リトアニア
[Uncyclopedia|▼Menu]
リトアニア=ポーランド連合
Unia litewsko-polska


国の標語 : 国家の力は統一にあり

公用語ポーランド語、ウクライナ語
首都ワルシャワ
元首リトアニア大公・ポーランド王
ブロニスワフ1世
政治選挙王政
建国1385年
通貨ズウォティ

リトアニアとは、ヨーロッパに位置するヨーロッパ最後の非キリスト教国家であり、かつてのドイツ騎士団の得意先であり、ポーランドであり、ウクライナである。
ポーランド、ウクライナとまったく同じ国家であるが、後者との関係は世間から忘れ去られている。国家元首はブロニスワフ1世で残り任期は4年。リトアニア大公がポーランド王を兼任する形で国家を運営している。かつては「黄金の自由」と呼ばれ、一時期金持ちの楽園となったこともあったが、現在は旧共産国としてソワソワしながらEU生活を送っている。
また、非公式政府として「リトアニア共和国」がある。
目次

1 歴史

1.1 リトアニア大公国時代

1.2 ポーランドとの結婚騒動

1.3 黄金の自由と凋落


2 現在のリトアニア

3 リトアニアの宗教

4 最近のニュース

5 関連項目

歴史

ドイツオーストリアスウェーデンロシアに囲まれた過酷な土地に本拠を構える。彼らと張り合えたあの頃はよかったが、最近は第一次世界大戦第二次世界大戦第三次世界大戦の主戦場となる等、各種戦争での恒例ステージとして知名度が高い。
リトアニア大公国時代

リトアニアは元来森に住む無害な民族で平和な生活を送っていたが、土着の多神教を信じ、清らかな心を持っていたがゆえにカルト宗教殺人NGOに目を付けられる。彼らは「リトアニア人は邪教を信仰する蛮族である」を大義名分にいたるところで平和なリトアニア人に対して入信を迫り、拒否されるとことごとく彼らをSATSUGAIした。カルトの怖さは当時も現代も変わらないのである。
ポーランドとの結婚騒動

さて、時のリトアニア大公ヨガイラは、当時隣国だったポーランドの女王ヤドヴィカたんに一目ぼれしていた。その彼女がオーストリアの皇太子と婚約してしまったため、彼は心が折れそうになる。しかしヨガイラは挫けず、先述のカルトNGOであるドイツ騎士団に苛められる自分の哀れな身の上をダシに、ヤドヴィカたんを泣き落とし寝取ろうと画策する。
作戦は見事に成功、成功の主因は、オーストリアへ裏金を渡し「神聖な女王様が蛮族に寝取られるのが萌えるから」というポーランド人NTRファンの熱烈な支持があったからだとか。大公ヨガイラは、「ヤドヴィカはキリスト教徒だ。この結婚でわれわれリトアニア人も全員キリスト教に改宗するのだ。これでカルト騎士団侵略も受けないのだ」といかにもリトアニア人のためだと大嘘をつき、伝統の多神教を捨てキリスト教に入信した。

リトアニア人たちはヨガイラの暴挙に驚き呆れたが、ヨガイラに妻が寝取られると困るので、命令のとおり表向きはキリスト教徒になったことにした。
かくしてリトアニアは自称キリスト教国となり、ポーランドと永遠のを誓って「リトアニア大公国及びポーランド王国」という捻りのない名前で再出発を果たした。程なくリトアニアの名前は忘れ去られ、みんなこの国家連合を「ポーランド」と呼んだが、そんなこと誰も気にしない
黄金の自由と凋落

ポーランドを正式に寝取ったあとは王様は選挙で選ばれることになり、各種の「自由」を標榜して一時代を築いた(「金持ちとユダヤ人は自由」と呼ばれる)。

ただ、王様有権者金持ちのご機嫌を伺っているうちに俺TUEEに失敗し、ヨーロッパヤンキー連合の標的にされることに。彼らの一角であるオーストリアはかつて婚約者を寝取られた恨みを忘れておらず、リトアニアに対して復讐を成し遂げた。それがリトアニア分割である。
また、リトアニア分割では帝政ロシアもリンチに参加、さらに第二次世界大戦後はソビエトロシアの配下された。リトアニアがこのような憂き目に遭うのも、全てNTRのせいである。
現在のリトアニア 巧みに十字架に偽装した伝統宗教のシンボル

現在リトアニア(とその妻ポーランド)は東欧の大国として存在しているが、本体はむしろポーランドである。しかし最近は、リトアニア人とポーランド人の関係悪化が懸念されている。
その主な要因は、国の支配階級がポーランド人、ウクライナ人、金の亡者であり、リトアニア人は支配される側であるうえ、ポーランド語、ルテニア語(ウクライナ系)が公用語であるにもかかわらず、リトアニア語は公用語とされないなど、国名に冠たる民族なのにひどい仕打ちを受けていることを根に持っているからと言われている
リトアニアの宗教

伝統宗教を打ち捨ててまで結婚を押し通したヨガイラへの消えぬ恨みからなのか、リトアニア人はいまだにキリスト教を信仰していない。この世知辛い現代において、リトアニアはヨーロッパ最後の心の砦となっている。

多くが自殺を咎め禁忌としている宗教を信仰していない人間が多い為自殺への抵抗感も薄く、自殺率は日本などと並んで世界でも上位に君臨している。
6eb0 最近のニュース

度重なる違法駐車に対し遂に堪忍袋の緒が切れた当局の手によって、違法駐車中の自家用車戦車で押し潰されるというニュースが各国の紙面を踊った。
関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「リトアニア」の項目を執筆しています。

ポーランド

ウクライナ

ラトビア

エストニア

多神教


 ・話・編・歴 世界の国々ヨーロッパ

西ヨーロッパ :アイルランド|アンドラ|イギリスオランダフランスベルギールクセンブルク
東ヨーロッパ :アルバニア|ウクライナクロアチアセルビアブルガリアベラルーシ|ボスニア・ヘルツェゴビナ|マケドニア|モルドバ|モンテネグロ|ルーマニアロシア(東部分を除く)
中央ヨーロッパ :オーストリアスイススロバキアスロベニアチェコドイツハンガリー|ポーランド|リヒテンシュタイン
南ヨーロッパ :イタリア|キプロス|ギリシャ|サンマリノスペインバチカンポルトガル|マルタ|モナコ
北ヨーロッパ :アイスランドスウェーデン|デンマーク|ノルウェーフィンランド
バルト三国 :エストニア|ラトビア|リトアニア
事実上独立した地域 :南オセチア|アブハジア|コソボ
その他の地域 : アジア日本から独立) | アメリカ | アフリカ | ヨーロッパ | オセアニア | その他地球上 | 電脳世界 | 地球以外 | 過去・未来
 ・話・編・歴  独立国家共同体

アゼルバイジャン | アルメニア | ウクライナ | ウズベキスタン | エストニア | カザフスタン | キルギス | ジョージア
タジキスタン | トルクメニスタン | ベラルーシ | モルドバ | ラトビア | リトアニア | ロシア


更新日時:2017年11月11日(土)17:34
取得日時:2020/10/20 21:10


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:17 KB
出典: へつぽこ實驗ヰキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef