便秘
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…お助けアイテム類[編集]ピンクの小粒
イクラではない。美迫汁という汁を抽出した秘薬で、これを使うと腸内が自動操縦を始める。よって、なかなか動かない腸を動かしてぴーを放り出すことができるのである。ただし、腸管は思った以上にドMなので、少しぐらいの刺激じゃまるで応えなくなり、もっと苛めてやらないと感じなくなる。したがって、いっぱい粒を吸収しないといけなくなるが、そんなことしていると今度は肝臓が逝ってしまう。まあ、そうなる前にやめておけ。
青汁
ただの青汁ではない。センナの青汁である。効く人には覿面すぎるほど効くが、そのま 5899 まエクストリーム下痢に直行することも多い。千のシドという秘薬もあるが、原料は同じである。
牛乳
無論、飲むためである。ココアを入れると更に効果は期待できる。…誰だ、別の方法を連想した奴は?
難消化性デキストリンなど
人間には消化不能な物質である。つまり、食べることで無理にぴーの容積を増やす。早い話、ところてんの要領で、ぴーを押し出すわけである。けど、出さなきゃ意味がなく、余計に詰まらせるだけである。
浣腸
グリセリンによって潤滑の役割を果たす。要は滑らせてぴーを放り出す。応用できゅうりやなすびを放り込む愚者がいるようだが、間違っても食べ物を粗末にしてはいけないよ。
ゴッドフィンガー
厠神は八百万で最も崇高な神であり、その神を片手に宿して用いる。まあ、ぶっちゃけいえばぴーを人力で掘り出す。但し、きちんと消毒して爪はちゃんと切っとけ。マニキュアなど以ての外である。
下剤
多量摂取したり効果が出過ぎると悲惨な事になる。まあ、悪いことは言わない。よしとけ。
酸化マグネシウム
腸に水を注ぎ込んで洪水を起こす。硬いぴーにもそれなりの効果がある。

まあ、こいつらを使うのはどうしようもないときのリーサルウェポンであるものが多いが、所詮異物であるため、余計に悪化させることも少なくない
エクストリーム便秘(競技)

最後にぴーを出した日から48時間経過した時点で、次に出した時間までのポイントが基本点となる。

我慢した日数(1時間あたり10点)

出したぴーの質量(
156gあたり200点)

出したぴーの長さ(15.6p以上で500点ボーナス)

便秘薬を飲んだ回数(1錠あたり5点、例外多数。詳しくは参加要項参照)

便器に座った回数(1回あたり100点)

腹筋をした回数(1回あたり50点)

牛乳、ココア、水、アルコールを飲んだ回数(コップ1杯《156cc》につき100点)

露出した吹き出物の数(1個あたり200点)

苛々で八つ当たりした回数(1回あたり100点)

トイレでぴーを出そうとして途中で止まって動かなくなった(+500点)

出すことはできたが、水洗トイレが詰まってクラシアンを呼んだ(+1000点)

ぴーを出せなくて彼氏に泣き付いて、彼氏に摘出してもらった(+10000点)

ぼっとん便所に入った(一回あたり1000点)

なぜか下痢になった(-2000点)

失格(肛門科に行った。生命機能が停止した。出た勢いで喜び勇み、そのまま別方向に目覚めた。男が参加した。)

最後に…「下痢に較べりゃマシだろ」
? 便秘 について、ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「便秘」の項目を執筆しています。

この便秘は、まだ発酵しきっていません。腐ってると言われている程発酵出来るはずです。もっと発酵させてください。 (Portal:スタブ)


更新日時:2017年11月10日(金)22:39
取得日時:2019/11/18 15:03


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:9876 Bytes
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef