修学旅行
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「修学旅行」の項目を執筆しています。

修学旅行(しゅうがくりょこう)とは、日本の生徒・児童(小学生中学生高校生)が学校ぐるみで行なう修行と学業の旅行である。

なお卒業間近の高校生および大学生有志が行く卒業旅行は泊りがけの乱交パーティーであり、全くの別物である。



目次

1 歴史

2 概要

3 主な行き先

4 男子・女子特有の行事

4.1 男子の行事

4.2 女子の行事


5 修学旅行から帰ったあと

6 修学旅行中の自宅

7 関連事項

歴史

イギリスのグランドツアーに起源を求めるトンデモ説があり、またその珍論がウィキペディアにも記載されているが、日本における修学旅行はこれとは明確に異なり、深い歴史を持つ。

日本においては日本列島に縄文人がやってきたのが最初とされる。修学旅行の一環としてナウマンゾウ捕獲の実習を行っていた当時の中学生らが、地殻変動などの理由で故郷に帰れなくなり、日本に土着した。これが日本原住民族になったと言われる。また、弥生時代には大陸や南方から稲作の実習でやってきた高校生が、原住民族の文明が遅れているのをいいことに、入植する形で日本に居ついたのである。縄文人より発達した文化を有していた彼らは、弥生人と呼ばれた。この歴史的事実は、日本神話の天孫降臨に形を変えて伝わっている。また国譲り神話では、高天原から天下ってきた高校生が、中学生をカツアゲして国を強奪した様子が描かれている。

その後も日本人は修学旅行とともに進歩してきた。邪馬台国以降では中国が主な修学旅行先であり、最も人気が高かった。この中国への修学旅行は時代が過ぎても遣隋使・遣唐使という形で継続された。また逆に中国など大陸から日本に修学旅行に来て、そのまま帰化した秦氏のような渡来人も多かった。

一方、平安時代からは日本国内での旅行も多く増え、坂上田村麻呂が引率した蝦夷征伐や石清水参りなどが人気が高くなり、後の時代のお伊勢参りなどもこの系譜である。土佐日記は日本初の「修学旅行のしおり」として名高い。この傾向は江戸時代まで続くが、その間、現地住民と修学旅行生との間で頻繁にトラブルが発生していたらしい。特に海外への修学旅行ではその傾向が顕著であった。から来た修学旅行生が引き起こしたトラブルは元寇とまで呼ばれたほど悪質で、鎌倉幕府滅亡の原因も修学旅行に一因がある。

織田信長は、ヨーロッパからの修学旅行生を歓迎したが、やがて勝手に布教活動をするなど素行の悪さが目に付くようになると、豊臣秀吉が彼らを追い出すようになった。しかし、その秀吉も韓国への修学旅行時には、現地でマナーの悪さを指摘されている。また地方では倭寇という形で独自に海外へ修学旅行に出かけたものもいる。これらのトラブルを受け、江戸幕府は海外への修学旅行を全面禁止(朝鮮通信使など極わずかな例外も存在している)せざるを得なくなった。なお、参勤交代は遠足である。

明治以降の学校制度の整備により、修学旅行は国内・国外ともに隆盛を極めた。国内で著名なものとしては戊辰戦争や八甲田? 3ff0 ??雪中行軍などがある。一方、海外への修学旅行としては日清戦争日露戦争第一次世界大戦・シベリア出兵・日中戦争太平洋戦争などが名高い。諸所の事情から、修学旅行は女子の参加を厳しく制限しており、参加が認められるには終戦を待たねばならなかった。

戦後、しばらくは交通状態が悪く、ほとんどの学校では事前に列車事故などを想定して避難訓練が行われ、当日も生徒は命綱を掴んで列車に乗るという厳かな移動だった。
概要

基本的には泊りがけで行う遠足とほぼ同義である。ただしおやつは遠足とは異なり、リミッターに特殊なルールが適用されるため、バナナはおやつには含まれない(腐る可能性がある)。お小遣いは限度額が決められているものの、これはしばしば無視されるし、先生も黙認する。中には随分と散財し、「ゲームソフト買えるぐらいの額を使っちまった……」みたいなやつもいる。持ち物には名前を書くよう推奨されるが、パンツなどを落とした際に名前を書いておくと自分のクビを絞める事になりかねない。なお、帰宅部員は自宅に帰宅できないので参加には十分注意すること。
主な行き先

鉄道での移動を行なう場合に立ち寄り、電車の乗り方などを学ぶ。多くの場合、
鉄道マニアの独壇場となる。駅では列に並んで長時間座らせられる。こうすると教師たちは安心するが周りの人間からの憐れみのこもった視線からは避けられない。
バス
嘔吐の体験が出来る。バスマニアの独壇場にはまずならない。窓側の席は取り合いになる。また、ヅラ疑惑の教員の後ろに座ると罰ゲームで……。帰りは何故か9割の生徒が就寝し、運が良ければ隣の女子がもたれかかってきて恋人気分を味わうこともできる。
戦争関係の場所(原爆ドームなど)
移動中や見学中は図書館に必ず置いてあるはだしのゲンの話で盛り上がり、一体感を感じる事を学ぶ。稀に軍事マニアが台頭するきっかけとなる。
城跡や資料館など
歴史を学ぶために訪れる。戦国時代マニアなどが大ハッスルできる。
寺社仏閣
バチあたりな行動を行うことによって無神論を学ぶ事ができる。国宝級の歴史的建造物に落書きし、若気の至りを体験する。
東京ディズニーランドユニバーサルスタジオジャパン
アメリカ合衆国の日本への搾取の方法を学び、一人前の親米ポチとしての感覚を養う。ミッキーマウスへのキック行為などはルール違反である。たいていの中学校では、過去に生徒の一人がミッキーマウスを池に落とした等の噂が流れるが、実際に事件のあったはずの年には何も言われていなかったことを考えれば、実は大嘘だったのだと判明する。


◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[Wikipediaで表示]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしUncyclopedia]

Size:20 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE