円谷光彦
[Uncyclopedia|▼Menu]

円谷光彦(つぶらやみつひこ)とは、名探偵コナンに登場する天才児であり永遠の小学1年生である。
目次

1 概要

2 非道徳

3 少年探偵団

4 関連項目

概要

少年探偵団の一員である。「頭脳な大人」の小学生・江戸川コナンが「転校」してくるまでは、小嶋元太を護衛人に、吉田歩美をヒロインにして、頭脳役を担当していた。

小学1年生にしてはありえないほどの教養を親から授けられている神童である。普通の漫画だったら、円谷がウルトラマン的頭脳を持つ主人公となり、肉体の元太、可愛さの歩美、謎の男コナン、時折キレるも風変わりな哀を率いる構成になっていたことだろう。円谷が阿笠博士から与えられた謎や身近な事件を時に挫折しながらも謎の解決を通して成長していくという構成にすれば、PTAが推奨するほどの優等生向け作品となったに違いない。
非道徳

しかし、江戸川コナンは3分間で体力が切れることのない超のつく完璧超人タイプのウルトラマンだった。最初のうちは体力面でハンディがあったとはいえ、その格差は阿笠博士からの秘密道具によって即補正され、知能でも体力でも決して負けない天下無敵の主人公となった。犯人に襲われる危険があるのは僕たちも同じなのだから僕たちにも自衛道具は必要と光彦たちは博士に頼ったが、「群像劇は子供には難しすぎる」という理由で必要なはずの自衛道具を与えてもらえなかった。

コナン君のような「天下無敵の全知全能」主人公は、子供向けの作品にあまり相応しくない存在だ。最初から天才で挫折知らずの主人公を愛好する子供は、えてして自分も挫折を味わうことなくコナン君のような天才的推理を展開できると思い込み、現実社会でもそのような行動をとってしまう。そして、悪人の甜菜なる罠にはめられ、仮想世界のコナン君から助けられることなく、「自力でコナンの境地に達したことがあるのかね?」といいようにもてあそばれる天災に見舞われる。光彦ら子供の前でまず失敗するところを見せない上に、育ての親や恋人の友人を常習犯で催眠させるコナン君は、子供にとって最も教育的でないスーパーマンだ。その非教育性は、生粋の泥棒たる怪盗キッドをも凌駕する。

そんなコナンに対して円谷の姉・朝美は「弟のようなちょっと賢い程度の人間の方が本来主人公に相応しいのでなくて?」と思わないこともない。しかし、弟が行方不明になっても気にしないほどの明るさで、「子供ってのは、教育的でない設定を好むものだもんね」と割り切っており、わざわざ毛利蘭と付き合って自分の出番を拡大しようとはしない。

犯人が「脇役としての立場に耐えられなくなった」という理由で凶行に及んだとしても、円谷はそんなコナンに対して嫉妬心を抱くことはない。この辺りは脇役として優等生である。青の方はそのご褒美として、時折女子探偵団とのアーン♥♥を容認し、非道徳たれとそそのかす。冷凍トラックの中で得た哀との2人セーターは、永遠の宝物だ。氷女を見るたび思い出すセピア色の思い出である。亀山くんが灰原さんで宇野さんが・・・。次の再放送はいつですか?

姉の教育に失敗して、弟の英才教育に燃える円谷の両親はコナン君の前にまず姿を見せない。これは、教育キャラは無用で黒子に徹すべきという姿勢の現れだ。円谷はバスケをやれば主役になれるかもしれない。
少年探偵団

少年探偵団の一員である。しかし、探偵団といっても探偵たちが民主的に意見を出し合って行動を決めていくのでなく、江戸川コナンがすべての意見を決定するトップダウンの独裁組織だ。この辺りは皆より年上だった元祖の小林少年よりも民主的でなく、「コナンに頼っていればいいんだろ」という悪しき依存精神を子供たちに植え付けている。一応現実社会と同じ原理で動く設定の社会でそう依存させるのは、非現実に過ぎないウルトラマンへの依存精神よりもたちが悪い。

これが光彦を主人公としていたら、光彦が飛び抜けて頭の利く設定でないだけに、歩美はおろか元太でさえ知的な意味で事件解決に貢献できていたことだろう。戦前の軍人支配の世ならともかく、民主主義の世の中でこのような形式にしなかった罪は極めて大きい。狂気の事件簿で知られる江戸川乱歩でさえ、子供向けの少年探偵団では殺人事件を避けたものだったが、青の方は子供の前でさえ殺人事件を容赦しない。

しかし、このような主張を「頭脳は大人」の探偵は、「バーロー、純粋な小1が本来高2の俺と対等に議論できる訳ないだろ、夢を喰う女見てから言いたまえ。大体平気で犯人を自殺させてる浅見某じゃないか。葬儀屋の女社長からみつひこさーんと呼ばれる夢でも見ていなさい。」と一蹴する。しかし、少なくとも形式上は事件の手がかりを与えてやるという教育的配慮が必要なはずだ。そうした行為に最もふさわしい地位にいるのは円谷のはずだが、そのような異議申し立てはまず行われない。やはり、円谷のいるポジションが、コナンの非教育性を象徴的に体現している。
関連項目

名探偵コナン

少年探偵団

灰原哀

江戸川コナン

吉田歩美

浅見光彦
 ・話・編・歴 名探偵コナン(カテゴリ)

登場人物 :江戸川コナン - 工藤新一 - 灰原哀 - 阿笠博士 - 怪盗キッド - 黒い人 - 円谷光彦 - 宮野明美
関連人物 :青山剛昌 - 高山みなみ - 山口勝平 - 林原めぐみ
用語 :真実はいつも1つ - バーロー - アレレー・バー - バーの法則
その他 :コナン - 名偵探柯南 - サンデー・マガジン特別増刊 - 米花町 - 東都鉄道 - まんが王国とっとり
392b

更新日時:2018年11月19日(月)19:45
取得日時:2019/10/16 01:38


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8427 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef