ユニクロ
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ユニクロ」の項目を執筆しています。

ユニクロとは、日本において駆け出しの売国奴に比較的安価な防具を提供する防具屋の一種。「ユニオンジャック(白人の毛唐共)もクロンボ(黒人共)も日本人のイエローモンキーも等しく社畜として教育し世界一有能な奴隷に育て上げてみせる」というスローガンが名前の由来である。社畜国家・日本を代表するブラック企業ファーストリテイリング の、最たる収入源になっている事で著名。目次

1 馬鹿野郎!

2 馬鹿野郎!

3 馬鹿野郎!

4 馬鹿野郎!

5 馬鹿野郎!

6 馬鹿野郎!

7 馬鹿野郎!

8 関連項目

馬鹿野郎!

ユニクロでは、しまむら等の本当に駆け出しの冒険者達が装備する防具から一歩進んだ初級冒険者達の為の防具を販売している。比較的安価でそれなりの性能のため、多くの初級冒険者達が身につけていた。

だが一時期何故か高級な防具を生産・販売するようになったため「はっきりしろやボケ」と怒られて微妙な事となった。このため駆け出し冒険者という主要顧客層のニーズを省みた結果安価でそれなりの性能という基本に立ち返り、再び注目を浴びている。
馬鹿野郎!

14世紀初頭、United Nimbus Industry Company of Legend Opus(最高傑作を超えた伝説的な傑作を創り出す企業、の意)というご大層な名前の鍛冶屋としてスタート。

18世紀、その名前の長さが祟りついに倒産。

20世紀、残された資料や技術をもとに、長ったらしい企業名を「ユニクロ」とすっきりさせて再スタート。企業名の覚えやすさと装備品の安さから、人気の防具屋となる。

2005年頃、
宇宙に進出したらしいが、破壊されて首だけになってしまう。

2012年9月に大人の事情でビックカメラとアーン♥♥して「ビックロ」なるものがうまれた。

馬鹿野郎!
Tシャツ
上半身に装備する鎧の一種。防御力はあまり高くないが回復アイテムメーカーとコラボした
正露丸TシャツやブルドックソースTシャツ等、ネタ装備が多いためそれなりに人気がある。
カーゴパンツ
下半身に装備する防具。余裕のあるデザインと無駄にいっぱい付いているポケットで収納力が高く、主に後衛職の冒険者に大人気。
サンダル
夏になると売られる靴の一種。防御力は皆無。
ジーパン
余計なステッチを省き防御力を高めた逸品。1000円足らずで購入可能。それで一生懸命S○Xする奴もいる。
フリース
上半身に装備する鎧である。防御力はTシャツより高く、氷や吹雪による攻撃に対する耐性を有するという特色ある防具でありながら、2000円もしないという価格によって一躍ユニクロの存在感を押し上げた一品である。フリースの吹雪耐性を利用してあるボスキャラのダメージを無効にする裏技が上級者の間で流行しているらしい。
ヒートテック
フリースに続く安価な氷耐性防具として大々的に売り出された。フリースで可能であった前述の裏技がヒートテックではより発動しやすくなった上に、フリースでは不可能であった丸井の防具と組み合わせという技により更なる防御値の相乗効果も期待できる。この b33 ため、計画通りにフリースに続く大ヒット商品となっている。
馬鹿野郎!

当然ながら、「駆け出しの冒険者にとっては十分すぎる装備」とは、「オカン一式」よりマシという意味であり何も考えずに装備すればキモオタ扱いは免れない、ということである。

また、変態的な敵が多々出没する魔窟死武野壱丸級等にユニクロ一式で突入すると、何故か店員に小ばかにされたりしてあっさり死亡する事になるので注意が必要である。
馬鹿野郎!

ユニクロと黒がついている通り、ブラック企業であることを明言しており、その道の代表作で衣料品業界のブラック王として取り上げられた。その本によれば、ユニクロの全社員はがり勉のごとく、偉大なる柳井CEOの御言葉や接客マニュアルを一言一句余さず暗唱し、笑顔もきれいに画一的に行うことが義務付けられている。

この実態を悪い意味で取り上げられたCEOは激怒した。「ウェザーニュースや b9d ワタミが名指しで広報されているというのに、我が社を実名で取り上げないとは許さない」と自社を宣伝するために、『ブラック企業』という本の著者を提訴したのだ。こういう情報が現れた場合、「我が社に限ってそうしたことは御座いません」とやるのがグローバル企業の慣習である以上、型破りに正直な対応だった。

この実直さに対抗するには、「ユニクロの店員は客のためでなく柳井CEOの名声のために接客している」という事実を常に呼び覚ますほかはない。
馬鹿野郎!

中国進出の代表的企業として、広報されている。中国人従業員は「経営理念を暗唱させる」ユニクロ式の研修をみて、「自由国の企業では社会主義企業より残虐なことが公然と行われるアル」「中国企業が半分でも同じことをやったら、間違いなく西洋のマスコミがやれ搾取だ帝国主義だと糾弾するというのに、日本企業であるが故に絶賛されてアル」と常日頃語らっている。

そうした社員に向けて、日本からやってきた模範社員は「成長してきたね。中国民主化運動とはつまりこういうことなんだよ」と吹き込んでいる。
馬鹿野郎!

中国の「先進的生産工場」が実はとんでもない搾取工場だったことを人権NGOが報告しようとすると、ユニクロ上層部は早速「待遇を改善」すると表明した。もちろん、これは報道陣という情報強者の味方に向かって「優等生」の顔を浮かべ、意欲に富むグローバル人材が集う良い企業であるように振る舞うためである。

ユニクロ内カースト最下層に位置する中国人への? 825 ??体的な改善策は、日本人従業員から出された以下の意見に合わせて実施される。

100時間ちょっとしか残業していないなんて甘すぎる。最低でも200時間くらい残業しろ。

経営理念を丸暗記させる訓練は中国では行っていないのか。

そのくらい、一党独裁国家なら朝飯前にさせなければならんだろ。

ユニクロの認める「優等生の社会人」の垣根は、これからもどんどん上昇する。ユニクロのいう「社員は部品でない」とは要するに、「社員は経営マニュアルを暗記できない部品という物体よりは上等の社畜でなければならない」という意味だ。
関連項目

ワタミ
こちらは安価で薬草やポーションを提供している。

更新日時:2018年6月16日(土)10:05
取得日時:2020/11/25 07:41


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8382 Bytes
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef