八つ当たり
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…性魔術行使者について[編集]負性魔術行使者とは、先程、あげた負性魔術を行使できる者のことであり、自分が使える魔術の数に応じて、自分のランクが決まる。(例:趣芸魔術と物理魔術を行使できる人→二つ使い)八つ使いがいても、ナインズユーザー、マイナスコンプリーターがいないのはこのためでもある。(次世代スーパーコンピューターの予測計算でも、ナインズユーザーあるいはマイナスコンプリーターが出現する確率は0.00…(0が32個)12%であり、人工的に育成することもほぼ不可能だという計算結果が出ている。)
0使い
まったくストレスを感じていない人のこと。その内訳は高級官僚や大金持ち、感情のほとんどない新生児である。日本人の約0.1%ほどしかいない。
一つ使い
日常でちょっとイラっときになることが多い。ほんの一時的な場合が多い。日本人の約5%がこれにあたる。負性魔術を数回行使すれば晴れて0使いになれる。
三つ使い
中流意識の強い日本では、ここら辺のランクの人が多い。多くの負性魔力の保持は、破魔術の行使にもつながるため、注意したほうがいい。実に日本人の4割強が三つ使いである。
四つ使い
たとえ一時的であっても、四つ使い以上の負性魔術行使者になった場合は市町村単位での登録が必要になる。ただし、四つ使いと五つ使いの場合は一時的なものということがほとんどなため、三つ使い以下にランクが下がれば、記録は抹消される。初回の登録は無償だが、二度目以降は有料になる。日本人の約2?3割がこれである。
五つ使い
そろそろ、病院に行ったほうがいいレベル。もしかしたら胃に穴が開いているかもしれない。県単位での登録が必要になる。記録は抹消されない。日本人の約1割。
六つ使い
これになった人はよっぽど精神が強靭なのか、あるいは鈍感なだけなのかのどちらかである。もし、鈍感な人であるという場合は、よりレベルを上げることができるので、精進するべし。日本人の1割弱がこれである。
七つ使い
これはさすがにほとんどいない。廃人同然である。日本人の約6%。しかし、CIAなどの諜報機関に属してるものも多い。
八つ使い
10個ある負性魔術のうち、8つを操れる人のこと。日本人の約3%。そのうち、主な8つの負性魔術である「時空魔術」、「精神魔術」、「物理魔術」、「吸収魔術」、「化学魔術」、「幻壁魔術」、「操気魔術」、「破魔術」を完璧に使いこなせる人物は全国に8人しかいない。また、その8人の中でも順位がつけられており、第2位である菅原道真と第6位である早良親王を除く6人は国の機密にかかわる任務をしているといわれている。また、それぞれで、得意とする魔術は違い、菅原道真は破魔術、早良親王は精神魔術を得意としている。
141c 負性魔術行使者育成所について。

負性魔術行使者育成所とは、単にストレスがたまる、疲れさせられる場所ということである。

例:自分の仕事場や、家庭刑務所など。
リベレートプレースについて

リベレートプレース(liberate place)とはその名のとおり、負性魔力からの解放を目的とした場所である。喫茶店やゲームセンターなどがこれに当たる。一日も通えば2?3個の負性魔力からの解放になる。ただし、漫画喫茶や秋葉原付近などは逆に異界魔術の行使につながるため、負性魔術者は行くのを避けたほうがいい。最も、自分の負性魔力をより強くしたいという人には、連続魔力増幅術とのセットでお勧めだ。
関連項目

八つ橋


この項目「八つ当たり」を執筆した人は、キラの力により殺されてしまいました。そこでこれを見ているあなたにこの記事の未来を託します。
無理にとは申しません。だって執筆者は殺されている訳だし…。 (Portal:スタブ)


更新日時:2020年8月26日(水)11:33
取得日時:2021/03/03 04:17


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:13 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef