リサイクル
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…リサイクルされる存在[編集]長い間ありとあらゆる存在がリサイクルされるべきであると唱えられていたが、近年は個体の増加(永年眠り続けることができる原料を加工して劣化し滅びる商品を生み出すとそれだけ世界全体の転生数も増える)にともなってリサイクル自体を自粛する派が生まれている。このような分裂した宗派はさらに独自の路線を歩むが、現在は全ての存在を平等にリサイクルするべきとする支持者が圧倒的多数派である。現在は一般的にこの平等穏健派をリサイクル派と呼ぶ。
リサイクルの問題

リサイクル時に肉体が収容される墓地はそれぞれの形態専用のものであり、別の形態が紛れ込むと転生が失敗することがある。失敗したときに現れる歪な存在は地獄の業火で焼かれるため、リサイクル派の教義である永遠の輪廻転生が成立しなくなってしまう。これを恐れるリサイクル派幹部は支持者に正確なリサイクルを呼びかけており、さらには不真面目な者を法の下で裁くべく正確なリサイクルを義務化させようと政府に圧力をかけている。
政治的癒着

リサイクル派は政府への影響力も強く、環境省内のリサイクル対策部を介して省庁を操作している。リサイクルそのものを強制する法案も続々と可決されており、リサイクル行政として一部で批判されている。政教分離原則の違反も指摘されているが、リサイクル派、また3Rと直接関係する政党すら未だ設立されていないため、国内で3Rに次ぐ勢力の宗教法人である創価学会公明党の問題のように深く追求されていない。(どの党も国会においてリサイクルと同様の行為を推進していることから、既に全ての政党がリサイクル派に強く影響されているとも考えられる)
関連項目

劣化ウラン弾 核のゴミをリデュース(ごみの減量)するためにリサイクル(再資源化)して兵器にリユース(再利用)したもの、まさに3Rの鑑。

エコ

MOTTAINAI

リサイクル料理

船場吉兆

エクストリーム・リサイクル

使い回し


更新日時:2018年7月15日(日)17:40
取得日時:2020/02/25 04:21


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6319 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef