ミュンヘン
[Uncyclopedia|▼Menu]

画像提供依頼:この項目「ミュンヘン」は、記事の内容を説明する画像や、記事の内容に即したバカな画像を募集しています。画像をちょ?だい! ノートも見てね。 ミュンヘン周辺を覆う、鬱蒼としたバイエルンの森 ミュンヘン周辺を覆う、鬱蒼としたバイエルンの森

ミュンヘン(Munchen)は、最もドイツらしく、かつビールを浴びるように飲める場所。
目次

1 概要

2 方言

3 ミュンヘンで食べられるもの

4 関連項目

5 外部リンク

概要

地ビールが有名である。この場所には広域から客が集い、両隣の他人の肩を組んで地元のフォークソングを歌い乾杯することが習わしである。至る所にブラスバンドがおり、食前歌の伴奏を奏でてくれる。

ビールの他には、ソーセージが有名である。しかし稲荷寿司がおいしい店はここ日本からでは、噂を聞くことも稀である。ただし、このあたりの地域は隣で巨乳の女がお風呂でソーセージと稲荷寿司を頬張っていて、奢ってもらうどころか食事モデルとして収入を得るようなことがあっても誰も気にしないお土地柄である。つまり、他所との境界から目と鼻の先にそんな大規模なお食事処があっても決しておかしくはない。
方言

ミュンヘンは国内でも特に訛りの強い地域にある。バイエルンという周囲が山と森だらけという環境が独特の住民性を生み出したといわれる。

ミュンヘンのあたりから来た人が国内の他所に行けば、その特徴的な訛りから失笑も含めた笑いが巻き起こること確実であり、何かコントを披露することを強く求められる。もちろんミュンヘンにも地域気質やお笑いが嫌いな住民は数多く存在し、彼らにとってこの地・この国での生活は地獄になりうることもある。
ミュンヘンで食べられるもの

殆どの場所でVISA、MASTER、AmericanExpress、DinersClubのみならず、JCBやセゾン、ニコスでの支払いも可能である。1食あたりの予算は日本円で平均2500円。

サーロインステーキ200g 950円程度?

粗挽きソーセージ3本 600円程度?

ヘルマン・グリルソーセージ5本 1600円程度

ソーセージとポテト盛り合わせ 800円程度?

フランクフルトソーセージ1本 650円程度

特選ロースハム 1000円程度

プレーンオムレツ 650円程度

鶏のフリッター 1000円程度

地ビール 中ジョッキ650円程度

地ヴァイツェンビール 中ジョッキ650円程度

ピースポーター(ご当地白ワイン) フルボトル3200円程度

シュロス・フォルラーツQ.b.A.(ご当地白ワイン) フルボトル4800円程度

ビアスプリッツァー(白
ワインとビールのカクテル) 650円程度

サッポロビール黒ラベル 大ジョッキ965円

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ミュンヘン」の項目を執筆しています。

ミュンヘンオリンピック

ロンドン

エベレスト

外部リンク

日本人向け観光案内(ミュンヘン市公式サイト内)
 ・話・編・歴 ドイツ

地理 :フランクフルト - ベルリン - ハンブルク - ブレーメン - ミュンヘン - ハノーファー - ドレスデン
人々 :ドイツ人 - ゲッベルス - カント - ゲーテ - ヘーゲル -ショーペンハウアー- アインシュタイン - ルター - エック - ベネディクト16世 - ハイデッガー - マルクス - ニーチェ - シューマッハ - ベッケンバウアー - エンデ - ケーラー - メルケル - キーボードクラッシャー
軍事 :ルーデル - ハルトマン - ヴィットマン - カリウス - ヘッツェナウアー - シュライネン - マルセイユ - ビスマルク - ヒトラー - ヒンデンブルク - タイガー重戦車
言語 :ドイツ語 - バイエルン・オーストリア語 - ウムラウト - エニグマ暗号 - ウムラウト怪物
音楽 :バッハ - ベートーヴェン - ブラームス - ワーグナー - ヘンデル - ノミ
歴史 :第二次世界大戦 - ナチス - ホロコースト - ベルリンの壁 - チェックポイント・チャーリー
その他 :ビール - ウインナー - ドイツ無政府主義ポゴ党 - ヴェルタース オリジナル - ミュンヘンオリンピック


更新日時:2017年12月20日(水)19:23
取得日時:2019/09/19 15:33


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:11 KB
出典: フリー誤報百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef