仮面ライダーX
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「仮面ライダーX」の項目を執筆しています。

仮面ライダーX(かめん - )とは、平成マイナス14年に放送されていたドキュメンタリー番組である。
目次

1 あらすじ

2 登場人物

2.1 DOGGOD秘密機関

2.1.1 GOD上層部

2.1.1.1 神話怪人


2.1.2 GOD悪人軍団

2.1.2.1 悪人怪人


2.1.3 戦闘員

2.1.4 その他



3 一応のXライダーとしてのスペック

3.1 必殺技


4 備考

5 脚注

6 関連項目

あらすじ

科学者である神様は、謎の秘密組織GOD(ゴッド)より組織への加入を迫られる。拒否した神様は報復としてGODの襲撃を受け、父親を助けようとした息子の神 敬介(じん けいすけ)は殺害されてしまう。自らも瀕死の重傷を負った神様だったが、死の前に敬介を自らの研究していたGODへの深海開発用改造人間(カイゾーグ)技術を用いて「仮面ライダーX」と勝手に仮面ライダーの名を付けて蘇らせた。

父の遺志を継ぎ、東京都全滅を図るGODと戦う決意をする敬介だったが、彼の前に父の助手でかつての恋人、水木涼子がGODの一員として現れる。そして涼子と同じ顔をした謎の女性、霧子が敬介を助ける。涼子の真意と霧子の正体を求めつつ、敬介は偶然出会った過去の「仮面ライダー」のストーカー協力者であるおやっさんらの助力も得てGODと戦う。

最近仮面ライダーSPIRITSという二番煎じ漫画では正月に一度だけスイカのような顔をさらした仮面ライダーZXが主人公ヅラしているが勿論無関係である。さらに主題歌があまりにあれなためセックスライダーと勘違いするお子ちゃまも最近多いが、日活ロマンポルノでもそんな安易なネーミングの作品はない。
登場人物 7742 弱きを助け、強きを挫くXライダーの図。
神敬介?啓介?(ねざるじん けいすけ)
主人公。名前の漢字に混乱する。帰郷したときにとばっちりでGOD機関に父親と共に襲撃され、生きていたしぶとい父親に勝手に深海開発用改造人間カイゾーグに改造されてしまう。昔は万博会場で働いていた。船員志望なのになぜか水産大学に通っている。しかも沖縄。偏差値が低かった為に都内や横浜の大学に行けなかった事が推測される。カイゾーグだが、水泳は苦手で溺れるカナヅチである。入試の時に自分の希望に合う学部をよく調べなかったと思われる。最終回で自分の名前を間違えた手紙を残し、学力の低さが露見した。上記の様に本名が一貫されていないのはその為である。しかし本当名は炎三四郎で先輩であるセガタ三四郎(藤岡弘、)とはライバル関係である。変身する寸前には必ず変身ベルトが装着されてるので「子供番組だからってバカにするな」と言わん程のバレバレ展開の初ライダーであった。
神啓太郎(じん けいたろう)
敬介?啓介?の父で、城北大学教授。のちに登場する宮本博士も同じ大学教授で、ならば何らか仮面ライダーを知っているだろうか?敬介?啓介?へ武術を教えるが、彼が小さい頃に接近してくる所を友愛に投げてしまう。甘えん坊の息子に耐えかねて、骨身を残さず海で大爆発する葬儀を自ら終える。アマゾンのバゴーと同じく死にかけで敬介を改造しており、欠陥がないか不安で仕方ないがV3が再改造して直したらしい??
水木涼子(みずき りょうこ)
神様の助手になり済ましていたGODメンバーかと思われたが、その正体はGOD崩壊のために送り込まれたICPO捜査官。テコ入れでだが、体内に自爆装置を埋め込まれていて、GODに正体が発覚した際に爆殺された人間爆弾。敬介?啓介?のセクフレ。リアルXライダー夫人。
水木霧子(みずき きりこ)
実は涼子の双子の妹。姉がGODに潜り込んでいた頃に、別方向からGOD崩壊に向けて活動していた。テコ入れで姉の仇討をしようとGODに立ち向かおうとするが、逆にあえなく殺された。姉妹揃って無駄死。敬介?啓介?のセクフレ。
立花藤兵衛(たちばな とうべえ)
前半の数回はお休み。バカンスに当てていた。少年仮面ライダー隊株式会社が倒産したので喫茶店COLと営み一から出直す健気さ。喫茶店COLを荒らされ悪の組織に賠償金を請求する度胸。特訓マニアは健在で自らサンドバッグとしてXライダーの新技を受けても平気な頑丈さ。実は改造人間であるという疑惑が掛かってる。ライダーマンを「ところが、どっこい生きていた」と何の説明もなく生き返らせた奇跡の男。しかしこの後は普段は何もしないライダー(特にアマゾン)達に骨の髄まで食い尽くされ、ストロンガーの頃にはバイクとジープで諸国を放浪するおっさんに成り果てた。ある意味ライダー達の最大の被害者である。
チコ、マコ
水木姉妹に代わってヒロイン。敬介?啓介?のセックスフレンド。以上の役割はない。カナヅチな敬介?啓介?をプールで溺れさせ死にかけさせた。
DOGGOD秘密機関

冷戦時代の余所の国の戦争に首を突っ込みたがる国連のヘッド面した鼻持ちならない銃OK社会の国核爆弾ばっかり造っていた社会主義のヘッド面した国が日本を全滅させるために作った組織だが(本遍では名前を出すとクレームが来るので2大大国として誤魔化している)、途中から2大国をルラギッて世界征服に目的が変更される。しかも日本を滅ぼす為の組織のはずなのに、構成員に日本人がいたという矛盾な組織。どうやら売国奴がいたらしい。

一応「Government・of・Darkness」(暗黒政府)の略称らしい。
GOD上層部
GOD総司令
GODの最高権力者(要するにいつもの
ショッカー首領)。アポロガイストや神話怪人を使って、日本壊滅を遂行させていた張本人。呪博士と混同される。やっていることは「死ね死ね団」のミスターKのパクリ。あるいは「スパイ大作戦」と言う説もある。キングダークが登場してからは行方知れずになっている。仮面ライダーSPIRITSなどの派生作品ではキングダークが総司令の分身(↓の人形と同じ)なのではないかという扱いが多い。人形から指令発するのだが、リカちゃん人形、、赤べこ、マネキン、ハニワ、博多人形とモノを選ばず、仮面ライダーに初めてお笑いを取りこんだ功績は大きい。内容の「GOD総指令だ・・・・Xライダーを消せ!」と言うところは毎回変わらなかった。
アポロガイスト
GOD秘密警察第一室長。白スーツに身を包んだ赤い男。神話怪人の上級タイプだけにカッコいい外見でキザな奴。再生後はあっさり自爆。だけど、自分を修復してくれた博士を殺してしまうのはキザというよりマヌケである。愛車(バイク)を持つが名前が無い。仲間の怪人の処刑役。「アポロ・チェンジ!」はもはや怪人より悪の仮面ライダー寄り。35年後に世界で最も迷惑な存在となって大ショッカーに転職する。前述の作品では「全然違う不細工なおっさん」(相棒の刑事)が演じ、昭和ファンからワラ人形で呪われるほどの顰蹙を買ったが本家の中の人は美男子。その時の公約どおり、後に宇宙で最も迷惑な存在となったが、名前がアポロなのでXと戦う前に月面に基地を持つ仮面ライダーフォーゼに息の根止められた。ついでに超神ズシーンとなりストロンガーの仲間となった反則級の転身を演じた事もるある。
神話怪人

神話に登場する妖精、英雄や怪物など関係ないのも結構いる。
ネプチューン / 紳士、講釈師、偽田辺千鶴
神話怪人第1号。ゴリラ顔、自由人、タイ人からなるグループ(このうち自由人は後に仮面ライダーアークに変身できるようになる)。再生怪人率も高い記念すべきゴッド1号怪人。神親子をムッコロしたが結局Xライダー誕生を促してしまう大間抜けである。
パニック / 八百吉主人
神話怪人の中でも変態級の怪人。クルーザーに股間を轢き殺される。哀れ。副業は八百屋
ヘラクレス / サングラス
のちに『仮面ライダーストロンガー』で登場する一つ目タイタンがタイムスリップ。要人を金棒でメッタ打ちする。
メドウサ / 三浦清美
かなり強い妖怪をモチーフにしたにもかかわらず、エネルギー切れで勝手に自滅したマヌケ。アポロガイスト曰く「役立たずの能無し」。蛇姫メドウサとかメデューサレジェンドルガとかファントム・メデューサとかそっくりさんが割と多い。鳴き声が無駄にかわいい。
キクロプス / 西鉄バス運転手
幼稚園児をバスごと誘拐するロリコン。実は特撮業界において、初めて幼稚園バスジャックを行った怪人である。骨戦闘員がイーイー言いながらバスジャックするイメージの人も多いだろうが、元祖はコイツでありショッカーは関係ない。
ミノタウロス / 工事現場作業員
在日工作員に武器を密売して日本を滅ぼそうとした売国奴。Xキックを食らってステーキにされ出荷された。
イカルス / 瀬山一郎
某超人ボクシング漫画のギリシャJr.のメンバーとは無関係である。早い話しが「鳥人間」。「鳥人間コンテスト」に出場していれば本当に優勝できたが、改造人間と言う理由で却下されたらしい。声はプリンス・ハイネル。最後は外道すぎる行いにブチ切れたXライダーに太陽まで投げ飛ばされて焼き鳥にされた。
鉄腕アトラス / 炭焼き小屋の親父
某SF漫画に登場する人を殺せるロボットではない。ハナ○ソを飛ばして霧子さんを殺しやがったゲス野郎。怪力を持ち、逆立ちして地球を押すことで大地震を起こせる。本人曰く「俺は地球を持ち上げている」らしい。アホか。
マッハアキレス / 偽ミキの親父
名前だけならアポロガイストなみに立派だが、地位は一般怪人。元ネタとは打って変わって余りにヘタレすぎるため2度もアポロガイストに殺されている。名前が示すとおりスピードが武器だが、常にローラースケートを履いているので遊んでいるようにしか見えない。再生怪人としての復活はネプチューンをも上回り(含む劇場作品)かなりタフである。
プロメテス
アキレスを継ぐ後続。だがアキレスが2話に渡り出ているせいで、出演時間の尺が短くふて腐れてサイドカーにふんぞり返っている所を、アポロガイストに怒られ、Xに蹴られた。
ヒュドラー
青い絵の具をブチまいて喜ぶ中二病。名前はヒュドラだがどっちかというとよりトカゲに似ている。
キマイラ / タクシー運転手
超能力少年を誘拐し、電動のこぎり股間を切ろうとする変態
ユリシーズ/ 予言者ゴットラダムス
某超人ボクシング漫画のギリシャJr.のメンバーとは無関係である。怪しい狂信集団の教祖で、電話回線を使って殺人スモッグを発生させる「東京全滅作戦」を計画していた。人面で蛇が絡みついた容姿で色者度はヒトデヒットラーに匹敵する。声はプリンス・シャーキン。
死神クロノス / 老紳士
「いや、こんな名前ですけど別に時間操作とか自分出来ませんからマジで。自分タナトスって名前にしたかったんスけどアポロガイスト様が勝手に名づけたんスよホントは」
ケルベロス / コーヒーショップの客
後にオンドゥル語会話教室にも登場しそうなお馴染みの怪人。3頭というが顔がぶつかって見えにくい上、戦いに不利すぎだろう。
アルセイデス
人間をに変える、肝試し第1弾。「アルセイデスがナイセイデス」とか言って、上司アポロガイストにボコられ、Xに怪人で唯一ドタマをカチ割られて死ぬ。
キャッティウス / 白メイク
「化け猫作戦」の作戦指揮官。変身前もただの怪しい人。ビールスで人間を洗脳するが「ビールスに侵された人間は知能も猫並みになる」と言う失態を犯した大間抜けである。しかし、 ギリシア神話やローマ神話でが話題にあまりなってないような。せめてネメアレオンとかそういうのにすべきだろう。
オカルトス / 僧侶
普通なら、この怪人はタナトスとかプルートゥといった名前になるべきでは!?
サラマンドラ / ババア
ギリシャ神話に居ねえよ。アポロガイストが乱入してX共々、殺しかけた。一発だけなら誤射かもしれない。後にゴルゴン星人が操る宇宙怪獣となる。
GOD悪人軍団 『ハヌマーンと5人の仮面ライダー』版キングダーク。これはやばすぎる。
キングダーク / 呪博士
GOD悪人軍団の指揮官。巨人ならぬ巨大ロボット。頬杖で実に偉そう。こいつが登場してからGODの目的が世界征服に変更されたと思っていたら、その頭部には顔が膨れ上がった日本人の呪博士が組み込まれていた。呪博士は物語上の最終ボスとなっているが本人は自分が総司令だとは名乗っていないので、おそらく総司令から組織の全権を押し付けられただけ(あるいは呪博士が総司令から組織の全権を奪った)と思われる。映画では5人ライダーに恐れをなして逃亡した。割と凝ったセットを造った為に最後の怪人まで予算が回らず、サソリジェロニモをメイキャップして息子と称し見え見えの嘘でグダグダの最終回を迎えた。一度白い猿と戦ったことがある。後に呪博士無しの大ショッカーの用心棒巨大ロボットとして復活した。おまけにタイで公開された『ハヌマーンと5人の仮面ライダー』に登場した時はデザインが全く異なっていた挙句にやばすぎた。しょぼすぎるにもほどがある。
悪人怪人

歴史・創作上の独裁者・犯罪者と動物をかけあわせた怪人たち。元ネタが豊富であるため、いろんな方面に喧嘩を売っているようにジェロニモ以外は全員『ルパン三世』でもパロディネタにされていたりする。
ジンギスカンコンドル(コンドルジンギスカン)/ 病院長
悪人怪人第1号。モンゴルの英雄ジンギスカンを悪人であると主張するための怪人。ジンギスカン(? 12cc ??)とコンドルの合成改造人間でゲルショッカーの生き残りらしい(嘘)。食べると美味(これも嘘)。
カブト虫ルパン(カブトムシアルセーヌ・ルパン
架空の人物であるルパンをどうやって掛け合わせたのか!?ルパルパと間抜けな鳴き声。
ガマゴエモン(ガマガエル、石川五右衛門)/ 玉井助手
カブト虫ルパンの仲間。斬鉄剣を持つ。彼いわく「また、詰らぬモノを斬ってしまった」。釜茹でならぬガマ茹でにされた。
サソリジェロニモ(サソリ、ジェロニモ)/ 僧侶
改造手術でサインをねだる子供を殴るようになってしまった。本物のジェロニモは、サインをねだられても喜んで応じる気さくなおっさんだったのだが。インディアンを虐殺したアメリカによる露骨なネガティブ・キャンペーンである。「この子供が勝手にオラの身体に障っただ!」
ヒトデヒットラー(ヒトデアドルフ・ヒトラー
GOD悪人軍団のメンバーの一員(雑魚怪人)であるにもかかわらず、地獄の独裁者を名乗る。グロいと言うより滑稽である。「おめぇ、笑いもんだぜ!」by剣崎順彼の率いる戦闘員の服装が明らかにソレだったり、他の怪人たちと比べて顔の再現度が妙に高かったりと、当時のテレビの大らかさが見て取れる。ショッカーの大元の人間「アドルフ・ヒトラー」がこんな扱いでいいんですか?? (←「アヤツは所詮ただの操り人形よ」byショッカー首領)
コウモリフランケン(コウモリ、フランケンシュタイン
フランケンシュタインの怪物(これも架空の怪物)は別に悪人じゃないだろ。常考。お馴染みのコウモリ。映画でキングダークが逃亡して代わりに5人ライダーにフクロ叩きにされた気の毒な怪人。
クモナポレオン(クモ、ナポレオン・ボナパルト
アメリカから見れば、ナポレオンは悪人ではないのでは? 人妻キラーを自称する。彼いわく「私の可愛いクモたちは美しいマダムが大好きでねえ」。お馴染みの蜘蛛。真空地獄車の初の犠牲者。不覚にもV3を知らなかった。もし『FIRST』シリーズに登場するならセイン・カミュが演じるかもしれない。
カメレオンファントマ(カメレオン、怪盗ファントマ)/ 偽安藤、偽立花藤兵衛/ 偽Xライダー / 偽滝和也(漫画版)
「怪盗ファントマ」なんて、ルパンやフランケンシュタインと比べると元ネタがマイナーすぎる。あと偽おやっさん。定番の偽Xライダーぐらいしかネタはなし。
ヒルドラキュラ(ヒル、ドラキュラの孫)/ 占い? 5f6f ?のばばあ
ドラキュラ(ウラド・ツェペシュ)だから安易な発想である。ちなみにウラド・ツェペシュは地元では串刺しの英雄である。
トカゲバイキング(トカゲ、バイキング)
もはや、モデルが特定の人間ですらない。某巴里の海賊娘涙目である。ロリコン発言は必見。声はガルーダ将軍。
アリカポネ(アリアル・カポネ)/ ギャング
ただのダジャレ。別組織のパシリにもされた。
ムカデヨウキヒ(ムカデ、楊貴妃)/ ヤン博士の娘
なぜ、絶世の美女である楊貴妃と気持ち悪いムカデを掛け合わせたのか。しかし変身前は小娘だった。もし『FIRST』シリーズに登場するならインリン・オブ・ジョイトイが演じるかもしれない。
タイガーネロ(トラネロ
犬だとフランダースの犬になるので、トラとかけ合わされた。意外と強くX、V3、2号の3人を相手に頑張った。
サソリジェロニモJR.(サソリジェロニモの息子) / じじい
読み方は「ジュニア」だが、書き方はJR。国鉄時代なのに・・・まさに時代を先行く電車ライダーならぬ電車怪人である。ジュニアなのに変身した人間は爺さん。ところで、母親は誰ですか? 真面目な話は着グルミの使い廻しである。一応、バイク乗り。最後は呪博士共々キングダークの中に逃げ込んで「俺達を殺したらお前もキングダーク共々吹っ飛ぶぞ」と脅迫するが、「覚悟の上だ!! 二人とも死ねぇーーーっ!!!」[1]とアッサリ無視されて呪い博士共々ライドルで串刺しにされ、自爆に巻き込まれて死亡。
戦闘員
GOD秘密工作員
戦闘員というより名前通りスパイ。悪人軍団の時はヒトラー将校やインディアン、拳法家のコスプレをしている。ゴーグルとマントとステッキ(槍)が定番として付属されてるので、今までの戦闘員より視界が悪く動き難いのは確かだw。
その他
くるい虫
2000年前、古代ギリシャ
に生息したという虫。たった2000年前に化石になったものを青田博士が復活させたが、その青田博士自らが実験のためにその虫にさされて発狂してしまった。
一応のXライダーとしてのスペック正式名は「仮面ライダーX」であるが「えっくすライダー」と呼ばれている。V3などは「ライダーぶいすりー」と呼ばれているが彼からは何でか入れ替わっている。アマゾンなども「あまぞんライダー」と呼ばれている。実はジャンプ力は85mで、先に改造されているアマゾンより5mも高く飛べる。元々は深海開発用の改造人間らしいが、ゴッド戦後も、それらしき事は全くやっていない。ちゃんと宇宙開発に向かったスーパー1の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいものだ。
セタップ
初期の変身。正確には「セット・アップ」(設立するの意)。Xライダーは建築物もしくは
パソコンだったのだろうか? レッドアイザーがお面になって、パーフェクターがマスク(お口に嵌めるのでマウス・ピースかも?)になる。ライダーマン同様変身ベルトを全く使わない邪道な変身である。
大変身
後期の変身。何が「だいへんしん」なんだろうか? V3がマーキュリー回路を埋め込んだ事により簡単な変身になり、タイムロスを無くした。ただしポーズをちゃんと取れないと変身不可。なので今一つ即応性に欠けてしまっている。
マーキュリー回路
マーキュリーパワーなるオカルトパワーを生み出す回路。どんな理論でどんな出力なのかは一切不明。全能力が三倍になるが、人工透析を受けなければならない身体になる。明らかにリスクが大きいが大丈夫なんだろうか。
変身ベルト
風車も一応付いてるが、無意味な感じ。ライドルと言う邪道武器を使用。「平成ライダーは武器を使うから邪道だ」とは彼の存在がある為に言えなくなってしまった。
ライドル
玩具メーカーの大人の事情の為に装備されたXライダーの武器。何気に仮面ライダー初の専用携行武器である(カセットアームやファイブアーム等は衣装の一部なので除外)。ムチ(ホイップの方)とヒモと棒と長い棒になる。昭和ライダーに珍しいRXより先に武器使いライダーとなった。ちなみに初代はショッカー戦闘員の武器を奪い取ったはいいが毎回使い捨てていたので、数には入らない。
クルーザー
愛車。時速700キロで実は初期の7人ライダーの中では最速である(次点がV3のハリケーンで時速600キロ)。飛べるし海も潜れるし、兎に角最高だが、カウルに付いてるプロペラが偶に回ってない時がある。
必殺技
Xキック
必殺技。邪道ライダーも「止めは絶対キック!!」と言う約束だけは守っていた。空中でライドルを使って大車輪
して両手両足を開き「X」の字を形取ったポーズを決めた後、普通に蹴る。ポーズに意味なんて無いが、威力は42pの鉄板を突き破るほどである(参考のために書いておくと、戦車の前面装甲でも30p程度)。
真空地獄車
V3がマーキュリー回路を埋め込んだ事により使用出来る様になった。某柔道ドラマをパクっており、地獄車を決めた後空中に飛びキックで〆る。初めの頃は地味でグダグダな技だったが、最終回近くではスピーディでそれなりにまとも。マーキュリー回路とこの技の関係は未だに謎である。
ライドル脳天割り
棒で相手の頭を殴る必殺技。良い子は真似しちゃ駄目ですよ。
備考

2009年の
でけえどに関係した昭和ライダーの中で、X・アポロ・キングダーク(敵は大幹部くらいだが)と、一番登場人物が多い。Xは敵より軽視されたが。

脚注^ ホントに言ってます。

関連項目

仮面ライダー555

仮面ライダーW

仮面ライダーフォーゼ


待ちなさい。君が今見ているこの項目『仮面ライダーX』は仮面ライダーに関連した書きかけ項目だ。そこの君、今すぐ加筆しなさい。 …誰だお前は?離せ!俺を知らないのか!? 俺は名護だぞ!! (Portal:スタブ)
 ・編・歴 仮面ライダーシリーズ

第1期昭和仮面ライダー :1号 - 2号 - V3 - X - アマゾン - ストロンガー
第2期昭和仮面ライダー :スカイライダー - スーパー1 - ZX - BLACK - BLACK RX
第1期平成仮面ライダー :クウガ(ユウスケ) - アギト(テツヤ・ショウイチ) - 龍騎 - 555(タクミ) - - 響鬼(ヒトシくん) - カブト(ソウジ) - 電王 - キバ(ワタル) - ディケイド(ツカサ劇場版)
第2期平成仮面ライダー :W(ショウタロウフィリップ) - オーズ(フォーム春映画) - フォーゼ - ウィザード - 鎧武 - ドライブ - ゴースト - エグゼイド - ビルド - ジオウ
令和仮面ライダー :ゼロワン
その他映像作品 :シン - ZO - ウルトラマンVS - J - G - 520d アマゾンズ
脇役ライダー :ライダーマン - ナイト - シザース - バース - ポセイドン - アクア - バロン - ゲイツ - ウォズ
秘密結社・怪人 :ショッカー - 戦闘員 - 首領 - ジンドグマ - シャドームーン - 剣聖ビルゲニア - グロンギ - アンノウン - ボルキャンサー - ゲルニュート - キバットバットV世 - 財団X - グリード - ゾディアーツ - バグスター
漫画・小説・ゲーム :HERO SAGA - 駈斗戦士 仮面ライダーズ - THE FIRST(漫画) - サモンライド
バッタモン :仮面ライダーケタック - 仮面ライダー蟹王 - 仮面ライダープリキュア5 - 仮面ノリダー
用語 :ライダーキック - 龍騎の世界 - タイムベント - 巧の仕業 - オンドゥル語 - 電王の世界


更新日時:2019年9月3日(火)20:58
取得日時:2019/11/12 19:19


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:39 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef