フェリペ・マッサ
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…レーシング・システム[編集]年々高騰するミサイル開発予算の削減の一環として廃止されたTCS(トリニティ・クラッシュ・スペシャル)、EBC(エマージェンシー・バーニング・コマンダー)に代わり、2008年にフェリペ・マッサが開発、投入した新世代コントロールシステム、通称QRS。急激にリアタイヤをスライドさせることで、未だかつて誰も成し得たことのないほどの高速回転を可能とした、まさに次世代を象徴する機能である。その効能として、二番手走行中にどうやってもトップに追いつけなさそうな時に発動、後に「急にリアが滑ったので…」とコメントすることで自身の非をマシンに転換するなど、来期以降の残留確率を上げる上で非常に有用な機能。しかし開発途中ということもあって確実性に欠け、モナコではフロントもスルッスルな状態に陥ってしまい、瞬時にして画面左から右へ消えるという失態を演じてしまった。

しかしシーズン中盤頃から急速に開発が進み、イギリスでは当初不可能とされていた一レースでの五回転を達成。これは、豪雨によるタイヤと路面の摩擦係数減少という恩恵があったとはいえ、通常のドライバーであれば一回か二回のスピンでエンジンストップ、グラベルにずっぽり、タイヤバリアに激突、自分の後釜ドライバーとシンクロ回転講義などの理由でレースを終えてしまうところを、マッサはこれまで培った芸術的回転の技術を大いに活用、一度もリタイアせずに五回のスピンを記録したのだ。何度も回ってはまた走り出す彼の姿は多くのファンの胸を打った。
「フェリペ・マッサ」から「フィリップ・マクレガー」へ…

トップドライバーとして伸び悩んでいた2007年、来日の際に日本の非常に権威ある姓名診断家であるK. Sharp-Wood氏に鑑定を依頼し、「フェリペ・マッサって名前がまず良くない。フィリップ・マクレガーの方が強そうだから改名しなさいでないと地獄に落ちるわよ!」という貴重なアドバイスをもらう。現在真剣に改名手続きを考えているそうである。でもな、世の中にはスコット・スピードという名前だけならものすごく速そうな奴もいてな…。 ・編・歴 FIA Formula One World Championship

チーム :レッドブル - マクラーレン - フェラーリ - メルセデス - ロータス - フォース・インディア - ザウバー - トロロッソ - ウィリアムズ - ケータハム - HRT - マルシャ
元チーム :BARホンダ - トヨタ自動車 - アンドレアモーダ - USGPE
現役ドライバー :1 ベッテル - 2 ウェバー - 3 バトン - 4 ハミルトン - 5 アロンソ - 6 マッサ - 7 M・シューマッハ - 8 ロズベルグ - 9 ライコネン - 10 グロージャン - 11 ディ・レスタ - 12 ヒュルケンベルグ - 14 小林可夢偉 - 15 ペレス - 16 リチャルド - 17 ベルニュ - 18 マルドナド - 19 セナ - 20 コバライネン - 21 ペトロフ - 22 デ・ラ・ロサ - 23 カーティケヤン - 24 グロック - 25 ピック
リザーブドライバー :ブエミ - フィジケラ
その他のドライバー :クラーク - ディニス - ハッキネン - マンセル - フェルスタッペン - ガショー - 片山右京 - 鈴木亜久里 - 井出有治 - 中嶋悟 - A・セナ - モントーヤ - J・ヴィルヌーヴ - クルサード - e9a ラッツェンバーガー - 佐藤琢磨 - 中嶋一貴 - クビサ - ハイドフェルド - スーティル
関連項目 :富士エクストリーム耐久レース - ライコネン症候群 - マクラーレン爆弾 - SUPER H2O -


更新日時:2017年12月29日(金)08:05
取得日時:2020/02/25 15:50


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:19 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef