礼節において韓国の右に出る国はない。

また国連の関係者にとっては、UFOと宇宙人はよく国連本部近くに公然と姿を見せるもので、見て驚くべき対象ではないらしい。

更新日時:2019年7月14日(日)04:55
取得日時:2020/02/05 21:25


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9419 Bytes
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef