フレッシュひたち
[Uncyclopedia|▼Menu]
ウィキペディア専門家気取りたちによって「フレッシュひたち」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。

フレッシュひたち!とは、常磐線で運行されていた特急列車。車体カラーが5色もあるのが特徴だったが、E657系の置き換えにより白と梅カラーの単体車両となってしまった。そしてフレッシュひたち!の名前すらも消えてしまった。
目次

1 概要

2 車両

3 アニメ「フレッシュヒタチ!」

3.1 メインキャラクター

3.2 敵勢力

3.3 主題歌


4 関連項目

概要

通勤快速では儲けがないと考えた納豆支社が考えた悪知恵のひとつ。フレッシュとつけることで悪いイメージを払拭している。ひたちという名前だが、終端はいわきである。フレッシュいわき!にならなかったのは、常磐線が通過する日立の大企業の圧力による。

スーパーひたちよりも後に登場したが、停車駅がやたら多いためスーパーに比べると遥かに遅い。はっきり言って中距離快速と変わらない。
車両

車体カラーは5色。井の頭線に対抗したかったようだが、ロクに目玉のない茨城の名所をモチーフにしようとしたため、5色で打ち止めとなった。これらの車体を擬人化したものが「フレッシュヒタチ!」というアニメとして放映された(後述)。

車内の構造はどの色でも同じである。なんの嫌がらせか、シートがかなり固い。そのため乗り心地は最悪で、鈍行のグリーン車のがマシとまで言われる。列車の振動をダイレクトに伝えてくるため、いいマッサージ椅子になる反面、胃の中身がシェイクされてしまうという難点もある。

紺色のシートに蛍光イエローのカバーというけばけばしい配色であるにもかかわらず、JR東日本では「落ち着いた雰囲気の室内」と紹介されている。グリーン車はない…。

ちなみに現在はE657系に置き換えられ、以上の点についてはすべて解消された。

E657系導入により、2012年春にいわき以北での隠居生活が始まるはずだったが、東電のいたずらで無しになってしまった。現在は国鉄いなほ車両を駆逐するため2013年9月から新潟に隠居中。…と思ってたら1編成が突然国鉄色もどきに塗られ、勝田に帰ってきた。割と似合ってるのがニクい。

直流交流50Hzに60Hz、耐寒耐雪構造で寒冷地から温暖地まで、あらゆるところに行けるはずなのだが、大人の事情で中央本線の松本方面には行けない。多分、予讃線でも愛媛には入れない。
アニメ「フレッシュヒタチ!」

常磐線の平和を守るため、4人の少女がダイヤを乱そうとする悪の帝国ジャーク軍団と戦うアニメ。スポンサーはもちろん日立。
メインキャラクター
ヒタチスカーレットブロッサム
主人公「梅園 ラブ」が変身する。梅と偕楽園をモチーフとしており、イメージカラーはピンク。登場セリフは「ピンクの梅は愛あるうめぼし!漬けたてフレッシュ、ヒタチスカーレットブロッサム!」
ヒタチブルーオーシャン
2番目のフレッシュヒタチ「大洗 美希」が変身する。イメージカラーは青。塩屋埼灯台と太平洋の戦士をモチーフとしているが、なぜフレッシュひたちでは行けない太平洋を選んだのかは永遠の謎である。当初は茨城に数多く生息する
珍走団のボスという設定だったが、珍走団は他県では絶滅危惧種であり、視聴者の共感を得られないということでモデルに変更された。
ヒタチイエロージョンギル
3番目のフレッシュヒタチ「那珂川 祈里」が変身する。イメージカラーは黄色で、国営ひたち海浜公園と水仙がモチーフとなっている。……どこそれ? 某独裁国家君主と名前が似ているがたぶん関係ない。なお、彼女が通っているのは日立市大甕のミッションスクールということになっている。
ヒタチグリーンレイク
霞ヶ浦という巨大な水たまりがモチーフのフレッシュヒタチとなる予定だったが、水系の戦士はブルーオーシャンとかぶってしまうためお蔵入りとなった。ちなみにイメージカラーは青とも緑ともつかない色。
ヒタチオレンジパーモン
グリーンレイクがネタかぶり気味だったため、後続車両にも関わらずアニメに採用されたラッキー車体。4番目のフレッシュヒタチ「滝 せつな」が変身する。袋田の滝と紅葉がモチーフで、イメージカラーはオレンジ。
ヒタチホワイトエンジェル
上記フレッシュヒタチが進化したもの。スーパーひたちがモチーフとなっている。
トキワ

ヒタチが下記カシワンコのせいで退化してしまったもの。
カシワンコ

ヒタチをトキワへ「秘技・カシワビーム」で退化させてしまった。
敵勢力
Dr.ティクス
ジャーク軍団の創設者。元々は研究者だったが、実験中に悪のエネルギー生命体「ジャーク」に取りつかれてしまい、大魔神に変貌した。怪人を作り出すことができるので怪人を使って茨城の人々を不幸のスパイラルに陥れ、
常磐線の線路内でグモさせる手法を持っている。

ちなみに、グモの発生件数はオレンジのあれに比べて格段に少ないが、その分不慣れなため平気で2時間ぐらいピヨるから困る。亜種として、猪や猿、トンビといった野獣に取り付くものもいる。
主題歌

フレッシュひたちュア!
関連項目

スーパーひたち
- フレッシュひたちのライバル

ときわ - 今の名前

特急

常磐線


この「フレッシュひたち」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)


更新日時:2019年6月20日(木)22:03
取得日時:2019/11/06 17:12


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:8095 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef