モリッシー
[Uncyclopedia|▼Menu]
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「モリッシー」の項目を執筆しています。「彼は私を敬っている。ふふふ、何かうれしいな、ひひひ」
? モリッシー について、オスカー・ワイルド

モリッシー (Morrissey) とはイギリスの神である。1980年代にイギリスの失業者から敬われていた。ダイアナやチャールズなどからは嫌われた。特にモリッシーが書いたパニックは「DJを殺せ」という名言を残し、黒人からも嫌われた。それでも、人気度は圧倒的高かった。
歴史 イギリスの各地で見かけた、怒りを露わにするモリッシーのポスター

マンチェスターで生まれたモリッシーは無名のニートだったと言う。しかし、ジョニー・マーという人物とザ・スミスと言う集団を組んだ。この時、Yシャツのボタンを下から2つしか止めていない服装をしたが、これが後にモリッシー・ファッションというスタイルを生んだ。そして、腰を回し、パンチなど謎の動きをしたが、モリッシー・ダンシングの原型であり、後にオリンピック競技になった。

しかし、ザ・スミスは解散し、彼は一人で活動する事になる。ところが、それでも人気は圧倒的に高く、知名度はますます世界的なものとなっていった。しかし、イギリス政府からはテロリスト並に扱われていた。特に、チャールズはモリッシーの話だけは避けていた。

ちなみに、彼の嫌いなものはサッチャー飛行機、そして食肉である。また、彼とシド・ヴィシャスとの子々孫々まで続く血みどろの抗争は、すでにイギリス国内だけで360万人を巻き込んだ。
関連項目

田代まさし - 日本版モリッシー(的な存在)

温水洋一 - そっくりさん

モールス信号

心に茨を持つ少年 - モリッシーが作ったアンドロイドのコード名

ベジタリアン

ザ・スミス

エド・オブライエン

森氏

森氏

この項目「モリッシー」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)

クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。


更新日時:2018年7月25日(水)09:30
取得日時:2019/07/04 20:06


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:4001 Bytes
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef