三陸自動車道
[Uncyclopedia|▼Menu]

この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情2頭の牛が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイと母性が必要です。
アンサイクロペディア法を熟読した上で、分量を増やして下さい。


ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「三陸自動車道」の項目を執筆しています。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「三陸縦貫自動車道」の項目を執筆しています。長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「 ⇒三陸自動車道」の項目を執筆しています。

三陸自動車道は 7db5 宮城県仙台市岩手県宮古市を結ぶために計画された自動車専用道路であり、未だ建設途中や建設計画しか立ってない区間が多いために、全線開通はずっとずっと先である。なお、高速自動車国道ではないことに注意が必要である。つまり、高速道路である。
目次

1 概要

2 計画上の主な経由地

2.1 宮城県

2.2 岩手県


3 建設された区間

3.1 宮城県

3.2 岩手県


4 関連項目

概要

元々は釜石県の漁業関係者が新鮮な魚を早く運べる専用の道路が欲しいとゴネたことから計画が開始された。終点が青森市八戸市ではなく、宮古市となっているのも釜石県がゴネまくったためであり、青森や八戸までつくるだけの裏金財源が無いからではない。

起点の仙台市からはアウトバーンに繋がるように計画され、全線開通した時には、三陸道は最高速度制限は撤廃され、最低速度は100km/hに設定される予定である。

アクアラインと同様、国土交通省の次世代高速道路の研究開発の一環で建設している。国土交通省は三陸道は高速自動車国道ではなく、自動車専用道路だと言い張っているが、これはサーキットを高速道路だと言い張って建設した結果、指定暴力団 桜田門組の資金源になってしまったことを踏まえての言い訳に過ぎない。
計画上の主な経由地
宮城県

仙台市

多賀城市

利府町

松島町

東松島市

石巻市

登米市

南三陸町

気仙沼市

岩手県

陸前高田市


大船渡市

釜石市

大槌町

山田町

宮古市

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

建設された区間
宮城県

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

岩手県

大船渡三陸道路

山田道路

関連項目

国道

国土交通省

ネクスコ

高速道路
 ・話・編・歴 日本高速道路

NEXCO東日本道央道 - 道東道 - 後志道 - 札樽道 - 東北道 - 八戸道 - 青森道 - 釜石道 - 秋田道 - 山形道 - 三陸道 - 磐越道 - 東北中央道 - 常磐道 - 北関東道 - 関越道 - 上信越道 - 長野道 - 北陸道 - 東京外環道 - 東関東道 - 房総道 - 東京湾アクアライン - 圏央道 - 中断道 - 横横道
NEXCO中日本中央フリーウェイ - 長野道 - 東京外環道 - 圏央道 - 透明高速 - 迷信高速 - 真透明高速 - 真迷信高速 - 倒壊北陸道 - 北陸道 - 伊勢湾岸道 - 倒壊管状道 - 名二環 - 東名阪道 - 伊勢道 - 紀勢道 - 舞鶴若狭道 - ODAT - 中断道 - 三遠南信自動車道
NEXCO西日本迷信高速 - 真迷信高速 - 西名阪道 - 近畿道 - 京奈和道 - 紀勢道 - 中国道 - 舞鶴若狭道 - 山陽高速 - 九州道 - 大分道 - 沖縄道
JB本四高速瀬戸中央道 - 神戸淡路鳴門道 - 西瀬戸道
国交省直轄鳥取道 - 十勝オホーツク道
都市高速道路 :首都高速 - 名古屋高速 - 阪神高速 - 広島高速 - 福岡高速 - 北九州高速
その他 :名四アウトバーン - 名阪アウトバーン - 国道19号
関連項目 :日本道路公団 - NEXCO - ETC - 光速道路 - オービス

この「三陸自動車道」は、執筆がまだ未熟なのでヨタついています。まっすぐ走るようにして下さる教官を求めています。 (Portal:スタブ)


更新日時:2016年7月5日(火)13:00
取得日時:2020/02/12 04:31


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:12 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef