仮面ライダージオウ
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…仮面ライダー関連用語
仮面ライダー
一年の任期(
一部例外あり)で日本を守るスーパーヒーローたち。しかし今回、色々あってなかった事にされてしまいそうになっている。ただケンジャキたちやOREジャーナルのように、なかった事になっていないように見えて微妙に変わっている連中や、特に何も変わっていない連中もいるので、その辺はファジーである。
ライドウォッチ
毎年恒例の小物。詳しくは後述。
ライドガジェット
ライドウォッチだけどライドウォッチではない不思議な物。詳しくは後述。
ジクウドライバー
ジオウとゲイツが変身などに使うベルト。使い方はご存じのはず。ウォズの座布団から無限に湧き出る。
ビヨンドライバー
やたらテンションの高いウォズのベルト。Galaxyとか言わない。今のところどういう代物なのか一切語られていない。
タイムマジーン
要はタイムマシーン。人型ロボットになり、スーパー戦隊もびっくりの巨大戦を繰り広げる。ドライバー1本で修理でき、初めての人でも自由自在に操れる、ある意味恐ろしい機械。これもまた他のアイテム同様にどういう経緯で生まれたのかは謎だが、未来には大量に存在する模様。ファイズの二番煎じ
ダイマジーン
誰もが、「思ってたんと違う」と思ったであろうすごく気持ちの悪い巨大ロボ。世界を滅ぼすらしいが、現在冬眠中。
個別紹介
仮面ライダージオウ
全ライダーの力を受け継ぎ時空を越え、過去と未来をしろしめす時の王者
顔に「ライダー」と書いてあるライダー。もちろんこれは「こんなの仮面ライダーじゃない」という、平成ライダー全員[
要出典]がされた批判を真正面から蹴散らす為のもの。足裏には「キック」と書かれている。サイコーではない。
武器 ジカンギレード
ケンモードとジュウモードの二つのモードに変形するほぼ毎年恒例の武器。丁寧に文字まで書かれている。案の定ライドウォッチをセットすることができ、それぞれのライドウォッチに応じた必殺技が使える。基本的にどのフォームでも使えるので、内容はここにまとめる。
必殺技

ギリギリ斬り(ケンモード)
ライドウォッチなし必殺斬撃。まあまあ強い。
ギリギリスラッシュ(ケンモード)
ライドウォッチつき必殺斬撃。本当はウォッチによって○○○ギリギリスラッシュみたいな名前になり、技も少し変わるが、どれも強力。案の定遠距離攻撃できる。
スレスレ撃ち(ジュウモード)
ライドウォッチなし必殺銃撃。意外とよく使う。文字の弾丸が飛んでいく。スレスレでも何でもなく、普通に命中する。
スレスレシューティング(ジュウモード)
ライドウォッチつき必殺銃撃。これまた本当はウォッチによって○○○スレスレシューティングみたいに名前と技が変わる。一度生身の人間に対して放たれた。スレスレとは一体。

下に挙げるのは各フォームであるが、ややこしいので変な分け方にする。
通常形態

ジオウライドウォッチでライダータイムした姿。ただの通常形態。この状態でもアナザーライダーを倒すことはできるので、それなりに強い。
必殺技

タイムブレーク
大量の「キック」文字が踊り狂い、ジオウの足に集まったのちに放たれる
ライダーキック
ライダーアーマー

各種ライドウォッチでアーマータイムした姿。
ビルドアーマー
仮面ライダービルドの鎧をまとった形態。顔に「ビルド」と書かれている。主に仮面ライダービルドラビットタンクフォームの力を使う。オリジナルのビルドでも見られないほどにドリルでごり押す。理系科目の成績が壊滅的な我が魔王にかかれば、数式やグラフもとんでもないものになってしまう。しかし、そんな状態でも力が使いこなせているので、ある意味オリジナルよりもビルドの扱いは上手。
必殺技

ボルテックタイムブレーク
1次関数グラフで敵を封じ込め、ドリルで貫く。遠くに逃げた敵であっても追尾して逃さないうえ、複数の敵相手にも使えるので、オリジナルよりも極悪な技。
エグゼイドアーマー
仮面ライダーエグゼイドの鎧をまとった形態。顔に「エグゼイド」と書かれている。主に仮面ライダーエグゼイドアクションゲーマーレベル2の力を使う。両腕のハンマーでとにかく殴る。チョコブロック生成や、アクションゲームのような動きも健在。攻撃するたびに「ヒット」の文字が躍る。これは、我が魔王がゲーム下手であることを示すのではなく、我が魔王の慈悲がなせる業である。
必殺技

クリティカルタイムブレーク
デッドプール
ゴーストアーマー
仮面ライダーゴーストの鎧をまとった形態。顔に「ゴースト」と書かれている。主に仮面ライダーゴーストオレ魂の力を使う。空中浮遊・霊体化・英雄ゴーストの使役なども可能。現在継承が祝われておらず、必殺技も使われなかった不遇なアーマー。
必殺技

オメガタイムブレーク
使われなかった。
鎧武アーマー
仮面ライダー鎧武の鎧をまとった形態。顔に「ガイム」と書かれている。主に仮面ライダー鎧武オレンジアームズの力を使う。顔に十五と書いてある人の究極の変身ではない。オレンジと言われているが、実際には中身のない蟹。ややこしい継承がなされたので、二回祝われた。とにかく剣を振り回す。クラックを自在に操ったり、謎のミカン爆弾を発射したりと、変な技が使える。
必殺技

スカッシュタイムブレーク
細切れにしてやるぜ!→輪切り
フォーゼアーマー
仮面ライダーフォーゼの鎧をまとった形態。顔に「フォーゼ」と書かれている。主に仮面ライダーフォーゼベースステイツの力を使う。腕にロケットがついているのでパンチ力が高い。当然ロケットパンチもできる。自らロケットになって自由自在に飛行したり、宇宙に行くこともできる。
必殺技

リミットタイムブレーク
(宇宙)ロケット錐揉みキック。
オーズアーマー
仮面ライダーオーズの鎧をまとった形態。顔に「オーズ」と書かれているほか、胸にも「タカトラバッタ」の文字が書かれている。主に仮面ライダーオーズタトバコンボの力を使う。オリジナルと違って、やたらとトラの力が活躍する。
必殺技

スキャニングタイムブレーク
オリジナルとは違って、きちんと敵を倒す。
ダブルアーマー
仮面ライダーWの鎧をまとった形態。顔に「ダブル」と書かれている。主に仮面ライダーWサイクロンジョーカーの力を使う。両肩についたメモリみたいなロボットは自律稼働が可能らしいが、いまいち使われない。
必殺技

マキシマムタイムブレーク
両肩のメモリみたいなロボットと合体してのW字ライダーキック。
クウガアーマー
仮面ライダークウガの鎧をまとった形態。顔に「クウガ」と書かれている。主に仮面ライダークウガマイティフォームの力を使う。タイムマジーンの中に引き篭もっていたために、いまいち何ができるのか不明。祝われてすらいない謎のアーマー。後に本編でも使われるが、特に個性を発揮することはなかった。
必殺技

マイティタイムブレーク
使われなかった。
ディケイドアーマー仮面ライダーディケイドの鎧をまとった形態。顔が四角いディスプレイに変わる。ディケイドライドウォッチにさらにウォッチをつけることで、そのウォッチの力を引き上げ、強化形態に変わるファイナルフォームタイムが使える。ちなみにファイナルフォームタイムしたときの姿はスーツ作るのが面倒だったのかオリジナルとほぼ同じ。ついでに武器も増える。ジカンギレードも使えるよ。現在ジオウUに完全に出番を奪われた模様。
武器 ライドヘイセイバー
歴代の平成ライダー19人分の力を使えるハイテンションな時計のついた剣。同時に複数のライダーの力を使うこともでき、全部乗せも可能。ライドウォッチもセットできる。
必殺技

デュアルタイムブレーク
ライドウォッチなしで、各ライダーの力を使う必殺技。オリジナルに大体忠実。
スクランブルタイムブレーク
ライドウォッチをつけて、各ライダーの力を使う必殺技。複数同時使用が可能。ちなみに一度も本編では使っていない。
平成ライダーズアルティメットタイムブレーク
全平成ライダーの力を使う必殺技。「Hey!Say!Hey!Say!Hey!Say!HeHeHey!Say!」×∞

以下は各フォーム。
通常
仮面ライダーディケイドの力が使える。顔には「ディケイド」の文字が書かれたディケイドのような何かが映る。
必殺技

アタックタイムブレーク
使われなかった。
ビルドフォーム
仮面ライダービルドラビットタンクスパークリングフォームの力が使える。ドリルゴリ押し戦法は健在。シュワシュワ攻撃もある。
必殺技

ファイナルアタックタイムブレーク
単なるスパークリングフィニッシュ。
エグゼイドフォーム
仮面ライダーエグゼイドダブルアクションゲーマーレベルXXの力が使える。当然のように二人に分身する。
必殺技

ファイナルアタックタイムブレーク
使われなかった。
ゴーストフォーム
仮面ライダーゴーストグレイトフル魂の力が使える。ゴーストアーマーより出番が多い。
必殺技

ファイナルアタックタイムブレーク
使われなかった。
オーズフォーム
仮面ライダーオーズタジャドルコンボの力が使える。出番は少なかったが、オーズ最終フォーム議論に終止符を打つ存在として注目された。
必殺技

ファイナルアタックタイムブレーク
多分プロミネンスドロップなんだろうけど、よく分からない。
龍騎フォーム
仮面ライダー龍騎サバイブの力が使える。
必殺技

ファイナルアタックタイムブレーク
使われなかった。
強化形態
ジオウU
ジオウライドウォッチUによって変身したジオウの強化形態。顔に「ライダー」と書かれている。時空を超越する、魔王オーマジオウの力を行使でき、過去改編や未来予知や未来創造が可能。というか変身しなくてもこれらの力は使える。流石は我が魔王。現時点で二度「ウンメイノー」を起こした。単純に戦闘能力も倍以上になっており、アナザーライダーをウォッチなしで完全撃破できるようにもなった。そして武器も増えた。結果、ディケイドアーマーは不要になった。
武器 サイキョウギレード
ジオウの顔がついた4分の1デンカメンソード。顔の文字は「ライダー」と「ジオウサイキョウー」の2通り。とてつもなく自己主張が激しい武器。常時オートアップデートされることで何があってもジオウの最強武器としての力を保てる為、ライドヘイセイバーの存在意義を奪った。
必殺技

ライダー斬り
「ライダー」のときに放つ必殺斬撃。十分強い。
覇王斬り
「ジオウサイキョウー」のときに放つ必殺斬撃。七色で派手。
武器 サイキョウジカンギレード
サイキョウギレードとジカンギレードが合体したすごい武器。文字は「ジオウサイキョウー」固定。
必殺技

キングギリギリスラッシュ
ブレイドは関係ない。ジオウサイキョウーが襲い掛かってくる最強の技。
必殺技

トゥワイスタイムブレーク
タイムブレークの二倍みたいなもの。パンチも可。某韓流アイドルとの関係は定かではない。
ジオウトリニティ
仮面ライダーアギトの再来とか何とか言われている三位一体の姿。
パトレンU号とかクライマックスフォームとか言ってはいけない。あとホモ3Pとかも言うな。「どうやら3人のライダーの力が結集し、多分未来を創出する時の王者。きっと新たな歴史が創成された瞬間である」
? 仮面ライダージオウトリニティ について、ウォズレグルスを輝かせまくる。現状3人合体するメリットが見出されていない不思議形態。当然のようにアナザーライダーを葬り去るとんでもフォーム。武器としてジカンギレード・ジカンザックス・ジカンデスピア・サイキョウギレード・ジカンジャックローが使える。ライドヘイセイバーは…?
必殺技

ソロタイムブレーク
使われることはあるのだろうか。
デュオタイムブレークバースト
これも使われるのだろうか。
トリニティタイムブレークバーストエクスプロージョン
てんこ盛りライダーキック。
グランドジオウ
登場は6月半ば以降の予定ながら、ピクシブ百科事典では3月に記事が立った上6月初頭に玩具CMでネタバレされてしまった可哀想な強化形態。ちなみに玩具のグランドジオウウォッチは6/8発売である。見た目は仏壇。ディケイドのコンプリートフォームをも凌ぐ、圧倒的なダサさを誇る。
仮面ライダーゲイツ顔に書いてある文字が「らいだー」、足裏には「きっく」と書いてある。ひらがなで書くなんて、あざとい…!!ロリコンホイホイかっ…!
武器 ジカンザックス
おのモードとゆみモードの二つのモードに変形する武器。こちらもご丁寧に文字が書かれている。案の定ライドウォッチをセットでき、(ry。
必殺技

ザックリ割り(おのモード)
ライドウォッチなし必殺斬撃。それだけ。
ザックリカッティング(おのモード)
ライドウォッチつき必殺斬撃。ライドウォッチによって(ry。
キワキワ撃ち(ゆみモード)
ライドウォッチなし必殺射撃。ちゃんと当たる。
キワキワシュート(ゆみモード)
ライドウォッチつき必殺射撃。ライド(ry。なぜ原形なのか。

下に挙げるのは各フォームである。こいつもかなりフォームが多く、ややこしい。
通常形態

ゲイツライドウォッチでライダータイムした姿。ただの通常形態。一応アナザーライダーは倒せるが、負けばかりが目立つ。
必殺技

タイムバースト
「らいだー」「きっく」の文字がいっぱい出てくる
ライダーキック。何故かラグがある。
ライダーアーマー

各種ライドウォッチでアーマータイムした姿。
ビルドアーマー
仮面ライダービルドの鎧をまとった形態。顔に「びるど」と書かれている。主に仮面ライダービルドラビットタンクフォームの力を使う。ドリル戦法はこいつも同じ。数式が分かる分面白みがない。
必殺技

ボルテックタイムバースト
オリジナルに忠実だが、キックがドリルになることもある。
エグゼイドアーマー
仮面ライダーエグゼイドの鎧をまとった形態。顔に「えぐぜいど」と書かれている。主に仮面ライダーエグゼイドアクションゲーマーレベル2の力を使う。最近ではジオウよりも変身する回数は多いが、戦績は芳しくない。
必殺技

クリティカルタイムバースト
アクロバティックハンマーラッシュ。不発に終わった。
ゴーストアーマー
仮面ライダーゴーストの鎧をまとった形態。顔に「ごーすと」と書かれている。主に仮面ライダーゴーストオレ魂の力を使う。空中浮遊・幽体化・英雄ゴーストの使役なども行える。
必殺技

オメガタイムバースト
英雄ゴーストが足に集まって雲みたいになってからのライダーキック。他にもいくつかバリエーションがある。
ドライブアーマー
仮面ライダードライブの鎧をまとった形態。顔に「どらいぶ」と書かれている。主に仮面ライダードライブタイプスピードの力を使う。高速移動ができるほか、ミニカーやタイヤのような何かを発射することができる。
必殺技

ヒッサツタイムバースト
高速移動で敵を翻弄しての高速ライダーキック。
ウィザードアーマー
仮面ライダーウィザードの鎧をまとった形態。顔に「うぃざーど」と書かれている。主に仮面ライダーウィザードフレイムスタイルの力を使う。やたらと斧を振り回す。また、やたらと「ビッグ」を使う。
必殺技

ストライクタイムバースト
「ビッグ」で大きくなった足でキック。
ファイズアーマー
仮面ライダー555の鎧をまとった形態。顔に「ふぁいず」と書かれている。主に仮面ライダー555の力を使う。ファイズフォン]を武器にするほか、各装備の調整も行うが、手順が面倒なのか省略されるようになっている。変身即必殺技が今の主流。
必殺技

エクシードタイムバースト
フォトンブラッドの照準で敵をロックしてキックやパンチ。
ゲンムアーマー
仮面ライダーゲンムの鎧をまとった形態。顔に「げんむ」と書かれている。主に仮面ライダーゲンムアクションゲーマーレベル2の力を使う…と述べたいが、他の形態の力の方が多いような気が…。謎の高速移動を行い、自転車の車輪のようなものを飛ばす。土管も出す。
必殺技

クリティカルタイムバースト
高速移動からのライダーキックという、オリジナル要素があるのかないのかよく分からない技。
強化形態
ゲイツリバイブ
ゲイツリバイブライドウォッチで変身した強化形態。顔に「らいだー」と書かれている。パワータイプの剛烈と、スピードタイプの疾風という二つのモードがある。
サバイブではない。時間を圧縮したり引き延ばしたりすることで、尋常でない攻撃力と防御力、さらに未来予知を上回るスピードを手に入れている。パワーとスピードでごり押すゴリラ戦法の救世主。剛烈で様子見して疾風で格ゲーの如く敵の攻撃の隙間を縫って攻撃するのが基本スタイル。体への負荷は強く、結果的にゲイツの体はボドボドになり、体中の穴という穴から血が出てくるようになった。…しかし、オーマの日がすぎた頃から設定が忘れ去られたのか体への負荷はなくなっていった。
必殺技

一撃タイムバースト (剛烈)
本編未使用。
百烈タイムバースト (疾風)
高速で何度でもライダーキックという、どこかで見たことのあるような技。
武器 ジカンジャックロー
のこモードとつめモードの二つのモードを持つ、見るからに殺意にあふれた武器。一応ライドウォッチもつけられる。のこモードは剛烈専用で、つめモードは疾風専用。
必殺技

のこ切斬(のこモード)
ライドウォッチなし。ものすごい回転するのこぎりを押し当てて殴り飛ばす。何故か遠距離攻撃もできる恐怖の技。
スーパーのこ切斬(のこモード)
ライドウォッチつき。上記のものの強化版。
つめ連斬(つめモード)
ライドウォッチなし。高速移動で何度でもつめで切り裂く。こっちの方が遠距離攻撃できそうと思っていたら、超高速移動で攻撃が遅れてやってくるという訳の分からない技として登場した。
スーパーつめ連斬(つめモード)
ラ? 8000 ?ドウォッチつき。本編未使用
仮面ライダーウォズ
スゴイ、ジダイ、ミライ! 仮面ライダーウォズ、ウォズ!!
白かった頃は未来の創造者。黒い今は過去と未来を読み解き、正しき歴史を記す予言者。実際はずっとスマートウォッチ
。GalaxyのCMみたいな声で変身ボイスが流れるライダー。まあ声優が同じだからな。ヤり過ぎにしてツエ過ぎにしてカマし過ぎ、というよく分からないライダー。令和ライダーの力を奪って使えるが、大人の事情により「未来のライダー」としか言わせてもらえない。一人だけ違うのが混ざっているからかももとからジオウやゲイツを上回る戦闘能力を誇っていたが、白はノートだよりの戦法をとっていた。黒は真っ当に強い。ライドウォッチブレークという技もあるが、今のところ使われていない。
武器 ジカンデスピア
ヤリ・カマ・ツエの三つのモードに変形する武器。ウォッチはセットできない。タッチパネル操作が基本となる不思議な武器。もちろん文字つき。ヤリモードは槍として真っ当に使われ、主に通常形態とフューチャリングキカイが使う。カマモードはバンバン振り回され、遠距離攻撃も使われる。主にフューチャリングシノビが使う。ツエモードは魔法が使え、防御などにも使えるらしい。主にフューチャリングクイズが使う。
必殺技

爆裂DEランス(ヤリモード)
ヤリで貫く。それだけ。
一撃カマーン(カマモード)
カマを振り回す。それだけ。
不可思議マジック(ツエモード)
謎の魔法。本当に不可思議。

下に挙げるのは各フォームである。ちなみにフォームチェンジはフューチャータイムという。
通常形態顔に「ライダー」と書かれている。ただの通常形態だが、まあまあ強い。ジカンデスピアは主にヤリモードを使う。
必殺技

タイムエクスプロージョン
ライダーキック
ライダーアーマー
フューチャリングシノビ
仮面ライダーシノビの鎧をまとった形態。顔に「シノビ」と書かれている。仮面ライダーシノビの力を使う。ジカンデスピアは主にカマモードを使う。素早い動きが可能で、瞬間移動や分身、変わり身で敵を翻弄する。手裏剣も投げられる。黒の方が使いこなしている。
必殺技

忍法時間縛りの術
一撃カマーンまでのつなぎ。時間破壊の術などと呼ばれ、分け身の術にもなったりするよく分からない技。
フューチャリングクイズ
仮面ライダークイズの鎧をまとった形態。顔に「クイズ」と書かれている。仮面ライダークイズの力を使う。ジカンデスピアは主にツエモードを使う。問題を出して間違えたら落雷を受ける。どう考えてもゼロ一攫千金ゲーム
のパクリです本当にありがとうございました使い方次第では敵の弱点や目的を探れる戦闘以外でも便利な形態だが、白は永遠に論争の続く問題を出して自爆するなど、訳の分からないことをして全く使いこなせていなかった。
必殺技

クイズショックブレイク
本編未使用。
フューチャリングキカイ
仮面ライダーキカイの鎧をまとった形態。顔に「キカイ」と書かれている。仮面ライダーキカイの力を使う。ジカンデスピアは主にヤリモードを使う。高いパワーと防御を誇るだけでなく、周りの人間や機械も操れる。しかし、人間操ったところで大して戦力にもならず、周りに機械が都合よくあることもあまりないので実質パワー型。ロボットアームみたいなのがついていて、物の回収などもできるので便利と言えば便利なのかもしれない。
必殺技

フルメタルブレイク
爆裂DEランスのつなぎ…と述べたいが、いまいちよく分からない技。どうパラボラアンテナを操れば、ビームを発射できるのだろうか。
強化形態
ウォズギンガ
詳細不明。
アナザーライダー
概要本作に登場する「今週の怪人」。タイムジャッカーとかいう遠まわしにウォッチをくれる親切な人が生み出す怪人。歴代のライダーの力を奪い、オリジナルになり替わった存在。全体的に気持ち悪い。本当は弱いのか我が魔王があまりに強いので、通常形態でもあっさり倒せる程度の強さだが、倒しても何度も復活する厄介な存在。完全に倒すには、対応するライダーの力あるいはウォッチが必要だが、最近はそうでもなくなってきた。
一覧
アナザービルド
仮面ライダービルドのアナザーライダー。人間を吸い取ってその成分を抽出したボトルを作るという変態じみた能力を持つ。自分がボトルの力を使うときは、ボトルを食べる。
アナザーエグゼイド
仮面ライダーエグゼイドのアナザーライダー。ピンク髪で気合の入った暴走族のようにしか見えない。誰にもクリアーできないクソゲーを生み出し、その世界に住んでいる。自分の作ったクソゲーをクリアーしそうな人物を昏倒させるという微妙な能力も持っている。バグスターのような何かも呼び出すことができる。ちなみにベルトは全くデザインが違う。
アナザーフォーゼ
仮面ライダーフォーゼのアナザーライダー。予想以上にオリジナルのスイッチの力を使える。
アナザーファイズ
仮面ライダー555のアナザーライダー。特に555要素は無い。
アナザーウィザード
仮面ライダーウィザードのアナザーライダー。見た目はフレイムスタイルだが、関係なく好き放題魔法を使える。
アナザーオーズ
仮面ライダーオーズのアナザーライダー。セルメダルを生成して、ヤミーのような怪人を生み出したり、人間をヤミーのような姿に変えたりできる。ゲイツはこいつを倒すためにゲンムライドウォッチを使っていたが、一体どういう発想なのかさっぱり分からない。
アナザー鎧武
仮面ライダー鎧武のアナザーライダー。オレンジ要素はあまりない。ヘルヘイムノ森につながるクラックを開き放題という、オリジナルも持っていないとんでも能力を持っている。
アナザーゴースト
仮面ライダーゴーストのアナザーライダー。死んでても生きてても変身できる。人間の魂を奪い取り、力に変えることができる。偉人の力も使える。
アナザーW
仮面ライダーWのアナザーライダー。ナスカジョーカーなどと呼ばれたこともあるが、正真正銘サイクロンジョーカー。むしろ風に関する力ばかり使うので、ただのサイクロン。
アナザー電王
仮面ライダー電王のアナザーライダー。オリジナルの仮面ライダー電王に倒された稀有なアナザーライダー。
アナザークウガ
仮面ライダークウガのアナザーライダー。どうみたって魔化魍。ティードが自ら変身した害虫。タイムマジーンを馬鹿にしておきながらタイムマジーンに計画を狂わされ、タイムマジーンに負けた哀れなヤツ。
アナザークウガアルティメットフォーム
あまりの理不尽から聖なる泉が枯れ果てたアナザークウガのなれの果て。一番の敗因はクウガのマイティキック。映画を見たみんなを笑顔にできたという点では、オリジナルに忠実。
アナザーシノビ
仮面ライダーシノビのアナザーライダー。やったことだけ見れば、ただのアンノウン。オリジナルのライダーがアナザーライダーになったことが厄介だっただけで、何回も倒された不憫なヤツ。
アナザークイズ
仮面ライダークイズのアナザーライダー。脳みそみたいな見た目で気持ち悪い。他人の知識を奪うことができるという以外、クイズ要素がない。
アナザーリュウガ
仮面ライダーリュウガのアナザーライダー。敵の攻撃を鏡のように反射するという、オリジナルにはないとんでも能力が搭載されている。ただし、攻撃の威力が強すぎると反射できないポンコツ。結局我が魔王が強化されるための肥やしになっただけだった。
アナザーキカイ
仮面ライダーキカイのアナザーライダー。機械要素は無い。変な木のような虫のような気持ちの悪いやつが本体で、ウォッチから生まれた訳ではない。スウォルツ氏のたくらみでウールに無理やり引っ付けられた。
アナザー龍騎
仮面ライダー龍騎のアナザーライダー。配信見た方はよろしくお願いします。
アナザーブレイド
仮面ライダーブレイドのアナザーライダー。鎧マシマシ。なぜか2019年製で、初の女性アナザーライダー。二つのジョーカーの力を吸い取ってジョーカーになったが、トリニティの前には無力だった。キックと見せかけてビームを発射できる。
アナザーアギト
仮面ライダーアギトのアナザーライダー。ある意味オリジナルと同一の存在。世界中の一般アギトの皆さんが変身できるだけでなく、増殖が可能。またの名をアナザーアマゾンズ。よく見ると個体ごとに見た目が異なり、個性がある。見る人によってもその姿は変わり、純粋な心の持ち主にはどのアナザーアギトもオリジナルに見える。元はスウォルツ氏がアギトをおびき寄せるためにその辺のアギトを使ったらしいが、途中からウールが使い倒す。リーダー格のようなアナザーアギトはかなりオリジナルに忠実でかつオリジナルを尊敬しており、一時オリジナルと同じ姿になっただけでなく、「BELIEVE YOURSELF」が流れた時にアンノウンの如く率先してライダーキックに当たりに行った。
アナザー響鬼
仮面ライダー響鬼のアナザーライダー。牛鬼ではない。
アナザーキバ
仮面ライダーキバのアナザーライダー。見た目が明らかにファンガイア。
アナザーカブト
仮面ライダーカブトのアナザーライダー。
アナザージオウ
仮面ライダージオウのアナザーライダー。ジオウライドウォッチがあれば倒せるのかと思いきや、そうでもない。既にジオウUの力を得ており、未来予知もできる。他のアナザーライダーに変身するという能力を持っているので、ジオウというよりはディケイドに近い。あだ名は判事。
ライドウォッチ

時計ではない。時刻ではなく年代が表示されていることが余計に時計でない何かに仕立て上げている。
主要ライドウォッチ
ブランクライドウォッチ
何の力も宿していない黒い塊。当然時計としても機能しない。どこからか無限に湧き出るもので、我が魔王もゲイツもタイムジャッカーも、みんな持っている。1話では何度も我が魔王の前に現れ続けた。
ジオウライドウォッチ
ジオウの力を宿したライドウォッチ。これさえあればアナザージオウが倒せるのかと思いきや、そう甘くもなかった。
ゲイツライドウォッチ
ゲイツの力を宿したライドウォッチ。ある意味最も謎多きライドウォッチ。
ジオウライドウォッチU
ウォズがさりげなく渡したウォッチと、鏡の世界にあったウォッチが合体してできたもの。過去と未来、表と裏、光と闇、二つの力を統べるだとか大仰なことを言われている。オーマジオウの力を宿しているといわれているが、実際になれるのはジオウUなので、真っ赤なウソである。
ゲイツリバイブライドウォッチ
シノビ・クイズ・キカイという三つのミライドウォッチから生まれるという、訳の分からない方法で生まれた砂時計。より正確にはビーズ時計。魔王を倒す救世主の力が宿っているらしいが、覚悟が決まらないゲイツが持っていては、ただの黒い塊だった。後に勘違いからゲイツが覚悟を決められたことで、青いビーズが充填されて完成した。弱点は静電気。このウォッチを使うとゲイツは体の穴という穴から出血する…はずだったが、最近はそうでもない。
ジオウトリニティライドウォッチ
ジオウライドウォッチU・ゲイツリバイブライドウォッチ・白ウォズの大三角から生まれたライドウォッチ。ジオウ・ゲイツ・ウォズという3ライダーの力を宿している。こいつを使えば、いつでもどこでもレグルスが輝く。
レジェンドライドウォッチ

歴代ライダーの力を宿したライドウォッチ。
ビルドライドウォッチ
仮面ライダービルドの力を宿したライドウォッチ。物理とツナ義ーズが好きな男が持っていた。ジオウもゲイツも使う。
エグゼイドライドウォッチ
仮面ライダーエグゼイドの力を宿したライドウォッチ。ゲーム好きの小児科医が持っていた。ジオウのものかと思いきや、最近はもっぱらゲイツが使う。
ゴーストライドウォッチ
仮面ライダーゴーストの力を宿したライドウォッチ。寺生まれのTさんが持っていた。Tさんに幽霊が見えるのはこのウォッチのおかげだが、その他のTさんの力はTさんの修行の賜物である。ジオウのものだったが、2068年にゲイツが盗んで使い倒しており、ジオウが使うことはあまりない。最終的にはディケイドによって力を奪われるが、いろいろあって戻ってくる。
ドライブライドウォッチ
仮面ライダードライブの力を宿したライドウォッチ。某警官が持っていたのかもしれないが、よく分からない。ジオウのものだったが、2068年にゲイツが盗んで使い倒しており、ジオウは一度も使っていない。
鎧武ライドウォッチ
仮面ライダー鎧武の力を宿したライドウォッチ。フリーターが変わったスイカと一緒に持っていた。3日後からやってきたり、ヘルヘイムの森に捨てられたりと、ややこしいライドウォッチ。
ウィザードライドウォッチ
仮面ライダーウィザードの力を宿したライドウォッチ。住所不定のマヨネーズ好きがビーストのウォッチとともに持っていた。我が魔王が生成に一切関与していないウォッチなので、ひょっとすると歴史の流れがおかしくなった本当の原因はこれかもしれない。
フォーゼライドウォッチ
仮面ライダーフォーゼの力を宿したライドウォッチ。熱血教師が仮面ライダー部の部室に保管していた。
オーズライドウォッチ
仮面ライダーオーズの力を宿したライドウォッチ。某国会議員が色違いのウォッチとともに持っていた。
ダブルライドウォッチ
仮面ライダーダブルの力を宿したライドウォッチ。まさか風麺のオヤジが持っていたとは誰も思うまい。何故あのハーフボイルドが風麺のオヤジにこんなものを託したのかは不明。そもそも入手場所が異世界のような気もするが、当然のようにジオウのものとなっている。ちなみにこれを使えば異世界にも行ける。
キバライドウォッチ
仮面ライダーキバの力を宿したライドウォッチ。オーマジオウが持っているものが先に登場した。何故か一匹狼が持っていた、初恋のほろ苦くも甘酸っぱいウォッチ。
電王ライドウォッチ
仮面ライダー電王の力を宿したライドウォッチ。実はまだ継承されていない。
カブトライドウォッチ
仮面ライダーカブトの力を宿したライドウォッチ。
響鬼ライドウォッチ
仮面ライダー響鬼の力を宿したライドウォッチ。響鬼を自称する男が持っていたブランクウォッチが変化して生まれた。このウォッチの力で自称響鬼は一時的に正式に響鬼となった。
ブレイドライドウォッチ
仮面ライダーブレイドの力を宿したライドウォッチ。ケンジャキが…、と見せかけて天音ちゃんから出てきたライドウォッチ。
ファイズライドウォッチ
仮面ライダー555の力を宿したライドウォッチ。猫舌クリーニング屋が持っていた。我が魔王に渡されたはずが、ゲイツが手にしたために、ゲイツばかりが使っている。
龍騎ライドウォッチ
仮面ライダー龍騎の力を宿したライドウォッチ。我が魔王のブランクウォッチがライダーバトルの勝者に反応して生まれた。
アギトライドウォッチ
仮面ライダーアギトの力を宿したライドウォッチ。ウールが津上翔一からアギトの力を奪って生み出した。このウォッチの力でアナザーアギトはアギトになったが、あっさり翔一の手に渡りアギトの力は戻ってしまう。
クウガライドウォッチ
仮面ライダークウガの力を宿したライドウォッチ。2000年にゲイツが先代クウガの墓を荒らしたことで生まれたライドウォッチ。異世界で入手されたはずだが、ダブル同様当然のようにジオウのものとなっている。
ディケイドライドウォッチ
仮面ライダーディケイドの力を宿したライドウォッチ。どう見ても時計ではない。世界の破壊者が持っており、ゲイツの持っていたゴーストライドウォッチから力を奪う代わりに適当に投げ与えられたもの。ジオウに継承されたが、なぜかディケイドの力は失われていない。おのれディケイド!ライドウォッチの設定が破壊されてしまった!妙に横長であり、他のウォッチをつけることができるようになっている。そのためにベルト操作がかなり危ないことになっている。おのれディケイド!貴様のウォッチのせいでジクウドライバーも破壊されてしまった!(自己責任)
その他のレジェンドライドウォッチ
クローズライドウォッチ
仮面ライダークローズの力を宿したライドウォッチ。溶岩性単細胞が持っていた。ビルド最終回に出てきた気もするが、気のせいである。ゲイツが使っていたが、現在どこにあるのかは不明。
ゲンムライドウォッチ
仮面ライダーゲンムの力を宿したライドウォッチ。檀黎斗王から強奪した譲り受けた。一見、檀黎斗神から檀黎斗王に格下げになったようだが、それは大きな間違いである。要は、
超獣より強い怪獣みたいなもんである。発音は、ゲ?ン?ム?みたいな感じで、割と癖になる
ビーストライドウォッチ
仮面ライダービーストの力を宿したライドウォッチ。住所不定のマヨネーズ好きがウィザードのウォッチとともに持っていた。ゲイツのものになる予定だったのかもしれないが、結局誰にも継承されなかった。
オーズタジャドルコンボライドウォッチ
仮面ライダーオーズタジャドルコンボの力を宿したライドウォッチ。某国会議員が色違いとともに持っていた。ジオウのものとなったが、今どこにあるのかは謎。
ナイトライドウォッチ
仮面ライダーナイトの力を宿したライドウォッチ。秋山蓮…のそっくりさんのブランクウォッチが城戸真司に反応して生まれた。今どこにあるのかは謎。
カリスライドウォッチ
仮面ライダーカリスの力を宿したライドウォッチ。天音ちゃんから出てきた。出来レースの大投票で商品化が決定したことを受けての登場。カリスはマンティスアンデッドであるため、仮面ライダーではない。
ミライドウォッチ

ライドウォッチからさらに時計要素を奪った何か。ぱかっと開く。
ブランクミライドウォッチ
白ウォズが持っているなんの力も宿していないミライドウォッチ。そもそもミライドウォッチが何か分からないので、これも何かは分からない。
ウォズミライドウォッチ
ウォズの力を宿したミライドウォッチ。ゲイツライドウォッチ並みに謎なウォッチ。その名の通りウォズのものだったが、ウォズのものになってしまった。ちゃんと白黒つけておけばよかったのにね。
シノビミライドウォッチ
仮面ライダーシノビの力を宿したミライドウォッチ。ノートに書いたら生まれたよく分からんウォッチ。
クイズミライドウォッチ
仮面ライダークイズの力を宿したミライドウォッチ。堂安主水から直接クイズの力を奪って生まれたウォッチ。タイムパラドックス的なあれのおかげでクイズの歴史は消滅しなかった。
キカイミライドウォッチ
仮面ライダーキカイの力を宿したミライドウォッチ。アナザーキカイにパスワードを打ち込んでから、その力を奪って生まれた。
ギンガミライドウォッチ
仮面ライダーギンガの力を宿したミライドウォッチ。もはやミライドウォッチの原形を留めていない。スウォルツ氏が意気揚揚と作ったものをウォズが奪った。
アナザーウォッチ

タイムジャッカー(など)が作るアナザーライダーのウォッチ。顔がみんな気持ち悪い。
アナザービルドウォッチ
仮面ライダービルドの力を宿したアナザーウォッチ。ウールが作ってバスケ選手に埋め込んだが、あっさりと破壊された。のちにバスケ選手に残っていた力を奪って飛流が作る。
アナザーエグゼイドウォッチ
仮面ライダーエグゼイドの力を宿したアナザーウォッチ。オーラが作って飯田さんに埋め込んだが、これまたあっさり破壊された。のちに飯田さんに残っていた力を奪って飛流が作る。
アナザーフォーゼウォッチ
仮面ライダーフォーゼの力を宿したアナザーウォッチ。スウォルツ氏が作り、既にアナザーファイズであった佐久間君に埋め込んだ。案の定破壊された。のちに佐久間君に残っていた力を奪って飛流が…、と言いたいが、よく見るといつできたのか分からない。
アナザーファイズウォッチ
仮面ライダー555の力を宿したアナザーウォッチ。オーラが作って佐久間君に埋め込んだが、やっぱり破壊された。のちに佐久間君に残っていた力を奪って飛流が作る。
アナザーウィザードウォッチ
仮面ライダーウィザードの力を宿したアナザーウォッチ。ウールが作って早瀬に埋め込んだ。ウィザード早瀬のマジックの原動力。しかし破壊されてしまった。飛流が作るのに一番時間をかけたウォッチ。
アナザーオーズウォッチ
仮面ライダーオーズの力を宿したアナザーウォッチ。ウールが作って檀黎斗に埋め込んだ。破壊されたと思われるが、よく見ると破壊されていないので、多分ゲンムライドウォッチになった。飛流がいつの間にか持っていたので、檀黎斗は今頃昏睡状態なのだろう。
アナザー鎧武ウォッチ
仮面ライダー鎧武の力を宿したアナザーウォッチ。スウォルツ氏が作ってアスラに埋め込んだ。予定通りに破壊された。これもまた飛流がいつの間にか持っていた。アスラに合掌。
アナザーゴーストウォッチ
仮面ライダーゴーストの力を宿したアナザーウォッチ。ウールが作ってマキムラの死体に埋め込み、無理にマキムラを生きながらえさせていた。寺生まれのTさんのおかげでマキムラが死ぬことはなくなったので、その点は無問題。ちなみにこのウォッチを使えば眼魔のようなものを呼べる。これまた気づけば飛流が持っていた。
アナザーダブルウォッチ
仮面ライダーWの力を宿したアナザーウォッチ。多分ティードが作ったのだろうが、一度も登場しなかった。アナザーダブルが面白い死に方をしたので、このウォッチがどうなったのかは不明。
アナザー電王ウォッチ
仮面ライダー電王の力を宿したアナザーウォッチ。多分ティードが作った。電王の設定的な問題で、このウォッチによって電王の歴史が消えることはなかった。アナザーWの手によってアタルに埋め込まれたが、やはり破壊された。
アナザークウガウォッチ
仮面ライダークウガの力を宿したアナザーウォッチ。ティードが先代クウガの墓を荒らすことで生み出し、自らに埋め込んだ計画の要。しかし、このことがクウガライドウォッチ誕生の契機となっているので、これも失敗の要因の一つ。
アナザ 4c7c ーシノビウォッチ
仮面ライダーシノビの力を宿したアナザーウォッチ。2022年に観光旅行に行ったスウォルツ氏が2019年にウールにお年玉として渡した。神蔵蓮太郎に埋め込まれ、オリジナルアナザーライダーという訳の分からないものを生み出すが、結局破壊された。
アナザークイズウォッチ
仮面ライダークイズの力を宿したアナザーウォッチ。オーラが作って堂安保に埋め込んだ。オーラのとっておきだったらしいが、どこがとっておきなのか分からないままに破壊された。
アナザーリュウガウォッチ
仮面ライダーリュウガの力を宿したアナザーウォッチ。破壊者の話を真に受けて鏡を割り続けたウールの努力の末に生まれた。鏡の中の城戸真司に埋め込まれた。今度こそ破壊されないと思われたが、我が魔王の前には無力だった。
アナザーキカイウォッチ
仮面ライダーキカイの力を宿したアナザーウォッチ。アナザーキカイにパスワードを打ち込んだオーラが作ったかに思われたが、なかったことにされた不遇のウォッチ。
アナザー龍騎ウォッチ
仮面ライダー龍騎の力を宿したアナザーウォッチ。実はタイムジャッカー関係ない。
アナザーブレイドウォッチ
仮面ライダーブレイドの力を宿したアナザーウォッチ。スウォルツ氏が白ウォズに親切心で託したウォッチ。なぜブレイドの歴史が消えなかったのかは面倒臭いので省略。
アナザーアギトウォッチ
仮面ライダーアギトの力を宿したアナザーウォッチ。スウォルツ氏が作ったようだが、ウールがアギトライドウォッチの材料として使ってしまうという痛恨のミスを犯す。
アナザー響鬼ウォッチ
仮面ライダー響鬼の力を宿したアナザーウォッチ。ウールが作った。これを使えば鍛えなくても鬼になれる。
アナザーキバウォッチ
仮面ライダーキバの力を宿したアナザーウォッチ。オーラが作った失敗作。
アナザーカブトウォッチ
仮面ライダーカブトの力を宿したアナザーウォッチ。ウールが作った。
アナザージオウウォッチ
ジオウの力を宿したアナザーウォッチ。スウォルツ氏が作り、飛流に渡したらしいが、謎が多いウォッチ。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:101 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef