ファイナルファンタジーIX
[Uncyclopedia|▼Menu]
ファイナルファンタジーシリーズ > ファイナルファンタジーIX

ファイナルファンタジーIXとは、「攻略情報を一切検閲したらプレイヤー共はどこまで自力で攻略できるか」というコンセプトの元スクウェア・エニックスによって行われた実験。今の痴呆と化したスクエニには絶対に出来ないであろう実験である。
目次

1 概要

2 じゃあこのゲーム名作なの?

3 物語

4 世界観

5 検閲

6 関連項目

概要

かつてスクエニ最強のドッターとして名を馳せ、トンベリやサボテンダーを産みだした若き天才野村哲也だったが、20代も中頃で若年性痴呆症を発症、これからはビジュアル系などと意味不明な戯言をほざき始め、ファイナルファンタジーVIIファイナルファンタジーVIIIなどの電波系の物語を作り始める。新世紀エヴァンゲリオンに影響され庵野秀明のコピーキャットやってりゃあ金稼げるんだろうと勘違いしてしまったのが、野村の悲劇であった。

そんな野村を、伊藤裕之ら一部の良心的スタッフは憐憫の情を持って見ていた。しかしある日閃いた。昔の子供達は皆手探りでゲームをしていた。ならば、攻略情報を一切統制して、ファミ通などのゲーム雑誌の屑スタッフ共を脅して、一切の情報を検閲したままゲームを作ったらどうなるのか、と。

その結果生まれたのがFF9である。まごうことなき冒険であり、真理の限界の先へ挑んだファンタジーであった。
じゃあこのゲーム名作なの?

残念ながら視野の狭い日本人の馬鹿共には受け入れられませんでした。主な理由として
ロードが長すぎる

キャラクターがかわいいんだけど頭身が低すぎてシコれない(特に重大な問題)

ラスボスが唐突に登場する

そのラスボスがペプシマン

DISC4枚は長すぎる

戦闘が怠い

ケツ

などが挙げられる。その1年後に出たファイナルファンタジーXが下手に売れてしまったので野村哲也とスクエニ上層部は一層勘違いをしてしまい、FFIXの路線は忘却の彼方へ逝ってしまった。
物語

霧が深い世界を舞台に物語は始まる。その「霧」をエネルギーとして活用した文明が発展した世界で、主人公のジタン・トライバルは、大国アレクサンドリアの姫様を誘拐せよとエライ人から命令を受ける。アレクサンドリアを統治する女王はとんでもないブサイクであり、その娘もさぞやブサイクなのだろう、誘拐するメリットなんか金以外にあるのかよ。そう訝るジタン、しかし実際に出会ってみるとそのお姫様は非常に可愛らしかった。一目ぼれしたジタンは決意する。「この姫様、なんとしてでも誘拐を成就させなければならない」と。
世界観

「原点回帰」などと宣伝しており、昔のFFシリーズに登場した「クリスタル」を物語の根幹に据える……などと吹聴していたが、実際にはクリスタルの「ク」の字も最後の最後まで出て来ず、ラスボスのいるダンジョンに入って初めて「クリスタル」という設定が語られるにとどまった。つまり制作陣はとんでもない大法螺吹きであった。アンサイクロペディアンの才能があるので、我らアンサイクロペディアとしてはFF9のスタッフ一同を是非とも招聘したいところである。
検閲

この作品は各種ゲーム攻略雑誌の出版社に夥しい規制が敷かれたことで有名である。スタッフ達は、飴と鞭で出版社を脅して、「攻略情報を少しでも露出させたら殺す」と釘を刺した。そうすることで、プレイヤー達はどのようにしてこのゲームを攻略してゆくのか、それを確かめたいと言う意図があった。

しかし、このゲームが発売された2000年当時、既にインターネットが隆盛の兆しを見せていたため、小学生・中学生らもネットを使って攻略情報を見てしまい、情報はダダ漏れとなっていた。

この実験から、検閲するならネットも徹底的に検閲しなければならないことを学んだスクウェア・エニックスは、本格的にネット工作員を育成するようになった。今では野村哲也の悪口を書いたら即座に個人情報を特定されて粛清される。

なお、この実験の結果はウラジーミル・プーチン習近平も大いに参考にしており、自国におけるネット検閲に活用している。
関連項目 ・編・歴 ファイナルファンタジー

シンは中華人民共和国である。
本編 :I - II - III - IV - V - VI - VII - VIII - IX - X - X-2 - XI - XII - XIII - XIV - XV
関連の廃物 :偽IV - CC - T - T-A - KH - 零式 - CCVII - CFD
モンスター :チョコボ - ガルキマセラ - ゴルベーザ - プチチャリオット - ユミール
人物 :バッツ - エクスデス - ロック - ケフカ - クラウド - セフィロス - ザックス - ブロント - ライトニング - ラムザ
用語 :片翼の天使 - ゾゾ - フィガロ城 - ポーション - 魔列車 - 妖星乱舞 - ライトニングさん


更新日時:2018年9月10日(月)22:38
取得日時:2019/10/05 01:30


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:12 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef