友愛_(隠語)
[Uncyclopedia|▼Menu]

ここでは隠語、つまり暗号としての「友愛」を説明しているよ。よくある「友愛」について知りたいなら友愛を見ればいいじゃない。


友愛(ゆうあい、You-I)は、暗号である。日本においては民主党が発信していた。解読結果はすなわち「ジャイアニズム」である。
目次

1 概要

2 暗号の復号化・内容

3 使用意図・実際

4 使用されたら

5 類似語句

6 関連項目

概要 友愛を発信した犯人。

冒頭の説明文の通り、「友愛」は「ジャイアニズム」を高度に暗号化した結果出力される文言であり、2010年の日本においては民主党、特に当時その代表であった鳩山由紀夫によりしばしば発信されていた。また、特にこの暗号文は2009年ころから使用頻度が上がっていたことがMMRにより確認されている。
暗号の復号化・内容

暗号を復号化する手順は以下のとおりである。
原文「友愛」をひらがな変換する。これにより「ゆうあい」となる。

前手順で変換された「ゆうあい」を適切に分割する。これにより「ゆう」「あい」となる。

前手順で変換された「ゆう」「あい」を、それぞれアルファベットに変換する。これにより、「U」「I」となる。

前手順で変換された「U」「I」を、英語における慣用表現に置き換える。これにより、「You」「I」となる。

前手順で変換された「You」「I」を、日本語に適切に変換する。これにより、「おまえ」「おれ」となる。

前手順で変換された「おまえ」「おれ」を適切に補完する。これにより「おまえのものはおれのもの」となる。これが暗号化前の文章である。

以上手順のうち、

「ゆうあいの分割」において、その分割が適切であるか

「日本語変換」において、変換対象となる日本語の候補が複数存在するが、どの語句が適切であるか

「文章補完」が適切におこなえるか

については、それらをコンピュータが独自に判断するには難易度が高く[要出典]、これら手順は「友愛」を復号化する難易度を維持する効果を期待したものと考えられている。
使用意図・実際

この説では、特にこの文を利用していた鳩山由紀夫の意図について解説する。

前述のとおり、平文の意味は「ジャイアニズム」であり、「他者所有物の強奪」を意図するものである。「友愛」を用いる鳩山由紀夫についても、この意図があると考えられている。実際に強奪されたものについてリストアップすると、以下のようなものがある。
政権
時の麻生政権は、重箱の隅をつつくような指摘を執拗にマスコミによってされたことから支持率が低下していた。結果、鳩山由紀夫マニュフェストにより政権を強奪することに成功した。なお、この直後から「友愛」が使用される頻度が上昇していることがわかっている。
親からの贈与と納税義務
知ってのとおり、日本国民には「納税義務」があり、これを果たさなかった場合(つまり、脱税をおこなうなどした場合)、罪に問われる。しかし、鳩山由紀夫は納税義務を怠り、脱税を図った(ただし、「友愛(こちらは友愛本来の意)するぞ」と関係者に迫ったため、罪には問われていない)。納税された税金は、いわば「国民の財産」、「他者のもの」であり、結果的に「おまえのものはおれのもの」を体現しようとしたと言える。また、この例のきっかけとなった金の出所は「親の金」であり、また「親に子分の金をせびりにいった」という疑惑も持たれていることから、これについても「おまえのものはおれのもの」を体現したものであると言える。
子ども手当法案と増税
2010年3月16日に衆院で、また同26日に参院可決された法案で、同4月1日より「子ども手当法案」が施行されている。内容は「15歳以下の子どもの保護者に対し手当を支給する」というものである。一見、ジャイアニズムとは逆の法案であるように思えるが、そうではない。この法案には数々の問題が明らかになっており、特に「外国人に対しても支給がおこなわれる」「保護者が日本にいれば子どもがどこにいようと支給対象となる」の2点は、すなわち「日本のお金が、日本にいる外国人に渡され、ひいては海外に送金される(ことが容易に想定される)」ということを意味する。どことは言わないが、なんとかかんとか共和国の南にある国とか、なんかいろいろと解説するのも面倒な国とか。どことは言わないが。そして鳩山由紀夫が属する民主党はそういう連中と仲良くしようとしているわけだ。後はわかるな。「おまえのもの(税金)は(めぐりめぐって)おれのもの(この場合は利になるということである)」というわけである。なお、これだけばらまけば当然財源は足りなくなる。増税を検討しているというニュースには事欠かない。「消費税10%にしようず!」などと進言されたとかされていないとか噂されていたが、半年後!なんとそこには元気に増税をうたう民主党の姿が!…この点でも「おまえのもの(給与)はおれのもの(税収)」と言える。
売国政策
究極的なジャイアニズムの発現である。つまり「おまえたち(日本国民)の国はおれの国」ということである。売る先は検閲により削除なわけなので、当人は損しないと思ってるんだろう。たぶん。
使用されたら

何度か言及されたように、「友愛」には本来の意味があり、それが本来の意味を意図して用いられているものか、あるいは隠語として用いられているものかの判断は難しい。しかしながら、どちらにせよその後に起こる事象により、それがどちらの意図であったか判断することは可能である。もし、自らに関連して「友愛」と使用された場合には、どちらの意図であるかを冷静に判断する必要がある(もっとも、どちらの意図も考慮し、警戒する必要があるということには論を待たない)。
類似語句

近年では、やはり鳩山由紀夫により公開された「トラスト・ミー(Trust me. あるいは Please trust me.)」が、何らかの意図を持った隠語ではないかとして警戒されている。また、MMRによってさまざまな角度からの分析も試みられている。MMRでは、「鳩山由紀夫自身が宇宙人ではないか」という疑惑があること、ないしその妻についても同様の疑惑がもたれていることから、以下のように述べている。
キバヤシ:
予想するに、民主党はすでに検閲により削除人によってのっとられているんだろう…。
ナワヤ:
クソッ。やつらの計画が発動したら民主党に票を入れた日本人はやつらの奴隷になっちまうってことか?
キバヤシ:
おそらくは…。
ナワヤ:
なんてこった…、俺達にはもうどうすることもできないってのかよ…。
タナカ:
まさかこんな身近なところまで奴らの魔の手が伸びていたなんて…。
キバヤシ:
みんなまだ諦めるな!逆に考えれば、これらの暗号は俺達に向けたメッセージなのかもしれない。洗脳されつつも救助を求める首相からの…。おそらく日本中でこのことに気づいているのは俺達だけだろう。ならば、こんな時こそMMRの出番じゃないのか?
イケダ:
そうですよね!
タナカ:
僕達にしか出来ないことがあるはずです。
ナワヤ:
しょうがねーな、やってみるか!
キバヤシ:
ようし。MMR、出動だ!

友愛されました
MMRメンバーの今後の活躍にご期待ください!

関連項目

友愛

鳩山由紀夫

民主党


更新日時:2014年7月20日(日)04:27
取得日時:2019/08/18 07:59


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9685 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef