ヱヴァンゲリヲン新劇場版
[Uncyclopedia|▼Menu]

この項目には、発売予定の新製品、提供開始前の新サービス、または放送開始前の番組や公開前の映像作品等に関する割と不正確な記述があります。アンサイクロペディアはニュース速報でも宣伝サイトでもありませんが、事実を確認し正確な記述を心掛ける必要はありません。だってここはアンサイクロペディアだもん。サーバをダウンさせない程度バカバカしくやりましょう。
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の項目を執筆しています。「エヴァじゃない、ヱヴァだ」
? エヴァンゲリオン新劇場版 について、庵野秀明「もう疲れた、休ませてくれ」
? エヴァンゲリオン新劇場版 について、大月俊倫「エヴァにはおまんこを舐めたくなるようなキャラは一人もいないんです。」
? エヴァンゲリオン新劇場版 について、富野由悠季「懲りない男だね」
? エヴァンゲリオン新劇場版 について、宮崎駿「帰ってきて!巨神兵東京に現わるの続編準備してるから!」
? エヴァンゲリオン新劇場版 について、鈴木敏夫「ポワァ?????ポワァ?????ガチッ・・・・・・・・・・・・キャアアアア!!!!!」
? エヴァンゲリオン新劇場版 について、雷の使徒 ラミエル「今度こそ私を、ニアサードインパクトでアボーンして下さい」
? エヴァンゲリオン新劇場版 について、相田ケンスケ「株式会社χαραは「色」ではなくギリシャ語の「歓喜」です!」
? スタジオ・カラー について、アンノ ヒデアキ

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』(ウェヴァンゲリウォンしんげきじょうばん)とは、スタジオカラーなんか知らない人にはGAINAXが送り出すとしか思われていない、『疲弊し混沌と破滅の道を辿る日本アニメーション業界とパチンコ業界の未来を導くためのバイブル的エンターテイメント映像大作』である。全四部作。ちなみにGAINAXのロボットアニメ作品『新世紀エヴァンゲリオン』の続編、もしくはリメイク作品だと言われているが、スタジオカラー及び製作スタッフらはそれを否定している。遂に最終章が制作出来ていないので、GAINAXがカラーに損害賠償請求を死始めました。まるで、リアル「AIR」か「ヴィレ」の様だ・・・あとは分かるよね?まあ、そのまま受け入れた様ですけど。
目次

1 製作過程

2 登場人物

2.1 主要人物

2.2 NERV(秘密隠蔽組織)給料不払いの為冬月以外の全クルーはヴィレ名義で訴訟中

2.3 ゼーレ民主主義人民共和国(秘密組織)


3 登場使徒

4 本当に4部作で終わるの?

5 続編破ハァ?(゜д゜)

6 追加主要人物

7 Qより登場(新顔ばかりなので中の人も記載)

8 人造人間

9 ヱヴァQ

10 ネルフVSヴィレ

11 追化怪獣

12 ネルフ&スタジオ・ジブリ側

13 ヴィレ側エヴァ&何でもあり

14 庵野秀明

14.1 性格

14.2 宮崎駿、富野由悠季との関係

14.3 食性と近況


15 関連項目

60ac 製
作過程

この作品の総監督である庵野秀明は「かつて私が制作した新世紀エヴァンゲリオンをこの世に放って以来、このアニメを凌駕する作品は一つも無い(キリッ」と言い張り日本のアニメ業界を憂いていたが、「だったら自分で作ればいいのよ!」となんとかスタッフを強制召喚し、2005年春頃から内密に日本、全世界が度肝を抜かすようなアニメーション製作に取り掛かった。

ところが、エヴァ旧作があまりにも偉大すぎたためか良いアイデアが浮かばずにいた。というか、庵野の限界だった。かつてジブリで巨神兵や巨神兵とか巨神兵などを描いて宮崎駿から「死ね庵野」と言われていた、あの輝かしい時代の庵野は過去の産物だった。また、どこぞのライトノベル漫画を引っ張り出すか、全編CGアニメや実写映像をふんだんに用いたアニメ等の案が出たがどれも没となった。ついに新作会議は半年が経過し、このバカげた計画もお蔵入りかと皆が思った矢先、とあるスタッフが口走った。「新世紀エヴァンゲリオンのリメイク、もしくは続編をやるべきでしょ」

この言葉に元監督摩砂雪は海で遊び呆けていたので欠席裁判となり賛成、元監督鶴巻和哉は「いや、いいよそれで。アスカをもっともっともっと活躍させたいし!」と賛成した。これをきっかけにスタッフ内でエヴァ復活派と反対派に分裂。この騒動はGAINAX全社から上層部まで及び、社員の間では「エヴァ復活反対!賛成派は殺してやる殺してやる殺してやる」「それよりもナディアを復活させろ」「グレンラガンの映画つくるよ!」と社員は言いたい放題、やりたい放題。この騒動に庵野は「俺のせいじゃないよ?元はといえば最初に言い出した奴が悪いんだから」と騒動から逃げていたが、上層部からの粛清されましたがきっかけにこの問題から逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!!!!と逃げてしまった。もう、別作品に逃げてしまったのだ。

そして2005年冬頃に庵野はたった一つの冴えたアイディアを思いついた。「エヴァンゲリオンでやり残した色んなヱヴァ同士のプロレスや宇宙戦、ついでに戦艦も出せばいいんだ!」と開き直り、長く険しいスランプを脱した。また同時期から某掲示板のエヴァ板で「エヴァンゲリオンが復活する?」という噂が流れ始める。さらにその情報を事細かに書き記したスレまでもが出た。これはGAINAXに潜んでいた企業スパイによる情報漏えいと知った庵野はスタジオ カエラ株式会社χαραを設立し「ヱヴァについてこれるもんだけついてこい!」と宣言、結果としてGAINAXから大量の造反者を呼び寄せた。

ついに2006年GAINAXのHPにてこの計画が公式発表。エヴァンゲリオンの続編的なものであると予測されたが、2007年になって「新世紀エヴァンゲリオンは死んだ!もういない!だけど、この俺の背中に、この胸に!ひとつになって生き続ける、だからこれはオリジナルタイトルであるヱヴァンゲリヲンなんだ!」と手のひらを返したようにエヴァンゲリオンの続編を否定し、新たなアニメーションとしてヱヴァンゲリヲン新劇場版というアニメを作ると宣言した。勿論この宣言に某掲示板の住民や往年のエヴァヲタ達は呆然とした。ポカーンとしたことから、まさに「人類ポカーン計画」とは上手く言ったものである。まぁ結果、誰もが「庵野相変わらずだなwww…死ねば?」と激怒し、庵野の自宅やケータイには「庵野殺す」という大量の手紙やメールが毎日のように送られてきたという。それなので制作側がになり、実際に何も作れなくなったと言う。

場人物
主要人物
碇シンジ
かつては同級生に「お母さんみたい」と言ってみたり、同居するオバサンお姉さんよりも転校してきた美少年に夢中になったり、病床にある同級生をオカズにオナニーして「最低だ…俺って」と言いながらBUKKAKEたりしていたが、今回は妙に前向きな弁当男子となり「俺が知ってるシンジじゃない」「俺より酷いダメ人間だったはずなのに」と
お前らを絶望させた主人公みたいな何か。さすがに前歯全部折ったりはしないが、素手でエントリープラグを破壊するなど順調に人間を辞めている。毎度毎度ひどい目に合い続けるが、旧劇場版みたいに「気持ち悪っ」と吐き捨てられる日は多分来ない。
綾波・アムロ・レイ・ベンパー(綾波レイ)
ヒロインかダッチワイフか?。長門の実姉。てか元は綾波なんだよ!タバサもみなみだって…消滅、復活を繰り返すのはゲンドウのハニーでありシンジの母親であるユイのクローンだからは皆が知っていたが誰も見ていない...と思っていたが今回遂に綾波ユイという人物の登場で、もろネタバレしてしまった。嫁マニアの上ロリコンの性癖まであるゲンドウの性欲の具現化であり、最終章では大量に出てくると....ヲタが喜ぶだろうな....見事に策略に嵌っているよ。
桜 稲垣早希
ヱヴァ2号機のパイロットになる予定だったが2号機が怪獣化→大破→改造人間化→尻尾まで生える怪獣化→自爆とめまぐるしく変化したので出番なし。
碇ユイ→綾波ユイ(ネタバレの改名)
全ての元凶.....初号機と直接接触実験のうえ初号機のコアとなってしまった。ゲンドウは「何とか元の身体を」とネルフの指令となりエヴァを造り、レイを作りと大忙し。前作では碇ユイでゲンドウの旧姓は六分儀だったはずだが..制作が忙しいのかネタバレ覚悟で改名されているwwwこの人がいなければ物語が始まらない。その意味では本作ではゼーレなどは道端の石ころである。アニメイトにでも投げておけば良いが、本当にやるのはXXXXXである。
NERV(秘密隠蔽組織)給料不払いの為冬月以外の全クルーはヴィレ名義で訴訟中「だからこそ現状を打破し、後顧の憂いを断つ!副長!ミサト!あぁ!飛んじゃうぅぅぅ!」
? ヴンダー発進 について、四十路の葛城艦長
葛城ミサト(29歳→43歳アニメ女性キャラ最高年齢更新中のいい女)
ヅラじゃない、カツラギだわ!。ついでに四十路だわ!。加持に
性的な意味で開発されていたので「今度は若いコがイイわ!」とシンジを性欲処理の道具と勘違いしていたが、破のラストで「自分の願いどうりにイキなさい!シンジくん!」とシンジが射精したらニアサードインパクトのトリガーとなってしまった。「ちょっち失敗ね!」というレベルではないぞ!その後懲りずにシンジを宇宙まで追い掛けて釣り上げるが、全てシンジのせいにして自分は全く反省せず現在はシンジに鎖と首輪と貞操帯を付けて性的調教中。でもアヤナミレイ(仮称)が迎えにきたらホイホイとシンジをネルフに返すなど「アメとムチ」は心得ている模様。ネルフ在籍中はセカンドインパクトに疑念を抱いていたが、間接的とはいえ自分のせいでニアサードインパクトがおこったのに「全てネルフのせい」と責任転嫁してヴィレの責任者となるなど加持の言葉「シンジくん、葛城を守ってくれ」が虚しく思える四十路。アークエンジェルよりも強力な戦艦を得てネルフを殲滅する事で自分の過ちをもみ消す計画のようだ。「ミサト!四十路でそのセリフ.....ありえないわ....」
? ヴンダー発進 について、本人
赤木リツコ(同じく30歳→44歳と加齢進行中)
ざわ…ざわ…元伝説の雀鬼であり「倍プッシュね」などの名言を残す。彼女の血と衣服を賭けた鷲巣様との脱衣麻雀はもはや伝説の粋を越えている。鷲巣様との脱衣麻雀に勝利してふっきれたのか?今回の劇場版ではゲンドウの極小チンコテクニックなど大人のおもちゃクラスだったのか?愛人関係の描写はない、ただレズビアンであることには?が残る。Qにおいてはネルフを完全に見限ってヴンダーの副長となっており、髪型は「その刈り上げは加藤登紀子と同じ散髪屋でカットしたのですか?」とつっこまれるほどのベリーショートカットになっている。くどいが葛城艦長との四十路同士の同性愛粛清されました
ウィンタームーン☆コウゾウ(Qの時点では.....不老不死か?)
出番ないね。部活の先輩に「Xメンのマグニートっぽいね」と言われて以来、ミュータント虐殺がもっぱらの趣味に。ウルトラマンキングなのに。崩壊したネルフ本部でシンジに脱衣将棋を挑んだり、「私は碇、お前についていくだけだ」とのたまっているのはゲンドウ親子との爛れた関係を狙っているため。
ゼーレ民主主義人民共和国(秘密組織)
キール・シグマ・ローレンツ・金蔵
本作品のラスボスと思われたが残念な結果となった。モノリス、SOUND ONLYなのは
ベアトリーチェの魔法によりHAL9000の様な人工頭脳になってしまったかららしい。人類みんなと居ると虚しいだけだから一つになってしまえばいいんだ、というすごく…どうでもいい…理由でいろいろな事やらかそうとしている迷惑極まりないマジキチの集団だというのは先代のお話で今回はゲンドウによって死海文書は書き換えられるは、人工頭脳の電源を落とされて腐った生ゴミとして捨てられるなどどーでもよい存在であった。ゼーレのニューエンブレムは全く意味なし状態。

場使徒


ザビエル
河童型使徒。指先からビームを発する。
シャムシェイド
1/3。

ラミレス元ヤクルトスワローズ。その長打力を見込まれて使徒に選ばれた。ガイエル現ヤクルトスワローズ。バルディリス阪神の助っ人。全て帰国しました!
イスラエル
色々と危険。
iPhone
リンゴが送り込んだ最終兵器。
アルミホイル
光沢のある方が外になるように包んでね。
ソニータイマー

DATを壊して、シンジの精神も破壊する。怖すぎ。
エルエル
キモヲタデブが着るTシャツのサイズ。従来型のS・M・Lをはるかに超えるとされる。
ゼル
俺式ファイナルヘヴンの威力を買われて、ネルフ強襲部隊にスカウトされた。
鎌田/仮面ライダーアビス/パラドキサアンデッド
カヲルの代わりにシンジのライバルとして登場した真カヲル二体の鮫モチーフの使途を従えている。 7ec1 4次元立体
第6使途ラミエルたん
キャワイイイイイィィィィ!
第7の使途
アスカの登場シーンに現れた時計みたいな使途。おぉ!これが新しいエヴァの始まりと思ったが、鶴巻曰く「この使途の出た回のTVフィルムが見当たらない」ので急造されたものらしい。
第10の使途ゼルエルさま
ヱヴァよりも目立っていた使途。序盤のバカ強さといい、無茶な変形といいどのヱヴァより目立っていた。綾波を性的な意味でまる喰いしたり(中で全裸の綾波を.....アーン♥♥)、初号機のゲッタービームを喰らったりとツカミもオチも充分心得ている破の良心。
第11.12の使途
11は制作の都合によりいなかった事に、12はTVの後期の様にもはやヒモか球がわからない状態の手抜き。全ては「ロストナンバー13番目の使途=カヲル」とするための伏線でした。ちなみにセカンドインパクトのアダムもウヤムヤにされてしまっています、製作状況の切迫度をご理解ください。
本当に4部作で終わるの?

上記でも述べたようにこのヱヴァンゲリヲン新劇場版は四部作で構成される(はず)であるだが2013年中盤の時点では雲行きがあやしくなっている。というか2019年になって尚、完結編の公開は未定である。

前編『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:JO』(2007年公開済み)

中編『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:ハァ?(゜д゜)』(2009年公開済み)

後編『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年公開済み)

完結編『シン・ヱヴァゲリヲン劇場版:II(『ヱヴァゲリヲン 新劇場版:?』より改題)』未定

この節を作成した奴は中身を書く気が無い。なんてことだ!
どなたかユーモアとお時間のある方精一杯頑張ってください。
m(_ _)m ごめんなさい(Portal:スタブ)


編破ハァ?(゜д゜)「しだいにこわれていく庵野ヒデアキのものがたりはどこへいくのか」
? ヱヴァンゲリヲン新劇場版 について、JOでの予告「僕はもう誰とも笑えません」
? ヱヴァンゲリヲン新劇場版 について、ハァ?(゜д゜)特報

2009年6月27日公開。庵野の精神状態にもよるが、四部作の内でも大きなターニングポイントとなるであろう意欲作。一般のウケは上々であったが、中村うさぎからは「ただの仲良しごっこ」と酷評される。

副題は EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE。ヨコハマタイヤとは無関係。

日本の伝統芸能にちなんだ (JO)、破ハァ?(゜д゜)、急(H)のうち重要な転換点となる。つまり序(JO)で造り上げた物語を破壊するらしいが、「破というほど破壊されてない」と内部からも文句が出た為、誰かの鬱は悪化しQにおける爆発的変化の起爆剤となった。
追加主要人物
惣流 式波・アスカ・ラングレー大尉|BIG BOSS
旧世紀版二大ヒロインの一人。セカンドチルドレン。登場機体は2号機→バルディエル3号機(←重要)。「ドイツから届かぬ、2号機とそのパイロット」と空耳したファンをヤキモキさせ、中の人は一児の母の上出演料の他に神戸からの通勤費が必要と障害が多かったがちゃんと登場。それに500系新幹線の初号機が東京に行かなくなり、教徒で置き去りにされたためと言う噂もある。これは表面上中の人の変更はない!との庵野のポリシーらしいが、単に変更するのが面倒なだけだからである、その証拠にミサトさんの中の人に庵野は昔フラれた腹いせに「もっと若い声で!!」とセクハラをしている。庵野の意向で大半のややこしい設定(加持とのチョメチョメ・母との確執etc)等は軒並み削ぎ落とされ、さらに病んだ面を殆どマキナに引き受けて貰った結果、なんということでしょう。至って健全なツンデレに生まれ変わりました。水面下で綾波とぽかぽかしたシンジ争奪戦を繰り広げるも、最後は凄く分かり易い死亡フラグを自ら立て、ダミーシステム「特一号(笑)」と呼ばれるマダオの洗脳術により目覚めた暴走初号機に噛み潰れるが左目を失いもしぶとく生き残り、称号BIG BOSSを得る。ちなみに左目はQの序盤のMk4戦においても怪しく光っていたので義眼ではなく恐らく最終兵器アスカビームをorz何気にフラグクラッシャーであり「エヴァの呪縛」で14年後も歳をとらない、シンジに強化ガラスをぶち破るパンチを喰らわすなど今後はアスカが主人公といっても過言ではないだろう。さらにQにおいてはマリと漫才コンビを結成。愛称は「姫」.....ずいぶんやんちゃな姫であるがマリのボケについていくのに苦労している模様。
真希波・マリ・イラストリアス・オッパイ
一人だけエウレカの臭いがする完全新作キャラだにゃ。メガネ、眼鏡、メガネッコなのか!!、おまけにツインテール、 さらにおっぱい!絶望した!! ヱヴァまで萌えぇぇぇ!にはしるのか!!.....萌えよりもただの臭いフェチのおっぱいだったにゃ!。結局適格者というか...火事場泥棒で中の人鈴村の嫁に納まった....プラグスーツはピンクで確か5と書いてた様な.....見間違えか?ピンクの8でおっぱいサイズぴったりでしたにゃ。ファーストシーンから登場するなど最強チルドレンのはずだったが、作品のウリの筈だった仮設5号機(エヴァタンク)を自爆に追い込み、どさくさに紛れて乗った2号機も勝手に暴走させた挙句大破させと、EVAに乗るたびに再起不能なまでにおっぱい揺らしてボコられており、その能力には大きく疑問が残るにゃ!そのくせ最近結婚したにゃ!。生おっぱいシン・アスカが独占中だにゃ。マイペースなのはQでも変わらず専用機8号機は何気に大活躍している(Q終了時にまともに残ったのは8号機のみ)。ただエントリープラグで寝泊りする癖は何とかするにゃ!プラグ内にローソンの袋やエヴァ缶コーヒーの缶やおにぎりの袋が散乱しているにゃ!旦那が「おっぱい揺らしてばかりいないで掃除しろ!」と乱入してきてもしらんにゃ!破ではチェック柄の制服らしきものを着てサービスしていたが、Qではおっぱいラインが強調されるプラグスーツ姿オンリー。わざと前屈みでおっぱいブルン!などの仕草ばかりでありつっこみ役のアスカから「乳メガネ」と呼ばれているにゃ。
渚カヲル
新劇場版JOのラストにて、月面で全裸で登場するなどのサービス要員、ママとなった元腐女子と現行腐女子を狂喜させる。中の人は不老不死で両XXXXXいの為ノープロブレム、ただ月面で全裸ばかりなのはいかがなものか?凍死寸前かもしれん。ラストにて「真のヱヴァンゲリヲン」の一機であるEVA6号機でヒトじゃなくなってるシンジの前に光臨、「久しぶりだね、お義父さん」とかほざいて、「綾波とのイチャイチャを邪魔すんな!」とシンジと一体化したオブジェ初号機に蹴り飛ばされるは!逆切れして「君は僕が幸せにするんだ!」と初号機を包丁で刺すはの....暴れっぷりだが、Qではよりにもよってゲンドウの策略で第一使途から十三使途に降格させられるという悲惨な扱いを受けシンジに「僕はキミにアーン♥♥ために生まれてきたのかもしれない」の二番煎じの名台詞を残して消える。ただし、最終章では又出てくるのは確実。中の人と庵野は尻仲間だから....
加持リョウジ主席監察官
ミサトさんの元彼であり、リツコさんを口説いたり、ついでにシンジにもアッーしたり(カヲル哀れ)と典型的なPBで出世した勝ち組。だが中の人は最近離婚し又結婚した。既婚者でありながら声優フェチの庵野の逆鱗に触れたのかQでは「加持に聞いたよりも面白い」という台詞のみで出番なし....ガミラスの総統になったらしい。最近どっかのバカが鈍器を持ってゲームの発表会場に乱入したのとは無関係。
スズハラ冬至

;大阪弁で外道、または下ネタ王。ジャージでフルチン。伊吹マヤを傷物にしたためザワザワリツコに逆アーン♥♥される。EVAには乗ってません。念のため。
相原ケンスケ

盗撮好きの雑魚。EVAになど乗れるわけありません。決して「相田」ではありません。念のため。
上記2名はニアサードインパクトにおいて吹き飛んだので削除。

伊吹マヤ
「がっつんわ!!」が合言葉のレズビアン。相手は勿論赤城某と思ったが最近は鈴原サクラを狙っている模様。QではAAAヴンダーの整備長に昇格。「これだから若い男は」....ってマヤさん自分のお歳は....自分の年齢など無視で若い女の方が好みらしい。
長谷川ゲンドウくん(碇ゲドウ)
碇ゲンドウの真の顔、つーか辞める辞める詐欺、最近マジで切られたアニメが4年間続いてるのでこっちが本業になりつつある。シリアスな台詞でも劇場ではクスクス笑いが絶えなかった。「すまなかったな....シンジ...イヤー!俺Mだから!!」。「失望したよ」→「大人になれ」だったり、綾波にユイを重ねてなんか逆らえなくなってたりとなんか丸くなった。パラレルワールドではアダムをおどり喰いの上、右手に宿したり、左手だったり....どっちやねん!、鳥インフルエンザウィルスを着こなした結果拒絶空間「マダオフィールド」を張れるようになった。別名やかまマダオ。しかし、劇場版ではおとなマダオのままで一念発起して初号機を洗脳してアスカを犯すが、肝心な時にダミープラグを「あなたのようなマるでダめなオっと...マダオのいうことは聞けません!」と嫁に拒否され、泣きながら路上生活に戻ってしまった。ワイヤーの切れたエレベーターの様なおっさんである。路上生活が彼を逞しく変え「リリンの王」としてネルフ本部に....ってネルフ本部は崩壊しているのだが。ラスボスになれるかは器量が足らない可能性大。嫁マニアは相変わらずで首だけ巨大綾波で何をするのやら?マリには「ゲンドウくん」と馴れ馴れしく呼ばれるなど、やっぱラスボスを無理だろう。
ウルトラ南極4人衆
加持のセカンドインパクトの回想に出てくる光の巨人4人衆の正体。光ってるけど胸のカラータイマーや額のクリスタルでバレバレ。どう見ても左からゾフィ、初代ウルトラマン、帰ってきたウルトラマン(庵野本人)、セブンです。本当にありがとうございました。この調子じゃ「Q」は間違いなくウルトラQになる悪寒。円谷プロダクションの目線が痛い4人衆である。
Qより登場(新顔ばかりなので中の人も記載)
鈴原サクラ(
沢城みゆき)
トウジの妹で兄に似ていないでよかった例。又はキャラ不在の為の補強要員。ヴィレの医務担当でシンジのお目付け役、ちなみに年齢はどう見ても10代だが....14年前に負傷したとなっていたのに負傷時一体いくつだったか不明。普段は標準語を喋るが、興奮すると関西弁となる。シンジがアヤナミについていった際に「もうほんとにエヴァには乗らんといて...ゴラァ!乗ったらケツの穴から指つっこんで奥歯ガタガタいわすど!」と地が出てしまった。
北上ミドリ(伊瀬茉莉也)
貞本にピンクで前髪パッツンを描かせたら失敗でしたの例。はっきり言って「文句ブーブーのやかましいギャル」になってしまった....貞本!手を抜いたな!AAAヴンダーのオペレーターであるが無能。「パターン=青」が認識できないで「パターン=アホ、坂田利夫と認定」とのたまっていたりする。「ほんとうに勝っちゃった....」などヴンダーの真の実力も知らないらしいので今後バキューン!!の可能性大。
高雄コウジ(大塚明夫)
ハゲて、メタボになったネモ船長。加持とは過去に爛れた関係だったらしいが!我らの明夫さんをこんなチョイ役で使うとは余程予算が潤沢なのだろう。AAAヴンダーの機関長の様だが、主機である初号機を起動する為ならコイルが吹き飛んでも、ケーブルが全て焼き切れても気にしない豪胆さを....要はヤマトの波動エンジンをよく理解できないままの徳川機関長と同じポジションかもしれない。
長良スミレ(さぁや)
ミサト、リツコさんに対抗する色黒のおねーさんキャラ!は!どうでもよくてさぁやは序、破とオペレーター役でチョイ出演だったが名ありキャラに出世!おめでとう!...でもこの作品の中の人の既婚率は異常に高いな......気のせいか....リッキーはいないけど....

宮崎駿監督の声優論に賛否の声...カオスの極み。

堀越 二郎(庵野秀明)
(´・ω・`)..........いくら師匠の依頼とはいえ完結編製作無視で声優している場合か!しかも主人公だと!....おもしろすぎ.....え!風立ちぬの話だと!ここはウィキペディアではないからなんでもOK!。しかし、いらん話題ばっかり提供するのはヱヴァ製作中の庵野の習性なんだろうか?この珍事によってシンヱヴァンゲリヲン劇場版:の完成は更に遅延するのは間違いなし。間違ってもエヴァに声優として出て....きたらおもろいな!とかいってたらホリエモンや元上司の岡田斗司夫まで巻き込んで早くも「声優って何ぞや」の論争が始まってる.....ごっつうおもろいな!

造人間
正式名称汎用ヒト型決戦兵器人造人間じゃなくて....怪獣型決戦兵器

試験初号機(テストタイプ改め)
緑の蛍光塗料120%増し(スタジオ・カラー比)。角が増えたり、翼を背負ったりはしない、ましてや光の翼が生えて空を飛んだりも、右手に電子レンジを装備したりもしない。ある意味王道一直線、がハァのラストで初号機
サバイブに変身。完全無敵と化す。素体の表現がないため、コアには庵野自身の魂が引き篭もっている....んじゃなくて「アヤナミスト」の魂がむさくるしいほど大量に詰っていた....「アヤナァァミィィをかえぇぇぇーせぇぇぇ!!」「ゲッタァァァァーーービィィィーム」。ついに空を飛ぶらしい....指令クラスターまで飛んで行きました、「バイバイなんて言うなよ!、アヤナミと二人で生きよう!」。と思ったら、ラストシーンではもうなんか解読不能な姿と化した。神羅天征や万象天引さらには目から怪光線を放つなど機能増幅も可能、そうでなければ単独兵器として役に立たんよ。びーすともーどの2号機とともに、擬似シン化第1覚醒形態という史上稀にみる中二病満開な名前をつけられてしまった。エネルギーの凝縮体とはよく言ったものである。Qでは宇宙から回収されて大暴れ....どころかAAAヴンダーのエンジンとなって全く姿を見せない落ちぶれぶり。シンジとのシンクロ率も0.0000%なので乗っても動かない.....というかシンジが乗ると又世界崩壊しかねないので..でも20秒ほど都合よく暴走してたり..まぁ最終章では超獣化して出てくるだろう。500系新幹線までエヴァ初号機にしちゃったのだけど、誰も気にしない。
正規実用型3号機
腕がのびて.......腕が4本になって...とりあえず黒い、重力を無視したジャンプ力を誇る。バルディエール。本編ではアスカ用。旧劇場版と同じく暴走初号機にボコられた。
次世代試験4号機
洗脳ダミープラグ実験機、ただしマダオが洗脳しなかったので爆弾化した、さすかアメリカ製。はた迷惑もほどほどにすべきである。
正規実用型2号機(先行量産型)
角付き仮面付きとデザイナーの苦労がわかるが、正体は4足歩行の怪獣でした....監督の趣味を忘れていた。派手に登場するのは大人の事情なので、タケコプターブースーター付きでバク転しながら墜落してくる。その他オプション装備が沢山あるらしい.....怪獣化しかなかった....やはり俺達は監督の趣味を忘れていたらしい。 60d6 ゼルエル戦にて疫病神マキナが搭乗し「チェンジ!ゲッターァァァァァァ!ビィィィィィースト」と叫び怪獣いやジェットアローン(JA)化の上暴走の挙句やっぱ大破した。Qでは独眼流アスカがしょっぱなから再搭乗するなり初号機を無視して大暴れ。ちなみに疫病神マキナが大破させた左腕と頭部、腹部はメカパーツで修復されているので正式には改造人間である。汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 正規実用型 改2号機 γというとーてーも長い名前であるが、やはりキモは怪獣化であり「裏コード777」によって破を上回る4足怪獣化の上尻尾まで生えて、もはや赤いベンガルドラ化した。噛付き、引き千切り何でもござれである。
局地仕様仮設5号機(ガンタンク)←注・公式設定。(ドリル付き)(タチコマ)
腕にドリルと仏像、脚部はブルドーザーの人造人間。局地仕様でモスグリーン?....、よく見るとMHとドリル付きを足してさらにタチコマをミックスして阿修羅像で割って安全第一と書いてある。デザインは海洋堂リボルテック。あまりに珍妙な姿のため、デザイナーは海洋堂の専務にお尻ペンペンされた。マキナが序盤に乗って暴れ回った挙句大破した、ちなみに本編開始後4分58秒で大破...期待を返せ!としか言いようがない。
ウルトラマンタロウ
ウルトラ兄弟6男にして兄弟唯一の直系児。つまりウルトラのアダムとウルトラのリリスの血を引く唯一のエヴァっぽいカヲルが搭乗するが、実は劇場版予告にあったスポット映像がその出番の全てだったんだよ!な、なんだってー!本当だったらウルトラダイナマイトで大活躍するはずだった。
0号機
特技は使途におどり喰いされること......だってこれしか特長ないじゃん!
その他メカはもはや怪獣や紐みたいなモノばかりなのでQの項目にて補完します.....はっきり言って使途とエヴァと怪獣の区別がわからなくなっているよ...


ヴァQ「真希波・マリ・イラストテレスの
魔乳はどこまで揺れるのか?」
? ヱヴァンゲリヲン新劇場版 について、おっぱい星人「僕、浦島太郎ですか?」
? ヱヴァンゲリヲン新劇場版 について、碇シンジ「バカシンジ!いやガキシンジ!一生オナニーでもしてればいいのよ!」
? ヱヴァンゲリヲン新劇場版 について、主人公・式波・アスカ・ラングレー「この鬱展開こそエヴァよ!」
? エヴァQ について、中村うさぎ「破では物語破壊不充分!庵野さんが完全に壊れるまでにアスカの活躍シーンを追加っと!」
? エヴァQ について、鶴巻和哉「人手不足だからって俺まで巻き込むな!その上爆発すんな!庵野!..まぁいつもことだけど..」
? エヴァQ について、前田真宏

確か「急」のはずだったが正式に「Q」に変更されている。略称「エヴァQ」又はEVANGELON:3.33上記のとおりウルトラQのリメイクかもしれないが、庵野はウルトラQを見て「寝小便たれた」と発言しているので......。取りあえず予告編から判るのはMk6ことカオルゲリヲンがドグマを降りてリリスに検閲により削除やバキューン!!な事をするらしい、上半身しかないヱヴァンゲリヲン8号機?18禁の可能性は高い。

製作が遅れていた2012年初頭庵野は突然湧いて出た宇宙戦艦ヤマト2199の監督をしたかったのが手が回らないのでぶっちゃんに泣く泣く譲り、腹いせに某トークショーでは「庵野さんヱヴァ急いでください」のトークに「ちゃんとやってますよ!失礼な!」とイスを蹴飛ばしてマジ切れして帰ってしまうなど製作進行の遅れに加え精神不安定に拍車がかかり爆発寸前であった。

その足でカラーに戻った庵野はスタッフが自分の夜食として購入していたローソン謹製カルビ弁当ときのこの山を何をトチ狂ったのか一気喰いして帰ってきたウルトラマン変身的爆発癇癪をおこし、上記の予告シーンを含むフィルムは完成していたのに全てファンジター状態猫箱に叩き込んで、いきなり14年後にワープ、ヱヴァそっちのけでヤマトもビックリの浮遊戦艦AAA風呂水ワンダーヴイダーを活躍させ、綾波なんか何度でも作れる!と首だけの巨大綾波が血の涙を流して転がっているなど「動」と「鬱」が入り混ったカオスな展開となった。庵野の精神状態はいよいよ極限状態に.....っていつものことか....ちなみにスタジオ・カラーのロッカーがバキューン!!でベコベコの大破状態なのはいつものことである。

長年の友である魔砂雪や鶴巻和哉などは庵野のこの手の発作には慣れており、急遽3人目の監督を押し付けられた親友前田真宏も、「いつもの爆発か」鶴巻、「庵野さん10年に一度くらい肉食うとああなるな...」魔砂雪、「泣く奴にはかなわんしな..いつまでも子供だね、肉の換わりに飴玉でも上げたら、またこの部屋壊されるよ...」3名揃って、「それよりも仕事がまた増えるな」と部屋を破壊しながらコンテをイジり回す庵野をヘルメットを被って無視する始末で、鶴巻に至ってはドサクサに紛れてアスカの活躍シーンを増やしている。

不安定な庵野の精神状態の為予告は小出しにされEVANGELION1.414210356の特報では鶴巻和哉がテコ入れした独眼流の赤い人が壊れたはずの赤いヱヴァに乗ってアクロバットばかりしている映像が流れてたり、公式ページでは独眼流の赤い人が「ロンギニスのスコップ」を持っているイラストがバーンと載っていたりと鶴巻バンザイ!のアスカのワンマンショーで終わるのかと思われたが、「他のシーンはないのか!」とさらに圧力がかかったので日本テレビの金曜ロードショーで予告映像で魔砂雪が適当に描いたピアノが動いているというポルターガイストの様なモノが公開されるなどこれまたいつものドタバタぶりであった。

肝心のアスカやレイのXXXXXについては全く触れていなかったが鶴巻の策略でアスカは暴れまくって救世主扱い。庵野が「思い入れはない!」と言い切るレイは公式名称でもアヤナミレイ(仮称)という酷い扱いである。

実際に公開されればアスカとカヲルが2大主人公状態でありシンジはマリュー・ラミアス葛城艦長(43歳)に「あなたはもうなにもしないで」と言われゴミ扱いだが、サブタイトルのYOU CAN (NOT) REDO.訳:あなたはもう一度XXXXXすることができる。(できない。)が全てを物語っている。

破のラストで綾波を助けてイチャイチャしているうち性的な意味で初号機の感情コントロールが失われ暴走、覚醒のうえニアサードインパクトで世界の大半を破滅させるというバキューン!!ぶり。シンジは満足だったろうがイチャイチャで世界が破滅なんてとんでもない主人公である。そして14年後のこのことヴンダーに回収されて「初号機に乗せてください」....アスカ以外の人間は手を出さなかったが総リンチくらっても仕方ない「誠死ね」ならぬ「シンジ死ね」というバカ主人公ぶり。

それでも懲りないシンジはアヤナミに誘われるままにネルフに戻りカヲルと濃密なやおい展開の末、サードインパクトの責任は自分だと知り鬱状態。カヲルに「もう一度やり直せば世界が元に戻る」と説得されドグマ最深部に放置されていた腐りアダムに刺さった「ロンギヌスの槍」と「カシウスの槍」を抜こうとしたのだがゲンドウの策略でカシウスが竹槍にすり替えられているのに気付かずカヲルの制止を聞かずに抜いてしまいフォースインパクトもどきをおこしてしまった。世界を二度も壊そうとするシンジに呆れたカヲルは消滅し、シンジはグニャグニャの木偶人形状態でエントリープラグからアスカに引きずりだされ統合失調症となって「私を助けもしないんだ!ガキシンジ!」と蹴りを喰らう始末.....本当に何もしない方がマシで「鬱ヱヴァの象徴」及び「庵野精神状態の具現化」として最終章を迎える事となる。

余談ではあるがQのDVD発売に合わせるように貞本エヴァも18年という赤ん坊が青年になるほどの長期の連載を終えている。今まで「映画制作の為」などと嘘を言って休載を繰り返した貞本であるが今後は「漫画があるので」の言い訳は通用しなくなり、最終章に向けて庵野に馬車馬の如くコキ使われるであろう......死なないでねww
ネルフVSヴィレ

前作でネルフVS使途というネタを使い切ったのか....それとも全く新しい展開を望んだのかは不明だが、庵野の癇癪の結果ネルフ本部はほぼ壊滅しておりゲンドウ、冬月、カヲル、アヤナミレイ(仮称)、ドブネズミ多数しかいない状態で電気料金不払いの為東京電力より電気を止められておりゲンドウと冬月の自転車こぎ自家発電により電力を得ている。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:64 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef