体育祭
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…フォークダンス[編集]エクストリームスポーツの一種。男女が輪になって踊り、男子生徒がオフェンス、女子生徒がディフェンスを担当する。男子側はありとあらゆる手段で女子側の機嫌を損ね、より不愉快にさせると高得点となる。様々な攻撃方法があるが、一番効果的なのは不細工である事である。あまりにも残念なルックス(その上で普段の素行もあれだと)だと女子側から手を繋ぐのはもちろん、見たくもないとされ「人数が合わないから」とかなんだかんだでどうでもいい言い訳をされ、半強制的に女子側に立たされることになる。この場合女子側に立つ男がオフィンスとなる。
組体操

ホモによる性行為の一種。アクロバティックな体位が形成できると高得点。裸足でやらなければならないため、近年のひ弱な生徒たちにとっては小さな石ころでさえ大敵になり得る。文明人の証とも言える靴を捨ててまで、なぜこんな苦行をやらなければならないのか、と不評な演技である。一部に半裸になってやる学校もあるが、参加者の9割以上が野郎の砂だらけの土足で背中を直に踏まれる羽目になるのでやはりそれ以上に不評である。

尚、本演技の初代横綱は阿部高和である。
競技

生徒は否応なしに赤組や白組(時には青組なども)に分けられ、情け容赦のない無慈悲な戦いに駆り出される。
50m走

運動音痴な生徒にとっては、恥さらしにして生き地獄。一方、運動神経がよくモテモテな彼にとっては、アピールの場。格差社会。最近では最初から勝負をあきらめ、ゆるやかにさわやかに歩くような速さで走る生徒も見られるという。
障害物競走

中学生にとって非常に恥ずかしい、教師が作った幼稚なタイトルと障害物とこなしながらゴールを目指す。運動音痴にも勝ち目があるといわれているが、そんな事は無い。
棒倒し

エクストリームスポーツの一種。2チームに分かれ、それぞれの戦闘員が木刀機関銃村正などの武器を持ち、お互いを殺戮しあいながら男の大事なシンボルをいかに早く倒すかを競う。
リレー

400m走や800m走など様々な種類がある、体育祭のメイン。の速い生徒だけが出場することができるなど、格差社会の縮図の様相を呈していることが多い。速い奴が勝つというバカでもわかる単純極まりないルールなので応援にも力が入るが、それだけに転倒したりバトンミスをしたりすると今までの応援が手の平を返したように無責任な暴言、罵倒の嵐と変貌し、それが原因で負けでもしたら、自分は出てもいないのに「低脳」「恥さらし」「敗北主義者」などと容赦なく非難される(一部の生徒に励まされるがそれはただのイメージアップであり表の顔である)。転倒者はそのまま友人を失い、学校に通うのが怖くなり、この不景気の中自宅警備員への転職の道が開かれる。当然、それ以降の転職先は見つからず、鬱憤が溜まった挙句に自分の責任を考えずに全てを人のせい、社会のせいにして、秋葉原や土浦などに特攻する。
部活動対抗リレー

陸上部のためだけにある鬼畜競技のこと。なんとしても陸上部に勝ちたいサッカー部と笑いをとりたい野球部、この二つの部活だけスタート前からテンションがおかしなことになっている競技でもある。たいてい走れる運動部と走れない運動部、文化部の3リーグに分けられる。走れる運動部リーグでは、陸上部の精神的なオ○ニー、サッカー部の無駄な努力、野球部の寒い芸を見ることになる。走れない運動部リーグでは、水泳部が水着だけで走り、野球部よりも笑いをとっていくのを見ることが出来る。またこのリーグでは走りにくそうな格好の部活が多い。その代表は、剣道部、弓道部など袴を着ている部活である。スタート前から他の部活から「えっ、その格好で走るの?」と何百回も聞かれる苦行から彼らのリレーは、始まっているのだ。文化部リーグも笑いを取ろうと必死だが、笑いは十中八九とれない。彼らのネタは野球部よりも分かりにくく、たとえ分かったとしても笑えたもんではないからである。そしてごくまれ 教員チームが出場する場合があるが、走れない運動部リーグですら最下位レベルの可能性が高いという、不遇のチームである。ようするに陸上部のオ○ニーである。
関連項目

運動会

体育

文化祭

オクラホマミキサーの法則

卒業式


更新日時:2018年1月24日(水)14:15
取得日時:2019/11/12 01:09


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:11 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef