ブラック企業
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…^ https://archive.is/FWWcS^ 戦前のドイツでは、以上の理論と優生思想に基づき、多数の発達障害者(多くは子供)が殺害、安楽死、去勢に追い込まれた。ドイツ人医師ハンス・アスペルガーは、「発達障害者には常人にはない特性があることがある」と主張することで子供たちを守ろうとした。つまり発達障害者の歴史は迫害から始まっている。
^ 彼らの姿勢に抗議すると、「守って頂いている立場なのに、俺様たちに意見するとは何様だ!(守っているのは法律や福祉であり貴方様ではありませんが?)」という言葉で表現される。これは生活保護者に対しても同様である。
^ だいたい、その論法でいけば舩坂弘のように急所を撃ちぬかれても死ななかった人間がいるのだから、死んだ日本兵は努力が足りないという論法が成立する筈である。実際は、「努力すれば死ぬことが確実に回避できる(対偶は『偶然死んだ人間は努力をしていない』)」ことが証明されていない(結論に至る理由が証明されていない)、ので、間違った関連付けである。

関連項目「働いたら負けかなと思ってる。」
? ブラック企業 について、ニート

コンプライアンス

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

内部統制

団塊世代主だった統治者、権力者層が属していると見られる世代である。

バブル世代現在、管理職に多いとされる。団塊世代の子飼いとして甘い汁を吸って、暴力を平気で振るう者が相当数いると見られる。「自己中」、「人を育てない」等、団塊世代に負けず劣らず問題の多い世代でもある。

報われない労働

ワーキングプア

社畜

ワタミ

エクストリーム・サービス残業

金王朝


更新日時:2019年4月2日(火)23:39
取得日時:2019/10/14 14:26
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:65 KB
出典: 八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef