利用者:Pruqsa/かつらが飛ばされるまで
[Uncyclopedia|▼Menu]

世の中にはクソニュースがあふれている。今日は「かつらが飛ばされラーメンに」を参考に、その書き方を説明しよう。
目次

1 発表者情報

2 はじめに

3 ネタとの出会い

4 妄想を広げる

5 できあがり

6 さいごに

7 質疑応答

発表者情報

発表者Pruqsa


記事執筆歴約2ヶ月半(当時)

執筆スタンス・記事題材の傾向など妄想記事が多い

自己紹介NRV貼り付けられ率20%前後の自他共に認めるエクストリーム・糞記事執筆プレイヤー

ちなみに、今回このニュースの作り方をコンベンションする目的は、このニュースが第2回バ科ニュース誤報コンテストで最下位を受賞しクソニュース認定を受けたことに対する反省である。決して負け惜しみではない。
はじめに

糞記事を作ることは簡単だ。秀逸な記事を書ける人なら糞記事を目指して書けば糞記事になるし、私のような糞記事しか書けない人は秀逸な記事を目指せば目指すほど糞記事になる。クソニュースを作ることも、それと同じである。
ネタとの出会い

日常生活で思わずプッと笑ってしまうことはある。私は、そういうものを記事の題材にしてみた。それでは、私がそれと出会った経緯を説明しよう。
ある日、私はチキンラーメンを作っていた。すると、髪の毛が一本スープに入ってしまった。

中華料理店に行ってラーメンを食べていたら、となりのオッサンのかつらがズレていた。

かつらがラーメンに入ったらどうなるんだ…?

この出来事は私の変な好奇心をくすぐり、なぜだか「これをアンニュースにしてみよう」という発想につながってしまった。
妄想を広げる

妄想を広げるということは、非常に楽しいことである。しかし、妄想には麻薬と同じような作用があり、快楽を得るとともに副作用も現れるのだ。私は記事を作るとき、一人で妄想して気分がよくなって「これは秀逸な記事を狙える!」と調子に乗ってしまうのだが、実際には全く笑えないし面白くなっていない。それでは、私がドラッグに溺れたかのように妄想を広げたことを解説しよう。

まずは、店長がクーラーを強くしすぎたということで、男性のかつらが飛ばされたという設定にする。私は「この発想は凄い!面白い!」と感激していたが、それほどでもなかろう。

次に、飛ばされたかつらがラーメンに入り、それを食べた女性が窒息するということにする。「なぜ女性はラーメンにかつらが入ったことに気付かなかったのか」ということまでは考えてもいなかった。これは後に加筆して下さるOre_tatienoさんに指摘され悩んだが、私は「女性が食べていたラーメンは海苔ラーメンだったので、かつらと海苔が似ていたため気付かなかった」と申して、スープが真っ黒だったということにして頂いたのである。

そして、窒息した女性が病院に運ばれて訴訟問題になる。とりあえず起訴があればニュースになるということで、ここでは一人の女性に犠牲になってもらった。非常にかわいそうであるが、殺してはいないので許して下さい。

また、女性のコメントをダジャレにするために、わざわざこの店の名前を「神の味」にして、店長のキャラを麻原彰晃っぽくしてみた。この店長はスープに自らの出汁を入れているそうである。

ここまで行けばクソニュース路線は確定だ。つまらないしくだらない妄想記事。しかし私はそれに気付かず、あとは店の評判や2ちゃんねるに絡めて適当なことを並べ散らし、このニュースを書き上げてしまった。
できあがり

いよいよできあがりだ。これもドラッグ作用の一種か、できあがった当時は「一本書き上げた」という達成感から、たとえそれが妄想記事であっても自分が書いた記事が面白く見えるものである。そして、気が狂った私はこのクソニュースを第2回バ科ニュース誤報コンテストに出品した。しかし、8月になって審査が始まったころには、レベルの高いニュースが立ち並ぶ中に一つだけ妄想クソニュースが紛れ込んでいる姿は実に滑稽となっていた。
さいごに

このニュースは、髪は薄いしネタも薄い、いろんな意味で薄すぎるクソニュースに出来上がってしまった。そして、なぜか第2回バ科ニュース誤報コンテストに出展され、見事栄誉ある最下位を受賞してきたのである。このニュースに出てくる店長はクーラーをガンガンきかせすぎてかつらを飛ばし客を窒息させてしまったが、私は調子に乗りすぎて糞記事を飛ばして読者の方々を気絶させてしまうという大惨事を引き起こしてしまった。

最後に一言。皆さん、ごめんなさい。
質疑応答

Q.なんでこんなクソニュースの書き方なんてコンベンションしたのですか?A.軽い気持ちでやった。後悔はしていない。

Q.少年時代はどんな生活をしていましたか?A.目立たない子でした。でも素直な子だったので、まさかこんなことをするなんて…(近所のおばちゃんの証言による)

Q.反省していますか?ご遺族の方々には謝りましたか?A.するつもりはない。勝手に読んで気絶して死んだほうが悪い。

Q.どうせふざけるならもっとマシな応答の仕方があるのでは?A.ノーコメント。

Q.ネタ切れ中につき、ネトゲ廃人となりつつある
ふぇんりる(T/C/M)です。これを書いたのは所謂反面教師としての教材にするためですか。A.反面教師として書いたかどうかは覚えていませんが、書いたとすればその通りです。UnBooks:糞記事の書き方の劣化版としてクソニュースの書き方でも作ろうかなと。--Pruqsa 2009年8月22日 (土) 04:45 (JST)

Q.かつら記事よりもこの記事の方が面白いと思うのですが、気のせいですが?--231(駅長室/) 2009年8月27日 (木) 23:39 (JST)A.面白いなんてありがとうございます。かつら記事がつまんないだけだよ!あちらがつまらなかったので気のせいじゃありません。やっぱりこれまでの供述は嘘だったんだな!全て白状し、正直に謝ります。今さら吐いても遅いぞ!非難の嵐から逃走するために書きました。逃げたらもっと非難されるぞ!しかし、これは私なりの償いだったと信じて下さい。信じられるかクソ薬中め!そして私を刑務所送りにして下さい。一生ブタ箱で暮らしてろ!--Pruqsa 2009年8月29日 (土) 04:58 (JST)


更新日時:2009年11月1日(日)15:02
取得日時:2019/12/02 16:38


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9298 Bytes
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef