北陸新幹線
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…問題点[編集]地元経済への影響
この新幹線の開通に伴う弊害のひとつとして、閉鎖的なことで知られる越前のカニ取引市場に東京モンがセリに新規参入し、これまで独禁法ぎりぎりで牛耳ってきた地元漁連の影響力が弱まってしまうのではないかという懸念が地元では渦巻いている。北陸のホテル業界は当初、今まで少なかった首都圏からの観光客を呼び込む絶好の機会と考えていたが、あまりの短縮効果に日帰り客だらけになってしまうことを最近になって気付いた。
航空業界への影響
北陸?東京間が片道一週間から片道六日間に大幅短縮されることにより、北陸?羽田空港間の航空路がじり貧となることが懸念されており、全日空のドン・若狭得治の遺言に従い全日空の新たな収入源として海外路線の開拓に乗り出す他、小松空港や能登空港の自衛隊米軍専用基地化、JR西日本を利用したJAL放逐を行い、新幹線開業に備えている。JAL支援を行うよりも、経営分離となる在来線を引き受けた方が安上がりとなるらしい。この付近でJR西日本が捨てた富山港線が実は鉄オタが群がる金のなる木だったことがわかっており、黒字化の見込みは皆無ではない。金に物を言わせて航空運賃の大幅値下げを行った。
太ったカモシカの遺物
この他、ダムが嫌いな太ったカモシカが長野県庁に住み着いて長野以北の新幹線建設に待ったをかけていた。近年新しく長野県知事となった村井仁により太ったカモシカは駆除され障害は取り払われたかにみえたが、飯山市付近のトンネル工事現場で土砂崩落が起こるなど、工事予定地には多数のトラップが仕掛けられている模様。
東北地方への影響
東北地方の民は一丸となって東北新幹線を建設し、新型車両の導入によって東京?青森間の所要時間を東京?北陸間よりも短縮することに成功した。これで「辺境の地」の称号を安心して北陸に譲ることができるはずだったのだがこの新幹線の開通に伴い所要時間の再逆転を許してしまうこととなる。これでは東北のイメージダウンにつながりかねないため、東北地方の民は頭を悩ませている。はつねの車両にはグリーン車よりも上のグランクラスが設置され、東北新幹線は国内で唯一新幹線にファーストクラスがあるというのが売りであったが、北陸新幹線でも導入が決定し、唯一と名乗れなくなってしまった。
夢の国への影響
TDL VS USJは北陸新幹線でも争いを繰り広げている。旅行商品のオプションが毎年増えている。金沢からの始発をTDLの開園時間に近付け、ユニバの開園時間に間に合っていた富山方面からの始発をなくした黒鼠の妨害活動は、おっと誰かが来たようだ。
SuicaICOCA
下関駅でJR九州のSUGOCAを導入するなど、JR西日本はそこらへんに対する抵抗はないようだ。やはり北陸新幹線も乗っ取られてしまった。JR西日本なのにICOCAが使えずモバイルSuica特急券は使えるというさっぱりピーマンのワケワカメ。現在は車内販売を巡ってSuicaとICOCA 12b9 が激しく競り合っている。どちらかが勝ちどちらかが負けたとしても相互利用でどっちも使えるので、加盟店手数料がどうなろうが我々にはどうでもよい問題である。ちなみに廃止された特急「はくたか」と「北越」はJR東日本の特急(寝台列車を除く)の中で唯一、車内販売でSuicaが使えず、現金のみだった。Suicaポイントクラブなんて論外であった。
関西が主張する陰謀説

北陸新幹線が金沢まで開業すると、金沢からの所要時間が東京と大阪で逆転し、富山からの所要時間は現在の両方ともトントンから大差で東京のほうが近くなる。これを関西(特に経済界)では北陸の取引先や観光客、大学の進学先を根こそぎ奪い取る東京一極集中のための陰謀だと主張している。北陸新幹線だけでなく、リニア中央新幹線も当面大阪までは達しないが、これも限られた財政や優先順位を東京にいる国会議員官僚が考えれば仕方がないことである。被害妄想も甚だしいものだ。この主張を、似たような境遇にある東海地方は相手にもしていない[1]。将来的には新大阪駅東京駅以上にカオス化するのも目に見えている。

関西では陰謀説を信じる人が徐々に増えて役所のお偉い人まで広がり、白山神社以西のルートについて一番早く安く作れるルートで整備し、ついには滋賀県のために金まで出すと言ってしまった。そこまでしてでも早く作ってほしいらしく、東京への嫉妬のすさまじさを感じる。当然ながら、自分たちの税金を滋賀県のために使うことに反発する動きがある(特に偽京都駅周辺)。この反発する人たちは山陰新幹線との直通運転を画策しているが、そんな事したら赤字が増える事は北海道旅客鉄道を見れば一目瞭然なのに「我田引鉄」思想から抜け出せない。
北海道新幹線から建設するよー問題

敦賀までは2022年度までに開通予定であるが、そのから先は今まで行われたルート論義の他にも問題がある。敦賀?新大阪を「小浜・京都ルート」とし、京都?新大阪もルートが決まったのだが。北海道新幹線は札幌駅まで繋げないと身のフタもない状態なので、北海道新幹線から建設する予定で2031年からの着工とかで鯖江市が激怒した。米原・京都方面を新幹線・ 1217 リレー特急で1駅程[2]で乗り換えをしないといけないから、福井までは在来線特急を存続して欲しいと言う位のJRの無計画さがここでも露呈した。国鉄時代からなのか黄昏列車が持ち込んだかは知らないが、JR北海道菌が蔓延している。「国が建設費用を出すのだから、文句言うな!」と言いたいのも山々だが、「小浜・京都ルート」についても湖西線の強風等で米原経由の二の舞いにならないためのルートであるために苦肉の策ではあったものの、こんな結果になってしまっている。JR九州ではフリーゲージトレインの耐久性に問題があると言う指摘から北陸新幹線で運用するのも断念したので、以後はお察しください。
並行在来線問題
経営分離

JRは「北陸に新幹線が来れば並行する在来線(長野?敦賀間)を放棄する」と地元を脅し、地元もこれを「止むなし」と受け入れている。2015年春の開通で長野?金沢間がJRでなくなった。

在来線は一社ではなく東北本線ごとく県境で分かれている。これは新潟県が我先にと引継ぎ会社を設立して県境付近まで引き継ぐようにしてしまったことと、富山県は石川県から冷遇された過去があって仲が悪いためである。

並行在来線の社名は、「えちごトキめき鉄道」、「あいの風とやま鉄道」、「IRいしかわ鉄道」という個性的な鉄道会社。福井県内を引き継ぐ会社の社名はまだ未定。えちごトキめき鉄道は柏崎越後吉田間も引き継ぎたいとJR東日本に打診したが、「北総に譲渡するんでしょ。新潟県にもスカイアクセスを作るのか」と拒絶された。

赤字削減のための列車の本数削減は北陸新幹線の並行在来線では見送られた。北陸本線得意のロングランも「あいの風ライナー」という形で維持される一方で、しなの鉄道とえちごトキめき鉄道は仲が悪く、直通は一切なくなりすべて妙高高原駅で乗り換えとなる。各社とも車両はケチったため、アボーンネットワークの車両カットの伝統は踏襲され、混雑が激しくなっている。

各社とも運賃を値上げすることが既に決まっている。多少の乗り継ぎ割引はあるが、運賃は会社ごとにばらばらになり、富山・高岡?金沢間は無割引になる模様(通学定期を除く)。原則として石動で分割したほうが安い!?って、致命的な欠陥運賃じゃん!!それでも分割切符よりも並行する高速バス(富山?金沢間や能登方面特急バスなど)の方が安い。分離対象区間はJRでなくなるので18きっぱーや北陸おでかけパス利用者を惑わせるだろう 1276 (後述)。分離しなきゃ雨天時15km/hなんだから晴天時割引しなさい。

ただし、将来分離で城端線、氷見線、七尾線、越美北線は孤立化する対策として通過連絡運輸による通し運賃などの特例を設ける可能性でそんな問題はないらしいが……。また、よく糸魚川バスとかの代行運行になる区間の大糸線については後述。

2019年の台風19号により、千曲川からの泥水で長野にあった新幹線車両が10編成もドロまみれになってしまい、廃車が決まった。結局の所では路線復旧はおろか、旧特急「はくたか」ルートすら、この大人の事情により利用出来なくなっており、北陸からは米原・京都駅経由で東海道新幹線飛行機の利用を強要させる結果になった。ただ、3日後には上越妙高?長野駅間の不通だけになったので、長岡駅乗り継ぎ(信越本線経由)や越後湯沢駅乗り継ぎ(北越急行ほくほく線経由)での実質上越新幹線への増便や延長運転による振替対処を数日行っており、その場しのぎ状態から雪に強いと思われた北陸新幹線が台風により融通がきかない最弱輸送機関になってしまった。減便での復旧はしているものの、北陸のアクセスで長野での被害は想定されていない事があらわに。それは敦賀?新大阪では分かっていたのだが、まさか100年に1度と言われる長野県内の水害で起こるとは誰も思わなかっただろうに。
特急列車の運転区間短縮・変更、それに伴う旧在来線沿線の利便性低下

JR西日本は金沢以東の優等列車を「和倉温泉発着のサンダーバード1往復を除いて廃止する」と既に公式発表している。残念ながらトワイライトエクスプレスは引退。

2015年春には分離前の北陸本線に富山・魚津行きのサンダーバード・しらさぎ、新潟方面のはくたか・北越? 1126 ??トワイライトエクスプレスを捉えようと躍起になる葬式鉄が集結し、普段どおり通勤・通学しようとしている地元住民とのトラブルが続発。開業後には利便性低下が避けられない事は素人の目にも明らかである。しかし、普通列車は特急退避が完全消滅となるため所要時間短縮と悪いことづくめと言うわけではない。一応新しい特急も作ったが、上越ナントカから発着だから新潟に行くにはめんどくさい乗り換えをする必要がある。便利になるとかほざいていますが、時間の短縮と利便性は別もの。優等列車が通らなくなった富山?直江津は阿久根や小諸の二の舞です。

なお、経営分離を前準備に、経営分離対象区間を経由するブルートレイン・北陸が2010年に、日本海が2012年に廃止された。また、貴重な急行列車である能登が2010年定期廃止、2012年以降は設定されず。同じくきたぐにが2012年に定期廃止、2013年1月には正式に廃止、名実共に消滅している。

「南越駅」も武生駅のある越前市が優遇されてしまったので、先述の通りで鯖江市が激怒した。「FGTもJR九州で失敗したクセして、こちらはろくに決まらん。鯖江駅停車を前提として特急「サンダーバード」「しらさぎ」を福井まで運行せんかい!ゴラァ!!」と福井県知事の暴挙に反抗している。福井市商工会が描いた福井駅像にしても、新青森駅や新函館北斗駅から見ても「絵に描いた餅」であるので、2018年に大雪の天誅が降った。滋賀県北部まで路線麻痺して敦賀まで在来線特急が来ないのなら、北陸新幹線効果は敦賀開業でも効果はやはり半減である。結局、「長野・東京経由でご利用下さい。」とJR西日本も案内を続ける始末であり、半ば「JR新幹線をご利用下さい。」な状況と言える。金沢?長野駅間で臨時列車も運行した位には。結局、「しらさぎ」は米原?敦賀だけになる便が存在し、681系が減る事は目に見えている。余剰683系は「くろしお」と同じく289系にされて、特急「やくも」に転属されそうだが。
青春奪取および北陸おでかけできない問題

「青春18きっぷ」は、期間限定で全JR線(新幹線・特急を除く)普通列車が5回乗り放題に、「北陸おでかけパス」は土日・祝日限定で北陸地区のJR線(新幹線・特急を除く)普通列車が1日乗り放題になる便利な切符であるが、上記の経営分離をしてしまうとJR線でなくなってしまうことからボッタクラレテシマウ恐れがあった。長野?豊野間はぼったくりが決定している。富山は高山本線という手があるが、金沢と福井は関西と東海、新潟を? 1540 ?ぶ路線が北陸線以外になく、当線は分離が決定しており分離すると、そこから伸びる枝線が孤立してしまい、北陸民の青春を奪ってしまうのではないかと懸念されていた。また北陸おでかけパスは安過ぎるという理由で価格据え置きのまま区間が短縮されるのではないかと懸念されていた。

青春18きっぷに関しては、あいの風とやま鉄道が富山?高岡間、IRいしかわ鉄道が津幡?金沢間の通過利用の特例を認める。富山?金沢間を乗車した場合は高岡?津幡間のみではなく全区間の運賃を請求する旨が駅に掲示されている。北陸おでかけパスに関しては、値上げはするもののフリーエリアが維持された。ただし、逆に言うと「えちごツーデーパス」のようなエリア拡大は行われず、直江津?谷浜間は使えないという中途半端な状態は残っている。また、在来線特急も特急券を購入すれば乗り放題に変更となったが、新幹線は含まれていない。

新幹線が敦賀まで伸びて七尾線だけでなく接続先のIRいしかわ鉄道線も孤立するが、完全孤立化後の対策はまだ示されていない。もう、18きっぷを使うのも特急・新幹線利用前提でないとやってられない。所詮、在来線の大雨不通が毎年どこかで起きる天候なのだから。
新幹線の線路を先に走ったえちぜん鉄道

金沢までしか開業が決まらないのにフライングして作っていることがバレてしまい、税金の無駄遣いだと批判が殺到した。これに対して福井県は激怒し、計画を変更して暫定的にえちぜん鉄道に使用させると発表した。前例として、東海道新幹線の線路を先に走った阪急電鉄があるが、この場合は新幹線と同様の標準軌だからこそなしえたワザであって、えちぜん鉄道は狭軌で、直流で、電圧も運行システムも違うため、いずれは一度取り壊して、つくりかえなければならないことは目に見えている。自前の駅が完成したから、もうホームは北陸新幹線に返還している。どこかのようつべで探せば見つかるかと。
新潟県に及ぼす多大なる影響

他県と同じくらい距離はあるのだが、山ばかりでほとんどがトンネルのため、負担の割に恩恵が少ないと主張する、沿線地域以外の新潟県民も少なくない。以下のことを懸念している。

懸念(1):越後湯沢発着の上越新幹線回送列車みたいなものを除きすべて廃止され、速達タイプの「とき」の停車数も大幅に削減される。周辺のスキー場やホテル、温泉が発狂する。

懸念(2):北陸新幹線のあおりで新潟駅発着の上越新幹線の本数も削減される。「我々? 1578 ?無関係だ。」という抗議運動に発展する。

懸念(3):大宮駅?東京駅間の過密ダイヤにより、上越新幹線の一部が大宮駅、場合によっては高崎駅発着となって乗換えを強いられるようになり、東京駅から締め出される。ただし東北新幹線にも同じことが言える。

懸念(4):前述のとおり、新潟県内は北陸新幹線の中で唯一全列車停車しないため、沿線地域で「話が違う。騙された。観光客が予想よりも少ないのはそのせいだ。」という第二の能生騒動が起きる。静岡県の「のぞみ通過税」に新潟県も着眼して、通過税を徴収し始める。

懸念(5):上越新幹線と北陸新幹線に挟まれた柏崎市が孤立する。原発を停止して両新幹線を止めるという暴挙に出ようとするが、新潟県中越沖地震で既に止まっていたというオチである。

懸念(6):北越急行ほくほく線が破産する。三セク債の借り換えに失敗し、新潟県も連鎖倒産する。

懸念(7):JR東日本とJR西日本のシステムを無理やり統合したため、銀行のATMのシステム障害のようにえちごトキめき鉄道のシステムがダウンし、終日運休する。

懸念(8):他県の並行在来線と比べてトンネルが多いため、つららの落下による事故が多発する。冬場の凍結に海風による塩害も重なって老朽化が著しく進行し、北陸新幹線の並行在来線の中で一番乗客が少ないのに莫大な維持費を背負うことになる。

懸念(9):線路はあるのに赤字対策のため、大糸線で末期の京福電気鉄道永平寺線のようなバス(タクシー)代行が実施されるようになる。糸魚川市は耐えられないと国に申し入れ、大糸線は全線でJR東日本の路線となる。

北陸新幹線の開業を少しでも遅らせるため、負担金を拒否するなど嫌がらせを行っていたが、所詮は無駄な行為に過ぎなかった。その抵抗からか、直江津駅では北越急行経由で越後湯沢駅接続の上越新幹線の空席案内しかしていない。えちごトキメキ鉄道の所属になり本社も設置した駅なはずなのに自社で数駅先の上越妙高駅に行かせない工作なのか?
総括

とりあえず能登かわいいよ能登
脚注^ しかし、東京までの片道運賃はサンダーバードを使用した場合の大阪までの往復運賃とほぼ同じである。
^ 鯖江?武生は隣駅なので? 197e ??ーカウント?


この「北陸新幹線」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)
 ・話・編・歴 (0○0) 新幹線 (0○0)

新幹線 :整備新幹線 | 高速鉄道 | 弾丸列車計画 | 新幹線における人身事故 | 新幹線基本計画 | 新幹線大爆破
JR東海 :東海道新幹線 | 中央新幹線
JR西日本 :山陽新幹線 | 北陸新幹線 | 山陰新幹線 | 博多南線
JR九州 :九州新幹線
JR四国 :四国横断新幹線 | 予土線
JR東日本 :東北新幹線 | 山形新幹線 | 6e7e 秋田新幹線 | 上越新幹線 | 北陸新幹線(長野新幹線) | 上越線支線(ガーラ湯沢支線)
JR北海道 :北海道新幹線 | 石勝線
幻 :成田新幹線その後
海外その他 :韓国高速鉄道 | 台湾高速鉄道 | 満州新幹線
列車(西側) :のぞみ | ひかり・ひかりレールスター | こだま | みずほ | さくら | つばめ
列車(北日本) :はやぶさ | はつね | はやて | やまびこ | なすの | こまち | つばさ・とれいゆつばさ
列車(北信越) :とき | たにがわ | Maxとき・Maxたにがわ | 現美新幹線 | かがやき | はくたか | あさま | Maxあさま | つるぎ
車両(西側) :0系 | 100系 | 300系 | 500系 | 700系 | N700系 | 800系
車両(北側) :200系 | 400系 | E1系Max) | E2系 | E3系 | E4系Max) | E5系・H5系 | E6系 | E7系・W7系 | E10形
車両(中央) :L0系
試験用車両 :E954形
検測用車両 :ドクターイエロー | East i
 ・話・編・歴 JRの鉄道路線

JR北海道 (新幹線) 北海道新幹線
(在来線の幹線) K●Y●石勝線 | H●N●S●A●函館本線 | H●AP●千歳線
(地方交通線) G●札沼線 | A●石北本線 | 日高本線 | 江差線 | 池北線
JR東日本 (新幹線) 東北新幹線 | 山形新幹線 | 秋田新幹線 | 上越新幹線 | 北陸新幹線 | 長野新幹線
(在来線の幹線) JA赤羽線 | JC五日市線 | JT伊東線 | 内房線 | JC青梅線 | 川越線 | JE京葉線 (JMFUNABASHIデルタ) | 相模線 | 篠ノ井線 | 上越線 | 常磐線 (中距離 | JJ快速 | JL緩行) | 信越本線 | 仙山線 | 仙石線 | 総武本線 (JO快速) | 外房線 | 高崎線 | CO中央本線 (JC快速) | JI鶴見線 | JT東海道本線 | 東北本線 (JU宇都宮線) | 成田線 (JO成田空港線) | JN南武線 (尻手短絡線) | JK根岸線 | 白新線 | 水戸線 | JM武蔵野線 | JY山手線 | JO横須賀線 | JH横浜線 | 両毛線
(地方交通線) 飯山線 | 越後線 | 大糸線 | 大湊線 | 鹿島線 | 烏山線 | 北上線 | 久留里線 | 津軽線 | 東金線 | 八高線 | 弥彦線 | 米坂線 | 会津線 | 岩泉線
(広域運転系統) 上野東京ライン | JA埼京線 | JS湘南新宿ライン | 仙石東北ライン | 仙台空港アクセス線 | JAJS相鉄・JR直通線 | JB中央・総武緩行線 (総武線各駅停車)
JR東海 (新幹線) 東海道新幹線 | 中央新幹線
(在来線の幹線)  CJ  関西本線 | 紀勢本線 |  CB  御殿場線 |  CF  中央本線 |  CA  東海道本線 ( CA  新垂井線 | 美濃赤坂線)
(地方交通線)  CD  飯田線 |  CG  高山本線 |  CE  武豊線 | 名松線 | 岡多線
JR西日本 (新幹線) 山陽新幹線 | 北陸新幹線
(在来線の幹線)  O  大阪環状線 |  V   Q  関西本線 |  W  紀勢本線 |  P  桜島線 |  H  JR東西線 |  E   A   D  山陰本線 ( E  嵯峨野線) |  A   S   W   X   G   R  山陽本線 ( A  JR神戸線 | 和田岬線) |  C  草津線 |  A  東海道本線 ( A  琵琶湖線 |  A  JR京都線 |  A  JR神戸線) |  D  奈良線 | 博多南線 |  V  伯備線 |  R  阪和線 |  G  ? 12f7 ??知山線
(地方交通線) 大糸線 |  K  姫新線 |  E  木次線 |  U  吉備線 | 七尾線 |  Z  福塩線 |  T  和歌山線 |  F  三江線 | 若桜線
(広域運転系統)  M  瀬戸大橋線
JR四国 (在来線の幹線) D●K●土讃線 | Y●U●S●予讃線
(地方交通線) U●内子線 | G●予土線
(広域運転系統) 瀬戸大橋線
JR九州 (新幹線) 九州新幹線 (鹿児島・長崎ルート)
(在来線の幹線) 鹿児島本線 | 篠栗線 | 山陽本線 | 筑肥線
(地方交通線) 指宿枕崎線 | 久大本線 | 筑豊本線 | 松浦線


更新日時:2019年11月9日(土)11:19
取得日時:2020/05/28 19:03


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:68 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef