ユーモアの決定的欠落
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…治療[編集]一部では喫煙による崇拝が一時的に効果があるとする報告も出ている。但しこの方法は未成年者の場合は違法であるため注意が必要である。煙を吸うにしてもドライアイスを引してはいけない。ドライアイスには火の加護がなくの呪いがあるためである。なお ⇒ウィキペディアの「喫煙」の項目を見てわかるように、ウィキペディアンは喫煙行為を鬼の首を取ったように憎悪し止まないためウィキペディアンには喫煙は薦められない。怒り狂って「喫煙」項目の「ノート」に「最近健康のためにジョギングをしているが車の中で煙草を吸っている人間が多く非常に迷惑している。喫煙は止めるべきだ」などと意味不明の投稿をしかねない。

栄養の過不足では、食餌療法が取られるが、バランスの良い食事のために「友達の家でご馳走になる」や「デートやパーティーに積極的に赴き、十分な栄養を摂取する」が勧められている。日照量の不足では、日当たりの良い場所を訪ね歩くなどの対症療法のほか、着衣を脱いで戸外を走り回るなどの過激なショック療法も提唱されている。このショック療法では、日光の十分な吸収と共に「これ以上恥ずかしいことは無い」という開き直り効果もある。

また、荒治療法として、パソコンネットラマダーンするという方法がある。パソコンというデジタルものは便利になると同時に、アナログの生活習慣を忘れさせ、終いにはこの症状に陥るという大きな原因となっている。アナログな生活を心がけたうえで、アナログな人間関係を築くことを心がければ、充分に治療可能である。

少なくとも、戸外に出て日光を十分に浴び、できれば充分にナンパすることが重要だろう。出来れば転地療養が望ましい。例えば大阪道頓堀周辺や東京池袋・サンシャイン60付近、あるいは夏の観光地・海水浴場などは、十分な日照量とナンパスポットが確保可能である。

アンサイクロペディアに没頭した場合も、効果があると多数報告されている。ただし、アンサイクロペディアを編集・閲覧する者の多くはネットばかりしている引きこもりであり、そもそも「アンサイクロペディアに没頭する」=「ネットに没頭する」ことであるから、アンサイクロペディアで笑いは取れても、外世界では完全な内輪ネタに見られることも多いので注意が必要である。
ユーモア欠落症と見られる主な人物や団体

ウィキペディアン

アンサイクロペディアン - 一部ではあるが、ユーモアが飽和状態になっているアンサイクロペディアで長く滞在していると感覚がなまってしまい、ユーモアの根本が分からなくなる。

教師

政治家 - 彼らにはユーモアが微塵もないが、彼らの行動・発言は時として非常にユーモラスなものである。

ネトウヨ - 人に笑われたり引かれたりするのは得意だが、人を笑わせたり惹きつけたりするのは苦手なようである。

その他

関連項目

厨房

荒らし

ユーモア

知的ユーモア

痴的ユーモア

ユーモア枯渇症

ユーモアの摂取

致死的退屈症

知的ユーモアの決定的欠落


更新日時:2019年3月25日(月)17:34
取得日時:2019/07/17 00:58


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:10 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef