合コン
[Uncyclopedia|▼Menu]

合コン(がっこん)とは、合唱コンクールの略。一般には、正式な名称である合唱コンクールよりもその略称であるこの「合コン」が使われる。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「合唱コンクール」の項目を執筆しています。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「コンパ」の項目を執筆しています。
目次

1 歴史

2 現在の合コン

2.1 合コンの手はず

2.2 合コンマニュアル


歴史

合唱コンクール(合コン)と略されるようになったのは、1970?80年代頃からである。それまでの日本では、男女の出会いの場として「お見合い」があったもののそれ自体は硬直化し、あまり意味を為さないものになっていた。1969年の厚生省(当時)の発表によれば、結婚しない男女の理由として「相手を探すのが面倒」が75%を占めていた。

当時の厚生省は、学校教育を管轄する文部省と協力し、男女の出会いの場として合唱コンクール(当初は、合同合唱発表会)を提唱、各地の小中高等学校に広めたことから合唱コンクールは若者の間にすさまじい勢いで広がり始めた。
現在の合コン

現在では、初等・中等教育におけるものよりも、大学生や社会人などが主にこの合唱コンクールに取り組んでいる。お互いの歌声・相互の協力により本人の性格を見極めることによって、男女交際が促進されることが心理学的観点からわかっている。また、お互いの歌声に惑わされると言う特異な状況下のため、「いきずり」「一夜の過ち」「若気の至り」「一夏のアバンチュール」などの言葉が当てはまってしまう恋愛も実際は多いものである。
合コンの手はず
開会式
開会宣言

校長先生(または代表者)のお話

実行委員長のお話


1年生の部

2年生の部

昼食・休憩

3年生の部

その他の部

閉会式
結果発表・賞状の授与

閉会宣言


合コンマニュアル

現在は若者の間に広く浸透している合コンのために、さまざまな合コン対策本が出版されている。大まかに分けると、次の四つに分類できる。

式次第を記したもの

発声方法を記したもの

クラスのまとめ方を記したもの

感動的なスピーチの用意の仕方
3645

更新日時:2016年1月3日(日)22:48
取得日時:2019/09/08 03:31


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4076 Bytes
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef