先行者
[Uncyclopedia|▼Menu]

百毒百科認可本項の文章と内容は完全に正しい事実と百毒百科管理人及び無産階級民衆と中国共産党員の批判闘争で一致して定められました。
この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った者は一律に新疆及び西蔵へ送り、労働改造で再教育されます。
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「先行者」の項目を執筆しています。

先行者(せんこうしゃ)とは、中国が開発した最新ロボット兵器にしてローゼンメイデン第9ドール(予定)である。決してピノッキオではない。ローザミスティカを入手できなかったため、電動式。背中にコードのようなものがついているが、これは倒れないための「つっかえ棒」である。家庭用AC電源にて動くが光ファイバーによる遠隔操作も可能。別名・アンビリカルケーブル。のちのエヴァンゲリオンである。

先行者の開発成功により、中国の科学技術はソニーに追いつく事に成功した。(日本に追いついたわけではない)偉大なる将軍様は、先行者を大量輸入し戦争の準備段階に入ったとの指摘がある。

先行者という名称は中国以外では使えなくなったため、PCや自動車に「先行者」を意味する名称をつけたいときは"Prius"を使うようになった。
スペック 先行者

湖南省・長沙国防科学技術大学で開発された、中国4000年の歴史と12億人の知識の結晶である。

その割には、随分とコストを削減してしまった造りである。


高さ0.9hyde、重量20kg。

を持ち、人間と同じ形状。

簡単な言語能力を持つ(たとえば、「ニイハオ」と呼びかければ「シェイシェイ」と返答してくる、等)。

股間大量破壊兵器「中華キャノン」を装備している。

しゃもじ、もんじゃ焼きを食べるためのヘラを持つその手は、将軍様の天の声により装備された。

夏休みの工作とか言ってはいけない(その時代関係ではなさそうですよ)。

艦載機へ

その優れた性能を生かし、艦載機として改造され、中国の新鋭空母日本平定級空母の艦載機として、156機搭載される事が決定した。日帝や米帝の戦闘機部隊を1機だけで壊滅出来る程の戦闘能力を持ち、陸、海、空、更には海底や宇宙空間での戦闘も難なくこなす事が出来る。動力は国家機密である為詳細は不明であるが、半永久機関であり、瞬間移動すら可能であるようだ。だがそこまでの能力があるのであればそもそも空母に搭載する必要性があるのかという意見もある[要出典]。このように先行者は極めて高い戦闘能力を持ち、中国が今後世界、宇宙制覇をして行く上での重要な戦力となる事は明白であり、早くも量産体制が整えられつつある。



関連項目・外部リンク先行者が放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/ロボット」へ収録されています。

ネットランナー

公式サイト

中華キャノン紹介ページ

この項目「先行者」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2018年4月23日(月)00:01
取得日時:2020/07/08 17:06


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:5641 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef