ルート・フリット
[Uncyclopedia|▼Menu]

クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。

この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ルート・フリット」の項目を執筆しています。

ルート・フリットは、元オランダ代表の男優である。どこからでもイケるが得意ポジションは真ん中。

「セクシーフットボール」の体現者として知られている。
目次

1 来歴

2 プレイスタイル

3 監督経歴

4 獲得タイトル

来歴

現役時代はオランダやイタリアのナイトクラブでプレイ。

1979年、HGハーレムでデビューを飾り、高いテクニックを見せる。

オランダ代表では、スペインジーザスと讃えられる男に指導を手取り足取り受け、セクシーフットボールに開眼する。

その後ミラノへ移籍して数々の伝説を残し、一世を風靡する。

引退後は監督としてイングランドやオランダのクラブでメガホンを執った。

後にロッテルダムで小野伸二を指導した。
プレイスタイル

抜群のスタミナを誇り、イッたりキたりする豊富な運動量を誇る。

また対戦相手との接触時の手の使い方にも定評があり、「神の手」と呼ばれる。

華麗な超絶技巧で4人抜きや5人抜きもたやすくこなし、特にフィニッシュまでのスピードには女性ファンを中心に圧倒的な支持を得ている。

とにかくもうセクシー

である。
監督経歴

1996年-1998年途中 -チェルスキー
(イングランド)

2004年-2005年 - ロッテルダム(オランダ 4438 )

獲得タイトル

夜の三冠王(1987)

ハランドール(1987)

この項目「ルート・フリット」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)


更新日時:2015年3月13日(金)22:11
取得日時:2020/01/21 19:44


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4278 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef