パウリの排他律
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…ナンバー制度を例に挙げる。例えば、あなたのマイナンバーと他の誰かのマイナンバーが一致してしまったとしよう。すると、1つのマイナンバーで2人の個人情報を引き出すことができてしまい、書類上での2人の識別は不可能になるのだ。
^ これが決定される前の電子は、実に単純明快な区別(回転方向と電荷の正負)によってのみ分類されていた。つまり、以前の電子にとって顔や性格、性欲などはどうでも良かったのである。
^ なお、最近ではペットに変な名前をつける人種も存在する。

関連項目

電子

アイデンティティー

バンドギャップ
 ・話・編・歴 素粒子という名の妖精達

フェルミ粒子 :クォーク - 電子 - ニュートリノ
ゲージ粒子 :光子 - グルーオン - ウィークボソン - 重力子
ハドロン :陽子 - 中性子 - 中間子
その他 :ヒッグス粒子 - 超対称性粒子
理論 :量子力学 - パウリの排他律 - 超弦理論


更新日時:2016年3月20日(日)19:12
取得日時:2020/09/20 22:22


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:6787 Bytes
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef