原子力
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「原子力」の項目を執筆しています。

原子力(げんしりょく)は、地球にやさしいエネルギーの一つ。

原子力は、地中深くに埋まっている放射性物質を利用するエネルギー製造手段で、様々なところに利用されている。エネルギーを製造する他の手段として、水力・火力・太陽光発電・風力などがあるが、その各々に存在する欠点が無く、故に地球にやさしいエネルギー源である。

原子力は、核分裂の際に発生するエネルギーを熱として利用するものである。その核燃料の原料となる放射性物質は地球ができる以前の新星爆発に由来し、このエネルギーの出所が宇宙であり、けして人間が勝手に合成したものではない完全な天然物質である。熱エネルギー発生の際には同時に、放射線などの他の高エネルギー線も発生し、こちらも様々な場所で利用されている。よく知られた利用方法としてはX線などによる写真があるが、これは人の健康を維持するのに役立っており、原子力が人の健康維持にも重要な役割を果たしている。
目次

1 熱エネルギーの活用

2 リサイクル

3 採取

4 子供の視点から見る原子力

5 関連項目

熱エネルギーの活用 原子力

原子力では熱エネルギーを容易に得ることができるが、このエネルギーはを沸騰させ、その水蒸気を使えばタービンを回転させ電力を発生させる役にも立つ。やかんに核燃料を投じれば、これまた簡単に沸騰させることができ、いつでも熱いお茶が飲める。ガス式の風呂釜はガス漏れの際に爆発の危険があるだけではなく、不完全燃焼による一酸化炭素中毒の危険もあるが、原子力にすれば常時適温の風呂に入る事が可能で、これに掛かる改造も入浴剤の代わりに核物質を投入し臨界状態にするだけであるなど、極めて簡単である。特に放射性物質は、その放射線で微生物を死滅させるという殺菌作用があるため、非常に衛生的である。また、ウランはその金属錯体が美しい色をしている。

原子力は一般に熱エネルギーのほうを主に利用して電力などを得る訳だが、直接タービンの回転を動力として使っても良く、アメリカ海軍はよくこれで巨大な空母潜水艦を動かしているが、これらは石油や石炭を燃やして走る船舶のように排気ガスを出さないため、これも環境にやさしい。貴重な化石燃料を燃やして排気ガスを出している前時代的な内燃機関が全てこの原子力に置き換われば、二酸化炭素排出量の大幅な削減に繋がると考えられており、輸送用の鉄道自動車から家庭用の洗濯機用揚水ポンプ、さらには子供用のラジコンカーに至るまで普及すれば環境問題は一気に解決するだろう。パソコンのハードディスクドライブやCD/DVDプレーヤーも、原子力で回転させれば電力消費量が省力化できると考えられている。扇風機や洗濯機の脱水、あるいはジューサーやミキサー、掃除機のモーターや冷蔵庫エアコンのコンプレッサーなど、様々なところへの応用も期待される。放射能物質はその名のとおり美しい物質であることはあきらかである。人間の中には放射能を好む種族もいると近年明らかになってきた。日本では原発事故が起こり放射性物質が放出されてしまい、人々の健康に被害が出る恐れがある。放射能が好きな種族は国民の放射能に対する注意に大変悲しんでることもあり、その種族によりデモ活動が行われているこも問題となっている。

熱エネルギーを取り出す効率のよさを比較する。240sの薪からエネルギーを得ても3か月?4か月間風呂を沸かし続けることしかできないが、原子から直接熱エネルギーを引き出すことによって日本が1年間で消費するエネルギーを全て供給可能になる。
リサイクルユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「プルサーマル」の項目を執筆しています。

使用済み核燃料はリサイクル(プルサーマル)でき、これからも原子力が環境に優しいことがわかる。最終的に使い切った核燃料は、地中資源を掘り出した後の地下坑に埋設される。地面から掘り出されて地面に帰る、実に便利なエネルギー源である。
採取ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ウラン」の項目を執筆しています。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「プルトニウム」の項目を執筆しています。

原子力で最も一般的に使用されるウラン235は純粋に天然由来の物質であり、人間が合成した物質ではない。人間はただ、地下からこれを掘り出して精製するだけである。もう一つの原子力源であるプルトニウム239は、ウランの自然な物理反応から自然に生まれるもので、これも人間が勝手に合成したわけではない。従って環境に優しい。
子供の視点から見る原子力 この漫画はフィクションなので、決してこのようなことは起こりません?
キャッチフレーズ


ぼくたちのみらいをはこぶ原子力

地球を温暖化から守るきれいなエネルギー原子力

きれいな空気ありがとう

安全・安心な未来

未来をつくる原子力

地球を照らす原子力

原子力、明るい未来のエネルギー

原子力、正しい理解で豊な暮らし

原子力でみんな笑顔

原子力できれいなエネルギー

暮らしを支える原子力

原子力が守るみんなの自然

それは、自然の笑顔を照らす光、原子力

原子力。これは我々が生きる希望であり夢である。

( ⇒第16回原子力ポスターコンクールより)



「原子力、明るい未来のエネルギー」がキャッチフレーズの、双葉の子供たち


A君:鉄腕アトムドラえもんガンダムも、原子力で動いてるんだよね。ぼくんちにも原子力ロボットが欲しいな。

B君:うん。原子力は、明るい未来のエネルギーだもんね。

A君:僕のパパの弟は、ドラえもんの動力を作ってるんだ。ドラえもんの作者が住んでる(住んでた)川崎で。

B君:原子力って凄いもんな。不思議なポッケからどんな夢でもかなえてくれるんだもの。僕のパパは、鉄腕アトムとドラえもんに憧れて、原子力発電所に入ったんだ。僕も、原子力で魔法の道具を作り出したいな。

C君:「正しい理解で豊な暮らし」って言うだろ。原子力も、用法だけは気をつけた方が好いよ。ネズミが暴れたら、何が起こるか解らないぞ。

B君:僕のパパがいる原子力発電所には、ネズミ除けもあるよ。

A君:電気を生むのも好いけど、やっぱ原子力は身近な物の方が好いな。原子力ロボットとか、原子力自動車とか、原子力船とか…。

C君:何でもかんでも原子力ってのはな…。重油で動くドラえもんでも好いと、僕は思うけど…。

関連項目

東海村移住ガイド - あなたも原子力とエコの村・東海村に移住してみませんか?

エコロジー

原子力発電所

原子力発電かぞえ歌

東海村

寧辺(ニョンビョン)

マルクール

刈羽村

放射能

核爆弾

原子力潜水艦


この記事、「原子力」は、地球温暖化によって、文字が溶けてしまい、厚みがなくなりました。
あなたたちの1つ1つの努力で、この記事を元の姿に戻しましょう! (Portal:スタブ)


更新日時:2018年12月27日(木)09:58
取得日時:2019/11/21 14:33


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:11 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef