マクロスF
[Uncyclopedia|▼Menu]
正式名称はランカちゃんの後に♪記号を付けた『超時空シンデレラ☆ランカちゃん♪』である!
意地悪だね、アルトくん!! キラッ☆
キラッ☆「ご存知、ないのですか!?」
? ランカちゃん について、飼いならされた参謀「ヤック、デカルチャー・・・・」
? ランカちゃん について、飼いならされた一般兵士「戦場で歌が聴こえるだと?ふざけた真似を・・・!!」
? ランカちゃん について、全否定するカテジナ・ルース「まさかこの娘が・・・リトルクイーンとは・・・・・!」
? ランカちゃん について、グレイス・オコナー

『超時空シンデレラ☆ランカちゃん』(ちょうじくうしんでれら・らんかちゃん)とは、パチンコ会社の下っ端・サテライトが制作した、当社の偉い人の代表作とされる超時空要塞マクロスの流れを汲んでいる、斬新な魔法少女アニメである。

なお、本来は『マクロスF』(マクロス フロンティア)とか言うタイトルで、スタジオぬえ[1] の考えたものだった気もするが、別に大した問題ではないウィキペディア専門家気取りたちも「超時空シンデレラ☆ランカちゃん」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
目次

1 概要をご存知、ないのですか!?

2 登場人物をご存知、ないのですか!?

2.1 主人公

2.2 ライバル

2.3 ヒロイン

2.4 莫逆の友

2.5 SMSのみなさん

2.6 船団の偉い人達

2.7 17歳教

2.8 第117大規模調査船団

2.9 芸能関係者

2.10 その他


3 脚注をご存知、ないのですか!?

4 関連項目をご存知、ないのですか!?

概要をご存知、ないのですか!?

映画の代役からチャンスを掴み、スターの階段を駆け上がる超時空シンデレラ☆ランカちゃんが、エビやイカやゴキブリみたいな怪物から緑色の巨人までを中毒性の高い歌で飼い慣らして大人しくしたりするのが本筋だったはずだが、17歳教の陰謀によりいつの間にかライバルであるシェリルとの銀河を巻き込んだ壮大な婿取り合戦に発展してしまった。最終的な結果は引き分けだったが、既に延長戦突入が決定したらしい。

なお、キスダムと同じく親会社からの圧力からか、ついでに戦闘機みたいなロボみたいなメカが時々出ているような気がしないでもない。そんな感じ。

みんな! 抱きしばて! 銀河の・・・・

               はちぇまれぇ?!☆
登場人物をご存知、ないのですか!?

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。もしあなたが、フェル博士の正体はハンニバル・レクター教授であることや、ロジャー・アクロイド殺しの犯人は語り手の医師であることや、かばんちゃんはミライさん髪の毛から生まれたヒトのフレンズだったことや、南斗最後の将は慈母星のユリアであることや、謎の少年イエローの正体は女性でありトキワシティ出身であることを隠すついでに麦わら帽子を被って性別を隠していたことや、アンドルフの真の姿は巨大な脳であることや、ボイサーはマクーによって監禁されていたことや、魏呉蜀どの国も乱世を統一できないことや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。
主人公
ランカ・リー(声:中島愛

超時空シンデレラ某バーチャル・アイドル歌手の真似をしている。作戦コードネームは 超時空シンデレラ☆ランカちゃん♪アイドルを夢見ながら超時空飯店でアルバイトに明け暮れていた女子高生だったが、何となく街中で歌ってみたらたまたま通りかかった芸能プロダクションのプロデューサーに拾われてデビューする事になった。経験を積むたびに様々な技を習得し、より中毒性の高い技で乱暴な怪物を確実にしとめるようになっていった[2]スイーツ(笑)なお、最近マスコットっぽい淫獣生き物を飼い始めた。発射する弾幕がニンジン形だったり星形だったりするので、某兎詐欺某普通の魔法使いとの関係が噂されている。最近では彼女自身がミサイルになったとも言われている。謎の宗教団体の陰謀か、物語終盤に何と黒化……と思われたが、最後で奇跡的に白化するとはっ!!
星間飛行
「キラッ☆」[3]最近習得した大技。かなり中毒性の高い星形の弾幕を発射し、相手をデカルチャーさせたり飼い慣らしたりしてしまう。あまりの危険性故に、某動画サイトなどに流されたこの技の発動中の映像が、神の見えざる手によって悉く検閲により削除されたが、既に手遅れな感は否めない。また「キラッ☆」で検索するだけで彼女の名前が出るなど、その威力は計り知れない。しかし、最終兵器であるこの曲も、シェリル(後述)に横取りされ、勝手にハモられる事態となっている。ランカはあこがれのシェリルさんと歌を一緒に歌えて喜んでいるようだ。
ライバル
シェリル・ノーム(声:
遠藤綾
物語前半のヒロイン。慰問に行かなければ幸せだった人(かも知れない)。前世は狛犬の妖怪だったらしいズラ。コードネームはフェアリーナインだがこちらは「銀河の妖精」であり某「氷の妖精」とは無関係である。知能もこちらのほうが圧倒的に高い超時空ツンデレラ。作戦コードネームは 超時空フェアリー☆シェリルちゃん♪ または 超銀河フェアリー☆シェリルちゃん♪今のところ弾幕は発していないが、中の人が二人いるとかでスタンド使いの可能性がある。はいてない状態で暴れ回った挙げ句、窪塚洋介ばりのアイキャンフライを披露するなど体を張ったアクションもこなした。ドSなので飼い慣らすのは大の得意なはずだったが、怪しい宗教団体の陰謀でランカにいいところを根こそぎ持って行かれて空気化が進み、一時期カワイソス……な事態となった。ランカが家出している間にアルトに急接近してポイントを稼ぎ、放送時間帯が深夜にもかかわらず描写はないが、おそらくAlt姫の初めてを勝ち得たと思われる。しかし、土壇場で復帰したランカの猛追によってまさかのドローとなった。最後に一言、シェリルは17歳だよ。老けているとかケバイとか言ってあげないで。
What 'bout my star?
おっぱいマイスターッ♪」彼女が所持する巨乳を生かした、おっぱい演奏家・シェリルの伝家の宝刀。「もってっけー」と「とんでっけー」と言う通常技も所持している。
ヒロイン
早乙女アルト(さおとめ アルト)(声:
中村悠一
超時空女形。作戦コードネームは 超時空プリンセス☆アルトちゃん♪『マクロスF』の真のヒロイン。異論は認めない!ランカとシェリルから日々貞操を狙われる。彼の近くに大事な書類や原稿を置いてはならない。全て紙飛行機と化すだろう。かつて女形として、「あずまぶんしょー☆さくらちゃん」の名で舞台に立つヒロインだったことは黒歴史。その事を口に出すと爆発する。しかし数少ないアニメ誌の版権イラストでは高確率で女装させられている。スパロボでもやらされる。さらに腐女子向けのサイドストーリーではミシェルとアッー!な関係にされている事が多い。そんなにしてまでも片翼にはなりたくない。もうみんなおまえの翼な。版権イラストでのタイトル文字より小さい扱いにはもう中の人も慣れっこ。いるだけマシである。いや、むしろいない方が良かったかもしれない。また劇場版では、最新鋭のYF-29をもらったがこれがとんでもないチート機体でゴースト3機を瞬殺しても無傷、厨二病と闘っても無傷という阿修羅のごとき働きを見せた。この時のアルトは異常に思い切りがよくランカを振ってあまつさえシェリルに告ろうとしたが新統合軍とSMS合同で全力で阻止された。リア充ってほんとに爆発するんですね。その後女王との逃避行に走った。50年後位にバジュラっぽくなって帰ってくんじゃね?と思ったらPS3のゲームで帰ってきた。しかもしっかりシェリルと既成事実作って。
莫逆の友
松浦ナナセ(まつうら ナナセ)(声:
桑島法子
超時空おっぱい 兼 超時空サポートメンバー。昔流行った松浦亜弥みたいな名前だが、誰も気にしない。親友のランカを全力を挙げてサポートしている事から、百合疑惑が持たれている。むしろ絶対にその気がある。その能力をグレイスに買われ、ランカの正規サポート要員に抜擢されている。巨乳眼鏡と言う、強力な萌え要素を所持している。この巨乳眼鏡に想いを寄せてルカが着実に死亡フラグを立てているが、彼女の場合キャストの時点で既にフラグが立っているので、仲良くドカンという可能性が……と思われたが、ルカのお陰で死亡フラグ全力を挙げて見逃す形となった。劇場版では前編では存在すら抹消され、後半に出てくるがランカのスタッフの一員と言うチョイ役である・・・余談だがアンサイクロに書くこともはばかれるような悲惨な裏設定がある。
あい君(声:佐々木日菜子)
超時空マスコット。ランカが拾った謎の生命体。
SMSのみなさん 3ff1

ランカの歌に頭をやられてオタ芸に走るファンを駆逐したり、イカしたあの娘にぶっといミサイルをぶち込むのが主な仕事の愉快な仲間達。
ミハエル・ブラン(声:神谷浩史
超時空メガネ。機体をぶっ壊された挙げ句に、宇宙の彼方に吹っ飛ばされたのにみんなシェリルにばっかり注目して相手にされず、いつの間にかひっそり回収されるという扱いの軽さ。スカル2という魔のポジションじゃなかったら…。せっかく青色の機体VF-25Gに乗っていたのに…。そのうち、青いVF-27γに乗って「俺を忘れたお前らは万死に値する!」なんて言いながら出てくるよ!きっと…多分…。だがクランを泣かせたお前が一番万死に値する。メガネ割れろ。なお、検閲により削除した理由として「中の人次のシーズンから始まるアニメの仕事で忙しくなるから」が有力視されている。腐女子向けのサイドストーリーではアルトとアッー!な関係にされている事が多く、クランなど忘却の彼方である。メガネ割れろ,メガネ割れろ,メガネ割れろ
ルカ・アンジェローニ(声:福山潤
超時空ショタおっぱい星人の誉れ高き、上二人の後輩。そのためランカやアルトには興味がないらしく、専ら彼の興味は後述のナナセに向いており、堅実に死亡フラグを立てている。なお、大企業である実家の底力を利用し、数多くの中二病スペックの逸品を送り出しているとか……。彼の眼が輝く時、独立運動を開始すると言う。なんだかんだで色んなフラグ立てまくったけど、すべて破棄した。まぁナナセ助かったからいいか。もっと早く本気を出していれば、もっと出番多かったのに。
オズマ・リー(声:小西克幸)
超時空ルーデル 兼 超時空シスコン。『マクロスF』の真の主人公。VF-25のS型(VF-25S)に乗って、パインケーキ好きで…作中に立てられた死亡フラグを豪快にへし折った。マクロス、ちゃんと見たのかお前は?しかしミハエルにそれを伝授してれば…。ランカの血の繋がっていない兄。大人じゃなくて漢らしい。血の繋がっていない兄妹とはいえ、年が離れすぎているのと昔の女とよりを戻したため、エロゲのような展開は期待出来ない。なお、ランカの芸能界入りを嫌がっていた割には音楽は好きな様で、小隊のコールサインが弦楽器だったりするのはその為である。因みに、コールサインはオズマ=チェロ、ミハエル=ベース、ルカ=ヴァイオリン、アルト=ヴィオラとなっている。
ボビー・マルゴ(声:三宅健太
超時空オカマ。元メイクアップアーティストで、第3の歌姫。って姫?マクロスF最強の存在。オカマと侮ってはいけない。いざとなると素手で準女王バジュラを倒す能力を持っている。しかもマクロス・クォーターのマクロスキャノンの引き金は彼(彼女?)が握っているため、怒らせると重粒子反応砲でケシズミになってしまう。どうやら、オズマと不適切な関係になりたいらしいが、、不適切な関係になる可能性は……。本当の姿はマクロスが変形してから現れる。
ジェフリー・ワイルダー(声:大川透)
超時空ちょい悪親父。ナイスガイなマクロスクォーターの艦長。料理ができる女はよき妻になれると発言した旧世界の親父。ダンディーでひげで帽子かぶっている艦長は大体最終話で死ぬはずなんだけど、上の御仁があまりにも強すぎて全くそんなことはなかった。
モニカ・ラング(声:田中理恵
超時空委員長。オペレーター三人娘のチーフ。妻と死別したちょい悪親父にホの字だが、例によって全力で見逃されている……。
ミーナ・ローシャン(声:平野綾)
超時空秀才 兼 超時空腐女子。オペレーター三人娘の天然担当。長身で眼鏡の理系で大きいおっぱいもあるが、それ以外は中の人に近い。なお、SMS加入の理由は『BL同人誌にハマったのが問題視され、大学を放校されたから』。
ラム・ホア(声:福原香織
超時空毒舌。オペレーター三人娘のロリ担当。下記のある意味ヒロインのためロリコン共の支持が得られなかった。。3人では目立つものの、もともとオペレーターの出番を考えるとやっぱり勝てない。
カナリア・ベルシュタイン(声:桑島法子
超時空姐御。医師免許を所持している、重可変爆撃機を操る寡黙な女性。更に、夫の所在は不明であるが既婚者で、エディという名の息子がいる。中の人がアレだが、今の所は死亡フラグ発動予定は無い。でも、コックピットに息子の写真が貼ってあったことから、死亡フラグが発動する可能性が出てきた。……と思われたが、何とか最悪の事態は回避した模様。つくづく、フラグをへし折るアニメである。
クラン・クラン(声:豊口めぐみ
超時空トゥーハンド。ミハエルを使い魔としてこき使う、幼児体形[4]なピクシー小隊の隊長。幼児体形ながら平時は大学生稼業をやっており、飛び級連発していない限り検閲により削除と思われる事から、恋愛以上フラグ発動しても問題無いが、こいつらがくっつくと目立たない可能性がある人の陰謀で片方いなくなった。
ネネ・ローラ(声:平野綾)
超時空おっぱいマイスター。ピクシー小隊のおっぱい要員。いやだって上の人普段あれだし。但し、ロリ隊長への対応から、ハイエンドの百合属性も持ち合わせている模様。ガチで「お姉さま」って呼ぶ。
ララミア・レレニア(声:大村歌奈)
超時空検閲により削除2号。1号?そんな人いたっけ?ネネと正反対な外見のクランの部下。なお、第14話封印の原因であるが、決して中の人g検閲により削除。DVD・BDでは検閲により削除直前のカットが追加、って誰得だ。
マルヤマ准尉(声:三戸耕三)
超時空柿崎速雄。ヒロインの部下。ジンクスどおり見事な柿崎っぷりを見せつけてくれた。
リチャード・ビルラー(声:宮澤正)
超時空オーナー。『デカイ』で殆どの説明が終わってしまう、S.M.S.総帥。本当にデカイ。アイランドサイタマオフィスをかまえ、数々の鉄道模型をコレクションする、筋金入りの鉄ヲタである。とっても含蓄のある言葉を話す作中の良心だが、でかいためか出番が少ない。
船団の偉い人達 ab18
ハワード・グラス(声:西村知道

超時空大統領。後述のキャシーの父で、新統合政府大統領。本編では明かされていないが、大統領就任の経緯から良識は持っている模様。ドタバタ騒ぎの最中に、野心家レオンの手に掛かり検閲により削除となった。
キャサリン・グラス(声:小林沙苗)
超時空御令嬢。通称キャシー。どうやら、オズマとあらあらうふふな関係だった過去がある。現在、そのオズマと関係修復中の最中に父親が……。なんだかんだあってよりを戻したり、いい所でおいしい所持って行ったり最終的に最もおいしい。
レオン・三島(レオン・みしま)(声:杉田智和
超時空野心家 兼 超時空キノコ。ゲームでも「三島印のキノコ」として登場。ここまで来るといっそ清々しい。新統合政府大統領府首席補佐官な、表向きは有能な御仁。その裏で、何者かと共闘し暗躍行為に勤しんでいる。ランカにストーキング行為をしている。敵がもたらした彼のクーデターの情報を部下がまったく疑わなかった、人望ゼロの哀れな人。
17歳教
イノ(声:井上喜久子
超時空17歳 兼 超時空黒幕。別名グレイス・オコナー。シェリル及びランカのマネージャー。実は大佐だったりする。17歳を維持する為、ついに人体改造にまで手を出した17歳教の教祖。所構わずハッキングし、チョメチョメな映像を確保して相手を脅すのが得意技。その電脳は立場を利用して撮影したシェリルのうふふな画像がいっぱい詰まっていて、しばしばニコ厨から「ZIPでくれ」とせがまれている。巨乳を自慢したいのは分かるが、感極極まって自分のおっぱい揉むのは気持ち悪いので止めて欲しい。なお、人体改造の副作用から最終局面で見事な検閲により削除を発揮したのが、中の人最大の見所。劇場版ではまさかの良い人化。シェリルを庇って検閲により削除される。
ブレラ・スターン(声:保志総一朗
超時空中二病患者。別名ハーモニカの王子。ランカの王子様にもなりたいらしいが、フラれる確立が高いぞ。検閲により削除故に衣食住に拘りが無いとは言え、もうちょっとマシな服を着て欲しい。フツーの人間じゃないので、操縦技術等は抜きんでているらしい。しかしそうやって操縦しているのだろう?なお、最終決戦では洗脳キャラのお約束『負傷で正気に戻る』をやってのけている。ご都合主義万歳。中二病発症前の少年時代の声は別の人が担当している。
第117大規模調査船団
ランシェ・メイ(声:
坂本真綾
超時空母者1号。当作品の重要人物・ランカとブレラの母親。マオやグレイスと共に検閲により削除研究していた御仁。ちなみに、ママはOPを歌ってるよ☆でもキラッ☆はしない。
マオ・ノーム(声:検閲により削除[5]
超時空御先祖様。当作品の重要人物・検閲により削除の祖母。第117大規模調査船団団長で、作中では「Dr.マオ」と呼ばれている。彼女もランシェと同じ理由で検閲により削除となった可能性が……。ご先祖様らしくきちんと昔の作品に出てる。けど覚えている人いるのかな。
芸能関係者
エルモ・クリダニク(声:大川透

超時空THE [email protected]。弱小芸能プロダクション「ベクタープロモーション」を経営する御仁。ランカの才能を見抜く程の能力の持ち主であるが、ツキが……カワイソス(´・ω・`)。父親は、先の大戦で活躍した「進撃の巨人」である。
徳川喜一郎(とくがわ きいちろう)(声:稲田徹)
超時空演歌歌手。ベクタープロモーション所属の『デカァァァァァいッ説明不要!!』な演歌歌手。シェリルと同じくスタンド使いの可能性がある御仁である。
ジョージ・山森(ジョージ・やまもり)(声:坂口候一)
超時空総監督。ランカが栄光を掴む切っ掛けとなった映画『鳥の人』の監督。アルトのファンである事から、ハイエンドのヘンタイと思われる。
その他
早乙女矢三郎(さおとめ やさぶろう)(声:
野島裕史
超時空兄者。アルトの兄弟子で、「あずまのぶんしょー☆さくらちゃん」ではアルトの相手役を演じた。それをネタにアルトにもう一度アレな格好をするよう強請っている。なお、本編には未登場だが、父者と弟者がいる。登場は劇場版に期待しましょう。
早乙女嵐蔵(さおとめ らんぞう)(声:三宅健太
超時空父者。アルトの父で、早乙女一門の18代目宗家と言う歌舞伎界の偉い人。巨人の星ライクな御仁で、この性格が災いしアルトは脚抜けする事となった。実はミスコンの審査員もやっていた。そんなんだからアルト逃げるんだよ。
早乙女 美与(さおとめ みよ)(声:検閲により削除
超時空母者2号。物語スタート時点では検閲により削除となっている、アルトの母。アルトの人間性を決めたとされる御仁である。
大宇宙の大いなる意思(だいうちゅうのおおいなるいし)(声:大川透)
超時空天の声。でも若本規夫じゃないよ。一般的にはナレーションと呼ばれるポジションで、何故かは不明であるが次回予告は萌え対策がなされている。
脚注をご存知、ないのですか!? こんな痛車をご存知、ないのですか!?^ 実は、サテライトの偉い人の所属団体だったりする。
^ ついでに、中の人も回を増す事に演技が上手くなっていった。
^ もちろん新世界の神の事では無い。
^ 一部で、『その実体はグラマラスなネーチャン』疑惑があったが、大方未だにスパロボ参戦権を得られない御仁の嫌がらせであろう。
^ 当作品では喋る事は無いが、喋るとしたらマクロスゼロ出演時に担当していた南里侑香が担当したと思われる。

関連項目をご存知、ないのですか!?ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「超時空シンデレラ☆ランカちゃん♪」の項目を執筆しています。ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「 ⇒超時空シンデレラ☆ランカちゃん♪」の項目を執筆してくれています。

SMS小隊の歌?あの娘はエイリアン

マクロス

キスダム -ENGAGE planet-

創聖のアクエリオン

アクエリオンEVOL

可変戦闘機 (マクロスシリーズ)

アイドルマスター XENOGLOSSIA

おっぱいマイスター



このアニメ「マクロスF」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)

来年のことを言うと鬼が笑う。このページはいずれ生まれるであろう人物、いずれ設立されるであろう団体、いずれおきるであろう事件について取り扱っています。
故に多くの禁則事項を含むかもしれません。


更新日時:2018年3月3日(土)20:48
取得日時:2018/07/07 00:24


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:33 KB
出典: バ科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:FIRTREE