プラレール
[Uncyclopedia|▼Menu]

画像提供依頼:この項目「プラレール」は、記事の内容を説明する画像や、記事の内容に即したバカな画像を募集しています。画像をちょ?だい! ノートも見てね。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「プラレール」の項目を執筆しています。

プラレール(Pla-rail)とは、タカラトミーが販売している改造用鉄道模型の一種。また、トミーは鉄道模型も生産しており、出来のわりには安値なのが特徴。
目次

1 概要

2 主な車両

3 主な建設部品

4 関連項目

概要

もともとは、鉄道好きの子供たちが自分たちも鉄道を作ってみたい、という意向を汲んでトミー(当時)が考案したものである。従来、鉄道を建設するには大量のレール、車両、駅、信号などの大規模な設備、広大な土地、そして列車運行の技術(列車を動かす・ダイヤを作るなど)が必要でとても子供には扱えるようなものではなかったが、このプラレールの発売により高度な知識、技術がなくても手軽に鉄道を設置、廃止することができるようになり、なおかつ家の中にレールを敷設するという、以前では考えられなかったことが実現できるようになった。現在では、あらゆる一般家庭において子供たちが鉄道建設に励んでいおり、ほぼ毎日どこかで開通、廃止が繰り返されている。その総延長は1000kmとも2000kmともいわれている。分岐器も含めて非常に簡素で3歳児にも分かりやすいレールのつくりや、欲しかったらすぐ建設、いらなくなったらすぐに廃止できるなど極めて合理的であり、実際の鉄道がなぜプラレール方式を使わないのか疑問なほどである。

昔は輸送トラックが無く、新車を手で路線へ入れていたが、近年の技術力向上により超大型輸送トラックが製作され、プラレール世界の新車輸送力がUPしたまた、新型除雪車両、保線車両の登場により建設、保線スムーズに行えるようになり雪対策も完全となった。

乾電池は単2または単3乾電池を10本(15V)で走行。Nゲージよりも電圧が高い。速度は最高250km/h出るものもある。日本の新幹線並みの速度が家庭内で楽しめるという点で大変人気である。

また、万一脱線しても、その車両をレールに乗せなおすだけで運行再開できるという、驚異の事故回復力も持つ。

分岐器も手動の非常に簡素なものやマイコン制御で自動で動かすものまである、今後さらに性能が良くなれば、ボーっとしているだけで簡単に列車をたくさん走らせる時代が来るだろう。

車種は大量にラインナップがあり、改造して楽しむ人もそのまま楽しむ人も大人から宇宙人まで楽しめるものである。

ガチャガチャのカプセルプラレールというミニバージョンもあるが、これはぜんまい走行で100km/hくらいしか出ず何しろ小さいので改造には向いていない。

2017年には子供たちの自由気ままなプラキッズのグモッチュイーーンに見かねたタカラトミーが対策としてホームドアを導入したが、設置部分はたったの一両分だけ、なおかつ子供たちが設置するには親にお願いしないと手が出せないお値段なのでタカラトミーの努力は水泡と化した。
主な車両

現在約40?60種類の車両が¥1890(単行は¥1260)より販売されている。
新幹線シリーズ(
500系700系N700系など)
プラレールの車両の中では最も人気が高い。2スピードのHIは300km/h(700系は285km/h)、ONは160km/hである。したがって一度走らせると原則、電池が切れるまで止めることができない。走らせるにはかなりの勇気が要る。レールのないところで走らせると…、お察し下さい
国鉄JRシリーズ
日本国有鉄道の旧型車両からJRの最新車両まで。幅広く発売されているが、いかにも子供向けであり、鉄道教信者が喜ぶようなキハ52形や117系がない。113系や185系も名目上では発売されたがすべて165系によるねつ造ということが分かり、鉄道教信者からぼっこぼこにされた。現在、国鉄151系が製作され、これから国鉄車両が増えるのは時間の問題だろう。
私鉄の電車
おもに関西私鉄王国や関東の私鉄の車両が一般。第三セクターの車両や地方中小私鉄の列車はなぜか出ていない。
貨車・客車・中間車
主に貨車だけの物。値段は安いがこれだけではまず遊べない。実は中間車は前は3つセットで売っていた。
プラレール博限定品
鉄道教信者のうちのプラレールを崇拝する者たちのための祭典「プラレール博」で限定に発売されるものもあるが、ゲームの商品はちびっ子向けで大人がそれを見ると落胆する。
ハイパーガーディアン
ドリルが付いていたり変形したりするシリーズなのだが、絶対に巨大ロボにはならない。つーかなるなよ!絶対!(残念ながら、本シリーズの『メカドックライナー』が見事にロボットに変形を果たした。)2012年を持ってめでたくシリーズ終了、公式サイトやカタログから姿を消した。
プラレールアドバンス
なんと線路の片方だけを使用して走るという一輪車同然の曲芸を披露してくれる代物。案の定、すぐに脱線するので運営者(子供)だけでなく管理者(大人)からも非難轟々であり、2017年に誰も気にしないうちにカタログから消えていた。ちなみに本物の線路ではスムースに走るので実はBトレインショーティーの進化版ではないかと考えられている。
カプセルプラレール
プラレールでは一番安いシリーズ

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

主な建設部品

ここではプラレールで路線を建設するために必要なものを簡単に述べておく。
直線レール(¥367)
まずはこのレールが基本だろう。1本のレールからすべてが始まるのだ。2分の1・4分の1・2倍の計4種類が販売。
曲線レール(¥367)
8本つなげば円ができて走らせることはできるが、それで面白いか?ただぐるぐる回っているだけだそ。
ターンアウトレール(¥420)
いわゆる「分岐器」である。このほか単線から複線化するレールなど、豊富にある。
Y字ポイントレール(¥420)
島式ホーム
を駅を建設するときに使用する。
まっがーれ↓ーる(¥630)
レールの長さや幅をろくに計算せずに路線を建設するゆとりのために作られたレール。
橋脚(¥735)・坂レール(¥630)・坂曲線レール(¥1260 高っ)
高架路線や橋を作るときに使用する。それが完成したとき、君はその雄大なレイアウトにしばし感動するであろう。
踏切(¥735?2625)
いざ路線を作ったとしても踏切がなければ人々は通れないではないか。そのために踏切がある。現在4種類販売されている。

駅がなくてどこで客を乗せるつもりか。鉄道には駅が付き物だ。はじめての人はこの折に2つ購入して、二つの駅を作って楽しんでみよう。な!
跳ね橋(¥??¥840)
主にいらない部品である。かつてはわざわざお金を出して買い揃えなくてはならないモノだったが、現在は一番安いレールセットに入っている。常に橋は上がった状態で、車両が通過するとその重さで閉じる仕組みだが、動力車が先頭に無いタイプだと往々にして脱線する。また、跳ね橋のくせに橋が上がった状態でも、軌道内に進入する事は出来ない役立たずである。ちょこざいな事にトミカを横断させる事の出来る改良型の「ニューはね橋」も存在するが、「踏み切り」と同じく悲惨な事故ゴッコを誘発させる結果を招いた。困った事にモータートミカと連動した「クロスはね橋」等と言う物もあって、自動停止発進機能を備えていたが、モータートミカが大コケにコケた事により、現在ではモータートミカの栄光にすがり付く信者によって、そこそこ高値で売買されているのみである。
未来特急のぞみ号
かつて存在した60cmもある大型の300系のぞみ号。外壁を展開する事によって大型の駅に変形した。かの「マグナムパトレーラー事件」が起こる以前で、玩具の安全基準や製造物に対する責任等が緩やかな時代であり、充分な強度が無いにも関わらず、幼児が乗れそうなスタイルだった為、屋根に跨って「夢の未来」へ旅立った子供が多数居た(結局帰ってきた子供が居なかったので、真相は藪の中である)事から販売中止となった。しかし、その後も派生型の「ビッグつばさ号」や後継型の「超デカ500系のぞみ」、時間航行機能を盛り込んだ「タイムステーションD51」、子供人気に擦り寄った「ビッグトーマス」等も開発されたが、全て失敗に終わった。現在ではかなり小振りで、見た目から乗れそうも無い「デカプラレールタウン」シリーズが発売されている。
関連項目

カプセルプラレール
- 通称「カププラ」ユージン(現:「タカラトミーアーツ」)が販売。本人が変身できない時に「頼んだぞ!」と言って投げると壊れる。

トミカ - 踏み切りではプラレールとトミカの競演が見られる。踏切内にトミカを設置して走ってきたプラレールと衝突させるという遊びを行うお子さんもいるようだが、反社会的な遊び方なので保護者の方が様子を見ていてください。

トミカパーキング - 男として生まれたら、一生の内一度は手にしてみたいお宝。何故か購入できる経済力を持つと欲しくなくなる

プラレール中毒 - プラレールマニアが陥りやすい深刻な病気。症状が進むと全ての道のりが「直線レール何本分」かで換算出来る様になる。

ダイソースーパーエクスプレス - ち、違うよパクリなんかじゃないよ?ホ、ホントだよほらレールも合わないし。じゃ、じゃあパクリだっていう証拠だしてよ!証拠!


更新日時:2019年8月14日(水)16:35
取得日時:2019/10/23 02:24


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:10 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef