名偵探柯南
[Uncyclopedia|▼Menu]

中華人民共和国の中央人民政府は認可します。この文章の内容は中華人民共和国中央人民政府を通じて十分な内容と審査され、脳の不完全な中国の人民と中国共産党の党員に見せることが出来ます。
内容が思想に反して罪を犯すこと思うのなら、自分で公安局に行って自首しなさい。さもなくば中国共産党は貴方を捕まえてこっそりと銃殺します!!

名偵探柯南(めいていたんこなん)とは、人民の前衛たる中国共産党員の江戸川柯南が、様々な反動分子の殺人工作に打ち勝って後衛の庶民たちへ党の威信を見せつける動漫作品アル。中国共産党検閲部の一員たるこの私もまた、「たった一つの真っ赤な真実」をバーローな人民に示すための参考資料として、いつも愛読しているアル。
目次

1 設定

2 小五郎のための推理

3 少年探偵団への訓導

4 探偵同志たち

5 関連項目

設定

名偵探柯南とは、阿呆時針なる毒薬で身体を小型化させられた高校生探偵工藤新一が元の身体を取り戻すべく、黒の組織と闘争することを本筋とする物語アル。その過程とは関係なく無限に多発する殺人事件の解決も重要な使命アル。

しかし、根本的な疑問アル。なぜ小さくなる前から未成年だった工藤新一が警官の前で推理を展開することができたアルか?それは工藤新一が熱心な共産党青年団員として優秀な成果を挙げていた故に、目暮警部をはじめとする人民警察幹部より高く評価されていたからアル。つまり、工藤は一種の紅衛兵的存在だったアル。人民警察もまた紅衛兵的精神を持っている故に、事件現場に今でも未成年を立ち会わせてアル。

ただ、こうした社会背景はそれほど多くの理解を外国より集めておらぬアル。それ故に、工藤は黒の組織に狙われたアル。この黒の組織の正体は何だろうアルか?私が考えるに、彼らはソ連系の組織アル。これは一人の名前がウオッカという点をみれば明白アル。ウオッカはジンという神業的暗殺人の手下とされているアル。しかし、ジンが神話の一員なのに対して、ウオッカはとても親しみやすい体形をしているアル。故に、ユーモアを本質とする漫画表現からみると、ウオッカの方がより多くの謎を握っていると推理するのも、ウオッカが黒の組織で一番偉いとみるのも自然アル。ソ連のウオッカが黒いのは、赤い原理が黒くなって修正主義的に黒くなったことを象徴しているアル。工藤新一はウオッカに油断させられて体を小さくさせられたアルが、完全犯罪神のジンだけだったら、工藤新一から空手護衛人の毛利蘭を引き離して単身おびき寄せることはできなかっただろうアル。ウオッカは人を油断させて酔わせる才能に秀でたなかなかの有能者アル。米国で工藤新一のテレビ放映が嫌われているのは、おそらくこうした裏設定が存在するためアル。
小五郎のための推理

小さくさせられた工藤新一は深夜にやってきた恋人毛利蘭の前で江戸川柯南と自称するアル。そして、毛利蘭の父親である毛利小五郎探偵の養子になり、情報を集めるべく小五郎探偵の影となって働くアル。

小五郎は本当に無能な探偵アル。どのくらい無能かというと、怪奇事件が続発する米花町では子供を事件現場に立ち会わせて、大人には思いつけない推理をやってもらうという慣習があるにも関わらず、それを無視して子供を追い払っているほどに、事件現場の常識を知らぬからアル。小五郎には、米花町の人民警官が事件捜査よりも一部美人警官にモテることを優先するほど女性優位な署内環境も知らず、警官と協力していた時から沖野ヨーコなる司法界外部のアイドルに耽っているほど職場でモテなかった背景アル。

しかし、親孝行な柯南はそんな小五郎を名探偵にしようとある奇策を思いつくアル。それが眠りの小五郎アル。小五郎を一時的に眠らせてその隙に小五郎の声で事件を完全解決するという手法アル。小五郎の眠る姿は一種の芸術作品アル。その声の前には、皆が皆遺族感情や目の前の殺人事件のことなど忘れてしまうほどアル。

推理するに、この推理様式は間違いなく我らの造反有理原理より着想されたものアル。柯南によるこの新・孝行姿勢は中国での原点とは異なり、とっても広く日本人民の間に受容されているアル。この表現の生みの親たる青山剛昌同志は間違いなく紅衛兵精神を評価してるアル。それは柯南を毛×家に居候させて、「東の工藤」という綽名をつけたところに顕れてアル。この柯南を偶像大使に起用した日本外務省にもまた、紅衛兵精神が浸透してきているようアル。
少年探偵団への訓導

小さくなった柯南に今の環境で生活するよう指令したのは阿笠博士アル。その阿笠博士を慕う小学生たちが主役となる少年探偵団編というのも柯南の物語の不可分の一部とされてアル。

ここでの柯南は、人民の前衛として行動することができているアル。何も知らない人が聞いたら、少年探偵団内部では民主主義の原則にのっとってみんな平等に意見を出し合っているところを想像するだろアルが、柯南は「身体は子供でも頭脳は大人」の前衛的存在アル。だから、柯南は「頭脳も子供」の他の団員のことなんか「バーロー」と一切気にせず推理を行うアル。これは、中国共産党の前衛党員が下層人民に対して行っている様式とまったく同じものアル。対等な相談という西洋民主主義の手続きを無視する柯南は、意見をなかったことにされる他の団員からも敬服を勝ち取っているアル。模範的アル。例え推理内容に矛盾点や実行不可能な点を見出したとしても、異議を唱えないほど探偵団は従順アル。

ただ、探偵団には柯南と同じく体を小さくした灰原哀という「頭脳は大人」な小学生が存在しているアル。小さくなる前はシェリーという通り名だったアルが、そこにスペイン市民戦争に敗れた共産党員の末裔としての前歴を感じることができるアル。赤みがかった髪の彼女がジンという絶対神からストーカーの如く追い掛け回されるところに、本作品における赤の原理の重要性が示唆されているアル。

彼女はもう少し賢そうにしても構わぬだろうアルが、彼女は女性としての本分をわきまえて行動を控え目にしているアル。「自分が黒の組織を招きよせる諸悪の根源」と悲嘆するのは客観的に正しいだろアルが、柯南がそうした自戒や悲哀を一切感じることなく、小学生としてのお風呂特権を味わうのをみてどこまでもついていくその受動的な姿勢は、三従精神の女性として好感もてるアル。本当はずっと年下の毛利蘭をお姉さんと呼べる辺りに、その受動振りは明白アル。

ちなみに、「柯南と一緒にいると事件に巻き込まれる」という不満が探偵団に生じたことは一度もないアル。むしろ、阿笠博士や柯南の庇護がないと、「そして誰もいなくなった」化するほど治安が悪い米花町では、目撃した刑事事件の数が将来の名声に連動するアルに、事件を目撃し続けた探偵団は将来必ず立身出世できるアル。
探偵同志たち

事件絶えることのない柯南の世界には他にも様々な探偵が登場するアル。
服部平次

「東の工藤、西の服部」とも呼ばれていた色黒の高校生探偵アル。服部同志が色黒なのは、新疆ウイグル自治区の砂漠で日焼けしたからアル。父親が武装警察の警視総監であることを考えると、銃撃集団も存在する西方で唐突に拳銃を突きつけられても撃退できるよう熱心に鍛錬しているはずアル。柯南の正体を知っても秘密を守り、ウイグル人の信仰にも深く理解を示している良心的探偵アルが、将来の嫁さんには手錠で繋がれるほど篤い友好関係にある仏教徒を選び、西方の民に対して宗教に走り過ぎないよう身をもって説いてアル。感心アル。
鈴木園子
毛利蘭の親友アル。父親が中国でのビジネスに大成功した大富豪の娘アル。しかし、中国共産党に親和する両親は園子をあえて普通の高校に通わせ、一般民衆に奉仕させる精神を養わせてアル。園子もまた探偵能力を持ってアル。それは園子の眠り顔に現れてアル。一見して園子はすべての推理で眠りこけているようにみえるアルが、実のところは起きていて、「がきんちょ」呼ばわりしている柯南が自分の声で事件を解決していることに気がついてアル。だから、男の鈍さにおいては他に例をみない毛利蘭に対して、柯南=工藤新一という秘密を完全遵守できるのでアル。招待状を懲りずに送るのはすべて将来の自分の名声のためアル。
工藤優作
工藤新一の父上アル。推理作家アル。高校生の一人息子を家に放置し、息子が小さくされたことを知っても、完全に素知らぬ顔して妻と一緒に米国にいられ続けるほど息子を溺愛してアル。推理するに、工藤一家は恐らく、米花町で最も家族の絆が固い一家アル。
妃英理
毛利蘭の母上アル。別居していても、娘のために生活費をたっぷり「こうせい」と仕送りしてやっている情け深い弁護士アル。仕送りによる毛利家の家計費補助度合いは、99%といわれているアル。明白に毛利一家は妃の人治主義で動いてアル。我が国の現状によく似てアル。毛×の妃は常に強いアル。
赤井秀一
赤い彗星のシャアでアル。イラン共産党のシャーだったアルに、本作品の共産党性を体現していたが、米国のFBIに潜入していたところをCIAに襲われて行方不明になったアル。
水無怜奈
黒の組織なのか米国のスパイなのかよく分からない暗い女アル。怜奈とは007のことアルに、どんなボンドガール姿をみせてくれるのかだけがお楽しみアル。
本堂瑛祐
失敗ばかりする訳のわからない自称・探偵アル。でも、これはすべて計算ずくの失敗であり、油断を誘っているのでアル。そのポンド的冒険才能を中国共産党に広く見いだされ、米国に国費留学することになったアル。
大和敢助
長野県警に勤める敏腕の独眼竜警部アル。この独眼竜は、黒い軍勢を率いた我が中華の独眼竜李克用将軍に由来するものアル。名前の酷似している山本勘助に一切の恩義を与えなかった日本の劣化コピーが発祥だというのは、パクリ主張に過ぎぬアル。
諸伏高明
諸葛孔明に由来する長野県警警部アル。諸葛孔明は李克用将軍より偉かったアルに、諸伏も大和敢助警部に常勝しているアル。しかし、長野での聖火騒動において、素晴らしき推理力で長野の中国人留学生を護衛しきったことをチベット人より嫉妬されて、一地方担当に左遷されたアル。惜しい逸材アル。
沖矢昴
現在の工藤家の主アル。何の脈略もなく工藤家の座を乗っ取るとは何という策士振りアル。赤い彗星の本名と目されているだけに、是非とも我が党に入党して、盗聴活動願いたいアル。
安室透
高富帥の私立探偵アル。無知を装って毛利事務所に接近していたアルが、イケメンであることを鼻にかけていたため、資本主義的美徳を顕示した罪により黒い正体をバボーンと暴かれて一度は失脚したアル。因果応報アル。しかし、安室同志はその後再教育施設の喫茶店で人民に奉仕する精神を取り戻したアルに、黒い正体を知る柯南から救援を求められる慈悲深い共産主義的人間に更生したアル。赤? 2bd0 ?彗星への抵抗活動は、より賢明に行うべきアル。
世良真純
ボクと自称するが、念願の女子高生探偵アル。漫画の立ち位置を考えるに、恐らく彼女は大きな影響を与えていくだろうアル。やがて、和歌山の林でカレーを振る舞ったマスミの如く、殺人事件に貢献してくれるだろうアルから、兄ともどもコンゴ的に先の読めない将来の殺人的展開を見守るべきアル。
羽田秀吉
将棋の名人に似せた頭脳明晰な変人探偵アル。棋戦の対局を昼間までしか指さないという非現実的人間アル。対局終わるのが現実より遥かに早いアル。これはつまり、日本の将棋が我が国の象棋に対して圧倒的に劣勢な立場に置かれている裏設定を示唆してアル。その辺りは、恋人の婦人警官に職業を隠し通せているという事実に顕れてアル。
関連項目

名探偵コナン

江戸川コナン

毛利蘭

探偵

推理

シャーロック・ホームズ
 ・編・歴 週刊少年サンデー (カテゴリ)

漫画作品 あ行 :青の6号 | 犬夜叉 | イフリート?断罪の炎人? | うえきの法則 | うえきの法則+ | うしおととら | ウルトラマンタロウ | 男組
か行 :怪奇千万!十五郎 | 旋風の橘 | かってに改蔵 | 神のみぞ知るセカイ | 仮面ライダーBlack | 究極超人あ?る | 境界のRINNE | 結界師 | ゲッターロボ | GS美神 極楽大作戦!! | 金剛番長 | 金色のガッシュ!!
さ?な行 :最上の命医 | サイボーグ009 | ジオと黄金と禁じられた魔法 | 神聖モテモテ王国 | 聖結晶アルバトロス | 絶対可憐チルドレン | だがしかし | 超推脳KEI
は・ま行 :ハヤテのごとく! | 秘密戦隊ゴレンジャー | ポケットモンスター ReBurst | 魔王 JUVENILE REMIX | マギ | 名探偵コナン | MAJOR | MAR
や?わ行 :焼きたて!!ジャぱん | 行け!!南国アイスホッケー部 | らんま1/2 | LOST+BRAIN
キャラクター :明石薫 | 早乙女らんま | 5a6b 坪内地丹 | 普通の人々
漫画家 :あだち充 | 久米田康治 | 鈴木央 | 畑健二郎 | 福地翼 | 若木民喜
関連項目 :小学館 | ゲッサン | サンデーコミックス | サンデーVSマガジンTCG
 ・話・編・歴 名探偵コナン(カテゴリ)

登場人物 :江戸川コナン - 工藤新一 - 灰原哀 - 阿笠博士 - 怪盗キッド - 黒い人 - 円谷光彦 - 宮野明美
関連人物 :青山剛昌 - 高山みなみ - 山口勝平 - 林原めぐみ
用語 :真実はいつも1つ - バーロー - アレレー・バー - バーの法則
その他 :コナン - 名偵探柯南 - サンデー・マガジン特別増刊 - 米花町 - 東都鉄道 - まんが王国とっとり

あれれー!?名偵探柯南って意外と中身がないんだね。加筆しないと読んだ人が困っちゃうよね。 (Portal:スタブ)


更新日時:2018年10月2日(火)13:38
取得日時:2019/08/23 11:39


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:21 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef