全球凍結
[Uncyclopedia|▼Menu]
この記事「全球凍結」は何故か「スノーボールアース」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

全球凍結(ぜんきゅうとうけつ、Snowball EarthPerfect Freeze)とは、地球の衣替えである。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「全球凍結」の項目を執筆しています。
目次

1 概要

2 衣替えのタイミング

3 生物への影響

4 脚注

5 関連項目

概要 冬物衣装に衣替え。

生まれてから46億年間、地球は様々な服装で宇宙の他の星々にアピールし続けてきた。誕生直後の真っ赤な地球、が出来る前のっぽい地球、ができたあとのい地球、植物が地上に進出したあとのの地球。そんなおしゃれな地球なので、まわりの星の目が気になる[1]し、何億年も同じ見た目では飽きてしまう。地球もたまには冬物の衣装を着てみたいのである。そんな時、地球は普段はタンスに仕舞ってある白い服装に着替える。それが全球凍結である。ちなみにこのコスプレは、スノーボールアースと呼ばれる。
衣替えのタイミング

衣替えのタイミングは基本的には地球の好みであるが、単に地球が着替えたいと思っただけではこの服装にはならないようである。この服は地球にとっての一種の勝負服とも言え、これまでに着たことは2回くらいしかない[2]とされる。以下に白い服を着るタイミングをあげてみたが、これを着ているようなときは、地球の状態は相当悪いと思われる。

太陽の調子が悪く[3]、お見舞いのために着た。

火山灰や隕石などで服が汚れてしまったので、仕方なくタンスに残っていた白い服を着た。

エターナルフォースブリザードが使用されたので、地球も使ってみようと白魔道士のコスプレをしてみた。

生物への影響

地球が衣替えするということは、当然ながら地球の表面に住んでいる様々な生物にも影響があるはずである。全球凍結の時は、前述の通り地球の状態は非常に悪いため、生物は相当な悪影響を被ることになる。まず表面ではエターナルフォースブリザードが常に発動されており、真っ白で光や熱のエネルギーを吸収せず、あまりに寒いため生物は死ぬ。しかもこの白い服はかなりの厚さがあるので、生物はとりあえず下着である海の方に逃げなければならない。しかしそこにも光や熱が通らないので、相当数の生物が死ぬ。つまり大量絶滅が発生するのである。エターナルフォースブリザードが解除されるか、地球の調子が良くなって他の服に着替えるまでは、生物は深海でほそぼそと生き延びるしかないのである。
脚注^ まわりの星の見た目は地球ほど頻繁にはかわっていないはずである。
^ 一説には、今まで着たことがなく、着たら世界が終わるのではないかと言われている。
^ 太陽の調子が悪いと、地球や他の太陽系の惑星まで調子が悪くなってしまう。

関連項目

エターナルフォースブリザード

スノーボールアース

あっ、この「全球凍結」はステータス異常にかかっていますね…
わたしでよければエスナかけてあげますけど……
でも、わたしまだ未熟だから………ど、どうします? (Portal:スタブ)


更新日時:2016年8月5日(金)14:09
取得日時:2020/05/29 12:35


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:7005 Bytes
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef