再チャレンジ法
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…内容[編集]それは、大和魂の発露としての儀式であった。つまり、日本刀のようなもの検閲により削除を正しく行えば、こちらからは美しくみえるままに邪気のみが退散されるのである。このように美しく散って逝った者には、必ず首相直筆の表彰状が送られた。
結果

再チャレンジ法の成立は臣民に希望をあたえた。かつてはなんの功績もないニートは、社会から罪人や検閲により削除のように扱われていたのだ。が、再チャレンジの実現より名誉を持ったまま逝けるようになった現在においては、いうまでもなく、幸福な社会を構成する一員になったのである。さらに、このような早急かつ適材適所に行われた改革によって国民全体のやる気はうなぎ登りであり、他の美しい国政策との相乗効果もあって、どんどん日本からニートが消え、よりいっそうの美しい国に近づいていくのであった・・・
関連項目

豊田章男VSワーキングプア


更新日時:2012年10月25日(木)19:04
取得日時:2019/11/20 20:13


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9082 Bytes
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef