バッツ・クラウザー
[Uncyclopedia|▼Menu]

バッツ・クラウザー(Butz klauser)は、エロ本と動物虐待が大好きなファイナルファンタジーVの主人公である。年齢は20歳だが、随所での幼稚な言動や振舞から鑑みると、精神年齢はその半分にも満たないと思われる。冒険の中でピアノや踊りなど様々な才能を開花させてゆくが、結局エンディングまでNEETのままであった。それでもどう見ても泥棒なのにトレジャーハンターと言い張るロック・コールよりはマシかもしれない。
目次

1 人物

2 ストーリー内における主な活躍

3 他の人物によるバッツに対するコメント

4 前原圭一との関連性

人物

辺境のリックス村出身。父はドルガン・クラウザーというまるで駄目なオッサンであり、自分は別の世界から来ただの暗黒魔導士エクスデスがどうらたこうたらと意味不明なことばかり口走り、他の村人達からはキチガイ扱いされて白眼視されていた。一家を支えていたのはもっぱら妻のステラであり、内職やパートで火の車の家計を必死に支えていたが、ついに過労がたたって若くして亡くなってしまう。やがて家のローンが払えなくなり、ドルガンとバッツの親子はホームレスとなってしまい、あちこち彷徨いながらのその日暮らしをする羽目になる。普通、親父がこの体たらくであれば息子は父に反感を抱き忌避してもおかしくないのだが、あの親にしてこの子ありというべきか、バッツは父親の妄言(もっとも後に事実であった事が判明するが)を信じ込んでおり、心の底から尊敬していた。ある意味幸せ者と言えよう。

やがて父ドルガンも亡くなるが、行く当ても無いバッツは一人で放浪の度を続ける。途中、生活費を得るべく追い剥ぎをやったかもしれないし、やらなかったかもしれない。しかし、クリスタルの力の恩恵とはいえシーフのジョブを会得した途端にプロのスリ顔負けでアイテムを盗みまくっている事から、それなりに経験はあったと思われる。また、この頃チョコボのボコと出会い、当初は焼鳥にして食ってやろうかと考えていたが、一生奴隷として扱き使ったほうが効率が良いという合理的判断(本人曰く)によりボコは下僕として使役される事となる。一方的に虐げられているにも拘らずボコはバッツに忠実でよく懐いており、傍から見ると甚だ不可解だが、本人は「俺様の理知的判断で焼鳥にされて食われる事なく命拾いしたんだから、命の恩人である俺に尽くすのは当然のことだ」と頓珍漢な事を言って得心している。

これまでのファイナルファンタジーの主人公は最初から何らかの使命を帯びていたが、バッツは当てもなく世界を放浪する根無し草である。偶然助けたタイクーン王女が可愛かったのでナンパしてたらいつの間にか世界を救っていたというストーリーは、決して珍しくはないがFF5の発売当時は新鮮であった。また最終的にハーレムパーティを形成することから、軽薄なチャラ男のイメージを抱かれる事が多いが、事実そうなんだからしょうがない。

ピアノに関しては天賦の才能を持っており、たった数回ピアノを弾いただけでピアノマスターになってしまうほど飲み込みが早い。プロのピアニストがFF5をプレイしたら、おそらく画面を蹴飛ばしてやりたくなる衝動に駆られるだろう。踊りに関しても、ダンスのレッスンを受けた訳でもなければ日々練習している訳でもないのに一度踊っただけで店主からお金を貰えるというのだから、マイケル・ジャクソンもビックリである。

ちなみにギルガメッシュとは精神年齢が幼いという共通点があるためか互いに馬が合うようである。
ストーリー内における主な活躍

「こりゃあ、面白いや!」と言いながらカメをポカポカ叩いて虐める。

明らかに動物虐待である。
グリーンピースなどがこのシーンを目の当たりにしたらスクウェア・エニックス本社に手榴弾を投げ込まれても不思議ではない。

尚、このカメはただのカメではなくギードというとても偉い賢者である。バッツの行為は現実社会に置き換えるなら社長や来客の禿頭を笑いながらポカポカ叩く僭越極まりない愚行である。良い子のみんなは絶対真似をしないように。

モラルや礼儀を差し置いても幼稚な行為だが、彼は20歳である。


サーゲイト城で本棚にエロ本があるかどうか調べる。

大事の時にエロ本を漁るという幼稚な行為。これでも彼は20歳である。

ちなみにサーゲイト城とはバッツの仲間ガラフの友人であり、暁の四戦士の一人であるゼザ王の居城である。そんな偉大な人物の城にエロ本のような低俗なものが置いてあるはずがない。「王様だろうが勇者だろうが所詮は男、夜な夜なエロ本引っ張り出しては抜いてるんだろゲッヘッヘ」とでも思っているのだろうか。バッツのこの行為はゼザに対する侮辱でもある。


バル城で店員に紛れて商売をしようとする

明らかに身分詐称である。店員は話のわかる人間であり、手伝ってくれようとした感謝か、はたまた手付金代わりかラミアの竪琴をくれる。

ちなみにこのイベントのタイミングは場合にもよるが、クルルの飛竜が死にかけて、すぐに治療の薬草である飛竜草を取りに行こうとしてる場合にもおきる。お前何やってんだ。

他のキャラにもこの行動は感染しておりレナ、ファリス、クルル、ガラフも同様のことをしてしまう。意味不明である。

この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適 63b3 当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

他の人物によるバッツに対するコメント

「昔は無邪気だったよ。そんな俺も今は学者の卵」

リックスの村にいるバッツの幼馴染の台詞。「それに比べてお前は……(笑)」という嘲笑が込められている。

前原圭一との関連性

ハーレムを形成する、ディシディア・ファイナルファンタジーにおける彼の声優同じなど、ひぐらしのなく頃にの登場人物である前原圭一とは共通点が多い。精神年齢が幼い事も共通しているが、圭一はまだ中学生であるのに対しバッツは20歳である。 ・編・歴 ファイナルファンタジー

ダイスリーはファルシだ!
本編 :I - II - III - IV - V - VI - VII - VIII - IX - X - X-2 - XI - XII - XIII - XIV - XV
関連の廃物 :偽IV - CC - T - T-A - KH - 零式 - CCVII - CFD
モンスター :チョコボ - ガルキマセラ - ゴルベーザ - プチチャリオット - ユミール
人物 :バッツ - エクスデス - ロック - ケフカ - クラウド - セフィロス - ザックス - ブロント - ライトニング - ラムザ
用語 :片翼の天使 - ゾゾ - フィガロ城 - ポーション - 魔列車 - 妖星乱舞 - ライトニングさん


更新日時:2017年4月30日(日)17:06
取得日時:2019/08/18 13:44


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:13 KB
出典: へっぽこ実験ウィキ『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef