マリオパーティシリーズ
[Uncyclopedia|▼Menu]

マリオパーティシリーズとは、任天堂が編み出した一種の遊び。つまるところエクストリームスポーツである。死者も出た事がある。
目次

1 概要

2 歴代シーズン

2.1 2001年シーズン

2.1.1 ボードマップ一覧

2.1.2 ミニゲーム一覧

2.1.2.1 4人用ミニゲーム

2.1.2.2 1VS3ミニゲーム



2.2 2002年シーズン

2.2.1 ボードマップ一覧

2.2.2 ミニゲーム一覧


2.3 2003年シーズン

2.4 2005年シーズン

2.4.1 ボードマップ一覧

2.4.2 ミニゲーム一覧

2.4.2.1 4人用ミニゲーム

2.4.2.2 1VS3ミニゲーム

2.4.2.3 2VS2ミニゲーム

2.4.2.4 バトルミニゲーム

2.4.2.5 8人用ミニゲーム



2.5 2007年シーズン

2.5.1 ボードマップ一覧

2.5.2 ミニゲーム一覧


2.6 2008年シーズン

2.7 2010年シーズン(?)

2.7.1 ボードマップ一覧

2.7.2 ミニゲーム一覧


2.8 2012年シーズン

2.8.1 ステージ一覧



3 主なプレイヤー

3.1 初期

3.2 2000年シーズン以降

3.3 2002年シーズン以降

3.4 2003年シーズン以降

3.5 2005年シーズン以降

3.6 2007年シーズン以降


概要ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マリオパーティシリーズ」の項目を執筆しています。

クッパとの長い闘いに一段落付いたマリオが、仲間を呼び集えて開催したことが起源。主に毎年12月に開催されているが、2007年シリーズは7月の開催となり、それ以後は不定期となっている。

基本的には、開催地で観光を楽しむが、一定時間ごとにミニゲームで対決してもらう。ミニゲームは一般家庭のリビングで気軽にできるものから一般人がやると死に至るものまで多種多様である。ミニゲームで勝てば競技を有利に進められる。

普通はパーティといえば、大広間で食事を楽しんだり会話を楽しんだりするものだが、ここで扱うパーティとは通常のパーティとは異なり、開催地でひたすらボードゲームのようなものを楽しみながら、ミニゲームをやるというものである。
歴代シーズン

2001年以前は、マリオパーティマリオパーティ2マリオパーティ3を参照
2001年シーズンユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マリオパーティ4」の項目を執筆しています。

マリオ達はある日、それぞれに贈られた謎の招待状を手にある場所に集った。しかし、それはある5名の巧妙な策略であった。彼らは自らの作成したマップを遊んでくれないことに苛立ちを覚え、任天堂にストライキを行った。そして任天堂スタッフはこのパーティの参加者に招待所を渡すことをこの5名から命じられた。そんなこんなでこの時代は、キノピオテレサノコノコヘイホークリボーの5人が作ったマップで遊ぶこととなった。

またこの作品ではロト6の実用化のテストが行われた。結果は、「景品がなぜか下のほうが立派だ」という声が大多数を占めていた。
ボードマップ一覧

今シーズンは優勝者はガイドとミニゲームで戦って、勝ったらプレゼントが貰えた。
キング・オブ・ザコクリボーのギャンブル場
ここは、クリボーのルーレットなどを使って進むマップだった。観客ははらはらして、心臓病になった人がでた。

1位:
ムスカ(ゲスト参戦・見事にロト6で当たりを手に入れた)

2位:ドンキーコング

3位:ワルイージ

以下、ルイージワリオマリオヨッシーピーチ
優勝したムスカはクリボーと「めくって50!」で対戦した。チップを交互に一枚ずつ取って、チップに書かれてある得点を加算し、先に50になったほうの勝ち。ムスカは「読める!読めるぞ!!」と自信満々だったが、肝心なときに-20のチップを引いてしまった。しかし、その後もっといいチップを引き、大逆転勝利を収めた。
ヘイホーのジャングル
密林で行われた。火山の噴火で途中審判が1人死亡したが、異常なく進んだ。
キノピオの遊園地
観客の入場料が1000円なので、今回は観客が少なかった。
テレサのお化け屋敷
以前似たマップがでたので、観客は飽きてしまい、今回も少なかった。
亀ノコノコの自称楽園
海辺でリフトンが応援してくれた。しかし、津波が相次いで発生したため観客は逃げだし、38ターンから無観客となった。
クッパのマグマ地獄
キャラクターたちにとっては本当に地獄だった。

この節はうろ覚えで書かれたものです
誰か、の代わりに僕の記憶の穴を埋めてください。(Portal:スタブ

ミニゲーム一覧
4人用ミニゲーム

わくぐりダイビング海の中を泳ぎ、リングをくぐっていくゲーム。リングをくぐると+1ポイント、マンタが作る金色のリングをくぐると+3ポイントとなる。ただし、途中に出てくるゲッソーに触れると-1ポイント、サメに触れると-2ポイント、ウミヘビに触れると-3ポイントになる。終了時に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。 ただし、溺れ死ぬ観客が沢山いたため、中止となった。
1VS3ミニゲーム

この節はうろ覚えで書かれたものです
誰か、の代わりに僕の記憶の穴を埋めてください。(Portal:スタブ

2002年シーズンユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マリオパーティ5」の項目を執筆しています。

「スターの杖を取り戻してくれたお礼!」と言い張りながら夢の世界へ参戦者たちが引きずり込まれてしまうありがた迷惑なパーティとなっている。またこの作品からドンキーが「マップの移動は大変!」と言って引退を宣言。今後はサポート側になるという。また、キノピオテレサ、ミニクッパは反対に、「皆さん楽しそうなので、私たちも参加したくなりました」と宣言して、プレイヤーキャラになった。
ボードマップ一覧
おもちゃ
の夢の世界
おもちゃだらけで、子供の観客のみならず、大きなお友達も喜んだ。
お菓子の夢の世界
不二家の協力で、会場を甘くておいしいにおいを香らせることができた。
の夢の世界
海底1000マイルで行われた。
洞窟の夢の世界
とある洞窟で開催。コウモリや岩に追いかけられたり、足場が滝に流されたりする危険な洞窟だった。
虹の夢の世界
いろいろな天気の所を回る。晴れの所は熱中症患者が、雨の所は風邪をひく人が、雪の所は凍える人が、雷の所は雷に打たれて感電死一歩手前まで行く人が相次いで、パーティどころではなかった。
宇宙の夢の世界
宇宙ステーションで開催。ロケットにさらわれたりエアタクシーに強制的に載せられたりする、押し売りをよくやっているところ。
クッパの夢の世界
一番迷惑なところ。 この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。(Portal:スタブ)
ミニゲーム一覧

アイスキャッチコーンを持ったプレイヤーを操り、上から落ちてくるアイスをキャッチするミニゲーム。アイスが落ちてくる場所には影が映る。また、アイスをキャッチするごとに移動速度が遅くなってゆく。制限時間は30秒で一番多くアイスをキャッチできたプレイヤーの勝ちとなるが、プレイヤー全員のアイスが0の場合は引き分けとなる。また、頭がキーンとした観客もいて、逃げた。
2003年シーズン

マリオパーティ6を参照。
2005年シーズンユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マリオパーティ7」の項目を執筆しています。

いつもいつも忙しいマリオたち。キノじいはそれを見て、世界旅行の企画を考えた。勿論ANAのマイレージサービス付き。マイレージサービスで様々な特典と交換することも可能。マリオ達は大いに喜び、みんなで休暇を取って旅行に行くことになった。新しくカロン・キャサリンも誘うことにした。

昨シーズンでは一緒にパーティしたのに誘ってもらえなかったミニクッパは嫉妬し、クッパ共々先回りをして悪戯をすることを企てていた…。

キノコシティで人助けをするものはアウト。
ボードマップ一覧

今回は2人1組での参加になった。ボードの移動は2人が代わる代わるさいころを振って進む。ミニゲームはさいころを振った方が参加するが、たまに「8にんでミニゲーム」という全員参加のゲームもある。また、罰ゲームは2人ペアで受けることになる。さらに優勝者発表会の中継では罰ゲームの様子はオンエアされないため、現地に行かなければ見ることはできない。
ウキウキタウン
イタリアのヴェネツィアで開催。スター入手方法はいつも通り、どっかにあるスターを見つけ、20コインを支払えばいいだけの事。今回はVOCALOIDとか言う歌手共がわんさか。

優勝:初音ミク&巡音ルカ(ゲスト参戦)ペア

準優勝:鏡音リン&鏡音レン(ゲスト参戦)ペア

3位:IA&結月ゆかり(ゲスト参戦)ペア

以下、:神威がくぽ&GUMI(ゲスト参戦)ペア、:MEIKO&KAITO(ゲスト参戦)ペア、マリオ&ルイージペア、ワリオ&ワルイージペア、ピーチ&デイジーペア
最下位の罰ゲームはVOCALOIDメンバーがゲッソーのいる海の中に叩き入れる「ゲッソーとVOCALOID達の生贄の舞」。こうしてピーチとデイジーは海の藻屑となった。
ゴーゴーマウンテン
中国の黄山という山で開催。
ハラハラさばく
エジプトで開催。今回は2003年シーズンでもあった、初めにスターを5個所有し、スターをどんな手を使ってもよいので奪いあうというルールである。ちなみに今回はキノピオとワリオが参加しなかったので、ペアのいないキノピコとワルイージがペアを組み、異例のペアとなった。開始から9ターン辺りで脱水症状になった人や熱中症を訴える人が続出したため、20分ほどの休憩をとった。道に迷っていたシェゾ・ウィグィィ氏とナンパという名の何かをされかけていた女子中学生二人を救助したところ、恩として参加を決めてくれた。

優勝:アルル&シェゾ・ウィグィィペア(ゲスト参戦)

準優勝:アミティ&安藤りんご(ゲスト参戦)ペア

3位:マリオ&ルイージペア

以下、ピーチ&デイジーペア、ワルイージ&キノピコペア、キャサリン&カロンペア
最下位の罰ゲームは、大会中に上空から降ってきたスライムのようなものを用いた「押しつぶし」となった。キャサリンは呼吸困難になり現地の病院に搬送されたが、カロンは潰されこそしたものの、案の定数秒後に復活し、何事もなかったかのようにケロッとしていた。
キラキラシティ
アメリカのニューヨークで開催。今回はいつものルールとは違い、マップ中から宝箱を探し出し、スターを見つけるのを競う。開会式にはジョニー・デップ氏も訪れ、多くのアメリカ人も観戦に訪れた。

優勝:ワリオ&ワルイージペア

準優勝:ピーチ&デイジーペア

3位:ヨッシー&キャサリンペア

以下、キノピオ&キノピコペア、テレサ&カロンペア、マリオ&ルイージペア
最下位の罰ゲームは、「パートナーとキス」となった。ワリオ&ワルイージペアに嵌められたマリオ兄弟はこれによってトラウマをもってしまった。「実に屈辱だったよ。次はワリオたちをビリにしてやる!」
? 罰ゲーム について、マリオ&ルイージ
ドキドキウィレッジ
オランダで開催。今回はいつものルールとは違い、7つある風車を買収し、その価値と数を競う。なお、すでに買収された風車もそれより高い値段をつぎ込めば買収することもできる。新婚旅行に来ていたナックルズシャナ夫妻がゲストとして参加したことがマリオパーティファンのみならず、とあるウイルス患者たちを沸かせた。

優勝:マリオ&ルイージペア

準優勝:ナックルズ&シャナ夫妻(ゲスト参戦)

3位:ヨッシー&キャサリンペア

以下、ピーチ&デイジーペア、ワリオ&ワルイージペア、キノピオ&キノピコペア(マリオ兄弟の暴行により重傷)
最下位の罰ゲームは、「風車修繕費を自腹」となった。マリオ兄弟は強敵であるナックルズとシャナの夫妻を打ち破り優勝したが、ワリオ&ワルイージペアを最下位にすることはできなかった。しかし!ここで諦める訳にはいかなかった。マリオ兄弟はキノピオとキノピコを瀕死するほど殴り、たまたまやって来たワリオとワルイージのせいだと濡れ衣を被せ、ワリオとワルイージは罰としてキノピオ&キノピコペアの代わりに自腹をし、さらに「トルネードに巻き込まれて瀕死」と言う罰ゲームを追加で与えられた。ワリオ&ワルイージペアは濡れ衣だと訴えるが、周りは冷たい視線と白い目で見るばかり。結局ワリオとワルイージはトルネードに巻き込まれ重傷。病院に送られたが自腹のせいで治療費が払えず、手当を受けられなかった。この時、マリオ兄弟は「ざまぁwww」などとワリオ&ワルイージペアを罵りながら爆笑したそうだ。
グラグラキングダム
キノコ王国で開催。また、マリオはその後逮捕された。ゲストに、岡山放送とか言うテレビ局のキャラのOH!くんとおじいちゃんが登場した。

優勝:OH!くん&おじいちゃんペア

準優勝:ワリオ&ワルイージペア

3位:ピーチ&ヨッシーペア

以下、キノピオ&キノピコペア、カロン&テレサペア、ルイージ&デイジーペア
最下位の罰ゲームは、「ペア誘拐」となった。ルイージとデイジーはその後、消えた。



ミニゲーム一覧

書くべき情報が多すぎて絶望した!!
そこの忍耐強いキミ! 私の代わりに私の思想を広めてください。
なに書けばいいのって?・・・それは言わずもがな。(Portal:スタブ

4人用ミニゲーム
1VS3ミニゲーム
2VS2ミニゲーム
バトルミニゲーム
8人用ミニゲーム
2007年シーズンユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マリオパーティ8」の項目を執筆しています。

毎年行われているというスターカーニバル。その主催者でレムレスの友人コンドル氏はキャンディ一年分という優勝賞品をえさにマリオたちをおびき寄せることに成功した。

2005年シーズンでは日本での開催がなかったことに対する批判に対して今回は日本で開催すると宣言し日本中を沸かせた。
ボードマップ一覧

今回はいつも通り一人で参加する。そして、アイテムがカプセルからキャンディに変化した。そのため、今回はキャンディの賞味期限を考えなければならず、腐ったキャンディを食べて棄権した選手も出た。
ドンキージャングルパーク
マリオカートのレース場になっている周辺は環境汚染により奥地で開催。1998年シーズンと同様開会式でクランキーコングが激励の言葉を交わした。また、「前回のリベンジ」と言い、ドラえもん氏が野比のび太氏を連れて参戦した。

優勝:マリオ

準優勝:野比のび太(ゲスト参戦)

3位:ゲッソー

以下、ルイージテレサ、キノピコ、カロン、ドラえもん(ゲスト参戦)
最下位の罰ゲームは、「タルにつぶされる」となり、ドラえもんはまたしても故障し、流石ののび太氏も呆れの色を隠せなかった。 こんなことを言われたらそりゃあヘコむわな。生まれつきの特徴を揶揄されることほど辛いものはない。
クリボーのオーシャンロード
アメリカのハワイで開催。一方通行のマップで一番奥に着くとスターが無料で貰える。しかしそのあとに無理やり大砲に詰め込まれ、スターと支店付近の砂浜に打ち込まれてしまうのでどっこいどっこいである。大砲の試運転中、AD2名が砂に埋もれて窒息死したが、本戦では誰ひとり死ぬ事はなかった。また、クッパはその大会の前日、酒屋で飲んでいたところ、陰口を耳にし、軽いになってしまった。そのため第一回の一部大会から久々に代役をばいきんまんが務めることになり、この大会のみクッパマスが「ばいきんマス」に変わった。

優勝:デイジー

準優勝:ハンマーブロス

3位:マリオ

以下、ルイージ、カロン、ピーチ、ワリオ(腐った飴を食べ、途中棄権)、アンパンマン(ゲスト参戦。顔が熱さで腐敗し途中棄権)
最下位の罰ゲームは中止が検討されたがばいきんまんが無理やり「全身泥パック」と決め、アンパンマンを泥まみれにした。しかし新しい顔で蘇ったため、なんの問題もなかった。
キングテレサのミステリーハウス
キングテレサが所有しているお化け屋敷で開催。迷路と化しているハウスを歩きまわり、特定の場所にいるキングテレサから何枚サインをもらえるかを競う。ミステリーハウスの外があまりにも寒かったため、厚着でこなかったキノピオがルール説明の時に寒さに負けて棄権したり、ハズレ部屋に入った選手が落とし穴によってスタートに戻された衝撃によって二人が足を骨折し全治2ヶ月になってしまう 7ff9 などとトラブルが大量に発生した。また、クッパが鬱から立ち直ったため、ばいきんまんはプレイヤーとして参加することとなった。

優勝:テレサ

準優勝:マリオ

3位:ワルイージ(落とし穴の衝撃で棄権)

以下、ピーチ(落とし穴の衝撃で棄権)、サムス・アラン(ゲスト参戦)、ばいきんまん(ゲスト参戦)、ドラクエV主人公(ゲスト参戦)、キノピオ(寒さに耐えられなくなって棄権)
罰ゲームは「誰か一人息絶えてテレサになる」と決定するが最下位のキノピオが棄権の為、代わりにドラクエV主人公がザラキの呪文で息絶え、テレサになってしまった。この時の中継時にルイーダの酒場では涙を流す者が多かったという。
ヘイホーのドリームエクスプレス
キノコ王国で開催。一方通行のマップで列車の中と屋根を行き来し、先頭車両にいる車掌さんから何枚サインをもらえるかを競う。今回は観客は鉄オタが80%を占めていた。しかし、開催は列車内。そのため全ターンが終わるまで列車はノンストップで線路を走り続ける。この影響で、架線にぶつかって列車から投げ出されたり、吐き気を訴えたり、通気口に挟まれたりと棄権者が続出、終了時にはテレサとカロンのわずか2人しか残っていなかった。

優勝:テレサ

準優勝:カロン

3位:ピーチ(列車の外部で架線にぶつかり、そのまま投げ出され棄権)

以下、マリオ(吐き気を訴え棄権)、ワリオ(通気口に挟まれリタイア)、ワルイージ(線路上の鉄骨にぶつかり全治5日の大けが)、キャサリン(列車内でカーブ時に窓から投げ出されリタイア)、キノピオ(列車の外で何故か列車の前に落ち、そのまま撥ねられる)
罰ゲームはあまりに棄権者が多いため中止が検討された。しかし視聴者からの苦情により、コンドル氏自身が責任を取るという形で「一人ディズニーランド」を執行。精神を砕かれたため、以降の司会はコンドル氏の帽子であるトーレが務めることになった。
ノコノコのハッピータウン
2003年シーズンで大好評だった片桐財閥とのコラボレーションがふたたび実現した。舞台は東京都港区の六本木ヒルズ周辺。ルールは2005年シーズンにもあったもので、ホテルにコインを入金することで、もっとも多く入金したものがそこのオーナーの権利をスターという形で得られる。ホテルにつぎ込まれたコインの総数に応じてホテルそのもののグレードがアップし、スターの枚数も増える。舞台が都会ということもあってか、ハプニングマスに止まれば、自分の手を汚さずにホテルで盗みを働くことができる。また、片桐財閥のお嬢様とその許嫁がゲストとして参加したこともマリオパーティファンのみならず、隣の大田区の大きなお友達も観戦に集まったことでも有名。 罰ゲーム完了の決定的瞬間。白黒なのは無論寝込みを襲ったため明かりが点いていなかったからである。

優勝:片桐優姫(ゲスト参戦)

準優勝:ワリオ

3位:ワルイージ

以下、テレサ、ピーチ、ジェノキラー(ゲスト参戦)、ハンマーブロス、マリオ
罰ゲームを受けるのはまたしても優姫お嬢様に嵌められたマリオであった。ところがその罰ゲームは「優勝者の寝込みを襲い、唇を奪う」という男子には願ってもみないものであった。罰ゲーム執行中、大きいお友達、ジェノキラー及びキノコ王国の姫は「失敗しろ失敗しろ…」とぶつぶつ念じていたが、見事に成功する。その直後、優姫お嬢様のしなやかな足がマリオの鳩尾に深々と入ったのは言うまでも[[うわなにをするやめr]
クッパのスペースコロシアム
クッパが造ったスペースコロシアムで開催。今回もスターの奪い合いだった。クッパの着ぐるみを着たり、カメックにキラーに変身する魔法をかけてもらったりしてスターを奪い合った。ゲスト参戦は無かったが全ての選手が参戦した為、コロシアムが狭くなり、落下してしまう選手が相次いだ。途中激しいバトルロワイヤルに巻き込まれスタッフ二人が重傷を負ってしまったが、選手達はそんなもん関係なく激しい戦いを行った。また、選手も何人も倒れてしまった為、救急隊員が何人も来たりしたが、最後の最終決戦はクッパとトップの激しい攻防戦の結果、見事優勝者が出た。

優勝:マリオ

準優勝:ヨッシー(最終決戦で敗北したため重傷)

3位:カロン(最終決戦で敗北したため重傷)

以下、クッパ、ワリオ、ワルイージ(キラーに跳ねられ重傷)、ルイージ(キラーに跳ねられたが軽傷)、ピーチ(落とされ重傷)、デイジー(落とされ重傷)、ゲッソー(落とされ重傷)、キノピコ(落とされ重傷)、キャサリン、テレサ(傷んだ飴を食べ、途中棄権)、ハンマーブロス(落とされ重傷)、キノピオ
罰ゲームは重傷者が多すぎたものの、最下位がケガすらないため実行。優勝したマリオ氏が決めることとなり、「クッパにクリボーにされる」に決定し、キノピオはキノピオ改めキノボーに改名した。
ミニゲーム一覧

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

2008年シーズン

マリオパーティDSを参照。
2010年シーズン(?)ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Wii Party」の項目を執筆しています。

本大会はマリオパーティから派生した大会。主催は任天堂なので正確にはマリオパーティではない。進行役はあの人

初回はジャニーズがゲストとして参加したことで有名。その後も数多くの著名人が参戦している。
ボードマップ一覧

今回もいつも通り一人で参加する。しかし今回は各プレイヤーの移動の前にミニゲームが発生するようになった。しかも途中からビリの人が好きに選べるため、トップいじめが多発した。
東京ドーム
どっかの球団のホームグラウンドであり、どっかのグループのコンサート会場で有名な東京ドームで開催。グランドと通路を廻り、隠されたWiiリモコンを誰が一番多く見つけられるかを競う方式である。Wiiリモコンの電波にやられる観客が何名かいたが、予定通り進行された。

優勝:マリオ

準優勝:二宮和也(ゲスト参戦)

3位:大野智(ゲスト参戦)

以下、松本潤(ゲスト参戦)、ピーチ、相葉雅紀(ゲスト参戦)、櫻井翔(ゲスト参戦)、ルイージ
最下位の罰ゲームは、「ドーム内掃除」となり、ルイージは翌日筋肉痛とになってしまったという。
リトルガーデン
未だ恐竜の住む島の遺跡で開催。一方通行でゴールを目指す形式である。途中にはさいころの目が一定値以上でないとマグマに突き落とされたり、鉄球につぶされたりしてしまうチェックポイントが存在する。ハプニングマスの仕掛けが今までよりはるかに強力になっており、火山弾にあたって途中棄権するものや、遺跡のジャンプ装置に飛ばされ、怪我をするものが続出した。

優勝:ワリオ

準優勝:阿良々木暦(一般応募)

3位:テレサ

以下、ワルイージ(遺跡の仕掛けで吹き飛ばされ、全治2日の怪我)、ハンマーブロス(マグマに落ち、途中棄権)、竜宮レナ(一般応募。イベント用の恐竜と殺し合いを始めたため、退場)、前原圭一(一般応募。恐竜と殺し合いをするレナを見て怯えだし、棄権。)
最下位の罰ゲームは、「恐竜への餌やり」というとてもやさしいものであった。今までからすれば視聴率の期待できないものだったが、圭一は物凄くビビっていたため、高視聴率に貢献した。
世界一周の旅
22世紀の地球全体を使って開催。

この節はまだ工事中ですが、人員が足りていません
そこのあなた、この工事を手伝っていただけませんか?(Portal:スタブ)

ミニゲーム一覧

この節を書こうとした娘は途中で寝てしまいました
あとはファイト、だよっ。(Portal:スタブ)

2012年シーズン

ここ数年(派生型である2010年シーズンを除けば)動きが無かったが、ようやく開催された。

しかし、久しぶりすぎて主催側がルールを忘れてたので、全然違うルールで開催された。

ルールはコースのゴールにたどり着く前にリトルスターという小さな星の模型を集めるというもの。
ステージ一覧
アドベンチャーロード
アメリカの草原のステージ。途中の崖の安全性を確かめる為にA2人を派遣したが見事崖を飛び越えたため安全性は確認できなかった。ゲストとしてペンギンの問題のベッカムとなおとが参戦した。ボスはハナチャンとジュゲム。

優勝:ヨッシー

準優勝:マリオ

3位:ピーチ

以下、ワルイージ、ノコノコ、なおと(ゲスト参戦)、キノピオ、ルイージ、ベッカム(ゲスト参戦)
罰ゲームはノコノコが怪我を負ったためベッカムが受けることに。罰ゲームは[怒りのハナチャン突撃]になった。ベッカムは「ごペンなさーい!」といいながらどっかへ飛んでった…と思ったら最下位でも優勝者でもブービーでもないノコノコ、ベッカムの親友なおとまでもがハナチャン大激突の巻き添えとなりなおとはアドベンチャーロードとハナチャンにトラウマを持ってしまい、ノコノコはハナチャンとベッカムを酷く憎み、「絶対にぶっ殺してやる!!」とハナチャンとベッカムを罵り泣きながら帰って行った。
ダイナマイトファクトリー
どこかにある工場のステージ。ボムヘイが原因の事故が多発した。ボスはバッタンとボムキング。またノコノコの分のクリボー関係のミニゲームは赤ノコノコが担当。ゲストはアンパンマン、ばいきんまん、しょくぱんまん、カレーパンマンが参戦。

優勝:ばいきんまん(ゲスト参戦)

準優勝:ノコノコ

3位:カレーパンマン(ゲスト参戦)

以下マリオ、ワルイージ、ワリオ(バッタンに潰されリタイア)、ピーチ(ボムヘイの爆発によって重症)、しょくぱんまん(顔がカビだらけになって棄権、ゲスト参戦)、デイジー(ボムヘイの爆発で軽傷)、アンパンマン(ゲスト参戦)
罰ゲームは[爆発!ボムキング!]の予定だったがばいきんまんによって放水に変更。アンパンマンの顔はびしょびしょになった…と思ったがこれでは物足りないとばいきんまんが勝手に中断しようとしていた[爆発!ボムキング!]を発動し、ボムヘイ軍団とボムキングが一気に大爆発。アンパンマンは放水によって元気をなくしていたので何も出来ず爆散してしまった。
ホラーキャッスル
お化け屋敷のコース。ゲストはデスピサロとライアンと
ドラクエ4の主人公とアリーナが参戦。ボスはカロンとキングテレサだがゴールボスの座を巡って喧嘩をしたため2人?とも全治3日の軽傷を負ったため、ボスミニゲームは中止となった。また、ノコノコのトラウマが消えたので赤ノコノコはプレイヤーキャラとして参戦。

優勝:ドラクエ4の主人公(ゲスト参戦)


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:105 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef