任天堂
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…」の項目を執筆しています。 7ffa アンコモンズに、任天堂に関するガラクタがあります。
バーチャルボーイ

任天堂が一番最初に製造した据え置き眼鏡型の分裂式のグレネードランチャーであり、基本の玉からビー玉等の丸い物を連続発射するが、製造が出来なくなり、製造中止となった。しかも、小型と発表したが、大人の事情で大型になり、後に小型版が出たという滅茶苦茶な事が起きた。
ゲーム&ウォッチ

ゲームキューブなどの洗脳兵器ではなく、人間に直接裁きを下す道具。任天堂が一番最初に量産販売して、お手軽に破壊できる大量破壊兵器と言われるが、使用すると辺り一帯全てを焦土と化する失敗の連続で封印された。現在では伝承でしかその逸話は伝わるのみでスペック等詳しい事は全く分からないため、実在を疑問視する声もある。一説によると黒い平べったい人造人間であり、最近になって暗殺兵器として暗躍されている噂もある。素人は「ゲームウォッチ」などと発音するが、たとえ開発者インタビューやCMでそう発音されてたとしても通はゲームアンドウォッチと呼ぶ。

本来は、社会人用に「ゲームつきの時計」として使ってもらいたかったらしいけど、無駄に子供に受けたので、ターゲットを子供に変更した。
ゲームボーイ

ゲーム&ウォッチの進化版。なんか太いのと小さいのがある。その弁当箱のようなフォルムがアメリカ人の魂にヒットし、湾岸戦争時に米軍で正式採用された。特に女性士官たちに多大な影響を与え、エリート空軍兵を養成する際の暗号解読機としても使われたという逸話がある。当時としては画期的なモノクロ画面で相当の中毒効果を持った。当時のこれを所有していた少年少女たちがその副作用のため眼鏡をかけるようになったのはあまりにも有名な話。この裏には画面仕様について眼鏡屋との取引があったことが明るみになり、急いでカラー画面の開発に乗り出した。またドラえもんが持っていることで有名。電池が無くなると砂嵐に変化する。開発段階では、ゲームボーイのプロトタイプをイチローに手渡し、全力で打ち飛ばしても壊れないかのテストも行っており、湾岸戦争において爆撃されても起動すると言う功績を残した。その結果、核戦争でも破壊出来ない「完全なる遊戯物体」として、今も全世界で親しまれている。
ゲームボーイブロス

ゲームボーイBros.とも表記。ようはゲームボーイに変な色がついただけのもの。特に内部の構造が見えるスケルトンが当時は斬新的であり、中が見えるのは素晴らしいことだ、という世論が高まり、現在の断面愛好家の系譜をつくった。BrosとはBrother(兄弟)の略と言われているが、実はBrothel(売春宿)の意味も含んでおり、売春宿に足しげく通ううちに色んな人(色違いと掛けている)と兄弟になっていた、というストーリーを示唆している。さすがは任天堂、深い。
パネルでポン

ロリコン向け最終兵器。詳しくはパネルでポンのページを参照。
ゲームボーイライト

ゲームボーイにバックライトをつけた進化版だが、果たして知っている人はいるのだろうか?

親にせがんで買ってもらったのに、6ヶ月後にカラーが発売されたので、俺の中の全米が涙した。その後、学校で失くしてから、未だに見つからない。
ゲームボーイカラー

ゲームボーイに洗脳機能を追加し通常機能についてもスペックの向上を図った進化機種。生産費が上がり量産の効率が下がるという理由で操作キーが増設されなかった。そのため全ての操作はコマンド方式で行う形式となった。ドラえもんが一時使用していたが、コマンド入力間違え(機能が増えた分非常に長い操作もあったらしい)による暴発事故が相次いだ。操作性の観点での評価は低い。

しかし威力はより強力になり、周囲直径100メートルに大穴を出現させるほどの破壊力を有している。さらに洗脳機能では、0.13秒で約30%の洗脳を完了させるハイパーカラー洗脳法(非常に濃い色の光でより高速に洗脳する技術)が採用され、テレビのコマ送り約7枚分の早さで洗脳を完了させる驚異のスペックを達成した。
ゲームボーイアドバンス

ゲームボーイの強化版。これはドラえもんではなくドラミが持っている。ただし、画面が割れやすかった。
ゲームボーイアドバンスSP

ゲームボーイアドバンスの強化版。ドラえもんにのび太が買ってもらった。巨大化するとパカパカしながら襲ってくる。
ゲームボーイミクロ

ゲームボーイアドバンスの小型版。凄まじい威力を秘めている。1ミクロ。
ポケットピカチュウ

ピカチュウ歩数計。威力は少なくキリ番程度の使い道しかなかった。若干ピカチュウ幹部のゴリ押しによるものだということが垣間見れる。
ポケットピカチュウカラー

前作の失敗を教訓に活かし、カラー液晶対応に。ポケモン金銀の連動マシンなのでゲームボーイの周辺機器扱いにとどまる。
ポケモンミニ

ポケモン専用の携帯ゲーム機。カセット交換可能なためジャンルとしてはゲームボーイシリーズに近いがソフトが少なかった為自爆。

更に同時期にGBAが発売され彼の存在は歴史の闇に葬られた。
倶楽部任天堂

倶楽部任天堂は若者、子供をターゲットにした会員制クラブであり、ソフトを買うことによりポイントが貰え、そのポイントは商品と交換することが出来る。さらに多くポイントを引き換えた会員はプラチナ、ゴールド会員に昇進でき、将来任天堂の幹部に優先的に就職させられるが、拒否することは許されない。しかし、任天堂内で冠位十六階制の新たな施行により、組織は消滅。後の組織に引き継がれた。
関連項目

ニンテンドーDS - 任天堂が開発した兵器(その1)

Wii - 任天堂が開発した兵器(その2)

!!M - 真の検閲により削除
 ・話・編・歴 家庭用ゲーム機

任天堂 :バーチャルボーイ - ゲームボーイ/カラー - ゲームボーイアドバンス/ミクロ - ニンテンドーDS/Lite/i/iLL - ニンテンドー3DS - ファミリーコンピュータ/ディスクシステム - スーパーファミコン - NINTENDO64/64DD - ゲームキューブ - Wii - Wii U - Nintendo Switch
ソニー :PlayStation - PlayStation 2 - PlayStation 3 - PlayStation Portable(PSP) - PlayStation Vita(PS Vita) - PlayStation 4 - PlayStation VR
Microsoft :Windows - Xbox - Xbox 360 - Xbox One
SEGA :SG1000 - セガ・マークIII - メガドライブ - セガサターン - ドリームキャスト - ゲームギア
NEC :PCエンジン - PCエンジンSG - PC-FX - PCエンジンGT
その他 :ツインファミコン - ネオジオ/ポケット - ワンダースワン/カラー/クリスタル - Atari Lynx - 3DO - アルカディア - エミュレータ - 威力棒Vii - ポリーステーション

関連人物

マリオ - 任天堂の看板キャラ

ルイージ - マリオの弟

ワリオ - 偽マリオ

ワルイージ - 偽ルイージ

クッパ - 韓国料理ではない

ヨッシー - 恐竜である

ゼルダ - 姫の方。主人公らしい

リンク - 戦士の方。リンクの方が主人公にふさわしいが、話上なれなかった悲劇の脇役

ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ - Wii愛好家の一人


マリオ土管に入れません。
とりあえず早く入れるためにパックンフラワーを倒すか穴をあけてください。
できるだけ早くお願いします。 (Portal:スタブ)



更新日時:2019年7月25日(木)22:44
取得日時:2019/10/14 14:58


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:89 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef