バイオハザード4
[Uncyclopedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

…敵一覧[編集]プラーガ触手プレイが大好き。他の生き物を弄んでガナードにする。他の人と遊んでないと30秒しか生きられない可哀想な子。光にはとても弱い。閃光手榴弾を受けたときの「らめぇ!まぶしいのはらめぇ!」は名言。
ガナード

プラーガと遊んでいる生物(人とは限らない)の総称。人間型ガナードには、村人・邪教徒・戦闘員がいる。仲間意識が強く、「みんな仲良く」がモットーさん、サンショウウオさん、虫さん、果ては鎧さんなどの無生物までも仲間の輪に入れてあげ、互いにコミュニケーションをとっている。最近では、アシュリーも仲間に入れてあげようと考え、アシュリーとのスキンシップ(一部ナンパ)によって交流を深めようと考えている。前述のように仲間意識が強いので、村を荒らしたレオンに対しては全員激怒していた。

村人
レオンが最初に出会ったガナード。その中でも、村一番のギタリスト芸人であったAさん(仮名)は有名で、子供達からも好かれる人気芸人だった。しかし、レオンに見知らぬ人物の写真を見せられてツッコミに困り、小道具として使っていた斧でドンドットット驚かそうとしたら射殺されてしまった。それが原因でレオンは村人達に追われるようになってしまう。笑いには強いこだわりがあり、ダイナマイトを持ちながら梯子を登ったり(何故か爆発しない)、足にケガをしただけでコケて落下したりするような体を張った笑いと、オッパイをペラペラソースにしたり,レオンを捕まえて手コキをしようとしたり、ウンコを捨てようとしたり、野呂慶介がネスカフェに行ってることを教えたり、某名探偵を称えたり、スペインなのに日本人の魔太郎さんを探したりするなどのフレーズ的な笑いの二種類を上手に使い分ける。主要人物を除けば、笑いを取るのが一番上手だとの意見もあるが、その一? 212a ??で対立意見もある。また、中野バーガーをこよなく愛することでも知られている。鉄火ロールとか言う意味の分からん武器を持っているらしい。また、この村では今だにゲームボーイが流行っているようで、ゲームボーイ買ったんだ♪と自慢してくる奴もいる。

邪教徒
サラザールのテーマパークの従業員。HP1で出てきたり、ドアに向かってロケットランチャーを撃ったりするなど、村人とは異なるベクトルの笑いのスタイルを取っている。従業員であるためか、笑いのレベルは村人に劣っていると思われている可哀想な人達。社員旅行で行った、四国のお遍路巡りが後を引き、お遍路と呟く者もいる。口癖は萌えれ、最近は精霊萌えらしい。お客さんが近くに来るとイヒヒヒヒッとかいう笑い声で盛り上げてくれたりもする熱心な従業員。森ネズミと言うマスコットを激しくプッシュしている。※某テーマパークのネズミを意識しているのか客を発見すると、歩いて近づきつつ森ネズミ?森ネズミ?と熱心にマスコットキャラクターの良さを伝えようとするがすぐに銃殺されてしまう可哀そうな面も。雑誌の今月号が気になるらしい。

戦闘員
サドラーの島に住んでいる人達。電流イライラ棒をしたり、「北斗の拳」のハート様のコスプレをしたりと、パロディを用いて笑いを取る。

チェーンソー男/姉妹
本作を代表するボケ役芸人。レオンのショットガン級のツッコミにも耐える強さを持っている。真顔でチェーンソーを振り回す姿(ただし、袋を被っているが)で多くのゲーマーを爆笑させた。チェーンソー男は梯子を飛び越えるのに対し、姉妹は梯子を倒されるとも考えずに律儀に梯子を上っているあたりは姉妹のほうが天然のギャグセンスがあるようだ。

巨大チェーンソー男
プレイヤーキャラをひたすら追いかける究極のストーカー。

ガトリング軍曹
元軍人のお笑い芸人。トオヤマサン(本人談)という愛称がある。ケロロ軍曹の親戚ではないと思われる。持ちネタはガトリングを撃ちながらの「ドウイウコト!?」 ガトリング軍曹

デルラゴ
村長のペット。いわゆるサンショウウオさん。喋れず笑いを取れなかったため引きこもりがちになり肥満ぎみになる。

ガラドール
常時目隠しプレイのドM。と思いきやその長い爪でツッコミをされるとなかなか痛いためドSとの意見も。

ビトレス・メンデス(村長)
プラーガちゃんの力を解放し、触手プレイに特化した。そのため、触手ばっかり使う。第一形態も第二形態もひたすら触手プレイ。移動するのも触手プレイ。それにしてもこの村長、ドSである。

U-3
本来は「雄三」という名前の人間なのだが、わけあって昆虫と爬虫類の遺伝子を持つ。左腕は触手プレイを担当し、変形すると背中のハサミでこちらの衣服の一部分を切り取りにかかる。おそらくマニアだったのだろう。なんとなくフリーザに似ている。

ラモン・サラザール
マザコンのサラザールが、「一人じゃ寂しいから…」ということでお友達も誘って母親と3Pをすることにした。触手プレイがとても上手で、レオン君を真ん中の触手で何回もイカせている。エロく見えるが、これもギャグである。かなりのフケ顔であるが、黙っていてあげよう。本人も気にしてるはずだ。

ジャック・クラウザー
登場人物の項で書いたように、性格はM寄り。人前に出るのが恥ずかしいのか、いつも顔を隠している。ちょっとやそっとの攻撃じゃイカない。昔はもっといい奴だったらしい。かませ犬という別名もある。レオンに仕留められたとプレイヤーに勘違いさせたが、「The another order」では、エイダとも戦ったが、最終的に仕留められてしまう。クラウザーの人生で最後の良い体験は、「ウホッ!!いい黒パンツ!!」と思いながらエイダが飛んでいる時に×××したことである。

リヘナラドール
ゴキブリ並みの生命力を持ち、NORMAL以上の難易度だとそうそう簡単には死なない(特に、武器の強化等に苦労する1週目)足を攻撃し続けると足が吹き飛び、まるで平泳ぎの息継ぎの様なタイミングでレオンに飛び付いて来る。リヘナラドールと酷似したアイアンメイデンというものもいる。体に刺があるかないかで分類できる。違い?そこだけだが?とあるセーブポイントの付近では、死体袋の中に身を潜め、あることをした後に突然登場し懐かしい「恐怖心」を与えてくれた。・・・エイダの事が大好きでチャイナドレス姿のエイダに飛びついて抱きしめたいと願っていた。本来ならエイダ編で出る予定だったがエイダが共演をNGだった。理由は、エイダが苦手なようである。

et‐ウイルス生命体
アンブレラが秘密裏に開発した性感度向上ウイルス。感染してもゾンビ化等はしない。etとはHの隠語。etウイルス単体でできたBOWはHBOWと言われている。
関連項目

バイオハザード
2786

更新日時:2020年4月8日(水)11:40
取得日時:2020/07/04 02:37


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション
Wikipediaで表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしUncyclopedia

Size:18 KB
出典: 嘘八百科事典『アンサイクロペディア(Uncyclopedia)
担当:undef