バグスター
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…大ボス[編集]人間の身体を乗っ取って完全体となった奴ら。自らウイルスを散布できるようになった代わりに、バグヴァイザーがなければ怪人態になれなくなった可哀そうな存在でもある。
グラファイトバグスター
グラファイトの怪人態。「ドラゴナイトハンターZ」のバグスター。同ゲームにおける戦闘民族の主人公「グラファイト」の偉大な先祖「グラファイト」が怪人となったものがモチーフである。直立二足歩行の緑の龍であり、見た目はわさびにそっくりで、グラファイトファングという大根のような武器を持っていることから、野菜の戦士であることが判明した。完全体であるため、バグヴァイザーで培養することでこの姿となる。バグスターの隊長などと言われながら、レベル3に苦戦する程度の実力しかない。「激怒竜牙」という必殺技がある。変な名前だが、後にもっと変な名前の必殺技が登場するので、問題ない。
ダークグラファイトバグスター
グラファイトの怪人態。その名の通り炭のような色になった。プロトドラゴナイトハンターZガシャットの力によって各種能力が強化されている。ガシャット直挿し変身なので、バグヴァイザーいらずの便利な姿。しかしレベル5にあっさり敗れてしまい、登場した次の回に敗北というシザース並の失態を犯した。また、戦闘能力が上昇した分頭脳が劣化したのか、必殺技も「ドドド黒龍剣」という衝撃的な名前のものになった。ちなみに強化版は「ドドドド黒龍剣」。
グレングラファイトバグスター
グラファイトの怪人態。仮面ライダークロニクル完成のため復活し、何故か体が真っ赤になってしまった。さらにただ復活しただけで何もしていないのに、どういう訳かレベル99という大インフレまで起こした。しかし初登場回で運営のチートキャラが現れてしまったため、黒星を飾る。やはりグラファイトは噛ませ犬なのかと思われたその矢先に、ゲムデウスウイルスを自ら培養するという暴挙に出た結果、時間停止を無視することができるようになる。身体への負担も大きかったが、最終的には限界を突破し、見事運営を叩きのめした。必殺技は「ドドドドド紅蓮爆龍剣」。ドが多ければいいのか、最後にはドしか言わなくなった。
ラヴリカバグスター
天ヶ崎恋の怪人態。「ときめきクライシス」のバグスター。同ゲームにおけるライバルキャラクターがモチーフらしいが、どう見たって人外。しかし、洗脳能力と諏訪部順一ボイスがあるので手強いライバルなのだろう。暴力行為は好感度が下がる減点対象なので一切の物理的攻撃が効かず、時には攻撃がそのまま返ってくるが、こいつは自由に攻撃可能で、鋳薔薇の鞭や薔薇の花弁で攻撃してくる。さらに取り巻き(七面鳥)を? 2c9a ?しかけたり、甘い言葉の矢で攻撃も仕掛けてくる。流石のクロノスでさえ攻撃はできない。ただし精神攻撃が直接ダメージとなるので、言葉攻めや好感度が上昇するような行為を行うことで勝てる。実際にはリプログラミングというチートで攻撃可能になったところをクロノスに絶版されてしまった。時が止まった状態での絶版だったので、再版不可能と思われたが、絶版おじさんが死んだ結果再版可能となって晴れて復活。天才外科医の恋人を寝取ろうとするも、外科医の純愛には敵わず、再び消滅した。
パラド
世界で初めてのバグスターであり、あらゆるバグスターの生みの親。怪人態があるのか不明。そもそも完全体なのかも不明。「仮面ライダークロニクル」ではパラドクスとして二体分のボスとして登場していた。ブラックパラドという似たやつもいるが、そちらは神の食べ物である。
超大ボス
ゲムデウスバグスター
「仮面ライダークロニクル」の最終ボスにしてあらゆるゲームの力を持つ、全知全能の神とも称される究極のバグスター。その正体は他のバグスターも知らず、ただ9610のみが知るという謎の存在。その実態はただの噛ませ犬である。
超ゲムデウス
ゲムデウスバグスターの真の姿。ただし本編ではゲムデウスクロノスが変化したものしか登場しなかった。
ゲムデウスマキナ
「トゥルーエンディング」に登場した真の最終ボス。ゲムデウスウイルスに感染しバグスターとなった、「マキナビジョン」社長ジョニー・マキシマが変身した姿。9610とパラドにその力を抑えられた仮の姿であるが、ブレイブ・スナイプ・レーザーターボの3ライダーを軽くあしらえるほどの強さを持つ。あれ? この項目だけまともだ。
超ゲムデウスマキナ
ゲムデウスマキナの真の姿。エグゼイド・ブレイブ・スナイプ・レーザーターボ・ゲンム・パラドクスの6大ライダーを一撃で変身解除に追い込むほどの強さを誇る。街を一瞬にしてゲームエリアに変えて破壊するなど、桁違いの強さを見せつけたものの、相手が悪かった。ムテキゲーマーによって完膚なきまでに叩きのめされたかわいそうな怪人。
隠しキャラ
ロボルバグスター
映画限定。ライダー好きのプロレスラーがプロトゲキトツロボッツガシャットで変身した姿。怪人態よりも人間体の方が活躍した不思議な怪人。
脳細胞がトップギアな刑事に倒された。
ギリルバグスター
映画限定。ネクストゲノム研究所の女研究員がプロトギリギリチャンバラガシャットで変身した姿。こいつもまたやたら生身で頑張った。ユグドラシル絶対許さないマンに「ぜってえ許さねえ!」認定を受けて輪切りにされた。南無。
ドラルバグスター
映画限定。ネクストゲノム研究所の男研究員がプロトドラゴナイトハンターZガシャットで変身した姿。ドラゴン繋がりでドーナツ大好き指輪男に対抗心を抱いていたが、あっさり敗北した。
ゲノムス
映画限定の究極生命体(笑)。パックマンにコスプレしていたおじさんが変身した赤い何か。後にVシネマにも登場する。バグスターなのか何なのかよく分からない存在。レベル3にもやや押し負けていた。Mを消滅させるためにプロトガシャットを使った結果、逆に強化してしまい倒された変な怪人。全人類を自分と同じようにしたかったらしいが、正直究極生命体と呼ぶにはあまりにお粗末な存在なので色々と迷惑である。後に娘が蘇らせるが、レベル20に惨敗した存在なので、当然のようにレベルXに敗北した。
ハテナバグスター
映画限定、「ハテサテパズル」のバグスター。3マッチ系ゲームから生まれた癖に、落ちものパズルのような攻撃をする変わったバグスター。人類の無限の可能性を秘めた最強フォームのゴーストを圧倒したが、三ええケツのアイコンで変身した天下統一フォームの前に敗れる。パズルゲームなんだから肉弾戦向きじゃなかろうに。実はリプログラミング能力を持つ。後に復活するが、9610脱獄用のだしに使われて終わった。今尚こいつが強いのか、人類の可能性が大したことないのか、相性の問題で武将に弱いのか、議論が分かれている。
コラボイベント限定
アンドアジェネシス
映画限定の敵。こいつに至ってはバグスターなのかよく分からない。韓国旅行に出かけていた白倉のゲーム機から出てきた「ゼビウス
」の敵。原作設定では全長8500m(注:公式設定です)だが、どうも宇宙戦隊キュウレンジャーのロボ・キュウレンオー(40?50mくらい)の10倍程度にしか見えない。一度は旧れんおーに破壊されるもののコアだけで脱走し、ゴライダーの召喚したデンライナー・キャッスルドランに加えバリブルーンマジドラゴンゴーカイガレオンにまで壮絶なアーン♥♥を受けた挙句、奥の奥にアーン♥♥されて倒された。
ギャラクシアン
映画限定の敵。バグスターなのかよく分からない。「ギャラクシアン」の敵だが、ギャラクシアン要素は無く、剣を振るうトゥルーブレイブに倒されてガシャットになった。
超ショッカー大戦の連中
映画限定。死んだはずの敵たちがゲームの世界に隠れたはよかったものの、気付けば弱体化して自我も失っておりすぐに消滅するという哀れな末路を辿る。
トーテマ
ゴライダー限定のスーパーなチートキャラ。サンバダンサーではない。
ゲンム ゾンビゲーマー
Vシネマ限定。「ゾンビクロニクル」の敵キャラ。
関連項目

仮面ライダーエグゼイド

7ea1 コンピューターウイルス


最初に言っておく!この項目『バグスター』は仮面ライダーに関連した書きかけ項目だ。侑斗の為にも誰か、加筆してくれ! あ、デネブキャンディー、どうぞ。これからも、侑斗をよろしく。 (Portal:スタブ)
 ・編・歴 仮面ライダーシリーズ

第1期昭和仮面ライダー :1号 - 2号 - V3 - X - アマゾン - ストロンガー
第2期昭和仮面ライダー :スカイライダー - スーパー1 - ZX - BLACK - BLACK RX
第1期平成仮面ライダー :クウガ(ユウスケ) - アギト(テツヤ・ショウイチ) - 龍騎 - 555(タクミ) - - 響鬼(ヒトシくん) - カブト(ソウジ) - 電王 - キバ(ワタル) - ディケイド(ツカサ劇場版)
第2期平成仮面ライダー :W(ショウタロウフィリップ) - オーズ(フォーム春映画) - フォーゼ - ウィザード - 鎧武 - ドライブ - ゴースト - エグゼイド - ビルド - ジオウ
令和仮面ライダー :ゼロワン
その他映像作品 :シン - ZO - ウルトラマンVS - J - G - アマゾンズ
脇役ライダー :ライダーマン - ナイト - シザース - バース - ポセイドン - アクア - バロン - ゲイツ - ウォズ
秘密結社・怪人 :ショッカー - 戦闘員 - 首領 - ジンドグマ - シャドームーン - 剣聖ビルゲニア - グロンギ - アンノウン - ボルキャンサー - ゲルニュート - キバットバットV世 - 財団X - グリード - ゾディアーツ - バグスター
漫画・小説・ゲーム :HERO SAGA - 駈斗戦士 仮面ライダーズ - THE FIRST(漫画) - サモンライド
バッタモン :仮面ライダーケタック - 仮面ライダー蟹王 - 仮面ライダープリキュア5 - 仮面ノリダー
用語 :ライダーキック - 龍騎の世界 - タイムベント - 巧の仕業 - オンドゥル語 - 電王の世界


更新日時:2018年12月13日(木)21:39
取得日時:2020/03/28 18:15


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:32 KB
出典: 悪質なデマサイト『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef