中央新幹線
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「中央新幹線」の項目を執筆しています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「 ⇒リニア中央新幹線」の項目を執筆しています。

リニア中央新幹線(リニアちゅうおうしんかんせん)とは、東京都から名古屋を経由し、大阪市に至る新幹線である。大人の事情により甲府奈良県その他の地域を経由する。現在は新幹線としては比較的低い速度で運行されているが、2027年の営業運転開始を目指し、まず品川駅名古屋駅をリニアモーターカー(ジェイアール式マグレブ)を用いてつないだ後、2045年を待たずして新大阪駅までつなぐ計画が進行中である。最高速度500km/hで計画されている。
目次

1 概要

1.1 計画の発表


2 費用試算

3 停車駅

4 その他のトピック

概要黒歴史

このセクションに書かれていることは黒歴史です!
できることなら見ないでおいてあげて!! 導入予定の車両
JR式マグレブ MLX01-901

東京にある品川駅中京にある名古屋駅を40分でつなぐ。最終的には新大阪駅まで1時間で走る予定だが、その頃に大阪がまだ存在しているのかは誰にもわからない。

大阪市到着後は大阪市高速電気軌道中央線に相互乗り入れし、大阪港駅に到着することが提案されている[不要出典]が、JR東海からは新大阪駅以遠の計画は発表されていない。

中央新幹線の計画自体は整備新幹線計画の一環として、1970年代から既に存在しており、計画では国家主導の国土計画の一環として、公共事業の形で行われる予定であった。しかし、国土計画ベースでは、国の予算を使うことから、政治家検閲により削除や沿線住民の??????など、非常に多くの難癖がJR東海に集中していた。

中央アルプス越えのトンネルを掘ろうとして温泉を掘り当てるなど、工事についても多大な困難が予想された。

また、電磁石を用いることから、電磁波が見えたり聞こえたりする人たちからの苦情も多く、それらの人々を専用の黄色い救急車に乗せて、鉄格子で電磁シールドした建物に移住させるなどの対策が必要となった。当初は、乗客は皆銀色の全身タイツを装着し電磁波から身を守る計画であったが、現在では全身タイツやヘルメットがなくても、パナウェーブ研究所のおかげで乗客には特に健康被害がないことが判明している。しかし、毒電波による被害を訴える集団は後を絶たない。

加えて、乗客が車内に持ち込んだカセットテープやiPodが磁気で劣化してしまう事も懸念されたが、音場狭くモッサリ遅くなったと主張するオーヲタ以外は誰も気にしない 中央新幹線新宿二丁目駅
計画の発表

1943年に旧帝国陸軍がヒトラーからリニアモーターカーの技術を提供されたが、終戦とともに資料紛失。

2007年12月25日、廃車になった新幹線の車内からリニアモーターカーの設計図が発見され、JR東海は中央新幹線の建設計画を発表した。ここに至る経緯には、様々な黒歴史があったのだと言われている。

JR東海首脳部は相次ぐ難癖のせいで、鬱病になってしまい、名古屋セントラル病院に入院してしまった。その後、退院した首脳部はうるさい政治家共にブチ切れてしまい、JR東海が100%自己負担する形で中央新幹線の計画を実行することを発表したのである。

言い換えれば、この計画は「国のカネ使うと政治屋はうるせーし、カネもねーくせに地元利権屋も絡んできやがる。なら、テメーのカネでやるからよ、好きにやっても文句はネェよな、アァ!!」というヤケクソの産物なのである。計画の発表以降、JR東海の株価が急激に下落したが数日後に驚くべき回復を遂げた。株主はこの計画が長期的な展望によらないヤケクソの行動だと考えるものと、そうでない者に分かれた。
費用試算

第一次計画(東京・名古屋間)では、156兆円程度の費用が見込まれている。JR東海首脳部が強気で計画を進める背景には、「どうせ国はウチを潰せるわけねーだろ? いざとなりゃ税金投入して救済するんだろ?」というJAL検閲により削除からの悪知恵と、「ごちゃごちゃ言ってねーでさっさと技術よこせやゴルア」というユダ検閲により削除からの恫喝があると言われている。

2017年8月には三菱重工業が試験車両は製造したものの、自動車や航空機でのgdgdな状況でプロ市民の圧力もあり量産車両についてはコスト面でももうやってられない!と撤退報道された。しかし、奴らには試験車両を共同開発した「日本車輌」と言う切り札がある。

2017年12月には例の土建屋が談合をしてしまったのがバレたので、費用がもう少し掛かるのは必至である。下手すれば開通時期も少し遅れる可能性が?しかし、火災関白の凶行で工事を進めるのは確実であり、その後の2018年3月に電気設備の認可も土建屋の起訴と同時進行してしまったのでプロ市民には納得させるか原告の資金切れまで消耗訴訟 7ff9 の兵糧攻めを続けるのみである。その後に何を得るのだろうか。

2017年頃の訴訟になった頃から静岡県知事が「大井川の水利権」で頑張っていると言うのがJR東海に対する最後の砦ではあるが、2018年9月に静岡市(ルートが全部葵区)は平然と工事許可しているために、もはや県vs市の争いに発展。静岡市の独立運動で県庁だけが別の行政区になりそうな状況とも言える位に。他にも中部横断自動車道をトンネル工事で数年延期になっているのにも関わらず、完全に南アルプスの地質をなめているのが火災帝国の態度からも見られる。

2018年11月末には口頭弁論期日に合わせて、 ⇒報道操作をしている。これは非常口だけの氷山の一角だけ見せて本質の問題を世間でもみ消すものであり、北の国の情報操作みたいな「新幹線をどんな犠牲を払ってでも意地で通す!」姿勢がここでも満々と言えよう。
停車駅

品川駅・名古屋駅以外の駅については未定であり、途中駅の費用はすべて地元、すなわち相模原市、甲府市、飯田市、中津川市からXXXXXして巻き上げる予定である。「品川駅だと東北新幹線との乗り換えに不便だろ!」とする意見が主に東北民から散見されるが、JR東海は「そんなの長距離飛行機を使え、たわけもの」というスタンスを貫いている。しかし実際には東海道新幹線の線路容量に余裕ができ次第、東海道新幹線と東北新幹線との直通運転が予定されている。

また名古屋以西は、まだ計画段階だが、奈良市付近経由とされている。修学旅行の人気スポットである京都・奈良双方に等しく新幹線を通し、奈良に人を呼び込みたいという考えによるものだが、これに関して京都府は納得していない。

駅名営業キロ実キロ快速接続路線所在地
都営地下鉄大江戸線 六本木両国・飯田橋方面都庁前駅まで直通運転
品川駅00|京浜急行電鉄:本線
都営地下鉄:浅草線
東日本旅客鉄道:東海道本線、その他東京都港区
橋本駅83.976.7★東日本旅客鉄道:横浜線相模線
京王電鉄京王相模原線神奈川県相模原市
大月駅104.695.4♥東日本旅客鉄道:中央本線、富士急行:大月線山梨県大月市
甲府駅138.1134.9●東日本旅客鉄道:スタブ
バス(甲府駅まで40分)、東海旅客鉄道:身延線 小井川駅まで徒歩40分甲府市
南アルプス駅199.3196.1|なし(大井川鐵道井川駅まで川下りで120分)静岡県静岡市葵区
アルプス中央駅266.8262.5|東海旅客鉄道:飯田線長野県飯田市
中津川駅293.6286.2|東海旅客鉄道:中央本線岐阜県中津川市
名古屋駅366.0342.0●東海旅客鉄道:東海道本線中央本線関西本線
名古屋市営地下鉄東山線桜通線
名古屋鉄道名古屋本線名鉄名古屋駅
近畿日本鉄道名古屋線近鉄名古屋駅
名古屋臨海高速鉄道:あおなみ線愛知県名古屋市中村区
伊勢中川駅未定未定|近畿日本鉄道:大阪線、名古屋線、山田線三重県松阪市
関西文化学術研究都市駅未定未定|近畿日本鉄道:けいはんな線学研奈良登美ヶ丘駅までバス連絡奈良県及び京都府奈良市及び相楽郡精華町
新大阪駅552.6515.4△大阪市高速電気軌道:■御堂筋線(M13)
西日本旅客鉄道東海道本線大阪府大阪市東成区
大阪市高速電気軌道中央線 大阪港駅まで直通運転
時速500キロ達成の瞬間 駅構内。上の写真を外からみたもの。
その他のトピック
世界的
馬鹿追加計画
現在、「世界三大馬鹿」(ピラミッド万里の長城・戦艦大和)へ追加し、「世界四大馬鹿」とすることを目標とした市民運動が盛んである。この運動が成功すれば、民間によって作られた初めての世界的馬鹿となることもあり、各方面から注目されている。
公営地下鉄への影響
宇宙初の新幹線と地下鉄の相互乗り入れとなる本線と都営地下鉄大江戸線及び大阪市高速電気軌道中央線の相互乗り入れが発表されて以来、各自治体とも将来の中央新幹線延伸に備え、地下鉄にリニアモーター形式を採用している。
山梨県の愚行
自衛隊は暴力組織」と発言した政治家が実験線がある故の推進マンセーの洗脳布教冊子を学校にバラマキ政策をして、プロ市民に法律違反を指摘されている。山梨県も訴訟対象にすれば良いのではないか。


この「中央新幹線」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)
 ・話・編・歴 (0○0) 新幹線 (0○0)

新幹線 :整備新幹線 | 高速鉄道 | 弾丸列車計画 | 新幹線における人身事故 | 新幹線基本計画 | 新幹線大爆破
JR東海 :東海道新幹線 | 中央新幹線
JR西日本 :山陽新幹線 | 北陸新幹線 | 山陰新幹線 | 博多南線
JR九州 :九州新幹線
JR四国 :四国横断新幹線 | 予土線
JR東日本 :東北新幹線 | 山形新幹線 | 秋田新幹線 | 上越新幹線 | 北陸新幹線長野新幹線) | 上越線支線(ガーラ湯沢支線)
JR北海道 :北海道新幹線 | 石勝線
幻 :成田新幹線その後
海外その他 :韓国高速鉄道 | 台湾高速鉄道 | 満州新幹線
列車(西側) :のぞみ | ひかり・ひかりレールスター | こだま | みずほ | さくら | つばめ
列車(北日本) :はやぶさ | はつね | はやて | やまびこ | なすの | こまち | つばさ・とれいゆつばさ
列車(北信越) :とき・Maxとき | たにがわ・Maxたにがわ | 現美新幹線 | かがやき | はくたか | あさま | つるぎ
車両(西側) :0系 | 100系 | 300系 | 500系 | 700系 | N700系 | 800系
車両(北側) :200系 | 400系 | E1系Max) | E2系 | E3系 | E4系Max) | E5系・H5系 | E6系 | E7系・W7系 | E10形
車両(中央) :L0系
試験用車両 :E954形
検測用車両 :ドクターイエロー | East i
 ・話・編・歴 JRの鉄道路線

JR北海道 (新幹線) 北海道新幹線
(在来線の幹線) K●・Y●石勝線 | H●・N●・S●・A●函館本線 | H●・AP●千歳線
(地方交通線) G●札沼線 | A●石北本線 | 江差線 | 池北線
JR東日本 (新幹線) 東北新幹線 | 山形新幹線 | 秋田新幹線 | 上越新幹線 | 北陸新幹線 | 長野新幹線
(在来線の幹線) JA赤羽線 | JC五日市線 | JT伊東線 | 内房線 | JC青梅線 | 川越線 | JE京葉線 (JMFUNABASHIデルタ) | 相模線 | 篠ノ井線 | 上越線 | 常磐線 (中距離 | JJ快速 | JL緩行) | 信越本線 | 仙山線 | 仙石線 | 総武本線 (JO快速) | 外房線 | 高崎線 | 中央本線 (JC快速) | JI鶴見線 | JT東海道本線 | 東北本線 (JU宇都宮線) | 成田線 | JN南武線 (JN尻手短絡線) | JK根岸線 | 白新線 | 水戸線 | JM武蔵野線 | JY山手線 | JO横須賀線 | JH横浜線 | 両毛線
(地方交通線) 飯山線 | 越後線 | 大糸線 | 大湊線 | 鹿島線 | 烏山線 | 北上線 | 久留里線 | 津軽線 | 東金線 | 八高線 | 弥彦線 | 米坂線 | 会津線 | 岩泉線
(広域運転系統) 上野東京ライン | JK京浜東北線 | JA埼京線 | JS湘南新宿ライン | 仙石東北ライン | 仙台空港アクセス線 | JB中央・総武緩行線 (総武線各駅停車)
JR東海 (新幹線) 東海道新幹線 | 中央新幹線
(在来線の幹線)  CJ  関西本線 | 紀勢本線 |  CB  御殿場線 |  CF  中央本線 |  CA  東海道本線
(地方交通線)  CD  飯田線 |  CG  高山本線 |  CE  武豊線 | 名松線 | 岡多線
JR西日本 (新幹線) 山陽新幹線 | 北陸新幹線
(在来線の幹線)  O  大阪環状線 | おおさか東線 |  V  ・ Q  関西本線 |  W  紀勢本線 |  P  桜島線 | JR東西線 |  E  ・ A  ・ D  山陰本線 ( E  嵯峨野線) |  A  ・ S  ・ W  ・ X  ・ G  ・ R  山陽本線 ( A  JR神戸線 | 和田岬線) |  C  草津線 |  A  東海道本線 ( A  琵琶湖線・ A  JR京都線・ A  JR神戸線) |  D  奈良線 | 博多南線 |  V  伯備線 |  R  阪和線 |  G  福知山線 |  A  北陸本線 ( A  琵琶湖線)
(地方交通線) 大糸線 |  K  姫新線 |  E  木次線 |  U  吉備線 | 桜井線 | 七尾線 |  Z  福塩線 |  T  和歌山線 |  F  三江線 | 若桜線
(広域運転系統)  M  瀬戸大橋線
JR四国 (在来線の幹線) D●・K●土讃線 | Y●・U●・S●予讃線
(地方交通線) U●内子線 | G●予土線
(広域運転系統) 瀬戸大橋線
JR九州 (新幹線) 九州新幹線 (鹿児島・長崎ルート)
(在来線の幹線) 鹿児島本線 | 篠栗線 | 山陽本線 | 筑肥線
(地方交通線) 指宿枕崎線 | 久大本線 | 筑豊本線 | 松浦線


更新日時:2019年9月5日(木)23:26
取得日時:2019/09/18 22:19


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:35 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef